WRCのタグまとめ

WRC」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはWRCに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「WRC」タグの記事(15)

  1. 上原プロ初勝利、WRC第10戦、ディミトロフマスターズ初V - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    上原プロ初勝利、WRC第10戦、ディミトロフマスターズ初V

    2カード連続の勝越しをかけて日本ハムは西武と戦った。日本ハムの先発は上原であった。昨年のドラフト1位、大型左腕として期待されていながらここ数戦は先発するものの常に1発を打たれてしまっていた。一方、西武の先発はファイフであった。上原は初回、二死1、2塁とピンチを招くが無失点で切り抜けると打線は四球、盗塁、四球で一死1、3塁と先制のチャンス、ここで中田がタイムリーを打って1-0と先制した。上原は...

  2. 東芝白星発進、WRC第10戦デイ3、琢磨がポール獲得 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    東芝白星発進、WRC第10戦デイ3、琢磨がポール獲得

    土曜日のトップリーグは2試合が行われた。どちらも秩父宮競技場での開催であった。個人的に興味のある東芝は第1試合の登場であった。あいてはNEC、親会社は同じ電機メーカーでありライバル対決ともいえる試合であった。日本代表の茂野、田村が抜けたNECがどんな戦い方をするのか、東芝はどう対応するのか、試合の視点は数多くあった。前半は膠着状態ですすんだが終始東芝がNEC陣内で試合を進める展開であった。先...

  3. トップリーグ開幕、WRCデイ2、杉田は完敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トップリーグ開幕、WRCデイ2、杉田は完敗

    ジャパンラグビー トップリーグ2017-18が開幕した。今季のトップリーグは世界主要各国の中で最初にはじまる国内リーグだそうだ。2019年W杯を目指す日本代表にとって重要となるトップリーグであり、それは世界各国で代表入りを狙う選手にとっても重要なリーグである。そのこともあり、特に今季はメジャーな外国人選手も多数トップリーグに参戦している。開幕週は金、土、日と3日間にわかれて試合があるのもラグ...

  4. 日本ハム連敗脱出、週末はWRCドイツ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム連敗脱出、週末はWRCドイツ

    気がつけば5位が定位置となってしまった日本ハムであるが最下位ロッテとの差はわずか1ゲーム、優勝の翌年は最下位というのが定番となってしまう危機に直面している。そんな日本ハム、昨日のソフトバンク戦の先発は村田であった。初回に中田のタイムリーで先制した日本ハムであったが、2回に2四球、バント、内野ゴロでソフトバンクに同点に追いつかれてしまった。しかし4回、四球にはじまり一死2塁からレアード負傷にか...

  5. ダルビッシュ4日メッツ戦先発、WRC2の結果 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュ4日メッツ戦先発、WRC2の結果

    7月31日にドジャーズに移籍したダルビッシュの先発予定が発表された。4日の敵地で開催されるメッツ戦だそうだ。当日どんな投球をしてくれるのか楽しみだ。また背番号も21に決まったそうである。新しいユニフォームを着たダルビッシュの姿、早くみたいものである。WRCラリー・フィンランドのWRC2クラスにはトヨタのラリーチャレンジプログラムに参加している2人の日本人ドライバーが参戦した。勝田貴元、新井大...

  6. ヤマハの3連勝、トヨタ2勝目、中島卓初HR - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ヤマハの3連勝、トヨタ2勝目、中島卓初HR

    真夏の祭典、鈴鹿8時間耐久レースが開催された。今年は開催40回目の記念大会、ホンダとしてもぜひ優勝したいところであった。そのホンダ、ライバルのヤマハにこのところ連敗しており、3連敗は是が非でも阻止したいと考えていた。11時半にスタートしたレースは開始直後から、MuSASHi RT HARC-PRO. Hondaとヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームの一騎打ちであった。2台のマシンがチップ...

  7. ラリー・フィンランド、トヨタが首位、鈴鹿8耐はヤマハがポール、スーパーラグビーは - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ラリー・フィンランド、トヨタが首位、鈴鹿8耐はヤマハが...

    鈴鹿8時間耐久レース、トップ10によるポールポジション争いが行われ、ヤマハの中須賀克行が2分6秒038でトップタイムをマークし見事に今日のレース、ポールポジションからスタートする。MuSASHi RTから出走する中上貴晶は途中までポールを狙えるタイムをたたき出していたが、ダンロップコーナーと最終シケインでミスをしてしまい全体で5番手タイムとなってしまった。MotoGPだとミスは命取りになって...

  8. ラリー・フィンランドデイ2、鈴鹿8耐、そして佐藤琢磨など - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ラリー・フィンランドデイ2、鈴鹿8耐、そして佐藤琢磨など

    モータースポーツ関連のニュースが目白押しであった昨日であった。まず目に入ったニュースは佐藤琢磨に総理大臣顕彰というニュースであった。インディ500優勝のご褒美(?)だそうで、8月4日に首相官邸で顕彰式が行われることとなったという。今週はインディカーシリーズ第13戦が行われる。このレースで好成績をおさめて凱旋してほしいものである。やはりポルシェが今年限りでWECから撤退するそうだ。ポルシェとす...

  9. ラリー・フィンランド、8耐はじまる、荻野は銀、スーパーラグビーは準決勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ラリー・フィンランド、8耐はじまる、荻野は銀、スーパー...

    WRC第9戦ラリー・フィンランドがはじまった。午前中に行われたシェイクダウンでハンニネンがマシンを立木にヒットさせてしまうトラブルがあったが何とかSS1のスタートには修復され間に合ったようだ。そしてデイ1のSSは1本のみであった。距離も短くタイム差もそれほどない中、トップタイムはMスポーツのタナックであった。トヨタチームはラトラバが5位、ハンニネンが7位、ラッピが13位であった。初日としては...

  10. 青木途中出場、日本ハム最下位危機、そして8耐、WRC - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    青木途中出場、日本ハム最下位危機、そして8耐、WRC

    MLBアストロズ、インターリーグでフィリーズと対戦した。フィリーズはナリーグ東地区の最下位、ここは圧勝して地区首位を決定的なものとしたい一戦であった。青木宣親はベンチスタートであったがスプリンガーが左大腿四頭筋に違和感を感じたため、3回守備から右翼の守備に就いた。コレアに続いて主力選手の離脱はアストロズにとっては痛手である。スプリンガーの怪我が重傷でないことを祈ろう。交代出場した青木であるが...

  11. 日本ハム、ロッテ戦勝越し、WRC第8戦終了、都議選結果 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム、ロッテ戦勝越し、WRC第8戦終了、都議選結果

    ZOZOマリンスタジアムでのロッテ戦、先発は上沢、ロッテの先発は石川であった。両投手とも出来は良く、投手戦の様相が感じられ、試合もテンポよく3回を終了するのに1時間かからなかった。4回までパーフェクトに抑えられていた日本ハム、5回は中田、レアードの連続ヒットで一死1、2塁とチャンスをつくり、事件はおきた。石井一を追い込んだ石川の4球目が石井のヘルメットをかすり、石川は危険球退場となってしまっ...

  12. 有原で連敗ストップ、WRC第8戦トヨタは3位キープ、そしてスーパーラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    有原で連敗ストップ、WRC第8戦トヨタは3位キープ、そ...

    日本ハムの連敗は5でストップした。ロッテ戦に先発した有原であったがいきなり先制点を奪われてしまった。ロッテの先発は涌井、前回の登板では6本塁打を浴びせてKOしたが、この日は抜群の制球で攻略は困難と思えた。試合の転換点は6回、ロッテは一死1、3塁のチャンスをつかみ打順はクリーンアップ、失点を覚悟したがここは有原が踏ん張り、鈴木大地を投ゴロに打ちとり、先制打を打たれたパラデスは歩かせてしまったが...

  13. 藤井四段連勝記録更新、今週末はラリー・ポーランド - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井四段連勝記録更新、今週末はラリー・ポーランド

    藤井聡太四段が昨日行われた、「第30期竜王戦」の決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段に勝ち、デビュー戦から負けなしで「公式戦29連勝」を達成した。昨年秋に四段となり、公式戦第1局で加藤一二三九段に勝利してから負けなしの29連勝は立派としか言いようがない。公式戦28連勝のタイ記録を達成したときに目標とする棋士はいないと発言していたが、昨日の放送では師匠が谷川九段の名前をあげていた。弟子入りした...

  14. 青木秒読みあと2本、WRC第7戦、トヨタが速さみせる! - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    青木秒読みあと2本、WRC第7戦、トヨタが速さみせる!

    MLB・アストロズの青木宣親の2000本安打達成が秒読み段階となってきた。昨日のロイヤルズ戦、6回の第2打席でフルカウントから三遊間を抜くヒットで出塁、2000安打まであと2本とした。出塁した青木、3塁まですすんで相手投手のボークにより先制のホームを踏んだ。試合は同点の9回にアルテューベの勝越し2ランがでて6-1で連敗を2で止めた。首位独走中とはいえ、3連敗はチームの勢いを止めかねないだけに...

  15. NBAファイナル、WRC第7戦ラリー・イタリア - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBAファイナル、WRC第7戦ラリー・イタリア

    NBAファイナル第3戦はキャブスがホームでどんな戦いをしてくれるかが注目であった。しかし今シーズンのウォーリアーズの強さは半端なものではなく、ファイナルにはいって調子がでなかったトンプソンが3ポイント連発で第1Qからウォーリアーズが全開の攻撃を魅せ、39-32と7点をリードした。その勢いは第2Qも続き、キャブスはいいところなく前半は終わってしまった。このまま第3戦もウォーリアーズが勝利してし...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ