鹿児島交通のタグまとめ (10件)

鹿児島交通のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鹿児島交通に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by こちら運転担当配車係2

こんばんは。いよいよ花粉症シーズン真っ盛り。スギがピーク、ヒノキが出てきました。私はヒノキの方がひどいのでマスクと目薬が手放せません。さて前回の続きです。南薩鉄道記念館ですが、以前は立派な建屋にキハやSLが保存されていました(検索するとその当時の写真出てきます)しかし、12年前に取り壊されバス車庫に移されたそうです。解体されなかっただけでもよかったと思いますが・・・記念館見学の後、バス車庫に...

by こちら運転担当配車係2

こんばんは前回の続きです加世田バスターミナルの待合室の裏?に南薩鉄道記念館があります。バス窓口で入場券を買うと鍵を開けてくれます。中に入ると改札口になっていました。中には貴重な資料が数多く展示されていたのですが・・・雨漏りや白蟻の被害がかなりありました。見たい人は早く行った方がいいかも。次回は貴重なキハ103ほかです

by こちら運転担当配車係2

こんばんは前回の続きです。加世田バスターミナルには4号蒸気機関車と共に(ちょっと離れたところに)DD1201が保存されています。当日は雨がザっと降ったりやんだりで止み間に撮っていました。昭和37年導入、新三菱重工製36トン機。当時のDD13の小型軽量版みたいなものだそうです。反対側にはナンバープレートがありません。 活躍は10年にも満たず、昭和46年4月には貨物輸送は廃止され工事用になったそ...

雪化粧した桜島を背に、紫原へと登る鹿児島交通。この辺りでは市街地が一望できます。続いて、市営バス。市街地へ下る鹿児島交通。この日は風が強く、桜島が雲に隠れたり、美しく晴れたりと、目まぐるしく変わる天気との戦いでした。

狭い住宅地の路地を走る中型。意外とこの路線、需要あるんですよね。新道がどんどん出来ていますが、ここはいつまで残るんでしょうかね?

▲皇徳寺の日常 鹿児島市西南部に位置する広大な住宅団地・皇徳寺ニュータウンに市内からやって来たバスが到着しました。南国交通とも関連の深い南国殖産グループの手によって開発された団地ですが、バスの運行エリアは元来から鹿児島交通が担っていた地域にあり、南国交通のバスはおすそ分け程度にわずかに乗り入れていました。 しかし、数年前、西郷団地への鹿児島交通乗り入れ中止と交換に、皇徳寺ニュータウンから南...

by さつませんだいバスみち散歩

新しい年を迎えました。やはり「都町下」停留所近くの干支のオブジェから今年もスタートしたいと思います。今年も力作です。羽ばたく雄鶏に、卵を抱く雌鶏。更にその奥には社が建てられています。中には本物の鶏のつがいがw。御神体代わりということでしょうか。「都町下」の以前の記事 http://basumichi.exblog.jp/25130826/本年も「さつませんだいバスみち散歩」をよろしくお願いい...

by さつませんだいバスみち散歩

祁答院町とさつま町の境に「八丈」停留所があります。バスの進む写真右方向へ百メートルほどに、市境標識が立っています。言うまでも無く、薩摩川内市最東端の停留所です。停留所の背後には「アサダメッシュ鹿児島工場」。大阪に本社がある企業なのだそうですが、ホームページで検索したところ、金属網製品の製造を行っていて、この業界では世界でもトップクラスの技術や商品を開発しているそうです。薩摩川内市内にこのよう...

▲アミュランと鹿児島交通バス 夕暮れの鹿児島市内を走る鹿児島交通。 茜色の空には鹿児島中央駅上の観覧車「アミュラン」が煌びやかなネオンを輝かせ、長らく西駅前のランドマークであったダイエーのロゴマークがほのかな灯りに照らされます。 何気なく街にある風景は少しずつ変わりつつあります。 ◎読み・・・しんやしき■運行・・・鹿児島交通株式会社 各営業所/市内各事業者□路線・・・中央駅・新屋敷経由各路線

▲希望ヶ丘をゆく鹿児島交通 鹿児島市内の南部、谷山地区の入口に当たる丘陵地帯にある希望ヶ丘。 ここは広大なシラス台地を造成した鹿児島特有の団地の中では小規模で、痩せた台地の隅を細々と走るという雰囲気のところです。戸数も少なく、従ってバスの本数もさほど多くありません。 この団地のすぐ下は波之平という地名の通り、かつては台地の底を洗うように錦江湾の波しぶきが打ち寄せていたのでしょう。 現在は埋...

似ているタグ