鹿肉のタグまとめ

鹿肉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには鹿肉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「鹿肉」タグの記事(13)

  1. 鹿肉料理 - 母まっしぐら

    鹿肉料理

    こんにちは皆さんは鹿肉って食べますか?ありがたいことに私は時々 鹿肉を頂戴することがあり調理する機会があります赤身の肉です臭みはありません味は鶏レバーや牛ハツに似ていますいつも焼き肉にして食べるので少し嗜好を変えてみようと唐揚げにしてみたり 少し試しましたがやはり焼き肉でいただくことにしました

  2. 美食料理. 3 - 「美は観る者の眼の中にある」

    美食料理. 3

    鹿肉の車麩サンド.バルサミコ酢風味 ^^; 信長時代のワイン だかねぇお箸で上からゆっくり と 頂きました。鹿肉は馬肉同様、脂肪の少ない赤身の肉で豚肉や牛肉に比べカロリーは約3分の1、脂肪分は15分の1程度。 鹿肉は栄養価が高く高たんぱく低カロリー、脂質やコレステロールが少ないヘルシーな食材。

  3. 今日も半日お茶漬け&おいしいロースト鹿肉サンド - にじまる食堂 & にじまる農園

    今日も半日お茶漬け&おいしいロースト鹿肉サンド

    今日も早朝からお茶刈り隊なんども言うけどお茶の新芽の緑がとてもきれい。機械を持つ腕も鍛えられて余裕出てきた。農家は体力いるよね。先日植えたキュウリが元気なさすぎ。何か起きてる。。。ムーハウスの苗はみんな元気。モロヘイヤ空芯菜うんなんひゃくやく。むかごをポットに植えたら出てきた。おかわかめだったっけ?別名藍も元気。そしてロースト鹿肉のサンド。ビーフって言ってもわからないよコレ。とってもおいしい...

  4. 母の日の朝 と 続・イノシカチョウで一杯 - グルグルつばめ食堂

    母の日の朝 と 続・イノシカチョウで一杯

    せっかくだからと、習いたてのカリグラフィーで書いてみました。ふだん、普通に見てるこんな文字ですが、書くとなると3時間もかかってしまいました。なぜか?4月で習ったのは小文字の一部だけだったので、大文字の練習をこの段階でしてw疲れて一息ついて、さて改めてやろうとペンを手にしたら、インク壺ひっくり返して、食卓がー食卓がー!!(焦)木だからインク吸ってしまった~ぐすん(傷だらけだから、サンドをかける...

  5. いのしかちょう で 一杯w - グルグルつばめ食堂

    いのしかちょう で 一杯w

    猪鹿腸~♡って言ったら、「母上、それ、ちょうが違ってます」ってw わかっとるわい!時期外れの鹿肉、最後の料理は猪肉と合わせて作った鹿肉ソーセージ。今回は上手に詰められました~(パチパチパチ♪)詳しい話は、次回♪あんまり嬉しかったから、速報ですwこの記事を書こうと思うのに、筆進まず。「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語」が始まってしまったのでw多部未華子ちゃんが大好きというのもありますが、お話がいい...

  6. 桜葉包みの鹿もも肉の塩釜 山椒の葉ソース・クレソンの花添え - グルグルつばめ食堂

    桜葉包みの鹿もも肉の塩釜 山椒の葉ソース・クレソンの花添え

    季節外れのジビエ第2回目のメニュー。やっと4月に漬けておいた、桜の葉を使いました♪西洋料理には、鹿もも肉を葡萄の葉で包む料理があるのですって。葡萄の葉がかんたんに手にはいらないので「桜の葉の塩漬け」を♪一つひとつの花を大事に並べたら、なんだかおままごとみたいですね(笑)先日食べてみたクレソンの花、お肉に添えたら綺麗だなあと。桜の香りを邪魔しないよう、塩漬けの山椒の葉を擂って、オリーブオイルで...

  7. 鹿肉2週間熟成するとこうなった と おかえりなさい(幸) - グルグルつばめ食堂

    鹿肉2週間熟成するとこうなった と おかえりなさい(幸)

    鹿肉を2週間、冷蔵庫で熟成させました。プロの貯蔵庫だと温度管理できるので、実際はもっともっと黒く表面が乾くのですが、冷蔵庫では限界がありました。自分の冷蔵庫の温度を計って、開け閉めをなるべく少なくする様気を配りましたが、もう少し考慮の余地あるかな。プロは最初に低温で2日かけて乾かしてから熟成に入る、この作業がやはり必要だった気がするので、それは次回に。鹿肉は外側から痛むので、中は大丈夫なので...

  8. ロースト鹿肉と試作のカステラ - にじまる食堂 & にじまる農園

    ロースト鹿肉と試作のカステラ

    食べかけでスミマセン。あまりに美味しくてバクバク食べてしまった。一晩塩麹につけた鹿肉塊をフライパンで表面を焼いてそのまま蒸し焼き、で、出来上がり。簡単でちょー美味しい。お店で出せないのが悔しい。食後のデザート。こちらはお店で出す予定の試作カステラ。カステラというよりシフォンケーキだね。フワッフワ。これはこれで美味しい。シフォンケーキとして出しますか。

  9. 今季最後の鹿肉研究 と 夢想ばかり - グルグルつばめ食堂

    今季最後の鹿肉研究 と 夢想ばかり

    クセの強い雄鹿の、さらにくさみの強い肉もアーモンドソースでは美味しかった。それが確認できたので、次に試したかったのは「雄肉を料理する」ではなく、「雄肉の癖を調味料に」使えそうだなと。それで・・・メス鹿のひき肉ベースに、味を複雑にする「旨み調味料」としてオス鹿のひき肉を加え、鳥の軟骨を加えて食感と鳥脂を足し、その旨味がよく分かるように、シンプルに野菜のうまみだけ足したラグーソースを作りました。...

  10. 雄鹿で肉団子のアーモンドソース と スペイン的カルチャーギャップ - グルグルつばめ食堂

    雄鹿で肉団子のアーモンドソース と スペイン的カルチャ...

    雄鹿のお肉700g、ハーブとスパイスにウイスキー&オリーブオイルでマリネ。これで2週間熟成したことになります(放置とも言うw)でも大丈夫でした。しっかり乾燥熟成→オイルで空気を遮断していたおかげで変色すらほとんどなし。これで最後に2つのメニューを試そうと思っていました。一つがこれ、アルボンディガ(肉団子)のアーモンドソース。去年も雄鹿でこれを作って、クセが消えて美味しくなる!と確認したのです...

  11. 鹿肉の燻製 - 野方雑想・追分閑話

    鹿肉の燻製

    追分に別荘を造ったのは30年前のことだ。それまで鹿肉を食べた記憶はないが、追分に来るようになってからはよく鹿肉を頂戴することがある。当初はクックパッドもなく、調理方法もよく分からなかったから、味噌漬けにしてはどうか、鍋にしてはどうか、そのままステーキにしてもいいかなどといろいろ試してみた。結局、塩・胡椒を振って炭火で焼くのが一番手軽で美味しく食べられることが分かってきた。しかし燻製にすること...

  12. 鹿肉の低温ロースト ガストリックと唐辛子・プルーンのソース - グルグルつばめ食堂

    鹿肉の低温ロースト ガストリックと唐辛子・プルーンのソース

    問題は、オスの鹿肉の臭みをどう料理したらいいのか。届いたジビエの本を読み込んで納得。「秋に発情期を迎えたオスは、12月を過ぎると肉も臭みが出てくる。2月に発情が収まり、5月~6月にぐっと脂が乗って食べごろになる」な・る・ほ・どー☆鹿は個体差大きすぎ。しかも、レバーを混ぜたような味さえする臭みは、今回はじめてなのだけど、「一発で仕留め損なうと、肉に安物のレバーのような味と臭いがついてしまう」と...

  13. オス鹿の料理1 ケバブと串かつ - グルグルつばめ食堂

    オス鹿の料理1 ケバブと串かつ

    今年はメスばかりだったせいで、いつものようにメニューを組み立ててしまい、先日の鹿は2才くらいのオスだと聞いていたのを失念しておりました。この冬の実験で「ヨーグルトに漬ける」ことが上手くいった時に、雌は仔牛肉のようになるけれど、雄でどのくらい有効かやってみたいと思っていたのに、機会がなくまだ実験してなかったのですよね・・・。鹿を食べてみたいと言っていた友人にも差し上げ、私も気楽にレアをまずはイ...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ