3Dプリンタのタグまとめ (44件)

3Dプリンタのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには3Dプリンタに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by ichibey日々の記録

ホットエンドは色々試して、PLAは少し強めの冷却すれば容易に安定可能な事が直ぐに判りABS主体へ移行しつつもABSに特化してしまうとバレル部分での蓄熱影響が有る為にオリジナルでは最低1時間の連続稼働で安価なPLAでも問題が発生しない事を最低条件としています(バレル部分での蓄熱影響は30~40min位で発生する事が多いです)ABSに関しては一般的にワーク冷却は最低限(添加剤等が多く、無駄に高価...

by ichibey日々の記録

3Dプリンタの自作初めて最初の1年くらいで作って試してたホットエンドの一部(笑)今試している自作ホットエンドは、構成が結構変わってるのと最新はオールメタルなので...(前も一時期、オールメタルだったのですが使用するPLAが変わったらアウトになったのでPTFE入りに戻ってました)プリンタ本体側はフレーム材の結合部とZ軸のガイドシャフト固定をアルミ材に変更してますが基本はプリント部品ベースのまま...

by ichibey日々の記録

ボーデンタイプでチューブの接続にワンタッチ継手を使用している場合、本来の継手の使用方法と異なり断続的な負荷や、本来行わない様にする筈の稼働場所への利用ということでチューブ保持の爪部分での不具合として爪の食い込み過ぎによってチューブがメンテナンス時に抜けなくなったり爪の部分でチューブが摩耗し突然外れる事があります。ということで、継手は色々なメーカーの物を試して不具合の少なかった某メーカ製(ミス...

by ichibey日々の記録

結構前にAliで購入して少しテストプリントしたものの、その時はホットエンド内にPTFE入れている3Dプリンタだけだった為、ノズル温度の上限が厳しく積層の接着が弱い状態だったのでそのまま放置していましたが(笑)自作機の一台をPTFEの入っていないオールメタルタイプにしていたのと、丁度テストで使ってたABSが切れたので久しぶりにポリカーボネートを試してみました。先ずはテストプリントで一晩放置して...

by ichibey日々の記録

私の場合、Thingiverse等でダウンロードしたデータは基本的にプリント状態の確認や何処までプリント可能なのかを見る為に行っていて自作のデータに関しては3Dプリンタなどの部品としてプリントを行っています。ということで、今回は部品としてのデータを作成する際の注意点などをウダウダと(笑)書いてみます。基本的な動作としてFDMタイプの3Dプリンタの場合、データのアウトラインに対しノズルから押し...

by ichibey日々の記録

ヒートベッドのヒーターケーブルを特に固定せずに使用していてベッドが前後移動した際にケーブルが振られていたので固定した方が良いと思いながら面倒なのでそのまま使用していたら、プリント中にノズルから樹脂が出てないのに気付き、停止してから確認してみたらヒートベッドの加熱が不安定(コードの位置しだいでは加熱出来たりする)になっていました。ということで、ヒートベッドを外して確認してみた所、半田付け部分で...

by ichibey日々の記録

一般的なエクストルーダ(押し出し部分)は、フィラメントを送る方法として歯の付いているドライブギアとそれをガイドするベアリングの間でフィラメントを送る構造となっています。重要となるのはフィラメントを安定的に送るということになります。ドライブギアで確実にフィラメントを送る事を考えた場合、フィラメントとドライブギアの接触面の抵抗を最大限としスリップを発生しない様にする為、大抵の場合はドライブギアの...

by ichibey日々の記録

気が向いたので、idboxのガントリ部分の調整に付いて書いてみます。最初にプーリー位置に付いてですが、XYのスライダブロックに設けられた凹にベルトが入りその上からアクリルプレートを使いスライダブロックへタイミングベルトが固定される構造となりますね。この時、当然のことながらスライダブロックが移動するシャフトと取り付けられたタイミングベルトは上から見た状態で同軸上となります。という事で、プーリー...

by ichibey日々の記録

idboxでプリントhttp://www.thingiverse.com/make:292049http://www.thingiverse.com/make:292704http://www.thingiverse.com/make:293561http://www.thingiverse.com/make:294280http://www.thingiverse.com/make:294...

by ichibey日々の記録

スペーサ入れてガタ減らしたので作り替えする気は無かったのですが、ビルドプレートをテキトウにセットしてプリント開始したらビルドプレートが少し後方にズレていてX軸モータと干渉し、ガガガ...となって緊急停止させたので(笑)テーブルベースにストッパを設けた形にする為、作り替えすることにしました。(まあ、オリジナルのテーブルベースはリブが意味不明なレイアウトなのとリブの最薄部が薄すぎだから作り替えの...

by ichibey日々の記録

Z軸モータ取付もステンレスの板金部品でY軸フレームとZ軸フレーム間に付いていた板金部品同様に曲げ部分が微妙に直角が出ていないのでレーザーカットしたアクリル板で固定する様に変更しました。ベース部分に予め予備として穴を開けておけば良かったのですが(^▽^;)開けて無かったのでZ軸フレーム固定のリブ板と共締めで固定としています。直角はモータの底面をベースに当てる事で確保しています。という事でテスト...

by ichibey日々の記録

テーブルベースのベース取付穴が大きすぎる事に依りノズルとワークの擦れあいで微妙にテーブルが移動してしまいワーク表面が乱れるので対策をしてみました。テーブルベース自体を作り替えした方が簡単なのですが(意味の無いリブ配置しているから本当は作り替えがベストですけど)、材料が勿体無いので(笑)テーブルベースの穴にカラーを入れて対策してみました。カラーは外径4.8mm、内径3mm位を狙ってアクリル板を...

by ichibey日々の記録

安い3DプリンタのZONESTAR D806ですが、LCDコントローラが別体だったので筐体を作り替えして本体側へ取り付ける様に変更しました。(フレーム材固定の改善が元々の目的ですけど^-^;)Y軸とZ軸フレームを繋ぐステンレス製の板金部品は曲げ部分の直角が出ていない為、板金部品の使用を止めてアクリル板で位置出し兼ねたリブの追加、Zフレーム下に念のため補強用の板を入れています。側面は、もしも用...

by ichibey日々の記録

気が向いたのでCura2.3.1をダウンロードしてメニューファイル構成を確認した所、今回は言語一覧の項目も追加可能な事が判ったため、Google翻訳使いながら日本語メニューファイルを作成してみました。メニューファイルは、Thingiverseにアップロードしました。Cura2.3日本語メニュー Japanese MENU「GeneralPage.qml」は言語一覧のデータが入っているファイル...

by ichibey日々の記録

嵩上げした2台目idbox、タッチパネル式のTFT28を繋いでいたのですが嵩上げ後の動作テストでプリント途中にヘッドが変な位置へ移動する現象が発生してしまいケーブル位置などを移動させたりしてみたのですが改善せず、念のためPCとUSB接続してプリントしてみた所、ヘッドが変な位置へ移動する現象が発生しなかったので、余っている小型OLEDコントローラを繋げました。ケーブルの長さの関係と筐体に追加工...

by お茶の水調理研究所

数ヶ月前から国産の小麦粉を使い始めている。おいしいんだけど、粉によって吸水の感じが違うので水の量を微調整している。冬は粉の温度が下がるので、それに合わせて温水を用意することになるのだが、水とお湯を混ぜながら温度を計るには手が3本欲しくなる。それで以前から考えていた道具をやっと3Dプリンタで作り、快適になった。全部作ったわけではなく、iPadのスタンドに温度計を取り付けられるようにしたので、3...

by ichibey日々の記録

年末に何かネタになりそうなのが無いかAliを見ていた所、いわゆるBUKITOタイプで安価な物を見つけたのでポチったのですが(笑)、それが本日届きました。ZONESTARという会社のD806Bというモデルで造形範囲は150x150x150mm、ヒートベッド付きで$200を少し切る金額でした。箱を開くと結構キチンと纏まっている感じです。半完成品のモデルなので一応組立は容易に行える様になっています...

by ichibey日々の記録

一台目のidboxは最初から造形範囲延長の改造を行いながらの組立でしたが、2台目のidboxは組立済みを入手ということもあり造形範囲延長はそのままだったのですが、取りあえずZ軸のみ延長の改造を施しました。一台目の時はアルミ削り出し部品とプリント部品で対応していましたが、やっぱり見た目のバランスが悪くなるから今回はレーザーカットしたアクリル板を使用して行いました。(筐体自体を延長したものをレー...

by お茶の水調理研究所

ポーレックスのコーヒーミルはとても良い製品ですが、ウルトラライトな四国遍路の道具としてはちょっと重たい244gなのです。テントが1.1kgなんてことを考えている身としてはコーヒーミルが244gはちょっと辛い。それで、持って行くかどうかはともかく、3Dプリンタを使ってステンレス部分を樹脂化して超軽量なポーレックスに変身させました。こんな風にしてまったく問題なく使うことができます。登山用具店でも...

by ichibey日々の記録

CoreCubeSAKURA初号機(現在ボーデンタイプ)でプリントPet monster ImpyTucano_brazilian birdWorms_gunsScreaming HANDle for Raise3D N2CoreCubeSAKURA2号機(ダイレクトタイプ&オールメタルホットエンド)でプリントMelpomeneVoronoi MerlionCoreCubeSAKURA2(ダ...

似ているタグ