29年報恩講のタグまとめ

29年報恩講」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには29年報恩講に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「29年報恩講」タグの記事(5)

  1. 29年 報恩講御満座 - お庫裡を使おう

    29年 報恩講御満座

    正尊寺報恩講御満座が残雪残るなか賑やかに勤まりました。今年はお磨きから御満座まで毎日葬儀があり日中住職不在でしたが、お取持とお手伝いの皆様の力で全てスムーズに行われました。お取り持ち2日目はオリエンテーションもなく、8時集合でそれぞれの持ち場についてもらいます。男性陣はまず焚き火です。焚き火は暖を取るだけでなく、火鉢の炭を熾す大切な意味もあるのです。今年の報恩講は雪のため外で焚き火にあたる人...

  2. 29年 報恩講2日目 - お庫裡を使おう

    29年 報恩講2日目

    報恩講2日目、未明からの積雪が15㎝以上になり、昨日より増した銀世界での御正忌報恩講となりました。外が白み始めた朝7時前から駐車場の雪かきです。お取り持ちが車を駐めてしまう前に白線が見えるよう除雪、HONDA雪オスが2年振りの出動です。一昨日、小川自動車のスタッフにキャブレターを直してもらっておいたのは大正解でした。一発で始動、1時間で300坪の駐車場何とか白線が見えるだけの除雪できました。...

  3. 29年 報恩講初日 - お庫裡を使おう

    29年 報恩講初日

    いきなりの積雪で平成29年の正尊寺報恩講は始まりました。初日が土曜日で家族連れで多くの参詣を心待ちにしていましたが、今冬一番の寒波と10㎝弱の積雪で皮算用となりました。朝8時お取り持ち集合、まずは皆さん境内の雪かきをしてもらいました。10㎝程、竹箒でも除雪できる範囲でした。駐車場も白線が見える程度の雪解けをお願いしました。昔から正尊寺報恩講には雪がつきもの、白い境内には風情があります。白い雪...

  4. 29年 報恩講準備日 - お庫裡を使おう

    29年 報恩講準備日

    1月13日、本日から門徒の皆様がお取り持ちに入り報恩講準備を進めます。雨や雪もないお天気で、法林寺と山口の門徒衆段取りよく準備ができました。朝8時半集合し庫裡でお取り持ちオリエンテーションです。8年に一回周忌の当番、初事のように役割分担話し合われました。女性の方は厨房でお斎の下ごしらえを担当です。一団は土間に降り、カブの塩漬けを湯通しして塩抜きします。これが正尊寺報恩講名物『カブラ煎り』に成...

  5. 29年 おみがきとお華束盛り - お庫裡を使おう

    29年 おみがきとお華束盛り

    平成29年正尊寺報恩講の準備が始まりました。1月11日は仏教婦人会を中心に仏具のおみがきと、お華束の餅つき型抜きが行われました。真鍮で作られた仏具は全て外陣に下ろされ、ピカールで磨かれるように前日からおみがき準備スタンバイです。朝8時半婦人会の皆様が本堂に集まり、一斉に作業開始です。みるみるピカピカ、金色の仏具にい戻っていきます。今年は若院も帰省し報恩講の準備から携わっています。仏具のおみが...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ