黒澤明のタグまとめ

黒澤明」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには黒澤明に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「黒澤明」タグの記事(3)

  1. 椿三十郎 - こけさんの、なま煮えなま焼けなま齧り

    椿三十郎

    春日太一『仁義なき日本沈没』(新潮社 2012年)のなかで黒澤明監督『椿三十郎』(東宝 1962年)の、最後の決闘について丁寧に解き明かしてあります。加山雄三らひよっこたちに肩入れしたためはからずも仲代達矢の野望を踏みにじることになり、腹の虫のおさまらない仲代と三船敏郎が真剣勝負することになる、あの立ち合いです。長い長い間合いのあと、ふたりが動くと一瞬何か異様なものを見さされた思いが影のよう...

  2. やあ元気でしたか!三茶の「うちだ」 古賀重樹「1秒24コマの美」 - 梟通信~ホンの戯言

    やあ元気でしたか!三茶の「うちだ」 古賀重樹「1秒24...

    久しぶりに三軒茶屋の銭湯に行った。「銭湯で上野の花の噂」をする老人はいなかった。みんなたるんだ身体を熱い湯に埋めて赤い顔をして我慢している。あまり無理はヤバいぞ。迷路を歩くのも三茶の楽しみ、廃業しているのかと思うと中で支度する音がする。数年前はときどき寄った「うちだ」。まだ早いかなあと思いながら、恐る恐る入っていくと、ママも親方も「居残りさん!銭湯帰り?落語?元気でしたあ?」と覚えていてくれ...

  3. 教育勅語はひとを殺す 木山捷平「尋三の春」&「1秒24コマの美」&「思想としての朝鮮籍」 - 梟通信~ホンの戯言

    教育勅語はひとを殺す 木山捷平「尋三の春」&「1秒24...

    教育勅語のことを書いて、木山捷平の「尋三の春」(新・ちくま文学の森 人情ばなし 所収)という短編を読んでいたら、こんな話だった。木山本人だと思われる岡山の田舎・小学三年生・須藤市太が新しい先生を迎える。詰襟服の毬栗頭の先生は、号令台の上に飛び上がって挨拶をはじめた。僕が只今紹介されました大倉です。苗字は大倉ですが、家には大きい倉も小さい倉もありはしません。小さな木小屋のような藁屋があるきりで...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ