養蜂のタグまとめ

養蜂」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには養蜂に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「養蜂」タグの記事(8)

  1. 家の増築 - 良え畝のブログ

    家の増築

    久しぶりにニホンミツバチの様子です。予想以上に蜂の数も増え、巣も底へ着きそうなくらい大きくなってきているので、4段目の重箱を作り、継箱しました。突然新しい部屋が増築され混乱してないか心配です。巣が大きくなって嬉しいんですが、採蜜のタイミングで迷っています。西洋ミツバチのようにじっくり箱をあけて内検できないため、だいたい予測して経験値からそのタイミングを導きだすようです。失敗を覚悟で一度搾って...

  2. 巣箱のある庭 - お花畑の小さな家

    巣箱のある庭

    この庭では、養蜂をやっています。昨年初めてニホンミツバチの飼育に成功したのですが、真夏に巣落ちし消滅。今年も巣箱を設置したのですが、ニホンミツバチの姿すら見かけずで。ところが、ご縁あって、西洋ミツバチの飼育をしています。花を見て・・・そこにみつばちがブンブンしていたら、花の魅力も倍増です。お花を咲かすだけでなく、そこに関係する虫や生物たちを観察すること含め、ガーデニングの楽しみだと最近強く思...

  3. 社会性昆虫 - 良え畝のブログ

    社会性昆虫

    西洋ミツバチたちは越冬するための準備にはいっています。今のうちにたくさん産卵してもらい、勢力を大きく保った状態で冬へ向かいたいのですが、様々な理由で女王蜂が不在になってしまった箱があります。女王蜂がいないと産卵できないので、そこへもらってきた別の女王蜂を合同させている様子です。女王蜂のまわりを囲むように働き蜂たちが群がっています。異物に対して、コロニー全体の意思の力が働いているようです。今回...

  4. 本日も養蜂日和 - みつばちとニュージーランドで暮らす PicoMiere

    本日も養蜂日和

    本日も養蜂日和なり春の健康診断や、女王蜂の確認などなど。こんな日の養蜂は、楽しい。気持ちいい。

  5. 霜は降りても季節は春 - みつばちとニュージーランドで暮らす PicoMiere

    霜は降りても季節は春

    霜がしっかり降りた寒い朝でしたが、日中は快晴。絶好の養蜂日和となりました。梅は満開。ミモザは五分咲き。いつの間にか春が来ていたんだ!と実感しました。昨シーズンと比べて、暖かな春。春の花々のはちみつへの期待が高まります。ミモザも入ってます↓完全非加熱 ニュージーランド生はちみつ専門店PicoMiere

  6. (計らずも)シーズン前のメンテナンス - みつばちとニュージーランドで暮らす PicoMiere

    (計らずも)シーズン前のメンテナンス

    そろそろ蜂の箱の移動の日々が始まる。その前にちょっとクレーンの点検をしてみよう、と軽く動かしてみたら。。。途中で止まってしまいました。しばらく試行錯誤してみたけれどこういう分野は本当っに全然わからないんです。どうしようもない。クレーンが車体から大きくはみ出した状態で止まってしまったのでこのまま修理に持っていくこともできず、車両電気技師(?)にSOSの電話を。幸い手が空いていたようで、すぐに駆...

  7. 社会科学習~養蜂の仕事 - 長女Yのつれづれ記

    社会科学習~養蜂の仕事

    ハニカムです。見事な正六角形の蜜壺群。美しいですね。これを蜂たちが作るんですからミラクルというしかありません。少し残った蜂蜜を舐めてみると爽やかな甘さが口の中に溶けました。因みに人気蜂蜜のトップはやはりアカシアでしょう。さらりとした爽やかさが女性に人気のようです。トチはアカシアよりやや濃厚な味わいで私もトーストやカレーなどに重宝しています。あんまり綺麗なので下から照明を当てたり、色づけしてみ...

  8. 【訪問レポ】日本みつばちとはちみつ。その現場のこと。佐世保編 - ココロとカラダは大事な相方 アーユルヴェーダ案内人・くれはるのブログ

    【訪問レポ】日本みつばちとはちみつ。その現場のこと。佐世保編

    日本みつばちに会いに、佐世保(長崎県)を訪ねました。訪ねたのは「みかん畑養蜂所」。くれはるワークショップやイベントで、いつもご紹介している非加熱・無農薬の「西海生はちみつ」、その生産者さんです。「みかん畑養蜂所」代表の安永さんとは、知り合ってかれこれ3年近くになりますが、直接養蜂の現場にお邪魔するのは今回が初めてです。「みかん畑養蜂所」のはちみつは、日本古来の在来種、日本みつばちが集めたもの...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ