麦焼酎のタグまとめ

麦焼酎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには麦焼酎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「麦焼酎」タグの記事(19)

  1. 2017/05/13 雨で蟄居 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/05/13 雨で蟄居

    土曜休日、終日雨となった。特に定まった予定はなく、また旅行やら出張やらで家を空けることが多かったので、宅でやりたいことが溜まっている。蟄居を決め込み、家に閉じ籠った。新聞や雑誌を読んだり、撮り貯めたビデオを視たり。「やりたいことが溜まっている」とはいっても、畢竟情報摂取なのであるなあ。そうして、三食ともに自宅で摂る。写真のパルミジャーノ・レッジャーノと空豆のラグーは、本当はランチで白泡を呑ん...

  2. 神々(じんじん) - 彩色生活

    神々(じんじん)

    大分本格麦焼酎最高を求めた究極の焼酎「神々(じんじん)」のご紹介。使用している水は地下800メートルから汲み上げられた大分の天然温泉水で、約1万5千年前の源泉温泉水と言われ、天然の保湿成分とも言われるメタケイ酸(シリカ)が128mg(最高数値)と豊富に含有。昔ながらの常圧蒸留機で、厳選された良質な麦を使用し作り上げられた神々は、口当たり柔らかく、まろやか。麦の香りが広がり、深みのある味わい。...

  3. 2017/04/17 週明け雨が本降り - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/04/17 週明け雨が本降り

    本日は仕事で浜松に出掛けていた。静岡県は広い。真ん中の静岡市からでも浜松市に行って帰ってくると半日かかってしまう。伊豆半島の先ならば一日がかりだ。先週から続いていたそんな外回りも、今日で一服しそう。明日からは内勤での仕事が続きそうだが、それはそれでつまらん。年明けから頻繁に行っていた出張も、現在かなり落ち着いてしまっている。            ◇取引先の異動がらみの送別会等、会食が多かっ...

  4. 2017/04/16 桜を愛でる - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/04/16 桜を愛でる

    土日と天気よく、気温が上がった。二日とも夏日となって、一週間遅れで先週旅行していた沖縄と同じ気温になった。こうなればこちらはカラダの準備ができている。慣れている。二日ともに桜を愛でんと、ウォーキングを兼ねて、土曜日は郊外、日曜日は街中を歩いた。それにつけても、四月も後半になってこのように花見ができるとは、不思議なことがあるものだ。因みに静岡辺りでは、入学式には桜はもう散り始めて、葉桜となって...

  5. 2017/04/13 春らしくなり - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/04/13 春らしくなり

    昨日、今日と晴れて暖かく、気温も安定して二十度を上回った。記憶にないほど遅くはなったが、桜もその絢爛さを競いあっている。ようようにして春を感じるのである。一昨日は二週間振りの休肝日を実施し、その後、二夜連続で宅呑み。外仕事が続いており、二日続けて直帰した。直帰の場合は通常より早く帰れることが多く、このたびもそうである。ゆとりある夜を過ごせるはずだが、時間があったらあったで、いろいろと普段でき...

  6. 2017/04/12 宅呑み焼酎「潤の醇」 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/04/12 宅呑み焼酎「潤の醇」

    昨日は休肝日とした。静岡は終日氷雨が降って、それは時に強くなり、一日中たいそう寒かった。沖縄から戻ったのを、つい後悔してしまうような気候なのであった。しかしながら明けて本日は、ようやく春の陽射し。気温も二十度を超えてきて、気持ちの良い陽気である。ほっとするような一日で、このままの気候が続いて欲しいと願った。仕事は本日から暫く外回りが多く、朝イチで出掛けてそのまま直帰した。ということで、晩酌は...

  7. 2017/04/10 日常生活に戻る - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/04/10 日常生活に戻る

    沖縄から昨日夕刻、静岡に戻ってきた。静岡空港からは真っ直ぐ自宅へ戻ったので、夕食はありあわせの食材で済ませた。芋焼酎の晩酌を、ごく軽く。明けて本日、平常の日常に戻っている。朝早く起き、六時半過ぎには自宅を出る。雨が降っていたのでクルマで出勤し、六時五十分には職場に着いた。            ◇休養は十分だが、休息はできていない。結構ダルイのである。さらには温暖な静岡と言えども、本土は寒い...

  8. 2017/04/03 暖かくなってきた - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/04/03 暖かくなってきた

    今日は暖かかった。十八度くらいまで上がったのかな、静岡の最高気温は。昨日は遅れていた桜も開花し、いよいよしっかりと暖かくなっていく様子。今後をみても、最高気温の予想は二十度弱の日々が続いている。ほっとする。暖かくなければ静岡ではない。などと申しているが、実のところ明日は東京へ出張、一日おいて木曜日から四日間沖縄へ行くのだ。静岡にろくに居ないのに何を言ってるのか、という感じではある。     ...

  9. 2017/03/30 杜氏 寿福絹子 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/03/30 杜氏 寿福絹子

    合資会社寿福酒造は、熊本県の人吉市にある。そこは球磨焼酎の本場であり、私などは球磨焼酎と聞くと、まずは米焼酎を思い浮かべるものだ。寿福酒造も、米焼酎として「武者返し」などの銘柄を持つ。しかし、球磨には麦にも素晴らしい焼酎があり、それを知ったのはこの「杜氏 寿福絹子」を通してのことだ。寿福絹子さんは蔵元であり、かつ杜氏だ。職業に性を持ち出すのは趣味ではないが、焼酎の女性杜氏は稀であろうし、実施...

  10. 2017/03/25 土曜週末雑記 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/03/25 土曜週末雑記

    土曜休日、ウォーキングがてら歩いて静岡駅前まで行き、静岡市美術館で開催中の「夢二と京都の日本画」展。一時期京都に住んだ竹久夢二と同時代の京都画壇を考察している展示会で、なかなか興味深し。最寄りの「松坂屋」や「新静岡セノバ」で食材を購入して、帰途は電車。夕食はそれらを用いた純日本料理であった。会食、休肝日、会食と続き、本日土曜日になってやっとの宅呑みは四日振りである。鮪刺身二種盛りや天然鰤塩焼...

  11. 2017/03/06 特蒸泰明 平成29年新焼酎 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/03/06 特蒸泰明 平成29年新焼酎

    大分県豊後大野市の藤居醸造合資会社が醸す、麦焼酎「特蒸泰明」。この酒をワタクシが好みとするとことは、本ブログをご愛読の皆さまには遍く知られていよう。その特蒸泰明を造り立てで出荷したのが、今宵宅呑み晩酌でいただく「特蒸泰明 平成29年新焼酎」だ。かつては蔵人しか味わうことができなかった酒が、今ではこうして、もちろん限定ながら流通しておる。新酒には透明な瓶を用いることが多い。やはりフレッシュな感...

  12. 2017/03/02 本日は宅呑み(「銀の水 ブラック」呑み終える) - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/03/02 本日は宅呑み(「銀の水 ブラック...

    ということで今週は明けて以来、宅呑み、休肝日、外呑みときて、本日は宅呑み。明日は東京泊まりで、出張呑みである。親友の誘いを先延ばししてまで、外呑みは週二日に抑えている。我儘いってスマン、親友よ。ただ、ここに来て取引先の人事が次々と発表されており、送別会は昨日に終わらず、今後もまだ入りそうだ。週二日以内、などと呑気も言ってられない状況にある。親友との呑みも早目にフィックスした方が良さそう。とま...

  13. 2017/02/26 週末宅呑み - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/02/26 週末宅呑み

    金曜日、勤め先における大きな役割の変化がワタクシにあって、今後は多少気分的に楽になるかもしれない。まだその実感はないが、時間の経過とともジワジワと感じられれば、有り難いことである。お蔭さまで最近の三週間ほど連続して、土日はゆっくりできている。前述のエポックもあって、この二日間もゆったりと過ごすことができた。午前中はウォーキング、午後はまったりといういつものパターンだ。ただ本日日曜日、腕に巻い...

  14. 四ツ谷酒造有限会社  焼酎屋 兼八 - 下町グルメ探訪

    四ツ谷酒造有限会社 焼酎屋 兼八

    ミランは一時は3位にいましたが、今や定位置的な7位くらいを前後してます。知らない選手ばかりだし…。暗黒時代は続く?。では、本題です。麦焼酎はほとんど飲まないのですが、これはポン菓子みたいな味が好きなんです。おやすみなさい。

  15. 2017/02/20 週明け月曜日、宅呑み「特蒸 泰明」 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/02/20 週明け月曜日、宅呑み「特蒸 泰明」

    朝から時おり小雨がパラついていた。家人に横に乗ってもらってクルマで職場へ。そのまま家人には乗って帰ってもらう。雨の日はいつもこんな感じで、快く付き合ってくれる家人には感謝している。もっとも、徒歩と電車だと半時間かかる行程が、クルマだと朝早いこともあって十分余りで着いてしまう。往復で半時間に満たないから、家人にとっても相当な時間を費やして、というサービスではない。            ◇六時...

  16. 2017/02/17 小野屋 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/02/17 小野屋

    ゆっくりできた土日から、平日も東京へ日帰りで出張に行ったのみ。外呑みはその際の立食パーティーだけという、落ち着いた一週間であった。本日金曜日も真っ直ぐ帰宅して、宅呑みをする。このように平穏だと、書くことに事欠いて困る。無理してまで書くこともなかろう、というご意見もあるだろうが、一応日記であるので、記録としてその平穏振りを含めて記しておこうと思う。さて、本日の晩酌は麦焼酎「小野屋」。小野酒造株...

  17. 2017/02/14 バレンタインデー(今日も宅呑み) - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/02/14 バレンタインデー(今日も宅呑み)

    バレンタインデーである。しかし昨今、チョコレートは女の子同士で交換するものとなっているようだ。いつの間にか、女子だけで勝手に盛り上がるイベントに変貌しているらしい。午前中外でミーティングがあり、ちょうど昼時に終わったので、最寄りのホテル内の中華で麻婆豆腐のランチを食べる。とても美味しいのだが、辛さで汗まみれになるのが玉に瑕。            ◇精算時にレジでチョコをもらって、「ああ、今...

  18. 2017/02/06 俄に腹を下す(銀の水 ブラック) - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/02/06 俄に腹を下す(銀の水 ブラック)

    週明けとは言え宴会の翌日。数少ない宅呑みの機会を楽しもうと新たに宮崎県延岡市、佐藤焼酎製造場株式会社が醸す麦焼酎「銀の水 ブラック」を口開けして、晩酌を開始した。鯛の昆布〆から始め、酒肴も美味しくいただく。ところがメインの牛ミスジを家人が焼いてくれる段になって、その匂いに吐き気を催す。肉はほとんど口にできずに食事を終えてトイレに駆け込むと、俄に腹を下していた。心配なのはノロウイルス。幸い嘔吐...

  19. 2017/01/29 週末、ゆったりと過ごす - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2017/01/29 週末、ゆったりと過ごす

    暖かい静岡だ。よく晴れて陽射しが強く、土日ともに気温は十度台半ばまで上がった。久し振りに予定のない週末、金曜日の夜から日曜日一杯、のんびりした気分で過ごす。午前中はウォーキングをしつつ、途中、スーパーやドラッグで日常の買い物。薄着の上に薄手のダウンジャケットを羽織っただけでも、歩いていると汗ばむほどだ。土日は朝昼晩三食とも自宅で食べる。さらには金曜日から三日間連続で宅呑み。そんなこと、年が明...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ