魚類のタグまとめ

魚類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには魚類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「魚類」タグの記事(16)

  1. 554 宍道湖自然館ゴビウス ~いつ行っても楽しい地元の水族館~ - 眼遊記

    554 宍道湖自然館ゴビウス ~いつ行っても楽しい地元...

    *この記事は2016年12月4日のものです。今日は宍道湖自然館ゴビウス(Shinjiko Nature Musium Gobius)に行ってきた。宍道湖自然館ゴビウスは島根県出雲市にある小さな水族館。ここでは島根県が誇る汽水湖宍道湖と中海に生息する水中生物を展示しており、派手な熱帯魚などは展示されていない。ここがいいところで、逆に展示されていることが珍しい普通種が多くみられる。淡水の流入河川...

  2. 井の頭自然文化園・水生物館~泳ぐミズグモ - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園・水生物館~泳ぐミズグモ

    ヤマメとニッコウイワナの群れ1月初旬の井の頭自然文化園「水生物館」よりカイツブリミズグモが泳いでいる(?)姿を見ることができました写真で見ると、お尻が水泡で包まれているのがよくわかりますミズグモは腹部にたくさん生えた毛に空気をため込むことにより水中で生活することができますなので、呼吸は口ではなく腹部にある穴(気門)で行いますトウキョウサンショウウオカミツキガメかつては人にペットとして飼われて...

  3. サンシャイン水族館~「生命の躍動、東京湾」 - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館~「生命の躍動、東京湾」

    イワシの群れの中を泳ぐコブダイ昨日に続き、サンシャイン水族館よりコブダイが泳ぐことにより、整然と回遊を続けるイワシの群れに不規則な変化が生じ、動きの面白さを見せる狙いがあるんだとか時折、イワシが大きく口を開けて泳いでいるのはプランクトンを食べるためですこちらは東京湾の生き物たちを表現した水槽ゴンズイの群れ海に棲むナマズの仲間ですギンユゴイとネンブツダイニッポンウミシダ植物のように見えますが、...

  4. サンシャイン水族館~「水中パフォーマンス・バレンタインVer.」 - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館~「水中パフォーマンス・バレンタイン...

    サンシャイン水族館の見どころの一つである水中パフォーマンスこの日は、バレンタインVer.ということで、普段よりも趣向を凝らしていてダイバースーツも赤い物を使用していますダイバーのお姉さんが手にしている花束は、実は小松菜ヒフキアイゴの好物なんだそうで、一斉に群がってきます続いて登場したプレゼントボックスみんな大好きオキアミ大放出いやもう壮観ですそして、いかにもバレンタインなこの包みプレゼントの...

  5. 八景島シーパラダイス~サマーナイト - 続々・動物園ありマス。

    八景島シーパラダイス~サマーナイト

    ホッキョクグマのユキヒメちゃんかな昨年8月に行ってきた八景島シーパラダイスの記事もようやく今回が最終回時刻は間もなく17:00 巨大水槽のアクリルに何やら数字が浮かび上がりゆっくりとカウントダウンを始めましたそして17:00 照明もぐっと暗くなり雰囲気がガラッと変わりましたサマーナイトのスタートですミズクラゲ7/16~9/4の間はサマーナイトと称して、開館時間の延長とともに17:00から照明...

  6. 八景島シーパラダイス~スーパーイワシイリュージョン - 続々・動物園ありマス。

    八景島シーパラダイス~スーパーイワシイリュージョン

    5万尾のイワシが群れをなす八景島シーパラダイスの大水槽「群れと輝きの魚たち」ここに来たら是非、見ておきたいのが一日に数回行われる「スーパーイワシイリュージョン」イワシたちの乱舞に音楽と照明が織りなす幻想的なショータイムいやもう、ただただ茫然と見惚れちゃいます以前、名古屋港水族館で似たようなショーを見た時も感動したんですがこちらも見事です名古屋港へ行った時の記事↓イワシの群れの中を悠然と泳ぐエ...

  7. ハリセンボンはちょっとだけ - Beachcomber's Logbook

    ハリセンボンはちょっとだけ

     ビーチコーミングを続けていると、生物系の大量漂着にしばしば出会います。困ったエチゼンクラゲもあれば、うれしいアオイガイもあります。そして臭いハリセンボンもあります。 どうして臭いかと言えば、暖かくなって肝などが腐り始めるのです。そして冬場は外気温よりも海水温のほうが高いので、海中でも腐り、うき袋だけが漂着することもあります。 でも、今季はほんの少しだけの漂着でしたので大丈夫。浜によっては全...

  8. サンシャイン水族館~「サンゴ礁の海」 - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館~「サンゴ礁の海」

    サンゴ礁を再現した見事な水槽「サンゴ礁の海」うねうねと生きたサンゴの触手が動きまくっていて感動的な光景ですフレームエンゼルフィッシュとルリスズメダイサンゴ礁の環境を再現するというのは非常に困難で巨大なろ過装置や、晴天に近い波長を出す照明(42灯もあるそうです)絶えず水の流れを作る為のポンプ等、様々な工夫が凝らされています個人的には、この水槽がサンシャインのイチオシですひょこっでは、この水槽で...

  9. 銀世界で - てふてふ自然散策記

    銀世界で

    雪ですねちょうど写真整理していたら昨年だっけ?雪山行った時の写真が出てきたので思い出話を!あれは何年前か・・・たぶん3~4年前だな大学生の時に冬の上高地へ行きたいと友達と話していました。けれど、実行される前にお互い卒業して各地へ散りました。それから時が経ち、昨年ようやく冬の上高地へ!1月中旬松本へ朝5時集合、私は岐阜からだったので朝1時起き(朝じゃなくて深夜だね^^;)トレッキングの起点とな...

  10. 548 宍道湖自然館ゴビウス ~さかなクンの頭の魚を~ - 眼遊記

    548 宍道湖自然館ゴビウス ~さかなクンの頭の魚を~

    今日は宍道湖自然館ゴビウス(Shinjiko Nature Musium Gobius)に行ってきた。最近とても頻繁にゴビウスに通っている。実際に地元で漁獲された魚達が展示されているので見ていてとても面白い。がしかし、何度も来ているので写真撮影は気になったものだけをiPhoneでパシャ。今日の気になった魚はさかなクンの頭に乗っかっている魚、ハコフグ (Hakofugu)。□ ハコフグ (Ha...

  11. 543 Haifeng ~中国のスッポン~ - 眼遊記

    543 Haifeng ~中国のスッポン~

    今日はHaifeng(海豊県)に行ってきた。広東省での2日目。昼食はいつもの海鮮レストランで。田舎の端にあるような場所のレストランは日本では考えられないようなところだ。レストランの横にドブ川があるのだが、レストランの下にある丸い排水溝から湯気を出しながら下水が流れている。よく見ると麺やら食べ物の残骸がそのまま流れている。日本でも数十年前はこの様な風景が見られたかもしれないが、今の日本ではちょ...

  12. しながわ水族館:カクレクマノミとサンゴイソギンチャク - 続々・動物園ありマス。

    しながわ水族館:カクレクマノミとサンゴイソギンチャク

    しながわ水族館「共生水槽」よりカクレクマノミとサンゴイソギンチャクですクマノミはイソギンチャクを利用することにより安全な生活と産卵場所を得て、イソギンチャクはクマノミが泳ぐことにより新鮮な酸素と水を得ることができますこういった関係を「相利共生」と言いますそんな共生関係を再現した美しい水槽「海の楽園」水槽よりすんません、名称不明です/ili´ ェ`)しながわ水族館25周年ということで、行われて...

  13. やっと漂着・ウスバハギ - Beachcomber's Logbook

    やっと漂着・ウスバハギ

     こないだ、乾いて干物になったアミモンガラのコメントで、「ウスバハギを見てない!」を書いたら、敦賀湾の横浜海岸にウスバハギがやってきました。 若狭地方、今季はゴミが少なく、かなりきれいな浜をあちこちで見ることができました。横浜海岸も1月上旬にはそんなに目立たなかったのですが、寒波による北風でど~んとゴミが寄り一緒に打ち上げられたのでしょう。ウスバハギ、薄い体をしていますので荒れには弱いのでし...

  14. 539 宍道湖自然館ゴビウス ~香港の研究者を連れて~ - 眼遊記

    539 宍道湖自然館ゴビウス ~香港の研究者を連れて~

    今日は宍道湖自然館ゴビウス(Shinjiko Nature Musium Gobius)に行ってきた。昨日はせっかくビリー博士を連れて訪れた宍道湖自然館ゴビウス。残念ながら閉館時間を過ぎて入れなかったため、今日はリベンジだ。この小さな水族館は島根県にある2つの汽水湖、宍道湖と中海の生態系を学ぶために作られた施設。南の海にいるような派手な生き物はおらず、地元で採れたリアルな展示が魅力的だ。まず...

  15. 535 宍道湖自然館ゴビウス ~地元の小さな水族館~ - 眼遊記

    535 宍道湖自然館ゴビウス ~地元の小さな水族館~

    今日は宍道湖自然館ゴビウス(Shinjiko Nature Musium Gobius)に行ってきた。地元の子供に大人気の宍道湖自然館ゴビウス。ここでは地元宍道湖・中海に生息する生物を展示している。見栄えのする南の海の魚などはおらず、地味~な魚が並ぶ。逆にいうと、展示映えしない魚介類も展示されているので、他の水族館ではみられないようなものにも会うことができるのだ。5年間、宍道湖・中海の生態系...

  16. 557 島根県産 ~ヒゲダイのヒゲは珍味中の珍味~ - 眼遊記

    557 島根県産 ~ヒゲダイのヒゲは珍味中の珍味~

    今日は家で写真を撮った。今日は先輩フォトグラファーキーモンさんと冬鳥の撮影。雨で打ち切りとなったので、松江で良い魚を買うならココ!という鮮魚店へ行くことになった。二人とも美味しい魚を食べるのが大好き。プロも御用達だという松江市内の鮮魚店。お店へ入るといかにもプロという人たちがいる。仲間同士での会話が乱暴すぎてドン引き・・・店内に積まれた発砲スチロールの箱をみていくが、どれも鮮度が素晴らしい。...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ