キューバのタグまとめ

キューバ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはキューバに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「キューバ」タグの記事(31)

  1. キューバその4 バダロナ編 - パナマップル(ぶるぶるハンブルク)

    キューバその4 バダロナ編

    キューバで2日間過ごした後、キューバ屈指のリゾート地 バラデロに出発!今回はホテルにお願いして予約したタクシーで。バラデロまでは、約2時間。途中 ユリ渓谷にある Bacunayagua バクナヤグア という展望台に。変わった葉っぱのマンゴーが、ワサワサ。途中車から見える景色が。海キレイ〜✨今回のホテルは、Melia las Americas真っ白な砂浜。ライトグリーンの海。結構波があるので、...

  2. 切り捨てられないものが日常にあること - マコト日記

    切り捨てられないものが日常にあること

    今日も、このささやかなラテンボーカルのブログへアクセス有難うございます。どうぞ、佳い一日をお過ごし下さい。キューバの子供たちの写真を脈絡なく一枚。今年の春出会った子たちです。元気いっぱいで、いつ見てもこちらも元気をもらいます。余談ながら、社会に出ると“無理無駄を省く”のが大人で格好良い、素晴らしいことだといわれ自分たちもそう信じて日々過ごしています。もちろん正しいし、そうしないと仕事も組織も...

  3. キューバその3 素敵ホテル編 - パナマップル(ぶるぶるハンブルク)

    キューバその3 素敵ホテル編

    そしてその素敵クラシックタクシーで向かったのは、これまた 由緒正しい Hotel Nacional de Cuba。ハバナを代表する歴史あるホテルです。外観もレトロ。ホールもレトロ。レセプションもレトロ!しかもただ古いではなく、手入れの行き届いた大切にされて来た気配。時が止まったってこういう感じなんだと。めちゃ素敵です〜。今回予約一杯で泊まれなかったのがとても残念。そして海を望む中庭で、ゆっ...

  4. キューバその2 - パナマップル(ぶるぶるハンブルク)

    キューバその2

    旧市街に着いたら、まずはホテルに。。。街の中は、細い路地や一方通行も多いコチャコチャとしたところに所々広場が現われる。お店やさんや とにかく観光客も多くて全然怖い感じはありませんでした。でもそんななので、ホテルの真ん前までは車着かず。200mくらいスーツケースゴロゴロ押して歩いて行きました。そうそうホテルも。自分で取ろうとHotel.comやBooking.comを見たら、ホテルの詳細は普通...

  5. 不思議の国 キューバ - パナマップル(ぶるぶるハンブルク)

    不思議の国 キューバ

    何かとちょっと前の話になってしまいますが。記録のために。4月のイースター休暇に珍しくボンちゃんリクエストで、キューバへ出かけて来ました。パナマに住むまで、キューバってどこ?てなモノでしたが、パナマから首都ハバナまで CopaAir で2時間40分。周囲に行ったことあるヒトも大勢。手近な旅行先のひとつです^_^懐かしい感じのこじんまりした空港に着いたら、まずは、Wifi〜。そう、キューバはネッ...

  6. 塩谷瞬さんのチェゲバラ「チェと呼ばれた男」 - マコト日記

    塩谷瞬さんのチェゲバラ「チェと呼ばれた男」

    日曜日、俳優・塩谷瞬さんの舞台を見に行きました。今回、瞬さんの演じるのはチェ・ゲバラ。フィデル・カストロ氏を演じる井上一馬さんとステージでの圧倒的な存在感が印象的でした。主演・塩谷 瞬さんと終演後に一枚衣装のまま撮ってもらいました。千秋楽でしたが、再演あればぜひまた見に行きたい素晴らしい舞台です。恐らく、チェ・ゲバラという名前を知っていてもその人となりまで知る機会はないのではないかと思います...

  7. ラジオ、聴いて下さってありがとうございました。  #interfm897 - マコト日記

    ラジオ、聴いて下さってありがとうございました。 #i...

    5/28(日)週末の朝10時に起きてインターFMでを聴いて下さったみなさん、ありがとうございました。キューバ生まれのSheilaさんがナビゲートするインターFM「vamos a CUBA」という番組にゲスト出演しました。Sheilaさん、お誘い本当にありがとうございました。ご自身の生まれたキューバへの愛情溢れる優しくてテキパキとしたナビゲート、いつもながらとても素敵な方でした。喋ろうとした事...

  8. cintura系ムーブメント! - Shige - alma cuerpo espiritu -

    cintura系ムーブメント!

    このお子さんたち、なかなかの者です!大人の動きをコピーするよりも、こういうのをよく見た方がわかりやすいかも知れません。^^

  9. トリニダーの気怠い午後 - 蝕された記憶

    トリニダーの気怠い午後

    キューバ革命は、さまざまな意味で私の生き方に大きな影響を与えてきた出来事のひとつだ。革命のことを読み耽り、新聞や雑誌を読みあさり、写真に見入っては、いつか行くと強く心に誓っていた10代のころ。チェ(ゲバラ)やカミーロたちの英雄譚に心躍らせていたあの頃が懐かしい。時を経て、97年に始めてキューバの地を踏んだ。ボリビアで米国とその手先に殺された、チェの遺骨が帰ってきたのだった。あれほど憧れ、その...

  10. ハバナ「La Bodeguita del Medio ラボデギータ」でヘミングウェイの面影を。 - 美・食・旅のエピキュリアン

    ハバナ「La Bodeguita del Medio ...

    キューバと言えば、「老人と海」などで著名なヘミングウェイ。ハバナの街には、彼の痕跡が数多く残っています。この「La Bodeguita del Medio ラ・ボデギータ・デル・メディオ」も彼が足繁く通ったいたそうです。そう、モヒートが有名です。あまりにも人気で、グラスのHavana Club のロゴがハゲかかっていますね(笑)砂糖にフレッシュミントが、暑さで疲れた身体を癒してくれます。注文...

  11. ハバナ「La Lluvia de Oro 金の雨」サルサのライブバンドとストレートラム - 美・食・旅のエピキュリアン

    ハバナ「La Lluvia de Oro 金の雨」サル...

    日の出前から出歩いたハバナ2日目、朝食をおえたころには、気温36℃。午前中は晴天の下、旧市街のメインストリート「オビスポ通り」をくまなく探索。ランチはオビスポ通りの中ほどにある「La Lluvia de Oro 金の雨」で。ベテランバーマンのつくるモヒート。ハバナのバーでは、ハバナクラブが圧倒的に多いです。日本にも輸入されていますが、こちらではビンテージの種類が多いです。こんな感じに仕上がり...

  12. ハバナ「Sloppy Joe's スロッビージョーズ」伝説のバーが再開しました! - 美・食・旅のエピキュリアン

    ハバナ「Sloppy Joe's スロッビージョーズ」...

    私の中でキューバ旅行のハイライトとも言えるハバナ旧市街地の「Sloppy Joe's スロッピージョーズ」1917年、スペイン人ホセ・ガルシア (Jose Garcia )が食料品店とその倉庫を買い取って始めたバー。雑然としたバーの様子から、友人が「Sloppy Joe's 」(ちらかったJoの店)とよんだところから、店名がついたと言われています。1930、40年代にはSloppy Joe'...

  13. 毎月第一土曜日は稲毛コルトレーンでサルサナイト!Noche Latina - Shige - alma cuerpo espiritu -

    毎月第一土曜日は稲毛コルトレーンでサルサナイト!Noc...

    毎月第1土曜日開催で17年続く老舗サルサイベントです!2月で17周年だったのだ。今は18年目に突入〜♪1,000円で1ドリンク&ミニレッスン&かっこいいサルサ音楽その他ついてます。無料ミニレッスンはPM8時頃からです。お待ちしてます!^^コルトレーン地図を最新化しました!!

  14. 追憶のキューバ - マコト日記

    追憶のキューバ

    ゴールデンウィーク、仕事をするひとがいるから休めるひとがいるのですね。本当に、ありがとうございます。そういう僕も仕事ですが、人の笑顔に会える機会なので幸せなのです。音楽を通じて、少しでも旅気分を味わって頂けるようカリブ海に浮かぶ島国キューバの音楽をたっぷり届けに伺います。今日は、これまで旅したキューバの街角の写真をいくつか選んでみました。明日歌う曲のイメージ作りでもあります。引き続き、佳いゴ...

  15. キューバに来てます - 石井真弓のブログ◎Apertures

    キューバに来てます

    取材仕事で十数年ぶりにキューバに来ています。ハバナから入って、今日は東部のオルギンという地方の海辺に宿泊。夜中にハバナに着いたので町の変化など見ることができませんでした。今いる場所は、バナナ畑やなだらかな山が連なる景色を縁取るように、エメラルド色の海が広がるのんびりとした場所です。キューバはアメリカとはずっと交流がなかったものの、もともとカナダやヨーロッパ諸国とは交流が続いているので、たくさ...

  16. キューバの「おりがみ」絵本 - マコト日記

    キューバの「おりがみ」絵本

    先月のキューバ公演では、今年ならではの出会いがたくさんありました。印象的なのが、折り紙の本をサンティアゴ・デ・クーバでプレゼント頂いたこと。地元の方が出版されたばかりの折り紙の楽しみ方を伝える本で、トローバ国際音楽祭の時期に出版が重なったようでニュースにもなっていました。僕には筆者ご自身に偶然お目にかかった際に直に手渡して下さいました。帰国して改めてページをめくれば、色とりどりの折り紙作品が...

  17. 3時のキューバ - マコト日記

    3時のキューバ

    写真を眺めて、非日常に向けて深呼吸する。そんな一〜二ふんで気分転換できたら、午後もあと少し。

  18. キューバのパン屋さん - マコト日記

    キューバのパン屋さん

    この春旅したキューバで、朝道を行けばこんな笑顔に出会いました。彼はパン屋さん。朝みんなの寝ている頃から起きてパンを焼き、表の明るくなったこの頃はお仕事終えてゆったりと佇んでいました。パン屋の表は行列ができ慌ただしかったのですが、彼みたいな笑顔を見せられたらここで買いたくなります。日本からみたら地球の裏側の朝の風景でした。明日も、佳い1日を。

  19. 音楽は笑顔へ  #キューバ音楽 - マコト日記

    音楽は笑顔へ #キューバ音楽

    どうぞ佳い週末をお過ごし下さい。余談ですが、歓びは様々な楽しさが結びついたものだと感じます。ちょうどこの写真のキューバの子供たちが「遊びたい!」という感情を何人も集まってその場で叶えているような、ものすごいストレートでシンプルな楽しみをひとりひとり持ち寄って弾けるような笑顔で表現しているような時。金曜日の今夜は東横線沿線・学芸大学駅前で、明日4/15土曜日は湘南・藤沢から江ノ電で一駅・石上駅...

  20. キューバ、フルーツの朝ごはん - マコト日記

    キューバ、フルーツの朝ごはん

    キューバに旅すると、新鮮な果物を朝に食べるのは何より贅沢です。ホテルでももちろんですが、民宿でもしかり。ピンクグアバやパパイヤ、日本にはないマメイなど。時にはミキサーにかけフレッシュジュースにしてもらうのも贅沢です。これ、グラスはラム酒のブランドのノベルティですが中身はフレッシュなグアバジュースです。盛り方は各宿それぞれですし、定宿なので少しずつ家族寄りな手軽な盛り付けになりますが美味しいも...

1 - 20 / 総件数:31 件

似ているタグ