2017年バスク旅行のタグまとめ

2017年バスク旅行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには2017年バスク旅行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「2017年バスク旅行」タグの記事(18)

  1. 017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その18 老舗バル「ベルガラ」でピンチョスランチ - キムチ屋修行の道

    017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その18...

    この記事の続きです。サン・セバスチャンの最終日のランチ。旧市街のバル街からは、川を隔ててちょっと離れたグロス地区にある「Bergara(ベルガラ)」。ここに行かずしてサン・セバスチャンのバル巡りは終われません。サン・セバスチャンの創作ピンチョスの発祥のお店とも言われる老舗中の老舗なんですって。お髭の彼がモンティさん、その隣がいとこのエステバンさん。現在はこのおふたりでお店を切り盛りされてます...

  2. 2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その16 ゲタリアのお土産でピンチョス - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その1...

    この記事の続きです。美味しいランチの後は、ゲタリアの町をそぞろ歩き。港の真ん前のシーフードレストラン、「Kaia-Kaipe(カイアカイぺ)」。1Fのテラス席で海を眺めながらのランチも楽しそう。今度ゲタリアに来たらここで食べよう。お土産探しは、まず旧市街にある食料品店、「Salanort(サラノルト)」で。「Salanort(サラノルト)」住所:Kale Nagusia Kalea, 22,...

  3. 2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その15 ゲタリアの一つ星「エルカノ」でランチ - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その1...

    この記事の続きです。さてお待ちかねのランチ。ゲタリアの町の一つ星レストラン、「エルカノ」に行きました。ビスケー湾の獲れたての新鮮な魚を炭火焼きにして出す有名店です。とはいえ、給仕してくださるのは可愛いエプロンをかけたおばちゃん達。気さくにコースの説明を英語でしながらあれこれサービスしてくださるので、とってもリラックスしてお食事を楽しめます。絵のようにきれいな鮮魚のオードブル。3種のココチャ。...

  4. 2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その14 チャコリワイナリー「Tomin Etzaniz チョミン・エチャニス」を訪ねて。 - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その1...

    チャコリ。バスクの微発泡の白ワインで、アルコール度が9度〜12度と軽め。バスク地方のバルに行くととんでもなく高い位置からグラスに注いでくれて、その弾ける泡とともに爽やかな香りが立ち、フレッシュな酸味がまるでレモンやリンゴを連想させる、おいしいお酒です。     これがチャコリ。これを一杯やりながら、お店自慢のピンチョスをつまむのはバスクの旅の最高の楽しみ。チャコリを飲みつつ、一体全体どういう...

  5. 2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その17 サン・セバスチャン バル巡り3日目。 - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その1...

    サン・セバスチャン3日目の夜。お昼がお魚メインだったので、まだお腹にスペースがあるこの日は思いっきりバル巡りできそうな予感。(悲しいかな、言うほど量が食べられないんです。飲めるけど。)ということで1軒目。この「チャンピ・タンボリル(タンボリル風マッシュルーム)」が名物の「Tamboril(タンポリル)」へ。スープ煮の肉厚のマッシュルームの下に串に刺されてるのがバゲット。このバゲットがマッシュ...

  6. 2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その13 サン・セバスチャン2日目のバル巡り - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その1...

    アルサックのランチでお腹いっぱい。とはいえ、「美食の街」サン・セバスチャンにいるからには夜のバルホッピングははずせません。そうそうお腹に入らないから、ちょっと覗いてみようかな、と入ったこの日のバル3軒。こういうシチュエーションの時って、なぜか全部大当たりのお店だったりするんですよね。お腹具合の都合により一軒一品で。まず1軒目。Bar Sport(バル スポルト)大盛りカヴァが有名な人気店。並...

  7. 2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その12 三ツ星レストラン「アルサック」 - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その1...

    さて、今回の旅のメインイベントのひとつ。お昼ご飯にミシュラン三ツ星の「アルサック」に行きました。まずはスタータ−6種。つまんで食べる海老の餃子ですって。ホントにメニューに"gyoza"って書いてありました。パ〜ッと明るいローズレッドの色が楽しいパリパリ餃子。新聞紙に包まれてるのは...グリンピースのひとくちピタパンサンド。banana & squid小イワシとイチゴ。こんなの合うのか...

  8. 2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その11 サン・セバスチャンで楽しいお土産探し - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その1...

    一夜明けて翌日の朝はサン・セバスチャンは快晴。ランチはミシュランの三ツ星「アルサック」に予約を入れているので、朝は街でブラブラお土産探しをしようということになりました。サン・セバスチャンの五つ星ホテル「マリア・クリスティーナホテル」の1Fにある「サン・セバスチャンフード グルメショップ」というグルメストアやスーパーマーケット、台所用品のお店などを廻りました。サン・セバスチャンフード グルメシ...

  9. 2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その10 サン・セバスチャン バル巡り1日目。 - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、バル巡りの旅その1...

    さてリオハから一路、サン・セバスチャンへ。懐かしい街並みが見えてきましたよ。緑に近いブルーの海、ビスケー湾沿いにシックな建物が並び、その奥は緑深い山。さて、今年は何軒おいしいバルを巡れるかな。ホテルのお部屋に荷物を置いたら、早速バルホッピングへGO!旧市街のサンタ・マリア教会。この教会まで続く通りに人気のバルが並んでるんです。最初に入ったのは教会前の「Atari」。お店の前までお客さんが溢れ...

  10. 2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル巡りの旅 その7 ホテル マルケス・デ・リスカルのワインバー - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル...

    さて、喧騒のログローニョの街を後に、ホテル マルケス・デ・リスカルに戻りました。ワイン畑を望むホテルのお部屋でお昼寝。ワイン好きにはたまらない贅沢な午後のひととき。夜はホテルの一つ星「マルケス・デ・リスカル レストラン」のシェフ、フランシスパニエゴが監修しているワインバーに行きました。ホテルのロビーの横の、壁一面がワインセラーになっているオシャレなワインバーです。ここは、マルケス・デ・リスカ...

  11. 2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル巡りの旅 その8 スペインワイン最高峰 コンタドールのワイナリー見学 - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル...

    さて、ホテルをチェックアウトして向かったのは、サン・ビセンテ・デ・ラ・ソンシエラ村。ここに知る人ぞ知る、スペインワインの最高峰と呼ばれる「コンタドール」というワイナリーがあると聞き、日本から予約してワイナリー見学に行ってみました。コンタドールというのは、ブドウの出来の良い年にしか醸造されない、生産量の少ない非常に希少なワイン。2004年と2005年にはなんと、パーカーポイント100点を獲得し...

  12. 2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル巡りの旅 その6 ログローニョのパエジャ屋さんでランチ - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル...

    さて、ホテルからリオハの州都ログローニョまでは車ですぐなので、ワイナリーツアーの後はこの町にお昼を食べに行きました。バスク地方はフランスと近いせいもあり、お米というよりはパンが主流で、スペインと言ってもなかなかパエジャにお目にかかることがないんです。しかし、ご一緒したお友達のアガシは大のパエジャ好き。こちらのログローニョにおいしいパエジャ屋さんがあると知り、じゃあ旅行中、せっかくだから一食は...

  13. 2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル巡りの旅 その9 コンタドール経営のワインバーでランチ。 - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル...

    さて、ワイナリー見学の興奮冷めやらぬ中、ランチはどこにするか、ちょっとコンタドールのスタッフおじさんに聞いてみたところ、近くにコンタドールが経営するワインバーがあるからそこはどう?と勧めてくれました。ご親切に、彼がお店に案内がてら連れて行って下さるということになり、そうなれば百人力。喜び勇んでお店にうかがいました。良さそうなワインバーが近くにあるのを前もってネットで下調べしていたのですが、ま...

  14. 2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル巡りの旅 その5 ワイン産地、リオハで「ホテル マルケス・ デ・リスカル」に泊まる - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル...

    次の日の朝早く、ホテルをチェックアウトしてビルバオから車で向かったのは、ワイン産地で有名なリオハ。車で約1時間半、ブドウ畑ばっかりの田舎道を走り、「本当にこんな田舎にホテルなんかあるの?」と皆で不安になる頃、見えてきました「ホテル マルケス・デ・リスカル」。この日の宿泊地です。あたりののどかなブドウ畑とは全くイメージが異なる、驚くほど現代的な建物。ビルバオのグッゲンハイム美術館を造ったフラン...

  15. 2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル巡りの旅 その4 ビルバオを一望できるレストランで - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル...

    ビルバオ2日目。ランチは、楽しみにしていたビルバオの街を一望できる素敵なレストラン。街の中心から20分くらいの丘の上にあると聞いたんですが、ホントに隠れ家みたいなところで見つけるのに一苦労。ただ、苦労して辿り着いた甲斐がありました。本当に素敵なレストランでした!到着したらまずお客さんは地下のワインセラーに通されます。ここで、自慢の生ハムをいただきながらチャコリで乾杯。お宝ワインがごろごろ眠っ...

  16. 2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル巡りの旅 その3「生ハムとカヴァをお好きなだけ」の朝ごはん - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル...

    さて、一夜明けて楽しみだった朝食。宿泊先をグランホテルドミネビルバオに決めた理由のひとつが、ホテルの最上階のテラスの朝食。ビュッフェに並ぶのはイベリコ豚の生ハムやチョリソ、スペインオムレツ各種や、パンケーキ、パン、サラダに新鮮なフルーツ。頼めば普通のスタイルのオムレツも焼いてくれます。飲み物は、コーヒーや紅茶以外にも、フレッシュジュースやカヴァもお好きなだけどうぞ、というちょっと夢のような朝...

  17. 2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル巡りの旅 その1 ビルバオ到着 - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル...

    2017年のGWは、スペインのバスク地方に行きました。パリから飛行機でスペインバスク地方の中心、ビルバオに到着後そのままビルバオに二泊し、その後山バスクのワイン産地、リオハでワイナリー巡りをした後、サン・セバスチャンで思う存分バル巡りを楽しみました。去年も行ったサン・セバスチャン。町の旧市街の碁盤の目のように並んだ路地に、ひしめくように並んだバル。そこでワインやチャコリをひっかけながら、それ...

  18. 2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル巡りの旅 その2 ビルバオの夜、バル巡り - キムチ屋修行の道

    2017年GW スペインバスク地方、ワイナリーと バル...

    記念すべきビルバオの、そしてバスクでの第一夜。この旅行中ビルバオ滞在は土曜と日曜の2日間だったのですが、ビルバオの街のバルは運悪く日曜定休が多いんです。そのことに気がついたのはすでに飛行機のチケットを購入し旅の日程を決めた後でしたので、う〜ん残念。しっかし、しかし負けてたまるか、きっと空いているバルだって探せばあるだろう、と。まずは土曜日に、日曜定休のどうしても行きたかったバルを集中して廻る...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ