鳥取のタグまとめ

鳥取」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鳥取に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鳥取」タグの記事(75)

  1. 旅立ちのとき - PTT+.

    旅立ちのとき

    暖かくなると虫たちも旅をする鉄路に沿って新しい場所へ。

  2. 2017 桜  存在 - 彩

    2017 桜  存在

    前にも一度撮ったことありますが、鳥取県の田んぼの中にある桜です。2017.4.12  鳥取県岩美郡岩美町にてにほんブログ村ありがとうございました。

  3. 【写真を見る会】第15回(2017年4月)例会報告。 - 写真を見る会ブログ

    【写真を見る会】第15回(2017年4月)例会報告。

    15回目の写真を見る会は、さる4月2日、日曜日、午後2時から、米子市の福米東公民館にて開催されました。参加者は、新規参加者2名と見学者2名を含め、合計10名。発足以来、初の二桁参の参加者を得ました。当日の作品を持参された方は、7名。内容は以下の通り。・デジタルカラー・インクジェットプリント、41枚。・デジタルカラー・インクジェットプリント、13枚。・デジタルカラー・銀塩プリント、22枚。・デ...

  4. がんこラーメン 華漸 -KAZEN- @米子 ★★ (海老ざるラーメン・季節限定) - 麺ある記 山陰 ~ラーメンの旅~

    がんこラーメン 華漸 -KAZEN- @米子 ★★ (...

    桜鯛(桜の咲く頃にと採れる、旬の真鯛)の季節。境港で鯛めしを頂いたのだが、折角なので(何が折角なのか分からないが(^^;)、足を延ばして、こちらで春限定の「海老ざるラーメン」を頂く。麺は、冷水で〆られたデフォの自家製細縮れ麺を1.5玉(220gくらい)。つけ汁は温かく、たっぷりめの背脂が表面を覆う。あみ海老トッピング以外は、デフォの「ざるラーメン」と同じように見えるが、やや赤味がかっている。...

  5. 【カフェ記録】鳥取の古民家カフェで乙女回路蘇らせるたっぷりクリームのフレンチトースト@cafe nee - 見たことのない種、育てます

    【カフェ記録】鳥取の古民家カフェで乙女回路蘇らせるたっ...

    食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。期間限定鳥取出張中につき、しばらく鳥取食べ歩きプロジェクトです。期間内にどれだけ魅力を掘り下げられるかの挑戦です。そんな中、いきなり出会えちゃいました。大好きな古民家カフェで、フレンチトーストポジショニングマップで「私のお気に入り」エリアど真ん中のフレンチトーストを楽しめる素敵カフェ(*´ω`)それは一軒家の奥にひっそりとある看板が目印。狭い入口が隠...

  6. 麺や@米子 ★★☆ (桜えびつけ麺&桜えび丼・季節限定) - 麺ある記 山陰 ~ラーメンの旅~

    麺や@米子 ★★☆ (桜えびつけ麺&桜えび丼・季節限定)

    今年も、春の桜えびシリーズ、満を持して「桜えびつけ麺」が登場。今年も麺は全粒粉多加水ストレート太麺。全粒粉の香りを楽しむには「あつもり」がベスト。この日は、春なのに少し寒いこともあり、「あつもり」でお願いする。「ひやもり」に比べると、食感は弱くなるが、「あつもり」は、「あつもり」ならではのモチモチ感が味わえる。なにもつけずにそのまま麺を頂くと、蕎麦のような芳ばしい小麦の香りが鼻に抜ける。思わ...

  7. 母塚山 - 彩

    母塚山

    大山を拝む母塚山へここに通うようになって初めて雲海に遭遇する幸運に。2017.3.20  鳥取県西伯郡南部町にてにほんブログ村ありがとうございました。

  8. 麺屋 玖(きゅう)@鳥取 ★☆ (わんたんめん) - 麺ある記 山陰 ~ラーメンの旅~

    麺屋 玖(きゅう)@鳥取 ★☆ (わんたんめん)

    先日の鳥取市に続いて、智頭へお仕事です。先ずは鳥取市内で昼ラーメンです。こちらは、ついこの前おじゃましたような気がしてましたが、ほぼ3ヶ月ぶり。そして一年ぶりの「わんたんめん」。澄み切った琥珀色で淡麗系スープは、チー油の芳ばしい香りと大山鶏ガラのシッカリとした旨味が口いっぱいにジワッと広がる。キレのある醤油も良い。素材の良さと丁寧な仕込みから生まれる、洗練された鶏一本勝負のストレートな美味さ...

  9. 華遊軒@米子 ★ (しょうゆラーメン) - 麺ある記 山陰 ~ラーメンの旅~

    華遊軒@米子 ★ (しょうゆラーメン)

    ウィンズ米子でお仕事、その後出雲市でお仕事。サクッと昼ラーメンにおじゃましました。こちらは、米子市で古くから「とんこつラーメン」で名が知れていますが、販売再開された「しょうゆラーメン」も美味い。 今回も席に着くやいなやオーダーです(^^ 背脂が浮かぶスープは、醤油の香りとスッキリなんだが、グッとくる旨味。ベースは鶏ガラだと思うが?舌の全方向から感じる混然とした旨味が、類をみない美味さです。そ...

  10. 中富(なかふ)@鳥取 ★★ (醤油らーめん+煮たまご) - 麺ある記 山陰 ~ラーメンの旅~

    中富(なかふ)@鳥取 ★★ (醤油らーめん+煮たまご)

    多忙だったのが、落ち着いたと思ったら、またまた体調不良。どうも今年はいかんですね。年齢的に、そろそろガタがきてるかも(T_T)。 とは言え、お仕事は、しなければけません。この日は、鳥取市でお仕事、久々におじゃまできました(^^ 奥さんもお元気そう、ご主人も変わらずとのことで、なによりです。と言うことで、基本中の基本「醤油らーめん」に煮たまごを入れて頂きます。豚骨のしっかりとした出汁に魚介と醤...

  11. 4月練習予定 - アスペックテニスクラブ in 鳥取

    4月練習予定

    4月練習予定日時/場所1日(土)2~5時 布勢 81日(土)2~4時 布勢 78日(土)2~5時 布勢 815日(土)2~5時 金沢 A22日(土)2~5時 金沢 A29日(土)2~5時 金沢 A鳥取県鳥取市のテニスサークル アスペックテニスクラブ

  12. 【写真を見る会】第15回例会(2017年4月)ご案内。 - 写真を見る会ブログ

    【写真を見る会】第15回例会(2017年4月)ご案内。

    下記のとおり、15回目の写真を見る会を開催します。ここでは、プリントされた写真を見せ合います。感想や批評を得て、また各自の創作活動にいかそうと目論んでいます。およそ一ヶ月に一回の割合で少人数ながら集まっています。2〜3枚の人から、数十枚を持ち込む人まで、おられます。今回は、どのような作品があつまり、どのような意見がきけるのか、楽しみです。また写真展などの経験者の意見や情報を共有するとともに、...

  13. 【カフェ記録】すなば珈琲のモーニングはラクダもうっとりクオリティ - 見たことのない種、育てます

    【カフェ記録】すなば珈琲のモーニングはラクダもうっとり...

    食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。さて、いきなりですが、鳥取はコーヒーの聖地らしいです。「え、そうなの?」って感じですが、だって名乗ってるんだもの('ω')ノ理由としては、2015年の一般家庭の珈琲購入額で鳥取市が全国一位になったから、らしい。ちなみに最新の調査だと金額8位、量で5位に落ちちゃっていますね。残念!総務省統計局 家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令...

  14. 麺や@米子 ★★☆ (桜えび 春のえび塩&桜えび丼・季節限定) - 麺ある記 山陰 ~ラーメンの旅~

    麺や@米子 ★★☆ (桜えび 春のえび塩&桜えび丼・季...

    今年もこの時期となりました。春恒例の桜海えび塩ラーメン。今年のネーミングは「桜えび 春のえび塩」。基本的には、例年通りだと思う。先ずはスープから、海老油の香りに、以前よりもクリアーさと旨味が強くなっているように感じるが、スッキリとしながらもシッカリとした旨味が両立しています。生から揚げた桜えびの芳ばしい香りが、さらに美味さを強調する(^^ 麺は自家製で20番くらいの多加水ストレート。この日は...

  15. 倉吉 その他の建物 - レトロな建物を訪ねて

    倉吉 その他の建物

    倉吉編の最終回です。残りの気になった建物をいくつかアップします。琴櫻記念館地元が生んだ第53代横綱琴櫻、後の佐渡ヶ嶽親方を記念する施設です。旧家を記念館としています。木造2階建て。琴櫻記念館詳細 : 不明鳥取県倉吉市魚町2518撮影 : 2015.4.29ここが生家というわけではありません。古民家を活用して記念館にしています。裏側は白壁土蔵群を東に行った玉川沿いです。ここからも入ることができ...

  16. 倉吉の看板建築 - レトロな建物を訪ねて

    倉吉の看板建築

    倉吉は土蔵と町家が多く残った歴史を感じる町ですが、少ないながら看板建築があります。銀座商店街休憩所 福神館商店街事務所に併設する『福神館』は無料休憩所になっています。元は商店だった建物です。木造2階建て。銀座商店街休憩所 福神館1929(昭和4)年設計・施工 : 不明鳥取県倉吉市明治町1032撮影 : 2015.4.29カイタ化粧品店1階部分は改造されていますが、2階はモルタルにギリシャ風の...

  17. 倉吉 赤瓦の建物 - レトロな建物を訪ねて

    倉吉 赤瓦の建物

    すでにいくつかの赤瓦館をアップしていますが、その他のものと、赤瓦館に命名されていない赤い屋根の建物を紹介します。倉吉ふるさと物産館(赤瓦八号館)地元名産のお菓子やお土産品を販売し、喫茶コーナーや蕎麦処も併設されています。木造2階建て。倉吉ふるさと物産館(赤瓦八号館)詳細 : 不明鳥取県倉吉市仲ノ町812-1撮影 : 2015.4.29軽食・喫茶 天女のいずみ(赤瓦十号館)軽食と喫茶店で倉吉白...

  18. 倉吉のやぶき漆器店 - レトロな建物を訪ねて

    倉吉のやぶき漆器店

    倉吉の町家が並ぶ東仲町の通り、「ぎゃらりい和」の数軒離れた西側に3階建てのレトロな建物があります。創業は古く明治43年。ギフト商品や各種贈答品を販売している「やぶき漆器店」です。昭和初期に建てられた貴重な木造3階建て。やぶき漆器店1931(昭和6)年設計・施工 : 不明鳥取県倉吉市東仲町2585撮影 : 2015.4.29倉吉では珍しい木造3階建て。福の神「さすり大黒さん」があります。「さす...

  19. 赤瓦こどもの館、笑顔のある館(赤瓦二号館) - レトロな建物を訪ねて

    赤瓦こどもの館、笑顔のある館(赤瓦二号館)

    赤瓦一号館の玉川をはさんだ向かい側、白壁土蔵群の一角にある赤瓦二号館。わたしが行ったときは「はこた人形工房」、「赤瓦こどもの館」、「笑顔のある館」の三つの表札が並んでいました。現在「はこた人形工房」は別の場所に移転しているようです。先に紹介した桑田醤油の蔵の並びなので、この部分も同時期に建てられたと思われます。土蔵造り木造平屋建て。赤瓦こどもの館、笑顔のある館(赤瓦二号館)明治初期か設計・施...

  20. 飛龍閣 - レトロな建物を訪ねて

    飛龍閣

    市街地の南、打吹山(うつぶきやま)北麓に広がる打吹公園内の一角にある歴史的建造物、飛龍閣(ひりゅうかく)です。1904年(明治37年)に倉吉町(現・倉吉市)により建築され、時の皇太子(大正天皇)の山陰行啓の際の宿泊施設として使用されました。北面に入母屋造り妻入の玄関を張り出し、左手奥に御座所(ござしょ)のほか、寝殿、浴室、化粧室などがある、格式を感じさせる和風建築です。現在は一部改修し、市有...

1 - 20 / 総件数:75 件

似ているタグ