5DⅢのタグまとめ

5DⅢ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには5DⅢに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「5DⅢ」タグの記事(20)

  1. 運河の朝 ~Bauer Palazzo より~ - 鴉の独りごと

    運河の朝 ~Bauer Palazzo より~

    朝7時。7Fの朝食用ビュッフェがひらきました。 対岸のサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会。メーデーですが、観光の街ヴェネツィアは平常営業。サン・マルコ広場方面。 鐘楼が見えています。 かもめも。天気はいいですが、風はすこし冷たい。 

  2. 次代へ ~修復のパルテノン神殿~ - 鴉の独りごと

    次代へ ~修復のパルテノン神殿~

    アテナを祀る神殿として建てられながら のち異教の施設に転用され、あげく 戦禍や略奪にあった神殿パルテノン。その長く、遅々とした修復作業が続いていました。   歴史的考察から得られるギリシア・パルテノン神殿の耐震性能低下の可能性とミュオグラフィによるその評価についてアテナは智慧の女神。このいつはてるともしれないメンテは、修復を積み重ねざるをえない 人と生とへの 暗喩なのかもしれない。 

  3. 落照のパルテノン - 鴉の独りごと

    落照のパルテノン

    子どものころから 夢にみたパルテノン神殿。正面は修理中で、盛大に足場が組まれていました。けれど、思いもかけず 裏側から沈んでゆく光に 遇うことができました。 

  4. 熊野神社 ~荒崎~ - 鴉の独りごと

    熊野神社 ~荒崎~

    次のバスを確認して、熊野神社に戻ってみました。神社前の海岸。こまいぬ、かわいい♡まねこねこにくものす。うん、万全じゃないか。樹の向こうに長井のまちがのぞめます。ここのところ、よく使うレンズは、28mmと50mm。どちらかだけを持ち出すときは、直前まで悩みます。ただ、両方持っていっても、一方しか出番のないこともある。この日は、50mmの日でした。 

  5. 荒崎にて - 鴉の独りごと

    荒崎にて

    三崎東岡についたあとは考えていなかったのですが、運転士さんの「荒崎行きがくるよ」のひとことで、三12に乗りつなぎました。以前きたことあるし、余裕~と思っていたけど、なんと終点で降りたのはひとり。やっぱり、引き返そうかなと思ったらバスが出てしまった。すこし 漆山に引き返しながらハマダイコン。静かな午後です。 

  6. 岩堂山より ~京急バス 海35車上から~ - 鴉の独りごと

    岩堂山より ~京急バス 海35車上から~

    大原を過ぎ、坂道をのぼった先に待っていたのは、たくさんのキャベツ畑と 海を臨むひろびろとした overlook でした。うーん。50ミリだとあの迫力は、ちょっと無理だなぁ。 

  7. 隘路を抜けて ~京急バス 海35車上から~ - 鴉の独りごと

    隘路を抜けて ~京急バス 海35車上から~

    ふたり、三人。こどもたちが乗車してきました。通学に使われているのかぁ。昔、おなじようにバスにのって通った日を思い出します。おそうじや、部活動、どうしてるのかな。降りていくとき、かならず運転士さんに「ありがとうございます」とあいさつしていきます。地域の、バスなんだなぁ。おやおや。道幅がせまくなってきた。げげげ。毘沙門天、参観したいとは思ったけど、絶対にマイカーでくるのはよそう。 

  8. 大岡川のさくら ~野毛スナップ~ - 鴉の独りごと

    大岡川のさくら ~野毛スナップ~

    都橋あたりのさくら。満開でした。そして、葉桜になった樹も・・・水面にただようはなびら。「さくら撮影テクニック」には、花がピンクに写るよう、さまざまな心得が記されています。これを心がければいいのだな、といたく納得したそのあとで肉眼でみたさくらは、いままで思っていたよりずっと灰色に近く視えた。それは、いつもこころの需めていた やさしい紅ではなく死から醒めた 春の色だった。 

  9. 波打ち際を ~京急バス 海35車上から~ - 鴉の独りごと

    波打ち際を ~京急バス 海35車上から~

     三浦海岸の交差点を右折してすぐ 路線バス最前列の席からです。 きっかけはこの本。本屋さんで見かけて、どうしてもいきたくて。 晴れた平日の午後、一時間に一本しか走らないバスを待ちました。 ところで、一枚目の写真、右上になにか光るものが。 連写した二枚目、こんどは左の方に流れています。しっぽの向きが違う気がするのですけれど。なんでしょうねぇ。 

  10. 雨の降るまえに 85mm編 - 鴉の独りごと

    雨の降るまえに 85mm編

    同じく瀬谷長屋門都市緑地付近のさくら。昼、通りがけに目のはしにとまった樹をめがけて走っていきました。とりあえず、つけていたAFで撮ってみる。風がきて、樹がしなります。このレンズは、寄れません。 

  11. 雨の降るまえに - 鴉の独りごと

    雨の降るまえに

    足踏みしていたさくらが、いっせいにひらきました。手の空くころには くもってしまったけれど雨にあうまえの花を撮りたくて。 

  12. ミズバショウ ~箱根湿性花園2017~ - 鴉の独りごと

    ミズバショウ ~箱根湿性花園2017~

    梢はまだ冬の色ですが、湿地にはみどりが芽吹いています。閉園期間中、霜から保護するために枯葉のおふとんをかけてもらうミズバショウ。 (100)待ちかねた春を告げる白です。 

  13. 風祭にて - 鴉の独りごと

    風祭にて

    鈴廣かまぼこの里のまわりは、ほわっとピンク色で折しも「桜の市」の真っ最中でした。 

  14. かたくりの花 ~箱根湿性花園2017~ - 鴉の独りごと

    かたくりの花 ~箱根湿性花園2017~

    ようやく出会えました。 

  15. 先駆けて、辛夷 ~野毛スナップ~ - 鴉の独りごと

    先駆けて、辛夷 ~野毛スナップ~

    福富町西公園前の通りで。桜にさきがけて、まっしろに咲いていました。 

  16. 将監橋 ~大門駅を探して~ - 鴉の独りごと

    将監橋 ~大門駅を探して~

    まよった。はじめて下りた地下鉄の駅に暗くなってのターンは意外と 難易度が高かった。 

  17. 桜川橋にて ~野毛スナップ~ - 鴉の独りごと

    桜川橋にて ~野毛スナップ~

     ・・ンだよ。 ねむい、な。 

  18. 一夜明けて - 鴉の独りごと

    一夜明けて

    長い節分の夜が明けて、日差しがあたたかい。 

  19. 睦月のさくら - 鴉の独りごと

    睦月のさくら

     モンベルを出て ちょっと。(東京スクエアガーデン 2017/1/29) 

  20. 行列 - 鴉の独りごと

    行列

    日曜日。銀座まで出てきたが、お目当ての画廊はお休み。第二目標のちらし店にならぶ。ひしゃげたきもちがまるくなるまで、ならぶ。 

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ