ADOX ADOTEC IIのタグまとめ

ADOX ADOTEC II」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはADOX ADOTEC IIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ADOX ADOTEC II」タグの記事(19)

  1. 2017年4月3日 交錯するショッピングストリート - Silver Oblivion

    2017年4月3日 交錯するショッピングストリート

    ISO20と言う低感度なフィルム、ADOX CMS20 IIを使うと、ついスローシャッター系の写真を撮りたくなりますね。F22に絞れば、日中でも1/8秒と言うスローシャッターが使えます。ブレ写真って、実際の人間の目には見えない瞬間が写るので、そこがなかなか面白いんです。だからどうした、と言われればそれまでなんですけどね、へい、すんません。^^;名古屋市中区にてRolleiflex 2.8CS...

  2. 2017年3月20日 剣呑だが役に立つかもしれないハンドレール - Silver Oblivion

    2017年3月20日 剣呑だが役に立つかもしれないハン...

    赤錆の浮いた歩道橋のハンドレールです。これ、下手に触ると手に怪我をしそうなぐらい、ささくれ立っておりました。でもハンドレールの機能を考えると、このぐらいの方が滑らないので、安全性はより高い・・・意外によく考えられた状態なのかもしれませんねえ。^^名古屋市中区にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8ADOX CMS20 II ...

  3. 2017年3月16日 脱力感に溢れた低感度な歩行者たち - Silver Oblivion

    2017年3月16日 脱力感に溢れた低感度な歩行者たち

    新しくできたハンバーガー屋さんです。でも・・・よく見てくださいね・・・お店の前を歩いている人、どうですか?はい、1/8のスローシャッターです。このADOX CMSIIはISO20の低感度フィルムなので、F22で1/8で適正露出になっちゃうんですね。「低感度フィルムなら、明るい日中でもNDフィルターなしで、幽霊写真が撮れるかも・・・」と思ってやってみました。でも、アイデア倒れでした・・・な~ん...

  4. 2017年3月10日 埋設された働き者 - Silver Oblivion

    2017年3月10日 埋設された働き者

    先日、「春の目覚め」と言うエントリでご紹介したドラム缶です。あそこには写っていなかった天面は、こんな感じの顔貌でした。人間だったら「虐待されたのだな、気の毒に・・・」と思ってしまうような傷がいっぱいついてました。でもドラム缶の場合は、傷が多ければ多いほど、よく働いた証拠なのかもしれません。今は土中に埋められて余生を過ごしておりました。でも、なんで埋められているのでしょうか・・・私の限られたド...

  5. 2017年3月9日 施錠されたエントランスを超えて侵入する光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年3月9日 施錠されたエントランスを超えて侵入...

    冬ならではの低い日差し、かなり奥の方まで入ってきますね。縁側があった時代の日本家屋だと、奥の仏壇まで光に照らし出されたりして、とてもよくわかりました。これは透明なガラスドアを持つビルディングのエントランスです。その奥を見ると、低い日差しが侵入し、その上にある階段の影を落としておりました。今月末には春分の日を迎え、日はどんどん長くなっていきます。こういう低い影も、そろそろ見納めかもしれませんね...

  6. 2017年3月7日 日なたで語らう猫車たち - Silver Oblivion

    2017年3月7日 日なたで語らう猫車たち

    「でゃーぶとぬくたなってきなも」「ほだほだ、立春も過ぎたし、春の日差しになってきたがね」「おみゃーさん、もうそんなに日焼けしてまったのか、真っ黒だがや」「いや、これは塗りなおしなんだわ・・・おみゃーさんこそ、タイヤが真っ黒だがね」「何をいっとりゃあす、これは普通の色だて、おみゃーさんのタイヤが白すぎるんだにゃーのか」「これはよぉ、砂ぼこりでシロなっただけだがね・・・」猫車さんたちも、温かな春...

  7. 2017年3月6日 人待ち顔の空缶 - Silver Oblivion

    2017年3月6日 人待ち顔の空缶

    夕方の白川公園で見かけたビニール袋に入った空缶です。ここ、空き缶回収を生業にしているひとがよく集まる場所なので、その人の持ち物なんでしょうか。冬の弱い日差しを反射して鈍く輝く空缶、ちょっと寒そうでしたねえ。「寂しいよぉ、早く帰ってきてほしいよぉ・・・」そんな声が聞こえてくる感じでした。名古屋市中区 白川公園にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenota...

  8. 2017年3月4日 用途不明印象絶大な農地のアート - Silver Oblivion

    2017年3月4日 用途不明印象絶大な農地のアート

    久しぶりの「用途不明印象絶大」シリーズです。近所の農地で発見した、古タイヤの上に建てられた支柱です。これ、なんのために使う柱なんでしょうか・・・ロープを張って進入禁止を示すものだったんでしょうか・・・はっきりした用途がよくわかりませでんした。そこに冬枯れした蔦が絡みついているさまは、実にシュールでした。これにペダンティックなタイトルを付けてアート展に出してみたくなる・・・そんな誘惑にかられる...

  9. 2017年3月3日 直線的な都会の光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年3月3日 直線的な都会の光蜥蜴

    直線によってもたらされる光蜥蜴、都会特有の風景です。田舎に住んでいると、ときどきこういう都会的な光蜥蜴が撮りたくなり、街を彷徨い歩いてしまいます。田舎で見られる影は不定形が多く、こういうシャープなものは少ないんですよね。^^;名古屋市中区にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8ADOX CMS20 II (EI 20)ADO...

  10. 2017年2月26日 本来とは違う設置方法に憤慨する看板 - Silver Oblivion

    2017年2月26日 本来とは違う設置方法に憤慨する看板

    「ごみの散乱のないきれいなまちにしましょう」と書かれた看板・・・不法投棄を禁止する看板ですね。この看板には柄が付いており、通常はこの柄の部分を土中に埋設するんだと思います。でも、この看板は橋げたにワイヤで括り付けられておりました。「うう、これじゃあ磔刑のようじゃないかっ、恥ずかしいよぉ・・・」悪いなあ、看板君・・・ここが一番アピールしやすい場所なんだよ、川岸に立てても見えやしないんだよな、諦...

  11. 2017年2月25日 博愛精神に満ち溢れたお蛇口さま - Silver Oblivion

    2017年2月25日 博愛精神に満ち溢れたお蛇口さま

    名古屋の真ん中、栄町にあるとっても博愛精神に満ち溢れたお蛇口様です。普通、水飲み場のお蛇口さまってのは一つだけなんですが、ここには3つも付いております。いっぺんに3人の人に水を提供したい・・・そんな奉仕の精神が伺えます・・・実用的かどうかは、さておき。^^;いずれにせよ、ジャグチストとしては、こういう尊敬に値するお蛇口さまは撮らざるを得ません♪名古屋市中区にてRolleiflex 2.8CS...

  12. 2017年2月21日 自販機にまとわりつく光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年2月21日 自販機にまとわりつく光蜥蜴

    自販機にまとわりつく冬の低い日差しからもたらされる光蜥蜴さん・・・自販機と会話しておりました。「自販機さん、商売の調子はどう?」「まだまだ、暖かいものがよく売れてるね。」「そっか~、まだ半分は暖かいドリンクが入ってるもんねえ。」「うんうん~、冷たい飲み物との入れ替えは、毎年ゴールデンウィークごろなんだよね。」なるほど・・・まだ自販機の中が入れ替わるにはしばらく時間がかかりそう・・・春はまだ先...

  13. 2017年2月15日 不愛想な冬のサイロ - Silver Oblivion

    2017年2月15日 不愛想な冬のサイロ

    近所にある農業用のサイロです。真ん中のサイロは金属にペイントなので、見事な赤錆が浮き出ておりました。右側はコンクリート製ですから赤錆は浮いていませんが、風化の進んだ表面がハードボイルドでした。どちらも、冬の日にふさわしい、とーっても不愛想な顔つきなんでありました♪ハイコンなADOX CMS20 II、こういう被写体は得意です・・・ネオパン・アクロスだとこんなインパクトはないです。^^v愛知県...

  14. 2017年2月14日 チョコラティ バナナ ココに群がる光蜥蜴 - Silver Oblivion

    2017年2月14日 チョコラティ バナナ ココに群が...

    今日はセント・バレンタインズ・デイ・・・なので、チョコレートの写真をアップしましょう♪これはスターバックスのこの季節のキャンペーンですね。チョコラティ バナナ ココ”Chocolatey Banana Cocoa"と言います。看板に複雑なヒカリトカゲが群がっていたので、コントラストの強いADOX CMS20 IIを入れたRolleiflex 2.8Cで撮ってみました。このドリンク、友達からス...

  15. 2017年2月9日 冬のオープンカフェでやせ我慢をする透明人間たち - Silver Oblivion

    2017年2月9日 冬のオープンカフェでやせ我慢をする...

    「真冬でも日向におると、ぬくたまるなも」「ほだほだ、伊吹おろしなんて、ぜんぜんさぶないがや」「おみゃーさん、じょーびぃなあ、真冬でも海パンいっちょか」「ほんなもん、こんじょーだがね」「そういうけどよぉ、おみゃーさん、さぶいぼがでとらっせるぞ」「なにいっとりゃーす、さぶくなんかあらすか!」「さぶにゃあけど、腹が減ったに、なんぞぬくたいもんでも食いたなってきたがね」「ほだな、地下街(ちかぎゃあ)...

  16. 2017年2月10日 まだ動ける初代 - Silver Oblivion

    2017年2月10日 まだ動ける初代

    先日、赤錆ハンターのI君に教えてもらった赤錆物件、トヨペット・コロナ・マークIIの初代ハードトップです。この個体、先日デジタル写真ブログでも紹介しました。フィルムでも撮っておこうと思って再訪してみたら・・・おお、先日とは違う場所にいました。ううむ、このクルマ、まだ動けるのか・・・素晴らしい♪先日見たときは、すでにお亡くなりになっているようにも見えたんですけどね。この時代のクルマは意外に丈夫な...

  17. 2017年2月7日 果樹園でのバスタブと猫車の偶発的な出会い - Silver Oblivion

    2017年2月7日 果樹園でのバスタブと猫車の偶発的な出会い

    我家の近くの柿畑で見かけた風景です。FRPのバスタブに、猫車が頭を突っ込んでいました・・・荷台は失われているようです。ううむ、めっちゃシュールな眺めです。思わず、シュルレアリスト・ロートレアモンの言葉を思い出しましたよ。そう、「解剖台の上での、ミシンと雨傘との偶発的な出会い」っていう言葉ですね。なので、この写真のタイトルはそれをリーパクさせていただきました。^^;それにしてもこの猫車、なんで...

  18. 2017年2月3日 冬陽を隠し持つ美術館 (写真部門) - Silver Oblivion

    2017年2月3日 冬陽を隠し持つ美術館 (写真部門)

    黒川紀章氏の代表作の一つ、名古屋市美術館です。無駄のないミニマルなデザイン、遅い午後の日差しを受けると一段と引き立ちますね。冬の葉を落とした樹木と低い太陽の光を反射する窓・・・コントラストの強い白黒フィルム、ADOX CMS20 II がよく似合います。^^名古屋市中区栄2丁目17−25Rolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8A...

  19. 2017年1月30日 冬の踊場に集まる光蜥蜴 (写真部門) - Silver Oblivion

    2017年1月30日 冬の踊場に集まる光蜥蜴 (写真部門)

    古い歩道橋の踊場で見かけた光と影です。北風に吹かれてコーナーに固まる落葉、ひび割れたペイントが目立つ鐵骨・・・哀愁ちょちょぎれる風景です。そこに射し込む冬の光蜥蜴ちゃん、優しく包み込んでおりましたねえ♪ADOX CMS20 II、久しぶりに使いましたが、相変わらず強烈なコントラストですね。でも、冬の寒い雰囲気を表現するには、なかなか適したフィルムかもしれません。^^カールも凄いし、スキャンし...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ