5DMarkⅢのタグまとめ

5DMarkⅢ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには5DMarkⅢに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「5DMarkⅢ」タグの記事(49)

  1. 桜丘  - 風の彩り-2

    桜丘 

    石段を上ると小さな丘があって   かつては子供たちの歓声が響いていた 今日訪れるとお年寄りが円座して 達者な声で笑い合っていたよ 桜はいつでも嬉しそうに見守っている 4月17日まで撮り続けて力尽きました^^;1週間、まだ復帰できずにいます。処方された薬を飲み続けて、なんとか日常を過ごしていますよ。まだカメラを持って出掛けるエネルギーは無いようです。この辺り、すでに葉桜が風に光っています。ああ...

  2. 谷間の村に咲く  - 風の彩り-2

    谷間の村に咲く 

    4月16日撮影:少しずつ北へ、高地へと移動していった桜前線。この日は、ようやく満開になったという情報に山間の村に行きました。村のお年寄りなどを撮らせてもらっているうちに、時刻は早夕刻。気が付くと山の斜面に沿って日が沈みかけ、桜も名残の輝きに・・私の好きな逆光で撮ってみましたよ^^さて、数日間更新できなかったのは、何年かぶりのひどい風邪をひいてしまったからです。数日間体がだるくて起きていられず...

  3. 桜降る道  - 風の彩り-2

    桜降る道 

    桜降った白い道  誰が一番先に歩くの?足跡付けるのがもったいないね まるで雪の朝のように 桜が続いています。先日の雨の後、仕事が入って撮りに行けませんでした。今日は強風が吹き荒れて、少しばかり木にしがみついていた花も全て散ってしまいました。まだ、北へ行って撮りたいと思っていますが、スケジュールが詰まっていて、どうなることか^^;私らしい桜ってどうやったら撮れるのかな~奥が深いです^^今日も来...

  4. 枝垂れ桜の里  - 風の彩り-2

    枝垂れ桜の里 

    4月15日撮影:夕日には少し早く、やや強い光がまだ残っていました。ちょっと難しい光でした。毎年のように訪れている枝垂桜です。開花状況を気にしながら過ごしていましたが、今年も間に合うことができました。何年も前ですが、満月の時に来たことがありました。その時以上のお気に入りはなかなか撮れません^^今日も来て下さってありがとう~                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく&l...

  5. 花吹雪桜の小径  - 風の彩り-2

    花吹雪桜の小径 

    4月15日撮影:連日桜の追っかけをしている今年の春・・・昨日の満開が今日は花吹雪。花びらの散り敷いた木の下を歩くのもいいものです。この日は花曇り、花を明るく撮ろうとすると空が飛んでしまう。撮影には難しい日でした。今夜は外で雨音がしています。近くの桜はほとんど散っていますが、落ちた花びらの傷みが気にかかります^^;今日も来て下さってありがとう~                   ↓↓ クリッ...

  6. 湖畔の桜  - 風の彩り-2

    湖畔の桜 

    4月14日撮影:泣きたいほどに愛おしいよ 私の上を過ぎていった時間が あの時あの場所で 光る風にあるいは優しい雨に 運ばれてきた匂いと音 桜が今年も通り過ぎていくから 私の時間をすべて受け入れる 今日も来て下さってありがとう~                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>     

  7. 山里の名も無き桜  - 風の彩り-2

    山里の名も無き桜 

    4月14日撮影:桜撮影に行く途中たまたま見つけました。石垣と蔵、そして暮らしが垣間見えるような昔ながらの民家です。何か惹かれるものがあって、道端に車を停めてしばらく撮り続けましたよ^^こんな山里にも昔の人が植えてくれた桜がさりげなく咲いていて、今もそれを愛でている人がいる・・・日本ていいなぁと思いました。今日も来て下さってありがとう~                   ↓↓ クリックもどう...

  8. 古寺枝垂桜  - 風の彩り-2

    古寺枝垂桜 

    4月13日撮影:長楽寺 銘木枝垂桜があるとのことで、桜の季節にぜひ行ってみたいと思っていた、西上州有数の古寺です。静かな佇まいの境内にいると時間を忘れそうです。光の方向や枝の角度などを見ていると、お参りの方やお花見の方が訪れ、時々話しかけられました。今年は花の付き方があまりよくないらしいですが、古木の風格をたたえた薄紅の枝垂桜でした。                             ...

  9. 参道の夕桜  - 風の彩り-2

    参道の夕桜 

    4月7日撮影:神社の参道の桜並木です。見頃との情報に急いで向かいました。おりしも夕日が当たって花の色はより鮮やかに・・・この後用事があったので、暗くなるのを待たずに去りましたが、撮ることと共に、花を楽しんでいる今年の桜です^^今日も来て下さってありがとう~                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>    

  10. 夜桜そぞろ歩き  - 風の彩り-2

    夜桜そぞろ歩き 

    提灯の灯りに照らされ 君の頬もほんのりと紅を帯びて 今宵そぞろ歩く  ゆっくりと花を揺らす春風に  君の髪が仄かに香るよ  今日も来て下さってありがとう~                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>    

  11. 今宵桜月夜 - 風の彩り-2

    今宵桜月夜

    外にも出よ触るるばかりに春の月      中村汀女 夜桜を撮りに行って、思いがけずに月と出会いました。月と桜を、感動した通りに捉えて、表現するのは難しい・・焦りにも似た気持ちで撮った中の3枚です^^今日も来て下さってありがとう~                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>    

  12. 花かんざし  - 風の彩り-2

    花かんざし 

    ほころび始めた君の微笑み  花かんざしを髪に添えたら  こぼれる程の笑顔になるでしょう  4月5日撮影:熊谷にて 昨日の暖かい日差しで、我が地方でも急速に開花した染井吉野です。お天気とスケジュールを確認しながら、気忙しい日々が続きます^^今日も来て下さってありがとう~                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>    

  13. 落ち桜  - 風の彩り-2

    落ち桜 

    ねぇ、こんな日は運動靴の靴紐を絞めて足取り軽く歩いていきたいでしょう?ずうっと遠く、あの塔の下までも。散ったのではなくて、小鳥が啄ばんで花柄ごと落ちている桜。こんな桜は何と呼べばいいのでしょう? 頭上では頻りに小鳥の鳴き声が聞こえていました。花は次から次へと落ちてきて、こんなにたくさん散らばって・・・ 久々に地面に腕を付けて、腹ばいに近い格好で撮りました^^今日も来て下さってありがとう~  ...

  14. 菜の花色の休日   - 風の彩り-2

    菜の花色の休日  

    明るい空  春の風  ずうっと続くこの道を   菜の花の香りに包まれて 思い思いの時間 今日も来て下さってありがとう~                   ↓↓ クリックもどうぞよろしく<(_ _)>    

  15. 庭の彼岸桜  - 風の彩り-2

    庭の彼岸桜 

    今年も我が家の江戸彼岸桜が咲きました。この花は鳥が種を運んできたのか、いつの間にか庭に生えていて、何の木か分からないままに何年も何年もかけて大きくなりました。初めて桜と分かったのがおよそ15年ほど前でした。長かった父の介護が終わり明日は職場に復帰するという日に、お疲れさまとでも言うように数本の小枝に咲いた薄ピンクの小さな花。まるで、ご褒美のように感じたものでした。ああこれは桜だったんだ~、愛...

  16. 雪梅、月梅、鳥と梅  - 風の彩り-2

    雪梅、月梅、鳥と梅 

    うっすらと積もった昨夜の雪に、朝日が差して・・撮ると間もなく消えていった2月19日 匂い立つ甘い香、月の光を浴びて  今宵の梅は仄かに浮き上がる3月11日 鋭い鳴き声に外を見れば、朝だというのに強い逆光 ヒヨドリは一番美味しい花の時期を知っている 日も延びて心浮き立つ3月22日  今年もこうして季節は進み春が来た。開花宣言が出たもののこのところの寒さに少し足踏みしている染井吉野。今年はどう撮...

  17. アプトの道残り半分 鉄道文化村から峠の湯へ #2 旧丸山変電所  - 風の彩り-2

    アプトの道残り半分 鉄道文化村から峠の湯へ #2 旧丸...

    アプトの道東半分、続きです。鉄道文化村を後に、歩くことおよそ30分。素敵な建物が見えてきました。ここも煉瓦造りです。ここが旧丸山変電所です。列車が上り勾配を越えていくための電力を補うための施設とのことです。近づいてみると、ご覧の通り風格のある建物です。煉瓦に囲まれた古い窓・・・時間の流れを感じさせてくれる何かがありますね。左右対称の端正な様式美がありました。この後私たちは峠の湯へ向かいました...

  18. 一宮貫前神社 式年遷宮幻想-2 古の儀式  - 風の彩り-2

    一宮貫前神社 式年遷宮幻想-2 古の儀式 

    行列が厳かにスタートします。巫女さんたちに神官が続きます。巫女さんたちです。これは火消隊かと思います。侍衆が続きます。長い行列は境内を出ていきました。見送って石段の方に戻りしばらく待っていると・・・列は延々とこの急な石段を登ってきました。本当に素晴らしい儀式でした。このような伝統が、片田舎の神社に(とはいえ上州の一の宮ですが)脈々と引き継がれているのが感動的でした。この式年遷宮の儀式は明日3...

  19. 一宮貫前神社 式年遷宮幻想  - 風の彩り-2

    一宮貫前神社 式年遷宮幻想 

    1500年ほど前から続く一宮貫前神社の「式年遷宮」の儀式、12年に一度の行事です。ほぼ1年かけて行う大掛かりなこの行事は去年から始まっていて、今夜8時からは「本殿遷座祭仮殿祭」という儀式がありました。撮りたての写真です。鳥居の階段で待っていると、力強い掛け声とともに提灯を振りながらこのような行列がやってきました。式の始まりです。雅楽が演奏され、本殿の方へ列が移動していきます。神主さんの祝詞と...

  20. アプトの道残り半分 鉄道文化村から峠の湯へ   - 風の彩り-2

    アプトの道残り半分 鉄道文化村から峠の湯へ  

    先日行ったアプトの道、残り東半分を制覇することになりました。横川駅に駐車して鉄道文化村からスタートです。ここはたくさんのJRの車両が保管されています。私は鉄道についてはほとんど知らないのですが、マニアにとっては興味津々の車両がたくさんあるのではないでしょうか^^さて、歩き始めました。後ろからやってくるのは「峠の湯」に向かう観光列車です。暖かい日だったので、ハイキングの方もたくさん見られました...

1 - 20 / 総件数:49 件

似ているタグ