WECのタグまとめ

WEC」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはWECに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「WEC」タグの記事(16)

  1. フェデラー最多8回目、トヨタは急停車、青木好調 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    フェデラー最多8回目、トヨタは急停車、青木好調

    ウィンブルドン男子シングルスの決勝が行われた。フェデラーの最多となる8回目の優勝(最年長優勝もかかっている)なるか注目してTV観戦した。相手のチリッチは錦織圭に勝った2014年の全米オープン以来のグランドスラム決勝である。第1セット、フェデラーが押し気味に試合を進め、第5ゲームをブレイクしてリードすると第9ゲームもブレイクし、このセットを6-3で先取した。第2セットに入ってもフェデラーの勢い...

  2. サンウルブス歴史的2勝目、パリーグが連勝、トヨタがポール - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サンウルブス歴史的2勝目、パリーグが連勝、トヨタがポール

    サンウルブスが今シーズンのスーパーラグビー最終戦で見事な勝利をあげた。南アフリカ遠征で記録的な大敗をきっして元南アフリカHCから「日本はスーパーラグビーをなめている」とも言われた汚名をはらす一戦でもあり、サンウルブスメンバーは気合い十分でニュージーランド地区のブルーズ戦に挑んだ。昨日の秩父宮競技場は気温が30℃を超える暑さで、体力の消耗が懸念された。しかし体力を消耗したのはブルーズのメンバー...

  3. パリーグ連敗脱出、稀勢の里連続休場、WEC再開 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    パリーグ連敗脱出、稀勢の里連続休場、WEC再開

    プロ野球オールスターがはじまった。今年の2戦は名古屋と千葉で開催される。ナゴヤドームでの第1戦、試合前のホームランダービーでは万年優勝候補にあげられていた柳田が初優勝を飾った。決勝で4本打ったっがいずれも飛距離は文句のないものでこれぞホームランといえる一発であった。前半戦の好調さを裏付けるような活躍であった。さて試合はいきなりパリーグ先頭打者の秋山のホームランではじまった。最近の2年間、3敗...

  4. MLBオールスターは接戦、プロ野球前半戦終了、週末はWEC - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    MLBオールスターは接戦、プロ野球前半戦終了、週末はWEC

    MLBオールスターゲームが開催された。残念ながら日本人メジャーリーガーの出場はなかったが見応えのある一戦であった。どちらかといえば投手戦であった今年のオールスター、先制したのはアリーグであった。5回二死からの連打であった。すぐにナリーグもモリーナの一発で追いつきその後はどちらかといえばナリーグが試合を押しているように思えた。9回裏も二死2、3塁と一打サヨナラのチャンスをつくったが無得点に終わ...

  5. 有原復活か、トヨタの悲願は来年に持ち越し - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    有原復活か、トヨタの悲願は来年に持ち越し

    有原航平が交流戦最終日のヤクルト戦に先発した。天気予報は雨だっただけに先取点がほしい試合となった。しかしその有原初回に一死から内野安打、盗塁、死球で一死1、3塁とピンチを招いてしまった。このピンチを浅い左飛、つまった遊直に打ち取り無失点に切り抜けたことが2回からの好投につながったようだ。2回からはストレートが低めに決まりだし、有原の好調時に観られるゴロアウトが目立つようになった。打線はヤクル...

  6. いよいよルマン24時間レース、そしてラグビーテストマッチ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    いよいよルマン24時間レース、そしてラグビーテストマッチ

    いよいよルマン24時間レーススタートである。日本時間午後10時に丸1日のレースがスタートする。予選でフロントローを独占したトヨタチームだが本番はあくまで決勝レース、気を抜くことはないようだ。驚愕のコースレコードをたたき出した小林可夢偉も「チーム全員のおかげでこの結果が得られ、本当に感謝しています。100%のアタックが出来、思い通りの速さを示せました。TS050HYBRIDも快調そのもので、最...

  7. 可夢偉驚愕の14秒台、土曜日のテストマッチ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    可夢偉驚愕の14秒台、土曜日のテストマッチ

    ルマン24時間レースの予選が行われた。合計3回の予選が行われその中でのベストタイムでグリッドが決定する。他のWECレースとは若干異なる決定方法だ。予選1日目は恒例のナイトセッション、24時間レースのため、夜間走行もあるための措置でルマン初出場のドライバーは必ず走行しなければならない。トヨタではロペスと国本雄資が対象である。その二名も無事走行を終え、初日は7号車がトップタイムをマークし、トヨタ...

  8. いよいよルマン24時間レース、琢磨凱旋帰国 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    いよいよルマン24時間レース、琢磨凱旋帰国

    いよいよルマン24時間レースである。スタートは17日であるが、フランスはルマンウィークと称して各所でルマンに関連するイベントが開催されている。昨年、本当にあと一歩というところで優勝を逃してしまったトヨタもルマン24時間レースウィークにちなんで各種情報をホームページに公開している。これから毎日サイトを確認しなければと思う。同じトヨタの話題であるが、WRC第7戦ラリー・イタリアのWRC2クラスに...

  9. 錦織初戦突破、インディの次はルマン - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織初戦突破、インディの次はルマン

    全仏オープン、錦織圭の初戦の相手はコキナキスであった。ジュニア時代は同郷のキリオスらと次代は彼らの時代であろうといわれた逸材であったという。それが怪我~手術の影響で世界ランクから外れ、今回はプロテクト・ランキングでの出場だそうだ。錦織にとってはいきなりの難敵である。試合もそのような展開となってしまった。第1セット第3ゲームでいきなりブレイクされてしまった。それも最後はダブルフォルトでゲームを...

  10. 有原今季初勝利、WEC第2戦、そしてラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    有原今季初勝利、WEC第2戦、そしてラグビー

    日本ハムの開幕投手だった有原航平がようやく今季の初勝利をあげた。昨日のオリックス戦、初回に先制点を奪われ、味方打線が逆転した3回にも直後に同点に追いつかれるタイムリーを打たれてしまった。前半はどうなることかと思って観ていたが、ゲームも中盤に差し掛かるころから制球が落ち着いてきたように見えた。中田のタイムリーで勝ち越した5回には二死1、3塁のピンチを招いたがT-岡田を一塁ライナーに打ち取り勝利...

  11. 日本ハム4連勝、WEC第2戦、MotoGP第4戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム4連勝、WEC第2戦、MotoGP第4戦

    5月にはいり、昨シーズンの粘りが戻りつつある日本ハムである。昨日はカード5連敗中、先発の西にも完封負けと今シーズンは相性のよくないオリックスとの試合であった。日本ハムの先発は肩の難病を克服して今シーズンにかける浦野であった。その浦野を援護すべく日本ハムは初回に先手を取った。西川、浅間の連続ヒットで無死1、3塁のチャンスをつかむと近藤がきっちり犠飛をはなっていきなり打者3人で先制点をあげた。そ...

  12. 日本ハム3連勝、WEC第2戦、そしてラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム3連勝、WEC第2戦、そしてラグビー

    日本ハムが今季初の3連勝をかけてロッテと対戦した。ロッテの先発は新人の佐々木、前回の対戦では黒星をつけられているだけにルーキー相手に連敗は避けたい。日本ハムの先発は加藤である。2年目のジンクスなど関係ないようで、最近は先発すると必ず好投してくれる頼もしい存在となっている。この試合、どちらが先制するか注目していた。まず先手をとったのは日本ハム、西川がヒットで出塁、二死3塁となって中田が打席に入...

  13. 最下位脱出、今日からWEC第2戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    最下位脱出、今日からWEC第2戦

    日本ハムが最下位脱出である。昨日のロッテ戦、先発の村田が好投した。初回のアウトはすべて三振といつもにない三振の山を築く投球であった。しかし二死から出した四球から失点し先制点を奪われてしまった。日本ハムは直後にロッテ先発のスタンリッジと相性抜群の西川のタイムリーで1-1の同点に追いついた。この後、村田、スタンリッジの投手戦(両チームの打線が低調だった)の様相となり試合は膠着した。そして試合は9...

  14. WEC開幕戦、岩隈大乱調 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    WEC開幕戦、岩隈大乱調

    WEC開幕戦シルバーストーン6時間レースは見どころ満載、手に汗握る大乱戦であった。予選結果をみる限りではトヨタチームの楽勝かと思われたレースであった。実際マシンのスペックもトヨタはハイダウンフォーススペック、ポルシェはルマンを見据えてローダウンフォーススペックと異なっていた。これらを観てトヨタ有利と思っていた。実際のレースもスタートからトヨタ2台がトップを快走するレースを魅せていた。しかしそ...

  15. 熱い戦いスーパーラグビー、トヨタがポール、有原は3連敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    熱い戦いスーパーラグビー、トヨタがポール、有原は3連敗

    スーパーラグビーの再編が発表されチーム数の削減が公になったオーストラリア地区、その削減候補と噂されるレベルズが今シーズンの初勝利をかけて同地区カンファレンス首位のブランビーズと戦った。試合は1点を争う緊迫したゲームとなり、ノーサイドの瞬間までどちらが勝つかわからないほどであった。このチームでNo8のポジションを不動のものとしているアマナキ・レレィ・マフィは先発フル出場した。試合のキーポイント...

  16. サンウルブス完敗、トヨタは好発進、そしてアロンソはインディ500挑戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サンウルブス完敗、トヨタは好発進、そしてアロンソはイン...

    スーパーラグビー第8節、サンウルブスは初めてニュージーランドの地で戦う機会を得た。昨年から参加のサンウルブス、初年度はオーストラリア地区のチームとの対戦で今年、ニュージーランド地区と対戦するスケジュールで会った。開幕初戦は秩父宮競技場でハリケーンズと対戦していたが現地でニュージーランド地区のチームと対戦するのは初めてである。どんな戦いをしてくれるのか楽しみであった。試合はあいにく土砂降りの雨...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ