高齢者大学校のタグまとめ

高齢者大学校」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには高齢者大学校に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「高齢者大学校」タグの記事(17)

  1. 河内音頭同好会三回目 - これから見る景色

    河内音頭同好会三回目

    河内音頭同好会の三回目でした。練習時間が一時間しかないのに、半分は9月の八尾河内音頭まつりに出る時のTシャツや帽子の打合せで過ぎてしまいました。女子はワインレッドということでしたが、リーダーが黒の方がいいと申し込んでくれていたので、黒のTシャツをもらいました。これに自前の白のパンツに白の靴を合わせるそうです。私は外反母趾なので持っているスニーカー(白ではない)しか履けなくて白は無理だ~。それ...

  2. 河内音頭同好会二回目 - これから見る景色

    河内音頭同好会二回目

    二回目の河内音頭の練習に参加して来ました。前回一緒に行ったMさんは参加しないと言うし、前日まで行こうか止めようか迷ったあげく、河内音頭を踊れるようになりたいという一心で参加しました。今週、暇だったしね(笑)行ったら、顔見知りの去年の班の男性二人と内一人の奥様がおられて、気が楽になりました。11時から1時間だけの練習。それでも前回よりはまあまあ踊れました。実は私、YouTubeで河内音頭を検索...

  3. 「文章表現を楽しむ科・高大白熱教室」2017年7月27日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・高大白熱教室」2017年7月27日

    7月14日のブログに書いた白熱教室の授業でした。難しい宿題を2~3日前にやっとのことで書き上げて臨みました。私達の班は、電車の中の風景を老紳士としての立場で主観的に描くということで、私は何を見ても腹が立つ人間として書きました。通勤していた時、電車内では腹立たしいことが多かった後遺症でしょうか?一部の人に大受けでしたが、6人の文章を擦り合わせて一つの短文にしないといけないのです。穏やかな人間と...

  4. 大阪税関見学会 - これから見る景色

    大阪税関見学会

    高大の南部同窓会で、大阪税関見学に行って来ました。総勢20名だったそうです。こういう無料の見学会があちこちあるのですね。高大仲間はこういうイベントに精通しておられます。7月21日、地下鉄中央線・大阪港駅で待ち合わせ。一緒に行くことになっていた去年の同じ班のMさんは急用で欠席でしたが、やはり同じ班だった男性二人が参加されていたし、内一人の方の奥様もおられたので心強かったです。大阪税関は大阪港駅...

  5. 「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦③」2017年7月20日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦③」2017年7月20日

    作家の鶴島緋沙子先生の授業で「秘密」をテーマにしたエッセーの合評2回目でした。私の作品は1回目で済んでいたので、今日は気持ちも楽々と人様の作品をゆったり鑑賞することが出来ました。「秘密」と聞いて、みんな初めは書けないよ~という雰囲気だったのに、これだけ多様な内容のエッセーが作れるのだと感心しました先生の添削もわかりやすくて良かったです。43人分の原稿用紙を読んで一つずつ添削するのも大変だとは...

  6. 「文章表現を楽しむ科・自筆原稿の楽しみ」2017年7月13日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・自筆原稿の楽しみ」2017年7月13日

    古典の鈴木小春先生の授業でした。「自筆原稿の楽しみ」というテーマで、一時間目は先生の講義。原稿用紙の歴史を習い、夏目漱石、島崎藤村、横光利一、遠藤周作、太宰治の推敲した跡が残るコピーした自筆原稿を勉強しました。夏目漱石は粋な文人だったのでしょうね。特注の原稿用紙で、コピーは白黒ですが生原稿は薄い草色の罫線が入っていて、用紙の上部に同色の模様や字が印刷されています。この原稿用紙の複製は販売され...

  7. 河内音頭同好会 - これから見る景色

    河内音頭同好会

    高大の南部同窓会で活動している中に、河内音頭同好会というのがあります。9月に八尾河内音頭まつりというのがあって、毎年連を組んで参加しているそうです。今年は八尾河内音頭まつり40周年を記念して、最多人数で踊る盆踊りでギネスに挑戦するとのこと。スゴイですね。とりあえず、どんなものかと去年の班の女の人と二人で行って来ました。行くと、南部同窓会に誘ってくれた去年の班の男の人が二人、来られていました。...

  8. 「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦②」2017年7月6日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦②」2017年7月6日

    昨日は鶴島緋沙子先生の授業で、宿題で提出した「秘密」の合評でした。私の作品も選ばれて、前に出て読み上げました。先生の添削は容赦なく、ことごとく訂正されました。自分では見込みがあるからこそ添削されたのだと、前向きに考えています。「しかし」「そして」は使わない方がいいと聞いていたのに、私は「しかし」をよく使っています。それも反省。自分が書きたいことでなく、決められたお題のテーマを書くことは苦労す...

  9. 「文章表現を楽しむ科・川柳④」2017年6月29日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・川柳④」2017年6月29日

    先週の宿題のエッセイ「秘密」は、なんとか書き上げました。申し訳ないけど、若い頃、私と親友のように付き合いながら、秘密を抱えていた友達のことをテーマにしました。自分の秘密は書けないよ・・・今日の授業は前回の宿題で出した川柳の互選の句会でした。先生は、今回が最後の授業となる木本朱夏さん。「歩く」をテーマの兼題で、私は以前のブログにも書いたけど、  彼ライダー わたしトホダー 歩く人で、やはり票数...

  10. 「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦①」2017年6月22日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦①」2017年6月22日

    困ったな~昨日は、作家の鶴島緋沙子先生のエッセーの授業でした。宿題があったのですが、お題が「秘密」なので、困っているのです。人に言えない秘密は書けないしな~先生は瀬戸内寂聴さんの嵯峨野塾で修業された方。私は先生が書かれた文章を読んだことがないのですが、班の人の話によると、やはり官能的な文章を好まれるとか・・・秘密といえば、どうしてもそっちの方へいっちゃうしね。班長さん(男性)も我々はプロの作...

  11. 「文章表現を楽しむ科・古典随筆②」2017年6月15日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・古典随筆②」2017年6月15日

    昨日の授業は、古典随筆の勉強でした。先生は「枕草子」と同じく、若くて可愛い鈴木小春先生。「方丈記」と「徒然草」、午前中の2時間でさわりだけの講義でした。古典随筆はこれで終わりになるのかな・・・「方丈記」は、鴨長明により鎌倉時代に書かれた随筆です。 序文 ゆく河の流れは絶えずして しかももとの水にあらず よどみに浮かぶうたかたは かつ消えかつ結びて 久しくとどまりたるためしなし学校で習いました...

  12. 食事会 - これから見る景色

    食事会

    高大には日々の授業の他に、クラブ活動や同窓会の活動があります。同窓会は、大阪府下の地域や様々な市によって活発に運営されています。私は大阪市在住なので大阪市の同窓会に所属しないといけないのだけど、去年の班の男性二人が役員をしている南部同窓会に勧誘されて、班の女性三人とも入会したのです。年会費1500円を払って、行事に一度も参加していないので、一度行こうということになりました。6月10日土曜日に...

  13. 「文章表現を楽しむ科・社会参加」2017年6月8日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・社会参加」2017年6月8日

    先生の講義の授業はなくて、9月に行われる社会への参加活動の準備活動の授業でした。まずCDさん(クラスディレクター・クラスのお世話係)から、1950年には全人口に対して4.9%だった65歳以上の人口が、2015年には26.8%、2025年には30.3%になるそうです。3人に1人が高齢者になるということです。その時は、高齢者が高齢者を支える社会にしていかなくてはならない。その為に高齢者大学校では...

  14. 「文章表現を楽しむ科・川柳③」2017年6月1日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・川柳③」2017年6月1日

    今日の授業は面白かったな~前回は遠足、前々回は家の工事でお休みだったので、久しぶりの授業でした。4月20日に続き木本朱夏さんの講義でした。以前に宿題で提出した川柳2句の「句会」で、全員の作品を各5句ずつ選び、先生に品評をしていただくというものでした。先生が少し言葉を変えたり、順序を入れ替えたりするだけで、瞬く間に別の作品に変わっていくのです。私の句は、2句とも可もなく不可もなく先生の訂正も無...

  15. 「文章表現を楽しむ科・春の遠足」2017年5月25日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・春の遠足」2017年5月25日

    一昨日は高大の春の遠足でした。多数決で決まった中之島の東洋陶磁美術館へ行って来ました。生憎の雨でしたが、先日逢ったMさんのクラスは服部緑地公園でバーベキューだと言っていたけど、雨天決行だったのかな・・・雨はお昼前に止みました。東洋陶磁美術館では、ハンガリーの名釜・ヘレンドの特別展をやっていました。私はあまり海外旅行をしたことがないのですが、ハンガリーへは行ったことがあるのです。20年くらい前...

  16. 「文章表現を楽しむ科・川柳②」2017年5月11日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・川柳②」2017年5月11日

    川柳の授業二回目。講師は「番傘」という川柳雑誌の主幹である田中新一先生。朝日新聞の大阪版「朝日なにわ柳壇」の選者もやっておられるそうです。川柳と縁が深い田辺聖子さんとも交流があるようで、田辺聖子さんが大好きな私には興味深い話が続きました。田辺聖子さんが江戸時代の川柳を研究しているのは知っていましたが、その頃は川柳にまったく興味がなかったので、読んでいなかったのです。田中先生が推薦して下さった...

  17. 「文章表現を楽しむ科・古典随筆①」2017年4月27日 - これから見る景色

    「文章表現を楽しむ科・古典随筆①」2017年4月27日

    第3回の授業は、古典随筆「枕草子」のお勉強です。講師は奈良女子大学・人間文化研究科で国語学を研究されている鈴木小春先生。どう見ても20代半ばの若くて可愛い先生。講義もさくさく進んで、ようやく大学校らしくなってきました(笑)2時間で「枕草子」の世界が理解出来るわけないですが、おおよその概要がなんとなくわかりました。「戦国」でも講義は受けていたのだけど、大河ドラマの続きを聴くみたいだったので、初...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ