BOOKのタグまとめ

BOOK」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBOOKに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「BOOK」タグの記事(43)

  1. mascot ::: 印度の味 カレーペースト(中辛) - minca’s sweet little things 

    mascot ::: 印度の味 カレーペースト(中辛)

    毎日暑くて、無性にカレーが食べたくなります。そんな中、近所でmascot(マスコット)の印度の味 カレーペースト(中辛)を発見しました。しかも、100yenくらい安かったの。う、嬉しいどす~。早速、鶏もも肉と冷蔵庫にあったピーマンを使って、作ってみました。このペースト自体、味がすでに仕上がってるので、具材が柔らかくなるまで煮込むだけ(フライパンでOK。約20分)。それなのに、すごく美味しいで...

  2. 復活祭/馳星周読みました。 - Brixton Naoki`s blog

    復活祭/馳星周読みました。

    復活祭/馳星周前回ここに載せた誕生祭の続編そもそもこれ読むために誕生祭を10年ぶりに読み直したのです。物語は前作の誕生祭はバブル期の80年代後半でしたが今作はそこから10年たちIT産業をターゲットにします。10年前になにもかも失った主人公とその兄貴分がIT産業の会社を起業します。今回は株式を公開して株価をつりあげる10年前に踏み台に使われた女達がそれを嗅ぎつけのっとろうとする狂ったゲームを最...

  3. 誕生祭/馳星周読み直しました。 - Brixton Naoki`s blog

    誕生祭/馳星周読み直しました。

    一昨日のリニューアルDJイベントは開始する直前に雷雨!防音した店内にまで雷の音が聞こえてくるほどそれでも音の良くなった店内には気持ち良く音が響きました!リニューアルDJイベントは今週土曜も開催その翌日は貸し切りとなっています。そしてこの本を読み直しました。誕生祭/馳星周復活祭というこの誕生祭という本の続編が発売されてなんせ読んだの10年以上前でもう内容忘れていたのでまずはこっちを読み直そうと...

  4. 居酒屋ふじ/栗山圭介読みました。 - Brixton Naoki`s blog

    居酒屋ふじ/栗山圭介読みました。

    居酒屋ふじ/栗山圭介このところリニューアル工事に立ち会ったりなんだりと読んだ本UPできずにたまってます。これは飲み屋の話やはり職業柄気になって本屋で見かけると購入しがちなんですが実在する店の話でその店の場所が目黒区蛇崩って昔渋谷で働いていた時の通勤ルートでもあの辺って駅から近くないし辺鄙なところだよな〜って思って読みだしました。名物オヤジとお母さんのやってる店に著名人が集まる本ではそのオヤジ...

  5. 神さまたちの遊ぶ庭 - ささやかだけれど役にたつこと

    神さまたちの遊ぶ庭

    今週、心惹かれた本たちエッセイは、一気に読み終えてしまいました。

  6. パンパン… - 花とaromaとうさぎとかのん

    パンパン…

    先日借りていた本を2冊返却そして3冊予約本を連れ帰る予定…だったのに何故か…図書館バックがこんな事に(゚∀゚)何とか詰め込みパンパンで帰宅前から気になっていた「スパイダーウィック…」が思いの外、児童対応の文字の大きさだったのでザックリ借りてやったぁぁ〜😁😁😁「本屋さんのダイアナ」はインスタで#読書タグを付けると良いねを下さる 読書好きさん^^が...

  7. また?Amazonさんに、遣られてしまいました。?? - 太田 バンビの SCRAP BOOK

    また?Amazonさんに、遣られてしまいました。??

    と、いうか?Amazonさんにプレゼンされた・・・この本の帯のコピーに、シッカリ!遣られたんやろうね。ホンマに。「本屋大賞じゃなくても面白い小説、あります。」のコピーを読んで思わずクリック!してしまいました。遣られた~ッ!?読んでみると・・面白いというか、興味深い内容の本でした。この本て・・「般若心経」の解説書の中でも 僕が一番!お気に入りの高橋信次著 「原説般若心経・内在された叡智の究明」...

  8. 埜庵のかき氷@藤沢 さいか屋  - mayumin blog 2

    埜庵のかき氷@藤沢 さいか屋 

    先日、ビーズのお稽古の帰りにかき氷を食べに藤沢まで行ってきました^^埜庵って鵠沼海岸にあるかき氷専門店!かき氷好きのAちゃんから、埜庵のかき氷が今なら藤沢にあるさいか屋で食べられるよ…と聞き、都内の催事程は並んでないだろうから狙い目かも…と思って、行って見ることにしました♪ さいか屋に到着!どのくらい並んでいるか…ちょっとドキドキでしたが、思いの外並んでなくて(都内の催事と比べてだけど…^^...

  9. 一 日 一 菓 - womb_a_closet

    一 日 一 菓

    こちらは365日分の菓子と器 小さな和菓子に、器の余白を楽しみ美しい情景を思う。

  10. 一 日 一 花 - womb_a_closet

    一 日 一 花

    366日分の、花と言葉。 草木花の、素の美しさが詰まった一冊

  11. みみずくは黄昏に飛びたつ - ささやかだけれど役にたつこと

    みみずくは黄昏に飛びたつ

    今 読んでる本読み終わりたくない!と思いながら騎士団長殺しを読み終えてそしたら読むしかないしょ!

  12. SENIOR SENSE/2017年7-8月 Vol.5 - 下駄げたライフ

    SENIOR SENSE/2017年7-8月 Vol.5

    スマートシニアのための参加型情報誌「SNESE/センス」でmizutoriの下駄をご紹介いただきました。 ※掲載記事は → こちら

  13. 久し振りに・・バンビも「恋愛」を 展開してみようかしら?? - 太田 バンビの SCRAP BOOK

    久し振りに・・バンビも「恋愛」を 展開してみようかしら??

    今日・・半年近く掛けてやっと読み終えました。タイトルに惹かれて読み出し、意地で?読み切った吉増 剛造のkindle版”我が詩的自伝「素手で焔をつかみとれ」バンザ~イ!なんだけど、Hoッとしていたら・・最後に、バンビ!こんな本はどうかしら!?って・・「恋愛詩集/小池 昌代編」のプレゼンテーション!参ったなぁ・・。?恋をするひとは狂気のひとだ。彼らの目は中心を失い、虹色になって輝いている。うらや...

  14. 国境事変/誉田哲也読みました。 - Brixton Naoki`s blog

    国境事変/誉田哲也読みました。

    国境事変/誉田哲也この本は去年の今頃一回読んでいたのだけどジウシリーズ&歌舞伎町シリーズ読んで忘れているから読み直しましたがさすがにたった一年なんでまだそんなに忘れていなかった在日、北朝鮮、日本、刑事、公安が絡まっていくという非常にシビアな題材なんとなく一度目に読んだ時はここに載せるの辞めておいたのです。本の内容というより感想が書きづらいと思ったのです。北朝鮮をよしとする人はいないだ...

  15. 読書記録 ~香彩七色~  - 花とaromaとうさぎとかのん

    読書記録 ~香彩七色~ 

    犬並の嗅覚をもつ女の子…のお話の様だったので興味津々借りてみた本^^【香彩七色】~香りの秘密に耳を澄まして~食べる事が大好きな女子大生 結月チャン彼女の香りは=美味しい香りはるか遠くから漂ってくる 美味しい香りを手掛かりにクンクンしながらお店に辿りついてしまう(笑)キャンパスから美味しいコーヒーの香り…それを辿って着いた先は美味しいコーヒーのお店・・・ではなくアロマの精油が沢山ある 芳香の研...

  16. 百名山クルマ本 - @なんだか日和 VOL.2

    百名山クルマ本

    GUCCI??  ◇◇◇昨夜、山岳書編集者のO竹氏から吉祥寺の酒場に呼び出され、受け取ったのがコチラの紙袋。 ◇◇◇かねてより、その辺の小汚い居酒屋で集まる際も、オシャレに相当なこだわりを見せるO竹氏。かつてチョビ髭姿に黒いワイシャツを羽織り、ど派手なオレンジ色のネクタイをキリリと締め、吉祥寺の裏道を僕と徘徊していたときなど、それまで威勢よく通行人に声をかけまくっていたキャバクラやおっぱいパ...

  17. ORANGE PRESS/JUIN 2017 No.55 - 下駄げたライフ

    ORANGE PRESS/JUIN 2017 No.55

    「デザインは暮らしを楽しくする」をテーマに家づくりをする株式会社オレンジハウスの暮らしジャーナル、「ORANGE PRESS」でmizutoriの下駄が紹介されました。 ※掲載記事は → こちら

  18. ラウンジを満喫して旅スタート  - mayumin blog 2

    ラウンジを満喫して旅スタート 

    カンボジアにあるアンコール・ワット。一度はこの目で見て見たいと思っていた世界遺産の一つです。カンボジアの第二の都市シェムリアップ周辺約40k㎡に点在するアンコール遺跡群の一つで、9世紀初頭から約600年にわたり様式や主神の異なる様々な建築物を残しています。実際に行ってみると、遺跡群の中に街がある…って感じで、何処に行っても遺跡があり、その遺跡の数にも驚くし、それぞれが想像していたよりも巨大で...

  19. ジウ/誉田哲也読みました。 - Brixton Naoki`s blog

    ジウ/誉田哲也読みました。

    この本少し前に読み終わっていたのですが他のことUPしなきゃだったりでした。ジウ/誉田哲也一気に三冊読み終えたのです。連続誘拐事件からのテロリストによる総理誘拐時を同じく新宿歌舞伎町が封鎖されるそれらが全て繋がっていくしかも主人公は女性刑事二人なんだけどその一人が犯罪に関わっていくというこのシリーズ読んでその犯罪に関わった刑事のその後の歌舞伎町セブン、歌舞伎町ダムドが分かりました。今日は外は嵐...

  20. 六月の庭 - ささやかだけれど役にたつこと

    六月の庭

    ジャーマンカモミールがこぼれんばかり タイムもワイヤープランツももりもりアナベルもヤマアジサイも元気さくらんぼは、次々誰かさんに食べられるラベンダーも花穂が出て来ましたよ人は何かを失った時、感情を無くすことがあります。誰かを失った時、魂まで凍りつくことがあります。その時こそ、草や花の力を信じてもいいと思います。ゆっくりと、時には素早く胸の奥底に届き、抱くように温めてくれるでしょう。     ...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ