食材のタグまとめ

食材」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには食材に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「食材」タグの記事(74)

  1. 揚げずに手羽焼き - Kyoko's Backyard ~アメリカで田舎暮らし~

    揚げずに手羽焼き

    ひさしぶりに手羽先~♪ いい色だけど揚げてません。その秘密は・・・ みぶちょさんから戴いた「揚げずに手羽焼き」の素です。パッケージに書いてあるように、素をまぶしてフライパンで9分焼くだけ。超簡単&忙しいときでも作れる手軽さが嬉しい!さすがは痒いところに手の届く日本の商品です。グルメなみぶちょさんのセレクトとあって、肝心の味もすごく好み。花椒が効いていて美味しいです。濃い目の味だから、ビールの...

  2. アメリカ南部的な野菜の副菜3品 - Kyoko's Backyard ~アメリカで田舎暮らし~

    アメリカ南部的な野菜の副菜3品

    ガンボ3日目。さすがに飽きてきたので、南部的な副菜を足してみました。フライドオクラ、いんげんの煮物、ブラックアイドピーの煮物の3品。並べてみると茶色、というか地味だな(笑)。 フライドオクラは好物の1つ。こちらの大学寮のカフェテリアで初めて食べたんですが、カリカリの衣に、粘り気のあるオクラが美味しくて、おかわりしまくりだったのを今でも思い出します。・・・という話をオットにしたら、カンザスって...

  3. 芋きん入りの抹茶ケーキ - Kyoko's Backyard ~アメリカで田舎暮らし~

    芋きん入りの抹茶ケーキ

    芋きん入りの抹茶ケーキを焼きました。前に作った抹茶ケーキはパウンドケーキ系だったので、今度はスポンジケーキにしてみましたよ。スクエア型で焼いたからスライスも四角。こう見るとちょっとカステラっぽいですね。 貴重な粉末抹茶(pinochikoさんからの戴き物)はケチりましたが、卵は消費も兼ねて、いつもは卵3個で作るレシピを4個に増量。ちょっとキメが荒いですが、かなーりふわふわです。芋きんは小粒に...

  4. ヌテラトースト。スタバのゴールドステータス。 - Kyoko's Backyard ~アメリカで田舎暮らし~

    ヌテラトースト。スタバのゴールドステータス。

    トーストにヌッテラ(ヘーゼルナッツスプレッド)を塗りながら、ふと生クリームとチェリーがあることを思い出し、トッピング。ふふふ。食パンだけど、ちょっとデザートっぽくて贅沢!あ、でもチェリーは種抜きしたものを半分に切っておりますけどね。組み合わせもよかったし、近いうちにこんなケーキも焼きたいなぁ。 ***わりと頻繁にスタバに行っていた時期があるので、リワードプログラムのゴールドカードを持っていた...

  5. 照り焼きチキン丼とごま油かけサラダ - Kyoko's Backyard ~アメリカで田舎暮らし~

    照り焼きチキン丼とごま油かけサラダ

    「モスバーガーのテリヤキバーガーが食べたくなった」つながりで、照り焼きチキン。照り焼きソースしか被ってないけど、細かいことは気にしません(笑)。煮玉子を添えたら、立派な照り焼きチキン丼の出来上がり。ちょっと照りが弱めですが、ソースはたくさん作ったので、後がけでご飯の上にもたっぷりかけていただきました。甘辛ソースってやっぱり美味しいですなぁ~♪ もうソースだけでご飯が食べられるかんじ。 付け合...

  6. ミニトマトを収穫 - tony☆

    ミニトマトを収穫

    育てていたミニトマトがついに食べ頃を迎えました!まだ色づいていない実を傷つけないよう注意しながら娘が収穫。そしてすぐに洗い、試食。(笑)一口食べて「おいしい~!おかあさんもたべて♡」と娘。完熟するまで枝についていたトマト、味が濃くおいしかったです♪ 毎月6日前後につけることにしていた娘の成長記録。今月は年度末ということで特に忙しく、それでも時間を見つけて少しずつ書いていたのに、なんと!途中で...

  7. サマートリュフ(黒トリュフ) - べルリンでさーて何を食おうかな?

    サマートリュフ(黒トリュフ)

    「初物」江戸っ子は初鰹はじめ「初物」に拘りました。旬の食材、今ではハウス栽培や流通の進歩で世界中から食材が集まるから風情も何もあったもんじゃない!という意見もありますが、旬の食材は美味しいし、やはりありがたいです。ベルリンだと、東京よりも旬を意識できると感じます。特に市場で買うことが多いからかな?日本でだって価格の差でも最盛期はわかりますよね。鎌倉の野菜直売店など生産者と近い場所では、普通に...

  8. 初陣の生酒を呑むために。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    初陣の生酒を呑むために。

    5月下旬でした、前回の炭火焼。あー、そろそろまた食べたい!鶏肉は日本の有名地鶏よりも美味しいベルリン、そしてBioの炭も手に入れ(前は備長炭、運んでました)塩は世界で一番美味しい(私感です)トラーパニの海の塩。炭火焼は自分でするしかありません、美味しくて楽しい!仕込みがかなりの手間ではあります、元気がないとできない。でも、そういう元気や余裕がないときは楽器弾いても大した音は出ないし演奏もたか...

  9. (続)5/13の晩餐 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    (続)5/13の晩餐

    成澤文京区長、津和野地酒初陣のオーナー杜氏古橋さんと手にしてるのは「我が盃」です。文京区はその名の通り、文学の街でもあります。ベルリン中央区とのご縁の森鴎外、樋口一葉、石川啄木、夏目漱石、菊池寛etc.錚々たる顔ぶれです。「我が盃」は「吾輩は猫である」の吾輩からなのは間違いないですが江戸切子の素晴らしい「我が盃」、二種類が桐箱に収まった贈り物を頂戴しました。冷酒にピッタリです。前に漆の「我が...

  10. 成澤文京区長をお迎えして「さーて何を食おうかな?」 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    成澤文京区長をお迎えして「さーて何を食おうかな?」

    5月13日の続きです。古橋さんをホテルへ、成澤区長とM田さんを駅までお連れしてから帰宅。テーブルセットや仕込みの続きです。赤ワインはこの3本、Carmignanoの年代違う二本(これはエレガントで重すぎず、本当に美味しい!)と〆のブルネッロ。白ワインはもちろん冷蔵庫に、メインは友人ステファノに教えてもらったフリウリ産を揃えてました。土曜日でしたので買い出しは金曜の朝に行いました。「ご馳走」っ...

  11. 7月にスイカを食べるなら【大栄スイカ】 - みぃーのおこづかい帳

    7月にスイカを食べるなら【大栄スイカ】

    こんばんは。みぃーさんです。個人的にスイカが好きです。どれくらい好きかっていうと、初任給でスイカを一玉買ったほど好きです。いつも家では1/6カットだったの。一玉家で食べるのが憧れだったの。そんな私の憧れのスイカは鳥取産のスイカ。鳥取の、特に大栄町周辺はスイカ栽培に適した土地柄でとても甘いスイカができるのが特徴。その味は関西一、あまりに美味しくて数年前までは殆ど東日本以北ではお目にかかれないも...

  12. 月桂樹の葉、乾燥仕上がりと100円ショップで - やさしい光のなかで

    月桂樹の葉、乾燥仕上がりと100円ショップで

    lilyさんが送ってくださった月桂樹の葉ベランダで干すこと数日。家の中のクーラーの近くでも乾燥させましたらご覧のとおり!カラカラの良い状態になりました。ローリエを使うときは半分に折ると更に香りが強くなります。たくさん出来上がって嬉しいわぁ~lilyさんありがとうございました。先日久しぶりに100円ショップへ行くとあればいいなぁ~~と思っていたメジャーカップ50mlや100mlを測るのに便利なの~

  13. 梅干しのある食卓。カレイのソテー。 - Kyoko's Backyard ~アメリカで田舎暮らし~

    梅干しのある食卓。カレイのソテー。

    てんこ盛りだったみぶちょ便。届いてすぐに冷蔵庫に入れたもの、それは梅干し。そのまま食べても美味しいのはわかっているけど、どうせなら和風なおかずの日に・・・と思って大事に取っておいたのですが、ついに実食するときがやってきました!(おおげさ?)。とっておきのお米(ニャンえもんさんから戴いたヒノヒカリ)を炊いて、その上に梅干し1つ。むふふ、さすがは南高梅。粒が大きくってテンションがあがります。当然...

  14. 桃やトウモロコシが美味しくなる季節に、、、 - やさしい光のなかで

    桃やトウモロコシが美味しくなる季節に、、、

    昨日のサロンレッスンデザートは桃が美味しくなる季節の是非作りたい桃のスープ仕立て皮をむいて全ての材料をミキサーに入れミキシングします。それをボウルに移すまで10分もかかからないほどあっという間に桃のスープが出来上がります。冷蔵庫で冷たく冷たく、、、(冷やす時間は冷蔵庫任せ)ガラス器に盛り付けて飾り用をトッピングメンバーの皆さん、あまりに早く作れるのでびっくり仰天美味しいですよぅ~トウモロコシ...

  15. 月日の経過が早い、、、 - やさしい光のなかで

    月日の経過が早い、、、

    今日はもう、6月の最終日です。月日の経過がなんと早いのでしょう。一昨日は6月最終のレッスンでした。メイン料理は澄ましバターをガーリック風味に仕立て上げぷりぷり帆立貝のソテーの上に、たらり、、、ゴージャスな味に仕上がります。トマトが美味しい季節ですから海老の旨味が沁みたご飯を詰めたホッとするトマトのライスファルシーテーブルコーディネートは涼やかに、、

  16. 拙宅ランチ - べルリンでさーて何を食おうかな?

    拙宅ランチ

    なんか、こういう食事会も久しぶり!と思ったら前回の家内のお菓子教室は2月でした。春は帰国もキャンセルして色々とありましたが時間の経つのは速い!です。先週WATAPASの開店祝いにご一緒したHさん(そう言えばWATAPAS開店編も鴎外晩餐もまだ、ブログはまだまだ濃い内容で続きます)の奥様、ご主人は知り合えないまま先にアメリカ大陸に移動し、もうすぐ奥様も引っ越すお二人と、写真真ん中のT子さん、ヴ...

  17. 貴重な月桂樹の葉を送って頂きました。 - やさしい光のなかで

    貴重な月桂樹の葉を送って頂きました。

    濃いみどり色が目に痛いほどに沁みます。。lilyさんが今年もお庭の月桂樹の木から切って送ってくださったのです。本当にありがとうございます。何しろローリエは、煮込み料理に、マリネにスープにと、レッスンはもとより、我が家の料理でも登場回数の多い人気者なのです。。薬も使わず安全なローリエは店頭には、ほとんど無いでしょう。。早速、タコ糸で結ぶと5束も出来ました。ベランダで風にあたり、太陽を浴びてドラ...

  18. スクの季節がやってきました - CUCINAMICA:クチナミカ ~イタリア料理とワインとチーズの教室~

    スクの季節がやってきました

    奥武島のトビイチュ(トビイカ)は夏の風物詩。港川でもびっくりするぐらいのお手頃感とおいしさです。もうひとつの奥武島の夏の風物詩がスク。旧暦の6月と7月の大潮の日に群れでやってきて、なんと!海の色を変えるほどだそうです。まだ小さいうちのスク漁が始まってすぐの限られた時期だけ、スクを生でたべられます。スクの瓶詰はおみやげやさんでも見たことあったのですが、生でたべられるなんてーッ!と聞いたときは、...

  19. ミスジ (牛肉) Paleron - tony☆

    ミスジ (牛肉) Paleron

    マルシェできれいなミスジ(牛肉)を発見!この部位、じょりーが煮込むと、ほどよく含まれたスジがトロッと…。tonyの苦手な煮込み肉のパサつきもなく、とってもおいしいのですがこの日はみんな揃って焼肉の気分。こうなりました。ステーキです。シンプルにジャガイモと焦がしバターを合わせて。最初に取り除いておいたスジの部分はじょりーがスジ煮込みに。丼にしたら最高でした♪

  20. 烏魚子 - アリスの散歩道

    烏魚子

    お腹が空いたので烏魚子を焼いた。台南の明興商行のおじいちゃんから買った。今年、91歳。毎年、顔を見るとホッとする。ホントに空腹だったので大根を添える程の愛情もなく。炙り過ぎた感がなくも無いが、「凄く美味しい!」とTが言うのでOKにしよう。おじいちゃんから教えて貰った炙り方は皮を剥いてから炙るというもの。昨年は不漁だったそう。台湾まで降りてくる前に何処ぞの国が獲ってしまう……。長崎のカラスミよ...

1 - 20 / 総件数:74 件

似ているタグ