LEICA X1のタグまとめ

LEICA X1」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLEICA X1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「LEICA X1」タグの記事(14)

  1. 170815都心の朝(3) - 一人の読者との対話

    170815都心の朝(3)

    流石に馬鹿馬鹿しい写真だと思うけれどこういうのをよく撮る。垂れ下がった植物の葉が好きなのだ。実は、25日の「170814六本木(1)」からこの写真までの13枚は、8月25日の昼過ぎに26〜28日の3日間に分けて予約投稿したもの。これで、この間撮った写真を一通りここに貼った。このブログは私自身のアルバム帳であり日記帳のようなもの。26〜28日は東京を離れているのでまた写真を沢山撮って帰ってくる...

  2. 170815都心の朝(2) - 一人の読者との対話

    170815都心の朝(2)

    LEICA X1のJPEGカラーの色味は独特である。「転んでいる」と言ってしまって過言無い。しかし、その転び方がなんとも素敵だと思う。この紺色と赤色と白色がどういう感じで出るのか興味があって撮ったのだけれど、奥に写った社殿の屋根が完全に白飛びしていて写真としては酷い。しかし、脚立でも持ち歩いていない限り、屋根の白飛びを外して撮ることが出来ない。スナップをするのに脚立を持ち歩くカメラマンという...

  3. 170815都心の朝(1) - 一人の読者との対話

    170815都心の朝(1)

    14日の晩は、Jazzを3セット目まで聞いたため家まで帰る終電が無かった。で、予約しておいた赤坂のホテルに宿泊した。10年ぶりほどで二日酔いになった。そして15年ぶりほどで赤坂の『一龍』でソルロンタンを食べた。妻はやはり他の店とは違うと納得。予期していたとおり、いまの私にはあっさり味すぎた。ソルロンタンを食べた後、六本木まで歩き「FUJIFILM SQUARE」で石川直樹さんと佐藤岳彦さんの...

  4. 170814六本木(10) - 一人の読者との対話

    170814六本木(10)

    日中写真を撮っているときには”光"を意識して撮ることが多い。夜スナ(ほとんどしないけれど)の場合、光は人工光で、日中と大きく異なるのは写真の中に"闇"となる部分があることである。夜は、太陽という巨大な光源が無いため、ある意味では日中以上に"光”を意識するシチュエーションとなるわけであるが、その意識の仕方が日中とはちょっと違う。端的に言って、夜スナの場合、イルミネーションなどの"綺麗な色の光"...

  5. 170814六本木(9) - 一人の読者との対話

    170814六本木(9)

    通り掛かったときには色が綺麗だと思って撮ったが綺麗に写らなかった。流石にこんな写真まで載せることには抵抗感が無くは無いが、もうなんでもいい。「こんな写真まで」などと言い出したらここに載せられる写真なんてほとんどなくなってしまうから。六本木らしいということで(笑)。

  6. 170814六本木(8) - 一人の読者との対話

    170814六本木(8)

    どれくらい色が転んでいるか分からない方もおられるであろうから、(7)をRaw現像したものを掲載する。僅かに手を入れているがストレート現像の雰囲気はほぼ維持している。これは実際の色合いにかなり近い。

  7. 170814六本木(7) - 一人の読者との対話

    170814六本木(7)

    先にも書いたが、このカメラのJPEGカラーの色合いは独特である。色味が薄く、ちょっと褪せた感じで渋い。FUJIFILMのフィルムシミュレーションの「クラシッククローム」に少し似ていなくもないが、あれほど脱色した雰囲気では無い。Rawファイルをストレート現像したものと並べて見ると相当違う雰囲気であることは一目瞭然であるが、単独で見るとクラシッククロームのようにわざとらしい感じでは無い。JPEG...

  8. 170814六本木(6) - 一人の読者との対話

    170814六本木(6)

    このカメラは、2011年末に友人の写真家・塙真一さんから「一緒に買いましょうよ」と口説かれつい買ってしまったカメラ。LEICAだけは持つまいと決めていたのに…。その塙さんは「夜スナ」をライフワーク(?)にしていて、ワークショップなどもやられている。私は、わざわざ「夜スナ」を撮ることはない。たまたま夕暮れ後に都心にいるとちょこっと撮る程度。しかし、思い出せば、このカメラのファーストショットは夜...

  9. 170814六本木(5) - 一人の読者との対話

    170814六本木(5)

    この写真は(3)を撮った後地上に出て最初に撮った写真。このカメラはほぼモノクロ専用カメラとして使っているのだけれど、この鮮やかなグリーンを見てJPEGカラーに切り替えて撮った。翌日、石川直樹さん他の写真展を拝見した。結構歪曲が出るレンズだな。ISO1600。

  10. 170814六本木(4) - 一人の読者との対話

    170814六本木(4)

    LEICA X1は2009年12月発売のカメラであるから、およそ8年前のカメラ。このカメラは動画が撮れない。それは別に構わないが、AFがとても遅い。とにかく使いづらい。しかし、JPEGカラーの色転びした独特の色調はなかなか素敵だ。そして、モノクロの描写がとても美しい。ほぼモノクロ専用カメラとして使っている。それにしてもモノクロはレタッチが難しい。本当はもっと暗い感じが好きだが目の調子が悪くて...

  11. 170814六本木(3) - 一人の読者との対話

    170814六本木(3)

    これは(2)からちょっと歩いて右手のカフェ。私は、この写真の左下の影の部分がとても嫌だ。写真を撮るとき、構図にあまりこだわらないけれど、こういうのは避けて撮る。しかし、この時はほとんど歩きながらに近い感じで撮っていた。つまり、完全に無目的で撮っていたと言うこと。トリミングしてしまえば左下の影を無くせるが、そもそも人様の目に晒すような写真では無いからそんなことはやらない。それでも掲載する。最近...

  12. 170814六本木(2) - 一人の読者との対話

    170814六本木(2)

    これは、大江戸線六本木駅の改札口を出てエスカレーターを上がったところ。つまらない写真で誠に恐縮である。この写真以後はISO1600で撮影。

  13. 170814六本木(1) - 一人の読者との対話

    170814六本木(1)

    タイトルが「六本木」となっているが、この写真は西武新宿線中井駅近くで撮影したもの。このあと、大江戸線に乗って六本木に向かった。この日、島根県の実家から東京に戻ってくる妻と六本木のJAZZ CLUBで待ち合わせをしてジャズを聴いた。大江戸線六本木駅A7出口からJAZZ CLUBまでの約300mを歩く間にLEICA X1で14枚写真を撮った。そのことをすっかり忘れていた。というのも、15日から伊...

  14. 観葉植物 - 一人の読者との対話

    観葉植物

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ