WRCのタグまとめ

WRC」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはWRCに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「WRC」タグの記事(26)

  1. 連敗脱出、WRC第5戦、そして岩隈 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    連敗脱出、WRC第5戦、そして岩隈

    10連敗の泥沼に陥っていた日本ハムがようやく連敗から脱出した。日本ハム・加藤、ソフトバンク・バンデンハークの投げ合いで試合は進んでいった。前回の顔合わせではバンデンハークを打ち砕いていた打線であったが、この日は四球は選べるがヒットは打てないもどかしい展開であった。加藤も過去最高といえる投球内容でソフトバンク打線に連打を許さず両チーム6回を終えて無得点であった。試合が動いたのは7回であった。こ...

  2. 負の連鎖止まらず9連敗、ウォーリアーズも1回戦突破 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    負の連鎖止まらず9連敗、ウォーリアーズも1回戦突破

    日本ハムの連敗が止まらない。昨日からソフトバンク3連戦がはじまった。カード別対戦で唯一勝ち越しているチームだけに淡い期待をもってTV観戦した。高梨、千賀両投手の先発は第1戦と同じであった。先手をとったのは日本ハム、3回一死1、2塁から松本剛のプロ入り初となるホームランで3点を先制した。高梨の出来はよくこの3点があれば連敗脱出は十分可能と思ったが、先制点をもらったために守りの投球となってしまっ...

  3. ようやく4連勝、トヨタWRCに3台目投入 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ようやく4連勝、トヨタWRCに3台目投入

    MLBマリナーズがようやく本領発揮である。開幕3連敗、7試合までで1勝6敗と大きく出遅れてしまったマリナーズであったがレンジャーズに3連勝しようやく本調子となってきたようだ。そして昨日はインターリーグ・マリーンズ戦であった。マリーンズと言えば、マリナーズに在籍したイチロー所属のチーム、そのイチローが9番レフトで先発出場した。試合前に昨年MLB史上30人目の3000安打達成の祝賀セレモニーが行...

  4. ラトバラ総合4位、岩隈は1失点の好投、日本ハム5連敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ラトバラ総合4位、岩隈は1失点の好投、日本ハム5連敗

    WRC第4戦ラリー・フランス、デイ3でラトバラが魅せてくれたSS9でタイムを稼げず、総合5位にランクダウンしてしまい、同僚ハンニネンもコースアウトでリタイアしてしまった。そして最終のSS10パワーステージをむかえ、ラトラバはスタートから全開で飛ばしてくれた。アンダーステア気味のマシンを気にせずにタイムを稼いでこのパワーステージでこのラリー初めてとなるトップタイムをマークした。わずか0.1秒、...

  5. サンウルブス初勝利、ラトラバは4位浮上、中上は雨に翻弄 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サンウルブス初勝利、ラトラバは4位浮上、中上は雨に翻弄

    スーパーラグビー第7節、休養明けのサンウルブスは秩父宮競技場でブルズと対戦した。今シーズン2度目の対戦、前回は敵地で21-34と負けてしまったが後半途中までは接戦していただけに初勝利が期待できる相手である。小雨が降り続く中でのキックオフ、序盤は明らかにサンウルブズペースであった。そして5分にPGのチャンスを得たが、SOクリップスが外してしまった。接戦が予想されるだけにこの失敗が悔やまれる結果...

  6. WRCラリー・フランスデイ1、MotoGP、そしてラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    WRCラリー・フランスデイ1、MotoGP、そしてラグビー

    WRCラリー・フランスがはじまった。トヨタチーム初日からトラブルに直面してしまった。11号車のハンニネンがSS1終盤で右リアを橋の欄干にヒットさせてしまった。トラブル自体はそれほど大きなものではなかったが、右側タイヤを2本ともパンクしてしまった。スペアを1本しか積んでいなかったため初日はここで残念ながらリタイアとなってしまった。1台のみとなってしまったトヨタチーム、ラトバラが無難に走り初日は...

  7. NBA天王山はキャブス、日本ハム連敗、今日からWRCラリー・フランス - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBA天王山はキャブス、日本ハム連敗、今日からWRCラ...

    NBA東地区の首位を争うキャブスとセルティックスが戦った。試合はレブロン・ジェームスの活躍もあり、終始キャブスがセルティックスをリードする展開、最終的には114-91で勝った。この勝利で東地区の単独首位にたったキャブスであるが、直接対決を3勝1敗としたことで、1勝以上の価値ある勝利であった(タイブレイクでも優位にたった)。残りは両チームとも4試合である。また西地区はウォーリアーズが連勝を13...

  8. トヨタはダブル入賞、琢磨は5位、スキージャンプ女子W杯終了 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トヨタはダブル入賞、琢磨は5位、スキージャンプ女子W杯終了

    WRC第3戦ラリー・メキシコが終了した。トヨタは2台揃って完走して6、7位にダブル入賞した。初日トップだったハンニネンであったがラリー期間中体調不良だったそうで、徐々に順位を落としてしまい最終的には7位であったが、3戦目にして初の完走、そしてポイントゲットは満足できる結果だと思う。ラトラバもターマックラリーでは不利になる1番目のスタートであったが、こちらは徐々に順位を挽回して6位に入賞、パワ...

  9. 文字通りの死闘、錦織3試合ぶりの勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    文字通りの死闘、錦織3試合ぶりの勝利

    5時間近い試合であった。WBC2次ラウンド初戦、侍ジャパンの相手はオランダであった。オランダの先発はソフトバンクのバンデンハーグ、プロ野球に精通しており侍ジャパンにとってはやっかいな相手である。そして侍ジャパンの先発はロッテの石川、1次ラウンドの好投の再現を期待したい。2回に侍ジャパンは秋山の犠飛で先制するとオランダもその裏一発ですぐに同点に追いつく。そして3回、侍ジャパンは中田が3試合連続...

  10. ラリー・メキシコディ2、ハンニネンが4位、大谷教育リーグで復活 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ラリー・メキシコディ2、ハンニネンが4位、大谷教育リー...

    WRC第3戦、ラリー・メキシコでもトヨタが頑張っている。2日目を終えてハンニネンが4位と表彰台を狙える位置につけている。それもエンジン温の上昇というトラブルに悩まされながらの4位ということもあり、デイ3、デイ4の結果如何では表彰台も可能かと思われる。ラトラバも8位につけており、2台揃ってのベスト10フィニッシュも見えてきた。そしてラリー・ポルトガルからトヨタチームも3台体制でラリーに挑戦する...

  11. 今度はハンニネンが初日トップ、侍Jは3連勝、チーフスも3連勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    今度はハンニネンが初日トップ、侍Jは3連勝、チーフスも3連勝

    WRC第3戦ラリー・メキシコがはじまった。初日はメキシコシティでのSSが2本、市中心部の歴史的地区「ソカロ」に設けられたターマックの市街地ステージが戦いの舞台であった。今回から実施されたもので全体のラリーを盛り上げるためのイベント的な要素が多いステージであった。しかし雨交じりのこのステージで最速タイムをマークしたのはトヨタのハンニネンであった。スタート時に比較的小降りだった雨にも助けられ、1...

  12. 侍ジャパン1位通過、有原は順調、そしてラリー・メキシコスタート - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    侍ジャパン1位通過、有原は順調、そしてラリー・メキシコ...

    WBCも今日からアメリカ大陸で行われる予選C、Dグループの試合がはじまる。前回優勝のドミニカはMLB選手を先発メンバーにならべてカナダ相手にすでにリードをしているようだ。また昼にはメキシコ対イタリアもプレイオフとなる。そして一足早く予選Aグループの全試合が終了した。なんとイスラエルが1位、以下オランダ、韓国、台湾となり、韓国は地元で開催しながら2大会連続して1次リーグ敗退である。昨晩の試合も...

  13. 侍ジャパン快勝、日本ハムは惜しい引き分け、WRC第3戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    侍ジャパン快勝、日本ハムは惜しい引き分け、WRC第3戦

    侍ジャパンの予選Bグループ第2戦の相手はオーストラリアである。2004年のアテネ五輪で苦杯を喫したチームがオーストラリアであり、そのときの監督がそのまま代表を率いているのもちょっと不気味である。その意味ではキューバより手強い相手かもしれない。侍ジャパンの先発は菅野であった。先攻の侍ジャパンはいきなり、連打と内野ゴロで一死2、3塁と先制のチャンスをつくったが、4、5番が凡退してしまって無得点に...

  14. アイスホッケー五輪一番乗り、トヨタ復帰2戦目で優勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    アイスホッケー五輪一番乗り、トヨタ復帰2戦目で優勝

    平昌五輪代表が決まる女子アイスホッケーの最終予選、日本はドイツと対戦した。世界ランクは日本が上位ながらソチ五輪本番では敗れた相手だけにリベンジを果たす絶好の機会であった。静かな立ち上がり、お互いにチャンスをつくりながら先取点がとれない展開であった。15分過ぎにスマイルジャパンが反則で1人少なくなってしまい、防戦一方となってしまったが、GKを中心とした堅い守りで無失点(2秒間、4人となる大ピン...

  15. テニスは惜敗、アイスホッケーは後1勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    テニスは惜敗、アイスホッケーは後1勝

    フェド杯アジア/オセアニアゾーン・グループⅠの決勝が開催された。地元のカザフスタンと対戦した日本は第1試合で大坂なおみが第1セットを取られてしまったが、第2、第3セットは気力を充実させて連取して勝利、グループ突破へ後1勝となった。しかしカザフスタンも粘り、土居美咲は第1セットをタイブレークの末に落とすと第2セットも2-6で失い、勝負はダブルス戦に持ち込まれた。ダブルスも3-6、6-7でカザフ...

  16. 日本が中国戦勝利、トヨタ2位キープ、日米首脳会談 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本が中国戦勝利、トヨタ2位キープ、日米首脳会談

    フェド杯のアジア/オセアニアゾーン・グループⅠ、3日目は中国戦であった。前2戦とは違って実力差はあるが油断のできない相手であった。日本は第1試合、大坂なおみが第1セット波に乗れずに4-6で落としてしまった。しかし第2セット以降はいつもの大坂なおみであった。声を上げ、ガッツポーズをつくり、怒涛の大反撃で一気に5ゲーム連取すると6-1でセットを奪い返した。こうなると流れは大坂なおみになびき、第3...

  17. スマイルジャパン好発進、トヨタが復帰初のSSトップタイム、そしてフェド杯 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    スマイルジャパン好発進、トヨタが復帰初のSSトップタイ...

    平昌冬季五輪最終予選の女子アイスホッケーの予選がはじまった。日本代表(通称スマイルジャパン)はドイツ、オーストリア、フランスの3か国と同じ予選リーグに属し、1位となれば五輪出場決定である。世界ランク7位と他国よりランクは上で実力通りの力を出せれば予選突破は間違いなしであるが、初戦は何かとハプニングが起こるもの、気を引き締めて試合に臨んでほしかった。とは言っても立ち上がりのスマイルジャパンは動...

  18. 記録ずくめだったスーパーボウル、桜井よしこ氏の講演会、そしてWRC - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    記録ずくめだったスーパーボウル、桜井よしこ氏の講演会、...

    51回スーパーボウルは記憶に残る大会であったが、新記録が多数生まれた大会でもあった。そのほとんどがペイトリオッツが達成した記録でもあった。まずHCのベリチック、今回7回目の出場となり、また5回目の優勝となった。いずれもHC新記録である。そのすべてがブレデイとのコンビで達成されてこと、ペイトリオッツのここ10数年間の強さの秘訣もこの采配にあるように思える。そしてMVPブレデイも史上タイとなる5...

  19. LANCIA delta Integrale Evoluzione MARTINI - White Summer

    LANCIA delta Integrale Evol...

    町田までランチア デルタ HFインテグラーレ・マルティニ5 を見に行ってきました!1993年式 1.9万km!出物は無い!って言いますけど、有る所には有るんですね・・・・この個体はこのお店のオーナーの物。外から見ると普通の旧車屋(中古車屋)って感じですけど、TCSみたいにオーナーが逝っちゃってる人だとお宝が眠ってるワケです(笑)ちなみにルノー 5 ターボIIも有ります!(ショップオーナー様の...

  20. 稀勢の里、白鵬破って優勝、錦織は惜敗、トヨタは2位でフィニッシュ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    稀勢の里、白鵬破って優勝、錦織は惜敗、トヨタは2位でフ...

    昨日初優勝を決めていた稀勢の里が千秋楽結びの一番で白鵬に挑戦した。優勝したものの横綱にあがるには白鵬を倒さなければいけない難敵であった。その白鵬に土俵際まで攻め込まれながらすくい投げで逆転勝ちして優勝、そして期待される横綱昇進に一歩近づいた。幾度となく優勝争いを繰り広げながら白鵬らの壁にはね返され、優勝に準ずる成績は12回。「相撲を楽しいと思ったことはない」というが、自分を信じられたからこそ...

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ