2016劇場鑑賞映画のタグまとめ

2016劇場鑑賞映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには2016劇場鑑賞映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「2016劇場鑑賞映画」タグの記事(4)

  1. 幸せなひとりぼっち - 龍眼日記  Longan Diary

    幸せなひとりぼっち

    オーヴェ(ロルフ・ラスゴード)という男のささやかだが幸せな一生の物語。今年最後の鑑賞作品が本作で良かった。そう心から思うことができた作品。人生は出会いと別れが交差するメリーゴーランド。愛する妻ソーニャとオーヴェが列車で出会うシーンがいい。列車で目をさましたオーヴェの目に最初に飛び込んでくる真っ赤な愛らしい靴。起き上がったオーヴェの視線が少しづつ上へと移動していくとたどり着くのはショートカット...

  2. 湾生回家 - 龍眼日記  Longan Diary

    湾生回家

    「懐かしい」という感情は自分にとっての宝物だと思う。本年の大阪アジアン映画祭のオープニング作品だった本作。その時は残念ながら都合がつかず観逃すハメになったものの「絶対日本公開してくれるはず」と信じていた。嬉しいことに本年中に劇場公開とは配給会社さんに感謝の言葉しかない。湾生とは戦前の台湾で生まれ育った日本人たちのこと。その数は20万人と言われるそうだ。終戦後そのほとんどが日本へと強制送還され...

  3. われらが背きし者 - 龍眼日記  Longan Diary

    われらが背きし者

    感想を書きそびれていた作品。すでに内容は記憶の彼方なので観たという記録のみ。なんだろう・・・。もっと硬派な作品を期待してしまったのだが、今になって印象に残っているのはMI6の不手際によるドタバタ劇。大学教授ペリー(ユアン・マクレガー)とロシアンマフィアのディマ(ジョン・ステラン・スカルスガルド)の友情もちょっと甘めだった。ロシアンマフィアの一家虐殺のファースト・エピソードには思わず身を乗り出...

  4. ミス・シェパードをお手本に - 龍眼日記  Longan Diary

    ミス・シェパードをお手本に

    マギー・スミスは言うまでもなく上手い。彼女が演じるミス・シェパードがたどって来た過去の人生もまた尊重されるべきものだったのだと思う。だが、私はアラン(アレックス・ジェニングス)にはなれないと思う。アランは必要最小限の救いの手のみミス・シェパードに差し出しただけ、と言うかもしれない。いやしかし実際問題として彼女の排泄物の処理もするハメになっていたし。劇作家としての彼の好奇心が謎で包まれた彼女の...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ