ツバメシジミのタグまとめ

ツバメシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツバメシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツバメシジミ」タグの記事(11)

  1. 今年初撮りツバメシジミ - スポック艦長のPhoto Diary

    今年初撮りツバメシジミ

    ギフチョウを撮影するためにドーンと一点に留まって腰を下ろして待機し続けました何度もギフチョウが回ってきましたがその待っている間に色々な蝶が飛び込んできます翅を広げて太陽の光を美しく反射して輝いているツバメシジミ撮ってくれ~と言わんばかりに目の前で示威行動よっしゃよっしゃとばかりシャッターを押した周りには誰も居ないので静寂そのもの蝶と私の言葉無き対話でした

  2. ちょっと遅めの初見、ツバメシジミ。 - 堺のチョウ

    ちょっと遅めの初見、ツバメシジミ。

    例年、4月の初旬には、姿を見ることができるツバメシジミ。本種は、後翅に小さな尾状突起をもち、静止するときに、その後翅をすり合わせるように、フニフニと翅を振るさまが可愛いチョウです。昨年の初見は、4月2日でした。それが、今年は16日です。今年は、例年になく寒い日が続いた影響でしょうか…。これから暖かくなるにつれ、個体数が増えることを期待したいです。▼写真1 2017年4月16日 撮影ハコベの花...

  3. ノウルシとベニシジミなど - 風任せ自由人

    ノウルシとベニシジミなど

    日曜日の午後、転居前によく行っていた公園に久しぶりに出かけた。目的は蝶そのものより、前日の神奈川ギフ撮影行からの帰宅後に購入したOM-D E-M1 Ⅱの試し撮りだった。撮影時は合焦の速さとシャッターが切れる際の軽快さに感動したが、帰宅後、撮った写真をPCで拡大表示してみたら、目にピントが来ていないものが多くて失望した。もう少し慣れが必要だろう。さて、期待していたのはツマキチョウと今期初となる...

  4. 4月中旬 茨城県西部埼玉県北部県境 いつもの公園 - 春ちゃんのメモ蝶3

    4月中旬 茨城県西部埼玉県北部県境 いつもの公園

    2017年4月15日 いつもの公園そろそろツマキチョウが出るころなので、いつもの公園に行きました。その前に。自宅のハーブのプランターにツマグロヒョウモンの前蛹を見つけました。幼虫で越冬したのでしょうか?それとも卵?で、いつもの公園。まず出会ったのはヤマトシジミの雌、青雌でした。次は、菜の花で吸蜜する越冬明けのキタテハ。ツバメシジミの青雌。ヤマトシジミ、ツバメシジミは本年初見です。本日、お目当...

  5. コツバメとツバメシジミ - 蝶超天国

    コツバメとツバメシジミ

    4月15日朝から快晴でしたが予報では下り坂と言うことで・・・・近場でチョウを探すことにしました。とても暖かな陽気だったので里山では色々なチョウ達が見られました。湿った草地を歩くと越冬明けのクロコノマチョウが何回か飛び出しました。ボロボロの個体から写真の様に綺麗な個体まで様々でした。ベニシジミ、ヤマトシジミ、モンシロチョウ、キチョウが飛び交う横ではコツバメの姿も・・・・1ヵ月前から飛んでいまし...

  6. 小畔川便り(桜の花の下で:2017/4/2.7) - 小畔川日記

    小畔川便り(桜の花の下で:2017/4/2.7)

    4月2日、小畔川の桜がようやく開花した。今までで一番遅い開花のような気がする。花はまだ大したことはないけど、日曜日なので人出はすごい。そんな中を歩いていたら、ホソオチョウが飛んでいた。ニコン1J5 1ニッコール10-30家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200いよいよここに定着するのかな。この日ツバメシジミを初見。ニコン1J5 1ニッコール10-30ツバメシジミの雄のブルーは、ここ...

  7. 2017.3.30 早春の雑木林 コツバメ   2017.4.3 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.3.30 早春の雑木林 コツバメ   201...

    2017.3.30前日の疲れが残り、疲れと言ってもあれだけ撮影してもボツばかりだったので嫌気がさしたのだが、朝から晴れ。気温もこれまでとは打って変わって上がりそうなので、この日を逃したら次は1年後、行かざるをえない。(来週からは都内で撮らなければならないものがある)9時に現地着。歩くと暑いのですぐにウィンドブレーカーはザックに押し込み、コツバメのポイントに急ぐ。テリ張りは10時ころには終わる...

  8. ツバメシジミ 3月25日 - 超蝶

    ツバメシジミ 3月25日

    今日、土曜日の知多半島朝の内は弱い日差しもありましたが薄曇りで北風が吹き寒い日となりましたもうそろそろ、ツバメシジミの♀が発生しているかもと出掛けました。青鱗粉の綺麗な低温季タイプの♀♂もピカピカですコンデジカットもう少し気温が上がってくるのが待たれます。

  9. あと少し - 自然を楽しむ

    あと少し

    近所のフィールドもだいぶ賑やかになってきました。今年初見のツバメシジミモンキチョウベニシジミヒオドシチョウキタキチョウテングチョウルリタテハモンシロチョウも今年初見でしたが、茂みに隠れてしまいました。鳥さんたちはそろそろ山にもどる準備でしょうか。ビンズイトラツグミあとはギフチョウの登場を待つばかりです。2017.3.19

  10. ツバメシジミ♂他 3月19日 - 超蝶

    ツバメシジミ♂他 3月19日

    日曜日の知多半島は朝から良いお天気朝の内だけ近場の公園を散歩しました。ツバメシジミの♂ルリシジミ♂ベニシジミの求愛ムラツ君♂無事に越冬した様です最後にメジロ(笑)

  11. アベリア:蝶が好む花(2011-2016) - Butterfly & Dragonfly

    アベリア:蝶が好む花(2011-2016)

    2011年~2016年の間に、私が観察できた範囲で7番目に多くの蝶を集めた花はアベリアとフジバカマでした。フジバカマの記録は昨年から伸びませんでした。アベリアは2種類記録を伸ばしましたので、ここではアベリアをご紹介します。①クリ(ブナ科) 23種類(前年比1種増加)②ブッドレア(フジウツギ科) 21種類(1種増加)③ハルジオン(キク科) 18種類(3種増加)③アザミ(キク科) 18種類(4種...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ