Vファーレン長崎のタグまとめ

Vファーレン長崎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはVファーレン長崎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Vファーレン長崎」タグの記事(12)

  1. 躍動感と一体感が感じられたホーム金沢戦 - ウエストコースト日日抄

    躍動感と一体感が感じられたホーム金沢戦

    アウエー京都戦を前に練習見学してきました。見学者も少なかったので、選手たちはファンサービスに時間を取られることなく元気にチームバスで出発しました。いつも思うのですが、アウエー出発時は選手たちの準備やコンディションのことも考えて、ファンサービスは控えめにしたほうがいいように感じます。雨の日や寒い日に練習後長い時間引き留めると身体が冷えてしまわないか心配です。若い選手が多くなったからか、いつもの...

  2. 弾く音楽は栄養になります - ウエストコースト日日抄

    弾く音楽は栄養になります

    10年ほど前ガンで亡くなった弟の友人が思いがけないものを届けてくれた。弟の若いころの仕事のパネル仲畑貴志氏に師事してコピーライターになった弟が最初の大きな賞をもらった仕事の一部。YAMAHAエレクトーンの「ドレミは弾くからおもしろい」というコピーで全国展開したシリーズのもの。このミルクのコップの下には「弾く音楽は栄養になります」というコピーが書かれている。その友人の話では、このポスターは卵と...

  3. カズさんおめでとう!そして選手の皆さんありがとう - ウエストコースト日日抄

    カズさんおめでとう!そして選手の皆さんありがとう

    3月5日、第2節ホーム対横浜FC戦。1:1のドロー。それも1点ビハインドから追いついてのドローなので前向きに捉えられます。数日前から集客を心配したサポやスポンサーさんたちが、「キングカズとの対戦だよ!」と対戦相手のビッグネームを使ってPRしました。私もその一人。でも心のどこかでは、カズさんが来ることは確定ではなく、来られなかったらどうしようと思っていたのではないかな。特に、第1節でも長い時間...

  4. 今だから「キング・カズ」長崎へ - ウエストコースト日日抄

    今だから「キング・カズ」長崎へ

    Vファーレン長崎は3月5日日曜日、諫早のトランスコスモススタジアムでキングカズ率いる横浜FCと対戦する。今店頭に並んでいる「Number」の三浦知良特集を読んでいた。サッカーをやりたい、まだまだ上手くなりたいという気持ちに純粋に向き合って自分の身体すべてをその気持ちに捧げているような人だ。50歳まで現役を続け試合に出てゴールまで上げている彼を世界中のレジェンドたちがリスペクトしている。こんな...

  5. 今だから「キング・カズ」長崎へ - ウエストコースト日日抄

    今だから「キング・カズ」長崎へ

    Vファーレン長崎は3月5日日曜日、諫早のトランスコスモススタジアムでキングカズ率いる横浜FCと対戦する。今店頭に並んでいる「Number」の三浦知良特集を読んでいた。サッカーをやりたい、まだまだ上手くなりたいという気持ちに純粋に向き合って自分の身体すべてをその気持ちに捧げているような人だ。50歳まで現役を続け試合に出てゴールまで上げている彼を世界中のレジェンドたちがリスペクトしている。こんな...

  6. 好発進!J2、5シーズン目のVファーレン長崎 - ウエストコースト日日抄

    好発進!J2、5シーズン目のVファーレン長崎

    昨日、Vファーレン長崎はホーム開幕戦を4−0で好発進した。今シーズンからシーズンパスはバックスタンドにした。スポンサー集めのためにもTV画面に常時写りこむバックスタンドを埋め尽くす事が大切だと聞いたから。いつものようにKATARODEさんの選手名応援幕を揚げる手伝いで開門前のバックスタンド3階に上がって、まず目に入ったのは美しく手入れされたピッチ。ああ、ここは長崎が誇りに思っていいスタジアム...

  7. 新しいシーズンが始まる。 - ウエストコースト日日抄

    新しいシーズンが始まる。

    いよいよ今週末からJリーグが始まる。今シーズンオフは、お気に入りの選手の移籍で、ことのほか忙しかった。中村俊輔選手、佐藤寿人選手、兵藤慎剛選手、そして長崎の大久保択生選手、全員新天地へ。特に俊輔の移籍は、長年の俊輔サポとしては一大事だった……はずだが、私を含め俊輔サポの人たちは俊輔が行くところに行くというこれまでと同じスタンスで磐田のサックスブルーの10番を新たな応援グッズに加えている。磐田...

  8. 誰が誰だか???見慣れた顔にホッとする - ウエストコースト日日抄

    誰が誰だか???見慣れた顔にホッとする

    チーム始動2日目の昨日、2部練の午後の部を見学に。久しぶりの戸石練習場。数日前、私の中での最高のサッカー選手・中村俊輔選手がマリノスを去る決意をした。昨シーズンのマリノスの練習環境を関東の俊輔サポさんたちから逐一聞いていた。オリジナル10の名門を自負するマリノスが、そんなに粗末な練習環境なのかと驚くほどだった。1年間キャプテンの俊輔を筆頭に選手たちは練習環境改善を求めてきたはずだ。。その後も...

  9. 理不尽と前向きに闘える人・李栄直(リ・ヨンジ)選手ともお別れ - ウエストコースト日日抄

    理不尽と前向きに闘える人・李栄直(リ・ヨンジ)選手ともお別れ

    李栄直選手がカマタマーレ讃岐に移籍してしまった。個人的には、一番長崎に残って欲しい選手だった。彼がいることで、長崎は普通では体験できない事柄に出会え、学べるはずだった。彼の熱さは、私が知っている限りのV長崎選手が持ち得なかった熱量だし、彼の人懐っこさも長崎の魅力を幅広く伝える力になると思っていた。かっこいい外見からは想像できないほどまじめで気配りの人でもあった。こんな選手が、まさかの契約満了...

  10. ルーズストッキングの反骨漢・神崎大輔選手 - ウエストコースト日日抄

    ルーズストッキングの反骨漢・神崎大輔選手

    2016年12月18日は特別の日になった。日本中をワクワクさせた大河「真田丸」の最終回と鹿島アントラーズとレアルマドリードのCWCチャンピオン争い。夕方から日本中が楽しんだ素晴らしいエンタテイメントの先駆けのようなイベントが西の端の長崎の商業施設の一角であった。え〜〜っ、うそ〜!と言われるかもしれないが、Vファーレン長崎のファンサポーターにとってはCWCや真田丸と同じくらい楽しく清々しいひと...

  11. 「そして、行ってきます」 - ウエストコースト日日抄

    「そして、行ってきます」

    佐藤寿人オフシャルサイトより「皆さんへ」(http://www.hisato-sato.net/?p=2488)Jリーグを見続けるきっかけとなり、いまでもそのプレーにワクワクsる選手が2人いる。中村俊輔選手と佐藤寿人選手だ俊輔選手はデビュー当時からずっと気になる選手で追いかけている。寿人選手に惹かれたのは京都との入れ替え戦だった。J2降格が決まった試合後、泣きはらした顔で「このメンバー全部で...

  12. シーズンオフもヴィヴィくんは忙しいね - ウエストコースト日日抄

    シーズンオフもヴィヴィくんは忙しいね

    12月1日、ヴィヴィくんと原田武男U18監督とアカデミーのスタッフさんたちが長崎市浜町で歳末街頭募金のお手伝いしてました。すごく元気な声で募金を呼びかける若いアカデミースタッフさんたち。Vファーレン長崎のコーチやチームスタッフさんたちはいろいろな活動などでも裏方さん的に参加して活動を支えてくれます。いつもトップチームのコーチやスタッフさんを見て、その明るさとがんばりがとても頼もしく感じていま...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ