AIのタグまとめ

AI」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはAIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「AI」タグの記事(12)

  1. メガクライシス - デジカメ持ってING

    メガクライシス

     今年の夏は 天気予報が当たらないとボヤクことが多くなっていたのですが、今年7月の九州北部豪雨も雨量予測が全然少なかったようで避難や防災に影響があったようですね。 考えてみれば自然災害の予測は非常に困難で特に地震などは全く予兆なしに起こることが多く現在一番怖い災害かと思います。それに対して天気予報は富士山レーダーから静止衛星へと技術革新が進み上空から雲の動きを観察できるようになり地震に比べ...

  2. AIが暴走する前に法整備を - 自己流

    AIが暴走する前に法整備を

    AIが何でも解決してくれる魔法のように使用され始めている。しかし、AIはブラックボックスでどういう意思決定がされたのかを説明するのが難しい。欧州では早々と説明責任が発生する規則が施工されます。以下参照。欧州連合(EU)のアルゴリズム的意思決定に関する規則と「説明の権利」ブライス・グッドマン、 セス・フラックスマン(2016年6月28日(v1)、2016年8月31日改訂版(このバージョン、v3...

  3. AIが暴走する前に法整備を - 自己流

    AIが暴走する前に法整備を

    AIが何でも解決してくれる魔法のように使用され始めている。しかし、AIはブラックボックスでどういう意思決定がされたのかを説明するのが難しい。欧州では早々と説明責任が発生する規則が施工されます。以下参照。欧州連合(EU)のアルゴリズム的意思決定に関する規則と「説明の権利」ブライス・グッドマン、 セス・フラックスマン(2016年6月28日(v1)、2016年8月31日改訂版(このバージョン、v3...

  4. 40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす? - 口笛太郎の「音楽とギターだけじゃないよ」

    40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす?

    進化し続けるAI。あと何年後かには人間にとって代わって、いろんな仕事も奪われると言われておりますが、その進化の過程でなかなか面白いことも言うらしい。で、AI(人工知能)に、日本の将来を提言させたら出てきた言葉・・・という記事が出ておりました。よくわからんが、何となくわかる部分もある。とりあえず、さすがAI。1) 健康になりたければ病院を減らせ2) 少子化を食い止めるには結婚よりもクルマを買え...

  5. 人間とは何か、高齢者にとってロボットとは - おひとりさま 徒然なる老後

    人間とは何か、高齢者にとってロボットとは

    今日は台風接近で朝から風が強く大雨だ。おかげで、子供の猿の雄叫びも奥さんがたのピーチクパーチクも聞こえない。涼しくて静寂で最高に心地よい。ということで、いろいろ思索を始めることとした。昨日から亡妻への執着がなくなっていることに気がついたり、バテ気味の老犬をみていたりしていて、命あるものはロボットに置き換えられたらいいのにとおもった。以下が参照文献・写真である。【出典】国立研究開発法人 科学技...

  6. 夏休みの前夜 - 美想 SUPREME BIOMOI   💘TOKERU TSUKI💘

    夏休みの前夜

    今年の夏は雨が多く梅雨に戻った感が否めない。来週からは少し夏が戻る感じですね、体調如何ですか?松陰神社にて☀ 氣持ち晴るよ-良い感じでした♡脚の怪我 少しだけ良くなった感じ、でも悪くなったりの繰り返しを2-3箇月続けている。駅員の方とおしゃべり出来るのは嬉しい♡けどね。人工知能に搭載予定の組込機能を開発。未だ戦略と臨床側導入側の要求と実課題への対応と未だ作業消化するべき内容は五月雨式に沸いて...

  7. おぼろ月 - 美想 SUPREME BIOMOI   💘TOKERU TSUKI💘

    おぼろ月

    写真はおよそ25年前に作製した不褪色の材料で作ったアクセサリー♡フレッシュな薔薇とマーガレット-プリザーブド・フラワーより良い。合わせて劣化しない。今週は精力的に動いた。 薬剤と装置類資格の取得と更新 誘致企業とのスケジュール消化と計画消化一番はリンパ球DNAの更改作業で作業の追い込みをした-対HIV。ロシアの外交機関との環境構築も急ぎ進めている。打合せ終了後に椅子を引いた際怪我をしている指...

  8. DENSOさんの総会出席 - 四代目志賀社長のブログ

    DENSOさんの総会出席

    刈谷へ勉強に来ています。「100年に一度のイノベーション」の真っ只中。DENSOさんも今を第2創業と位置づけて、自前主義を捨てて他社とつながり、新たなビジネスモデルの発掘と尖った技術の開発に邁進する覚悟が語られました。AIと電動化は、とても相性が良いからね。

  9. 近未来にロボットと人間が共存し“心が通う”最先端テクノロジー時代を予測して見た! - DADDY BLOG EXCITE

    近未来にロボットと人間が共存し“心が通う”最先端テクノ...

    AI、ロボットによる最先端テクノロジーが、徐々に現実の暮らしやビジネスに入り込み始めている現在、ロボットと人間が共存し“心が通う”時代がやってくるのである。人々の暮らしはどうなるのか?ビジネスの仕組みはどう変わるのか?かつての「未来」は、どのように「常識」へと変わっていくのか?クラウドとつながる本格的なAIを搭載した会話ロボットの登場に企業は可能性を見いだし、企業の受付や店舗での接客などさま...

  10. から梅雨の下🌂 - 美想 SUPREME BIOMOI   💘TOKERU TSUKI💘

    から梅雨の下🌂

    梅雨は好き嫌いがはっきりと分かれる季節ですね。雨壌の匂いと雨間から差し込む太陽のキラキラしたまぶしさがともて好きで此の季節毎年愉しみ♡間もなく世田谷へイロイロ移管させて居を構える予定、大きなも紫陽花買いたい!人工知能も着手し構築しています。IBM東京基礎研究所にいた筈の方とも再び。製薬会社研究所理事とも 此方は弊社で。棚卸しつつ機能・技術の研究開発し上へ上へ♡ そして上へ♡ゲノミクス、予測、...

  11. あれっ、これからはAI同士の対局戦? - 元証券マンが「あれっ」と思ったこと

    あれっ、これからはAI同士の対局戦?

    【 AI時代の人の価値 】 2017/6/16の日経朝刊の表題「AIの衝撃 揺れる棋界(上)アルファ碁 人知超えた 世界で研究加速」の記事の最後に、将棋の羽生善治王座(王位・棋聖、46)のコメントが記されていた。 「人間の勝負よりAIの対局が面白いとなれば、棋士の存在価値はなくなる。人間同士のほうが面白い、魅力的だという価値がつくれるかどうかが今後、問われる」<感想>  AIが主流となる時...

  12. 「神の一手探しの旅」がようやく幕を明けたのでは? - blog

    「神の一手探しの旅」がようやく幕を明けたのでは?

    ついにトッププロに圧勝するアルファ碁を作った大天才デミスハサビスさん!おめでとうございます!チェスや将棋は既にコンピュータが人間を上回っていますが、囲碁はまだ10年は大丈夫だろうとほとんどの人は思っていました。にもかかわらず昨年早々に、まずは欧州チャンピオンを負かし、さらに韓国のトッププロ李セドル九段に三勝一敗と勝ち越し囲碁界に激震を走らせました。その後、昨年の年末から年始にかけて、ネット対...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ