3Dプリンタのタグまとめ

3Dプリンタ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには3Dプリンタに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「3Dプリンタ」タグの記事(43)

  1. 低温融解フィラメント - ichibey日々の記録

    低温融解フィラメント

    面白そうなのを探してたら低温融解樹脂を使用したPCLフィラメントというのが有ったので試しに購入してみたのが届きました。カタログ値でのプリント温度は80~100℃で、プリントしたものは60℃のお湯で柔らかくなるみたいです。(元々は3Dペン用として出てきたみたいですね)で、国際普通郵便で緩衝材無しのビニール袋に入った状態で届いたのですが(笑)、はめ込み式のスプールが分離(^^;)先ずは別のスプー...

  2. ボーデンチューブ内抵抗 - ichibey日々の記録

    ボーデンチューブ内抵抗

    自作機でDioskurをプリントして見た所、途中で積層の乱れが発生(ABS)気が向くとホットエンド回りを小改造したりしながらテストプリント続けていますが急にこのような状態となったことが無かったので、スライス設定を少し弄って試してみましたが余り改善せず、このような状態...確認で別の本体にフィラメントスプールを移動してテストプリント変な乱れは出ていないのでスライスデータには問題無し。2台で大き...

  3. バレル内部のフィラメント - ichibey日々の記録

    バレル内部のフィラメント

    現在、自作機3台でオールメタルタイプのホットエンド(現状のE3Dみたいにホットエンド入り口にテフロンチューブ入れたりもしていないです)をテストしているのですが、最初のテストではダイレクトタイプのエクストルーダに取付したもので試して、問題無さそうだったため追加で2台も変更しました。まあテキトウに作ってる関係などでそれぞれが微妙に異なってはいるのですが、取りあえずABSやPETG等でのテストでは...

  4. 3Dプリンタを活用したアクアポニックスのようなモノ - 超小型飛行体研究所ブログ

    3Dプリンタを活用したアクアポニックスのようなモノ

    親戚の子がウーパールーパーを飼うのを手伝った影響で、水槽いじりの熱が再燃し放置水槽を10年ぶりくらいに最セッティングしました。そうそうウーパーちゃんの水槽の濾過には私の水槽で育てた濾過スポンジが使われています。スポンジを育てるとは?スポンジの表面に糞や尿を分解する菌を繁殖させることです。この分解する菌がまともに働いていない環境だと水槽内の魚など3週間程度で自分の糞と尿から生じる毒素で死にます...

  5. Z-ABS - ichibey日々の記録

    Z-ABS

    気が向いたのでノズル温度を変えてテストデータはLucky Elephant50%サイズ、積層0.15mm、サポート無し、ラフト220℃、230℃、260℃、270℃でプリント但し220℃はラフトとワークの接着が弱く途中で剥離したので足の途中まではノズル温度230℃でプリントし途中から220℃に変更しています。220℃230℃260℃270℃高温だとワーク冷却が追いつかず鼻がダレていますが意外...

  6. 経年劣化? - ichibey日々の記録

    経年劣化?

    テストプリントしてスプールに少しだけ残っていたフィラメントを消費するのを兼ねてちょっとした物をプリントしていたのですが、2〜3年室内放置していたABSフィラメントの一部が凄く折れやすくなっていることが解りました。PLAだと添加剤多めのもの(高性能を謳う高額のもの)だとこの傾向があるのですがABSでも銘柄によって折れやすくなるんですね。PLA同様、安価なものではあまり変化無かったですけどね。あ...

  7. 太めのノズル - ichibey日々の記録

    太めのノズル

    小径0.2mmノズルはフィラメントを選ぶ必要がある(押し出し抵抗が増えるので、相応なプリント速度まで落とせば対応できるフィラメントは増えますけどね)のと、プリント時間の増大となるので相応な造形範囲の本体を作るまではテスト中断としたので、試そうと思っていた0.5mmノズルを取り付けてテストを始めました。ノズル径が大きくなることで線が太くなることから細かい造形で不利になるのとサポート材の壁厚が増...

  8. Egg-Bot作りました。 - 作って壊してまた作って

    Egg-Bot作りました。

    Egg-Bot作りました。Inkscapeと言うソフトウェアを使って出力するのですが、なかなかわかりにくいので苦労しましたが、取りあえず試運転と言うことで、ご披露しました。精度はこれから上げてゆきます。

  9. ABS? - ichibey日々の記録

    ABS?

    ここ数か月は、ホットエンドの設定温度を高めにしてワーク冷却の送風を強めでのプリントテストを行っていて、安価なABSでは室温が低すぎる際(15℃以下)の積層割れ以外は大きな問題が起きていなかったのですが、フィラメントを使い切って交換したら色々と...最初はノズル径0.2mmに変更した本体で、フィラメントを同じ安価なABSで問題の起きやすい白でのプリントを行った所、プリントに問題は無いもののワー...

  10. 3Dプリンタでクリーンカットミルのホッパーを作った - お茶の水調理研究所

    3Dプリンタでクリーンカットミルのホッパーを作った

    カリタのクリーンカットミルは縦型なので場所をとらなくて良いのだが、ちょっと背が高いし、金属の円盤状の蓋を取らないとコーヒー豆の投入ができない。その二つが不満なので、「背が低くなって、豆を入れやすいホッパー」を作った。パーツは3つに分かれていて、上から漏斗状のもの、円盤状のもの、円筒状のものを設計してプリントした。各々3時間以上かかるので、合計10時間以上を要した。失敗もしているので、その分も...

  11. ボーデン化 - ichibey日々の記録

    ボーデン化

    CoreCubeSAKURAの初号機は結構前にボーデン化して二号機はダイレクトタイプのままにしてテストを続けていましたが、二号機でテストしていたオールメタルタイプのホットエンドが良い感じと判った為、初号機にも同タイプを取り付けて比較した所、殆ど差異が感じられず逆に現状ではXY部分をプリント部品で製作していることもあり、可搬重量の差の方が影響大きいとの判断から二号機もボーデンタイプへ変更しまし...

  12. Polargraaphって知っていますか - 作って壊してまた作って

    Polargraaphって知っていますか

    Polargraphというプリントシステムを作ったのですが、中々うまく行かなかったのですが取りあえず動きました。でも完全ではありません。ソフトウェアはPolargraphContrallerを使いたかったのですが、現在PenPlotterといソフトウェアを使っています。でも、モータのステップ数を制御できなくて今調査中MakelangeroというFirmwareとコントロールソフトウェアを使っ...

  13. 制御基板 - ichibey日々の記録

    制御基板

    BT7272AからRAMPS1.4に交換してMarlinRC8を入れてテストしていたのですが、初回のヒートベッド加熱時にPTC Fuseが結構発熱しているのを確認してその後、様子見...数時間程度の簡単なワークをプリントしてみたところ、ヘッドの移動速度が遅い場合に移動がスムーズでなくぎこちなくカクカクした感じで直線移動な状態(ある程度の速度になると目立たないです)でした。もう少し様子を見よう...

  14. 平端子 - ichibey日々の記録

    平端子

    制御基盤への電源線やヒータ線などの接続は多くの場合、ターミナル端子へ配線を接続するのですが大抵は捻線にしての接続を行います。但し捻が悪いとターミナル端子での固定が不十分となったりして、場合に依っては大電流を流した場合に異常過熱してターミナル端子が溶けてしまう事があります。そのため、捻線を差し込まずに棒端子を圧着して接続している人も居ると思いますが、先日入手したZONSTAR D806のヒート...

  15. 制御基板入れ替え - ichibey日々の記録

    制御基板入れ替え

    ということで、CoreCubeSAKURA2の制御基板をRAMPS1.4に入れ替えしました。(配線は後で纏めないと...)当然のことながらMEGA2560は安い中華製の互換基板なんですが(笑)最初に繋いだ物がファーム書替えしている最中にエラー発生してArduinoIDEから書込み出来なくなりブートローダ飛んだかな?と思ってAVRISP MkII繋いでブートローダ書込みしようとしたらエラーが出...

  16. 挙動不審(;゚∀゚) - ichibey日々の記録

    挙動不審(;゚∀゚)

    アルミ削り出し部品を多用しているCoreCubeSAKURA2ですが、制御基板にテストとしてRAMPS互換のものでBT7272Aというものを使用しているのですが、RAMPS互換となってはいるもののピンのレイアウトが一部異なっていてpins.hの書き換えでの使用なのと、FullGraphicLCDを繋いだ際にケーブルの取り回しで時折誤動作することがありケーブルのレイアウトを弄ったりして使用して...

  17. PET-Gフィラメントなかなか良いかも。 - 作って壊してまた作って

    PET-Gフィラメントなかなか良いかも。

    Pet-Gフィラメント出力が結構安定して、糸引きも減少してきた。出力温度は255℃程度で、ベッドの温度は常温で大丈夫。つまり加熱不要。若干PLAより反り気味だがあまり変わらない。ビルドタックで解決である。当初表面にぶつぶつができたがスライスの設定(以下の内容)で解決した。AdvancedのSeam Positionの設定をAlignedにすれば良さそうだ。強度もあるし申し分ない。ABSに比較...

  18. idboxのリードナットホルダ - ichibey日々の記録

    idboxのリードナットホルダ

    2台目idboxはM6ネジのままのリード軸にしていますが作り直したテーブルベースの追加工を行う気も無いので標準の特殊リードナットが摩耗で使えなくなった時用として市販の真鍮製六角ナットを使えるようにするアダプタを作ってみました。データはFusion360で作成してプリント用のSTLはThingiverseにアップしました。idbox LEAD NUT CASE六角穴の部品はサポート付きでプリン...

  19. Croverデルタ型3Dプリンタ作って見た - 作って壊してまた作って

    Croverデルタ型3Dプリンタ作って見た

    Crover V2 デルタ型3Dプリンター自作してみました。造形エリアは直径10cm高さ10cmと言うところで、小型でありますが、大概の物は出来ています。フィラメントにPet-Gを使ったところ、糸引きが多くて苦労しましたが、スライスの設定を工夫してクリアしています。でもやっぱり糸引きは多い。設定は以下の通り。

  20. 予備部材とか... - ichibey日々の記録

    予備部材とか...

    Aliで購入した部材が到着今回は予備用のリニアブッシュ(LMK)と、テスト機用として台形ネジ&ノンバックラッシナット、フランジベアリングを購入とりあえずノンバックラッシナットの確認...と思ったら凸凹の噛み合わせ部が微妙に入らず少しやすりがけ(笑)してリードに取り付けあまりスプリングが強く無いので負荷が大きいと厳しい感じですね。かといって取り付け部の寸法が結構ギリギリなのでスプリングを強くも...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ