飯能市のタグまとめ

飯能市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには飯能市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「飯能市」タグの記事(20)

  1. オッサン登山の会・棒ノ峰の段-2 2017年6月3日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    オッサン登山の会・棒ノ峰の段-2 2017年6月3日

    白谷沢をつめて、稜線・権次入峠に出た。あと一投足で棒ノ峰頂上。リーダー氏が「ここで握り飯を食って待ってるから頂上行って来て」って、あれれ、偏屈サイドに行っちまった。登攀記好きなのに、最終キャンプまで来て頂上にアタックしないのか・・・。ま、放っておいて、チャチャっと頂上へ。13時45分着、奥武蔵方面全部見え、素晴らしい大名栗林道から稜線に出るまでの穏やかな森から3カット・・・稜線に出て西進。向...

  2. オッサン登山の会・棒ノ峰の段 2017年6月3日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    オッサン登山の会・棒ノ峰の段 2017年6月3日

    今年初めのオッサン登山の会から少し時間が経って、“リーダー氏”から、初夏の集まりの指令が来た。今回の目的地は名栗の棒ノ峰(ぼうのみね:標高969m、「棒ノ折山(ぼうのおれやま)」、「棒ノ嶺(ぼうのれい)」とも)とのこと。2年前の2月に別の(品のいい)オッサンたちと青梅線・川井から登った(白谷沢下降)ことがある。棒ノ峰は世のオッサンたちに広く人気のある山なのだろうか。今回は、その時降りた白谷沢...

  3. ヤマノススメ三期2018年放送、今年秋にはOVAも(H290603公式HP公表より) - 蜃気楼の如く

    ヤマノススメ三期2018年放送、今年秋にはOVAも(H...

    ヤマノススメ第三期2018年放送、今年秋にはOVAも(H290603公式HP公表より)ようやく「ヤマノススメ」第三期の放送が公式に公表されました。2018年とのことです。そして2017年秋にはOVA作製とイベント、多くの方々が望んでいたことがようやく形になります。そのころには原作も進んでいることなので、富士山再挑戦と進路がどのように描かれるでしょうか、待ち遠しいです。以下 資料としての保存の...

  4. 汗ばむ立夏・七重峠越え-5 2017年5月5日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    汗ばむ立夏・七重峠越え-5 2017年5月5日

    刈場坂峠までグリーンライン、正丸峠、山伏峠につないで名栗から帰る。いつもは登路に使う刈場坂線、降りるのは今回が初めて。あまりにあっという間で驚いた。正丸峠のユルい登りもあっという間に終わればよかったのだが、こちらはそうもいかず。午後1時に山伏峠着、ここで最後の羊羹。名郷で「チェーンカッター持ってませんか?」と、自転車乗りに呼び止められる。山中でお気の毒、リアメカがまるっと脱落していた。カッタ...

  5. 名栗~青梅の観桜周遊漕ぎ・南川小学校 2017年4月15日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    名栗~青梅の観桜周遊漕ぎ・南川小学校 2017年4月15日

    竹寺を出て、林道・栃屋谷線に入る。少し漕ぎだしてから思い出した。この道、キツかったんだ。吾野鉱山の一番上のヘリにひょっこり出る。展望が一気に開けた。こんなに一気に開けたかなぁ。やっぱり山や森を少しずつ削っているのですね。で、飛村線で吾野に抜ける。オール飛村線で行けば楽だったか。ここで、小雨。八徳の一本桜という選択肢もあったのだが、R299をさかのぼる方がなんとなく楽な気がして西吾野・南川小学...

  6. 名栗~青梅の観桜周遊漕ぎ・竹寺ご本尊 2017年4月15日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    名栗~青梅の観桜周遊漕ぎ・竹寺ご本尊 2017年4月15日

    茅の輪くぐりは東伏見稲荷でも親しんでいる。しかしここの茅の輪は常設のようで。茅の輪のくぐり方とかこだわる人もいるようだが、ここでは特にそういうガイドもないようで、素直に入って本堂にお参り。護摩を焚いてくださるようで、一本の護摩木に厚かましくいろいろお願い事を書いてお納めした。周囲はなかなかに雰囲気のあるところで、ツツジやミツマタが咲き乱れ、いつまでもぼ〜っとしたいところ。庭の池で、鴨が鳴いて...

  7. 名栗~青梅の観桜周遊漕ぎ・竹寺へ 2017年4月15日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    名栗~青梅の観桜周遊漕ぎ・竹寺へ 2017年4月15日

    医王山 薬寿院 八王寺 ── はちおうじとは言わず、通称「竹寺」。際立った桜があるわけではないと思うが、近くまで来たので立ち寄ってみる。何回か立ち寄ったことがあるが、あいにくカメラがなかったりで、ブログでご紹介するのは初めてのはず。この寺も、子の権現や高山不動と同じく急峻な立地条件で、参道に急坂がある。隘路・しかも舗装が荒れていて片側通行。自動の信号機が2分間隔で切り替わる。前に来た時にはな...

  8. 名栗~青梅の観桜周遊漕ぎ・まずはコア山 2017年4月15日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    名栗~青梅の観桜周遊漕ぎ・まずはコア山 2017年4月15日

    恒例、春の名栗観桜漕ぎ。色々と見て回りたいのだが、どこから見て回るか迷ってしまう。今回はまず一番眺めのいいところから入ってみようかと。山王峠から名栗に入り、名栗湖分岐を過ぎ、仁田山峠へ。コア山のソメイヨシノの並木を駆け上がる。「コア山」って妙な名前、なんでまた──ロックフィルダムである名栗湖の有馬ダムのコア石材をここから採取したらしい。石碑のあるあたりからの景観が名栗観音もブレンドされて最も...

  9. 商店街の今 - 節操のない写真館

    商店街の今

    OLYMPUS PEN-F & M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 撮影日時 2017年03月29日 14時32分47秒シャッタースピード 1/800絞り F4.0撮影モード 絞り優先AE露出補正値 -1.3感度 ISO200焦点距離 17.0mm(35mm換算34.0mm)測光方式 多分割評価測光記録方式 RAW現像ソフト SILKYPIX Developer St...

  10. 広場 - 節操のない写真館

    広場

    OLYMPUS PEN-F & M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 撮影日時 2017年03月29日 14時50分08秒シャッタースピード 1/1250絞り F4.0撮影モード 絞り優先AE露出補正値 +0.3感度 ISO200焦点距離 17.0mm(35mm換算34.0mm)測光方式 多分割評価測光記録方式 RAW現像ソフト SILKYPIX Developer S...

  11. 午後の日常 - 節操のない写真館

    午後の日常

    OLYMPUS E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 撮影日時 2017年03月29日 14時34分50秒シャッタースピード 1/640絞り F2.8撮影モード 絞り優先AE露出補正値 ±0.0感度 ISO200焦点距離 75.0mm(35mm換算150.0mm)測光方式 多分割評価測光記録方式 RAW現像ソフト SILKYPIX D...

  12. コミック「ヤマノススメ」舞台探訪013 第2天覧山から宮沢湖・温泉へ(九十七合目) - 蜃気楼の如く

    コミック「ヤマノススメ」舞台探訪013 第2天覧山から...

    コミック「ヤマノススメ」舞台探訪013 第2天覧山から宮沢湖・温泉へ(九十七合目)コミック「ヤマノススメ」九十七合目「ウォーキングで気分転換」の舞台探訪に出かけました。今回はなんかもやもやしている笹原ゆうかさんを、千手院小春さんがさそって宮沢湖の温泉に行く話です。このくらいの丘歩きでも普段歩いていないとそれなりに大変なのかなと、でも過去にはコミック第三十四合目「山頂で見えるもの」で楓さん・あ...

  13. 飯能へ出たら五十嵐酒造へ 2017年3月18日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    飯能へ出たら五十嵐酒造へ 2017年3月18日

    南集落から中郷を経て、のどかな道を春の訪れを感じながら下っていく。時々立ち止まってシャッターを切る。ソメイヨシノが盛りになったら、また訪ねたい帰路、飯能の五十嵐酒造へ。販売所には酒瓶がずらり。ただ、銘酒居酒屋でたまにお目にかかる「五十嵐・直汲み」はここでは買えないのだった。ブツブツ不平を申し上げると、酒販店のリストをくださった。この日、選んだのは「天覧山 生もと仕込み 純米吟醸」。オマケに酒...

  14. 子の権現から南集落 2017年3月18日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    子の権現から南集落 2017年3月18日

    造林地を降りて勾配が少し緩やかになると南集落。毎年訪れている好みのエリア。蝋梅と梅と彼岸桜と花桃がいっときに咲いている。花が咲きほこるのはまだまだこれからちょろちょろと音がするのはこれだったか勾配に任せて急ぎ降りてしまうのがもったいない里山景。つづく

  15. 子の権現あれこれ 2017年3月18日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    子の権現あれこれ 2017年3月18日

    子の権現といえば、金属でできた大ワラジが有名。何度も取り上げているので、何を今さら──という感じ。他にも面白いものがあるのでいくつかご紹介。続けてザーっといきますそして最後は南面の激坂。降りるにも急勾配で恐怖を感じる。つづく

  16. 変わらない雰囲気・子の権現 2017年3月18日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    変わらない雰囲気・子の権現 2017年3月18日

    天目指峠を越えて北側から子の権現へ。一旦降りて、3kmの登り返し。最後は急勾配。先週は痙攣気味だった前腿はなんとか大丈夫そうで、立ち漕ぎを交えて高度を上げて行く。とは言ってもやはり最後はキツイ。やっぱりかなりナマっているなぁ・・・天目指峠から一旦降りてきた。このあたり、ちょっと隠れ里っぽい急勾配を登りきった駐車場。吾野鉱山や顔振峠が一望できるペナント ──っ!麩菓子 ──っ!雰囲気の変わらな...

  17. お彼岸は子の権現・今年最初の名栗漕ぎ 2017年3月18日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    お彼岸は子の権現・今年最初の名栗漕ぎ 2017年3月18日

    信心深くもないのだが、シーズン開幕にあたって“足腰守護の仏様”子の権現に行かねばと。ちょっと出るのが遅くなり、五日市街道から渋滞気味。いつもなら1時間ちょうどで16号を越えているのだが、なんだかちょっとカラダが重くもあり、思うように進まない調子今ふたつで山王峠を越える。ちょこっと武甲山の頭が見えるみたい朝市@赤沢。昨秋にはなかったお野菜レリーフのおうちくじら君もペンキ塗ってあげねば。年度末で...

  18. 第4回震災復興チャリティよさこい (3) K-one動流夢・舞華 - ぶらぶらデジカメ写真 by はる

    第4回震災復興チャリティよさこい (3) K-one動...

    K-one 動流夢横浜市のチーム。私が行き始めた第2回から毎年拝見しています。お子さん達が、大人達と一緒に楽しそうに踊っている様、いつ拝見しても心が和みます。大きくなってきましたね~。123456789101112舞華小平市を拠点とするチーム。一つ一つの動きに美意識を込めて踊ります。オシャレに始まりオシャレに終わり、会場をウットリとさせます。1314151617181920212223242...

  19. 第4回震災復興チャリティよさこい (2) TANASHIソーラン会・ダンスパフォーマンス集団 迫-HAKU- - ぶらぶらデジカメ写真 by はる

    第4回震災復興チャリティよさこい (2) TANASH...

    TANASHIソーラン会西東京市の団体です。合併により「田無」の地名が無くなることを惜しんで、このようなチーム名にしたということです。12345678ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-小平市・東村山市を拠点とするチーム。大変人気のあるチームですね。この日の演舞は、数年前から拝見している中で、一番見応えを感じた演舞でした。91011121314151617181920212223242...

  20. 有間ダムに行ってきた - さいたま日乗

    有間ダムに行ってきた

    埼玉を知ろう!と一口に言っても何も知らなさすぎてどこから手をつけてよいのやら正直困惑していた節があったが、やはりまずは好きなものから気楽にゆこうとダム優先で。埼玉県内唯一のロックフィルダムであるところの有間ダムに行ってきた。さいたま市から圏央道で一度東京に入り、青梅ICでおりて山を越え、飯能市に入るルートで。そのまま秩父方面へ向かえば浦山ダムまで一時間ほどでゆけるらしい。埼玉の地理がきちんと...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ