ギャラリーのタグまとめ (182件)

ギャラリーのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはギャラリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Artのある暮らし

平成29年3月28日(火)~4月6日(木)AM11:00~PM6:00 (最終日は17:00まで) ※4月3日(月)休廊西の京(KYO)京都、東の京(KYO)東京。古くからそれぞれの文化・芸術を育んできた京(みやこ)です。京都で学んだ今日(KYO)の作家と東京で学んだ今日(KYO)の作家の展覧会です。京都と東京、互いに意識しあいながらも、交流の場はあまりありませんでした。1回展の東京枝香庵の...

by petit verre journal

2017.3.24-4.212:00-19:00(最終日18:00)ギャラリー銀座陶悦いつも楽しみにしています...

by ギャラリー曜燿

「わー、お稲荷さんがとってもおいしそうに映えますね!」とお客様にお声がけいただいて、思わず食い気味に「ですよね!」とお返事してしまったこちらの展示。柳川謙治さんの『笹図隅切四方皿』。こちらのきりっとした藍が和のおかずととっても相性いいんです!食べ物に寒色系、って食欲減退するんじゃなかったっけ??と思いがちですが、危険なくらいそそられる食卓が整います。他に、お刺身や卵焼き、魚の甘露煮など、様々...

by 石のコトバ

ー月夜に芽生える家ー24日までの大阪の北浜のMIギャラリーでの21世紀女性アーティスト展は無事終了しました。京都からも多くの方々にみていただき本当にありがとうございました。おかげでコレクションしていただき大変嬉しく思っています。最終日はクロージングパーティもありにぎわいました。2階のオーナーのファッションスタジオにてピアノの演奏とバレイダンサーによる即興パフォーマンスもありその後乾杯。ギャラ...

今日は 内藤勲先生の似顔絵実演と教室の日。雑誌や挿絵などで活躍されるプロに似顔絵を描いて貰えるチャンス!お子さんやご夫婦の記念や、名刺やSNSのアイコンにも。モーニングやランチにお越しの方は千円にて!破格にお安く描いて下さいます。似顔絵教室も、ランチ込みで2千円。飛び入りOKです🙆

by ギャラリー曜燿

明日火曜日は笠間の家で働いております。先週の火曜日を最後に、次の金曜日まで休みなしに、もう、蟻のように働いております。・・・なーんて。カフェの仕事はとても楽しいので全然嬉しいんですけど^^心を込めて美味しいコーヒーを淹れております。豆はクロニクルコーヒーラボの加藤さんが笠間の家のためにブレンドしてくださった『ノマディック』がイチオシです。上品な酸味があり甘い余韻の残る深いコーヒーです。カップ...

by takeAwalk 遊歩道

■ オルセーのナビ派展:美の預言者たち 三菱一号館美術館 2017年2月4日(土)~5月21日(日)

by ギャラリー曜燿

民芸の里内にある来楽さん、自家製麺のめん焼と餃子が評判で、行きたいなぁーと思っていたのですが先日ようやく食べに行けました。ラーメンなどもあるのですが最初はやっぱり看板メニューでしょ!と『めん焼セット』をば。めん焼はちょっと甘めのたれが香ばしく美味しい!大人も子供も大好きな味付けではないでしょうか?他ギャラリーのオーナーさんに評判を聞いていた餃子はしっかりと具の入ったジューシーな一品。食後に飲...

by Artのある暮らし

ー それぞれの女性たち ー京都から発信する美人画展平成29年3月21日(火)~3月26日(日)AM11:00~PM6:00 (最終日は17:00まで)沖谷 晃司 竹林 柚宇子 西田 幸一郎 日月 美輪 福田 季生

今日は、久しぶりに恵比寿のTOP MUSEUM・へ行きました。2年間にわたる大規模改修工事を経てリニューアルオープンしたのが昨年の9月。その時、東京都写真美術館の英語表記 TOKYO PHOTOGRAPHIC MUSEUMからTOP MUSEUMになりましたが、まだなじめません。本日、拝見したのは地下の展示室で3月19日まで開催中の、私が所属するAPA 公益社団法人・日本広告写真家協会の「第...

by ギャラリー曜燿

先日まで茨城県陶芸美術館で開催されていた『利休に見せたいッ!』では茶筒が展示されていた松田唯さんの手による配管のような花器。そそられます。廃墟好きにはたまりません。人間が作ったものが、自然に侵食されていくのを見るのはなんだかドキドキしてしまうのです。廃墟に絡まる蔦の生命力。その対比。自分の中の飼いならされた命がめりめりと音をたてて復活するような気さえします。春に、フレッシュなグリーンを生けた...

by ギャラリー曜燿

大野和世さんのお花のブローチ、残りわずかです。ビオラの花ことばは『私の胸はあなたでいっぱいです』『誠実な愛』『純愛』らしいです。そして赤いアネモネの花ことばは『君を愛す』。これは、告白がわりに贈り物にしてもいいかもしれませんよッ!私は誰からももらえないので自分で買いましたッ!ビオラとアネモネ。どちらもファッションの素敵なポイントになってくれます。胸元はもちろん、帽子に、バッグに、ストールにと...

by うつわ愛好家 ふみの のブログ

プリズム体感。小さい子どもにも人気でした。資生堂ギャラリー@銀座 ~3/26

by 雲母(KIRA)の舟に乗って

印彩都メンバーのみんなの思い入れのある作品、多くの方に見ていただき、それぞれの方の心の中に少しでも残れば・・・。そして、また夢でもし逢えたら 、その光景を想い出してもらえたら・・・。そんな写真展になりますように! 東日本大震災から先日3月11日で丸6年が経ちました。わたしたち「印彩都」は、今年もまたゴールデンウィークに神楽坂で写真展を開催します。東日本が大地震と津波と原発事故に見舞われた20...

 3月16日は、中央公論の表紙などデカダンの香り漂うアートワークで知られる金子國義氏の命日でありました。 何年か前に上野で観た「バルデュス」展。 金子作品において、この画家の影響はやはり明確に認められると思います。 バルデュスを金子にみせたのは、異端の作家サドを日本に紹介したフランス文学翻訳者であり、作家であった澁澤龍彦であったといいます。 また、澁澤の推薦で青木画廊における金子國義初個展が...

by ギャラリー曜燿

こちらの美しい作品は、那須で作陶をされている峯岸勢晃さんのもの。青瓷と言っても本当に様々な色合いがありますが、どれもこれも宝石のように美しい。そして成形。土の時間の中で一番美しい瞬間を切り取ったかのようです。作品のすべてに通じているのは『品』。とても上等の品です。

アイリスがくっきりとしたお顔を向けています。こちらは旧暦なので4月3日までおひな様が飾られています。と、わかっていても小さい時から「すぐに片付けないとお嫁に行けなくなる」と聞かされていたもんで、やはり何だかあわてて(?)片付けてしまうのです。これは西条で和紙を製造なさっている杉野さん作のおひな様ですが、シンプルでいいですね。ナルがディジュリドゥを作る時にも和紙や柿渋を頂いていますが、こういう...

by ギャラリー曜燿

誠に勝手ながら、本日の営業時間は11:00~17:00までとさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしまして誠に恐縮ではございますがどうぞよろしくお願い申し上げます。ここぞとばかりにどうでもいいお話をひとつ。皆様はカラオケって行かれますか?私はカラオケボックスにはエイヤッと奮起しないとなかなか行けないのですが、車の中ではよくひとりカラオケ状態となっております。でも車の中って歌詞の映像が流れてく...

by Artのある暮らし

第六回 新鋭作家日本画展3月14日(火)~3月19日(日)Art Space-MEISEI 開廊と共にスタートした「新鋭作家による日本画展」も六回目を迎えることができました。初回より出展して頂いている先生方と毎年新しく参加してくださる先生方とともに、今年も開催いたします。何卒ご高覧いただきますよう よろしくお願い申し上げます。作家:井手本 貴子 閑林 宏祐 武田 修二郎 谷野 剛史 中原 麻...

by ギャラリー曜燿

戸田浩二さんの春は置けばそこに静謐な結界を張るかのように空間をピシッと決めてくれそうな花生。まるで僧侶の背筋のように伸びた首は、一瞬ストイックなように見えてその実とてもいい意味で力の抜けた調和の取れたものなのかもしれません。何も活けなくとも美しい作品ですが、花を生けるなら日本の草花や枝ものを1本、飾りたい。きっと四季ある日本の美しさにじんわりと喜びが生まれてきます。

似ているタグ