BOOKSのタグまとめ

BOOKS」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはBOOKSに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「BOOKS」タグの記事(33)

  1. "花ごよみ365日" - yamatoのひとりごと

    "花ごよみ365日"

    手入れの行き届いていない(?)畑では、魅力的な雑草が姿を見せる。散歩中に畑を眺めるのが私の日課。ふーん、この野菜ってこんな風に生るのね・・・小さな花の、その可憐さに思わず放っておけなない気持ちになる。お気に入りの花瓶に挿して、テーブルに飾る。数日後・・・摘んできたつぼみがひとつずつ咲いていく。ほんと綺麗だね♪散歩中はじっくり眺められないけれど、食卓に飾るといい目線で眺められる。いつも脇役の"...

  2. "FOOD DICTIONARY カレー" - yamatoのひとりごと

    "FOOD DICTIONARY カレー"

    枻(えい)出版社の本、大好き。デザインなんだろうな。色とか形だけのデザインじゃなくて、いろんなものを組み合わせていくセンスとか・・・写真も、取り上げるお店も、レシピも、スパイスに対するこだわりも、取材力に圧倒されました。相当好きにならないと、ここまでの本作れない気がする。***私の大好きなデリーのカシミールカレー。主人が好きな新橋タージマハールのカレー。どっちもさらさらのスープカレー。私が作...

  3. 夏休み始まりの喩え話(いろんな生物・無生物) - 世話要らずの庭

    夏休み始まりの喩え話(いろんな生物・無生物)

    帰ったらいきなり夏休みが始まっていた。家庭内にぐだぐだした空気が充満している。末っ子が宿題ノートの傍で何かブツブツ言っている。おかあさんはチーター、これ絶対。それでレイク(姉)が鹿でしょ、それも白鹿、マリオ(兄)がサルで、おとうさんはアザラシのすごい大きいやつ、何だっけ。「セイウチ?それかトドかな?」うん、それ。そしたらピノは何だと思う?「これって何の話」何に似てるかってこと。言って。「子猫...

  4. "Dear,home 1" - yamatoのひとりごと

    "Dear,home 1"

    なぜ魅かれるんでしょうね。内田彩仍さん。同じように真似される方は多いけれど、何か違います。こういうのをその人だけが持つ"センス"というのかな。普段、ラッピングや収納に使う麻ひもを使いやすいようにしたんですって。私も梱包に使うビニール紐の置き場作りたいな。少し前にマルシェの骨董品屋さんで紡織工場で使われていた木製糸巻の棒を買いました。それを取り付ける土台が見つからなくて。そのまま・・・です(汗...

  5. 05072017 - 音・岩・光

    05072017

    これは面白かった。「フェルマーの最終定理」もそうだったように、サイモン・シン氏の著書は一気に読み進められる。現在ビッグバン理論を愛読中。

  6. 犬の本【番犬屋マル】 - yamatoのひとりごと

    犬の本【番犬屋マル】

    +++++++ 番犬屋マル +++++++あなたのたいせつなもの おまもりします。きたやまようこ著メディアファクトリーベストセラー『いばりいぬシリーズ』の絵本作家・きたやまようこさん最新作!何もできない犬のマルが思いついた仕事は、犬というだけでできる番犬屋。そして、マルがする仕事はまもろうと思ったものをまもりきること。犬のマルがする「番犬屋」という仕事は、まもろうと思ったものをしっかりとまも...

  7. キューバと夏ごはんと昼顔と - 上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ*

    キューバと夏ごはんと昼顔と

    くー、三連休はほんとうにあっという間だったな。待望の若林くんの新刊をGET。書店2軒目でやっと。それもどちらのお店も店員さんに探してもらうという。タイトルを告げるときのはずかしさったら。キューバ、行きたいな。文章力云々というより、構成力がさすがだなあと思います。そして最後あたりは読みながら涙、涙、でした><実家からプチサイズのゴーヤとプチトマトを大量にもらって帰る。おっと、ルンバちゃんが働い...

  8. "豆皿の本" - yamatoのひとりごと

    "豆皿の本"

    「これ犬だよね♪可愛いから頂こうかなぁ。」「あっ、それゾウなんだけど・・・別に犬でもいいや。」作家さんご本人から購入させてもらったお皿。(その時は、その方が作られた方とは知らずに失礼な会話してました・・・反省^^;)色合いと質感が好みだった。ちょうど欲しかったお醤油皿にいい感じ。あとで知ったんだけどね・・・ぞうのお鼻はどうもシンボルを描いたものらしいの(笑犬になんか付いてる・・・と思ったんだ...

  9. Sunday afternoon - Nick's Favorite things

    Sunday afternoon

    たまには料理本を眺めてるのも楽しい

  10. エゴノネコアシ(エゴの猫足) - 世話要らずの庭

    エゴノネコアシ(エゴの猫足)

    小学生たちは友達で連れ立ってプールに出かけてしまった。夏の休日だなあ。暇。大学生の娘に誘われて、学校に公演を観に行った。時間が来るまでキャンパスをぶらつく。古い建物や荒れ果てた雑草藪、大きな池なんかがあって、長閑な良い雰囲気。同じく連れ立って散歩かなにかしているらしき人たちが、エゴノキの下で「この実可愛いね」「あ、こっちには花も」なんて話している。むむっ。失礼、その丸いのは確かにエゴの実です...

  11. 犬の本【柴犬のひみつ】 - yamatoのひとりごと

    犬の本【柴犬のひみつ】

    Q94.暇なとき、犬は何を考えているのですか?飼い主と一緒に行く散歩のことでしょうね。90%散歩のこと、10%が食べ物でしょうか。あとはほとんど何も考えていないですね。怖かったことなんかも思い出しているみたいですね。寝言を分析すると、90%が飼い主と一緒に小動物を追っかけている夢、そして10%が怖かったことを夢に見ているようです。怖かった夢というのは、飼い主に怒られた夢と、それから1人で留守...

  12. 池谷裕二  - 浦安フォト日記

    池谷裕二 

    ミスの高校で講演会がありました。東京大学薬学部教授の池谷裕二氏。今月上旬に別の会合でたまたまお話を聞いていましたので2度目でした。お題もありがたいお話で高校生の学習意欲向上やテクニック、最後に人工知能(AI)のお話も。ママ早速ミスに取り入れていましたw。お水飲んで試験受けるといいそうです。講演後買い物に行ったスーパーでお水たくさん買っていましたw!。お話はとっても面白いのでおススメです。わか...

  13. 日本覚醒 ケント・ギルバート - 浦安フォト日記

    日本覚醒 ケント・ギルバート

    ケント・ギルバートさんの「日本覚醒」を読み終えました。すごく良い本だと思います。ご評価分かれるかも知れませんので、是非ご一読のうえご判断を!

  14. 子ども時代は永遠に年をとらないこと - 世話要らずの庭

    子ども時代は永遠に年をとらないこと

    真夏日だった昨日と違い、今日は曇天で少し過ごしやすい。梅雨入りってもうしたんだっけ?今年は紫陽花が遅い気がするが、それでも庭の西安も少しずつ色づき始めた。来週末くらいには見頃になるかな。ノイバラ風のバレリーナが、今年は庭の一角でたくさん花をつけている。数年前に下手な移植で大株を殺してしまったのだが、その時とっておいた挿木が育ち、やっとここまで育ってくれた。復活して嬉しい。……母の仇、とか思わ...

  15. oneday - Live Forever.

    oneday

    BOOKS

  16. 犬の本 【“遊んでしつける”愛犬トレーニング80】 - yamatoのひとりごと

    犬の本 【“遊んでしつける”愛犬トレーニング80】

    "Walk 'n' Weave - 8の字歩き"飼い主の足のあいだを、犬が8の字を描いて歩きます。何度が高いのは事実。ドッグショーなどでうまくこなしている犬の多くが、頭がよくて機敏なボーダーコリーであるのもうなずけます。とはいえ、根気よく、無理強いしないで仕込めば、ほとんどの犬がマスターします・・・本文より抜粋やってみたい♪柴犬が8の字を描いて歩くなんて・・・想像するだけでわくわくする。ただ...

  17. 犬の本 【「吠えグセ」について、犬のコタロウさんにきいてみました。】 - yamatoのひとりごと

    犬の本 【「吠えグセ」について、犬のコタロウさんにきい...

    人間用のベッドパッドをはさみでジョキジョキ切っただけ。クレートの上に常に乗せてある。これを被せたら、"大人しく寝て。"の合図。やかましい時もかぶせるので、初めの頃は反抗的な態度を取ることもあったが、今は驚くほど効いている。***+++++「吠えグセ」について、犬のコタロウさんにきいてみました。+++++ 藤井 聡監修ナツメ社本書は犬の「困った」を面白おかしく読んで解決できるコミックエッセイで...

  18. 夜も歩けば - 世話要らずの庭

    夜も歩けば

    夜、屋根にひっかかったものを取ろうとして塀によじ登って振り返ったら、庭の山法師の枝に星のような白い花がたくさん咲いてた。うわ。庭で一番の巨木である金木犀に飲み込まれてて、地面からだと全然見えなかったよ。びっくり。屋根をまたいで流れる枝に点々と白い花、天の川みたいで綺麗だ。庭からは見えないのが勿体無い。あ、そういえば山法師の白い花びらみたいな部分は葉が変化したもので、本当の花は真ん中の丸い部分...

  19. 薔薇ジャムとフレンチトースト - 世話要らずの庭

    薔薇ジャムとフレンチトースト

    ねえねえ、フレンチトースト作る時、前の日から漬け込んでおくとトロトロで美味しいんだって。たべてみたいねーと末っ子が言うので、やってみた。たっぷりの卵液に漬けて一晩置いとく。翌朝、薔薇ジャムとクロテッドクリームをのせて二人で食べた。美味しい。飾りにしたアップルミントと香りゼラニウムもとっても良い匂い。他の家族たちはまだ眠ってる。このところ毎日いそいそと、友達と一緒にすごく早い時間に登校していく...

  20. 犬の本 【ウチの犬は、これでトイレ上手になりました。】 - yamatoのひとりごと

    犬の本 【ウチの犬は、これでトイレ上手になりました。】

    これでいいのかな・・・まだまだ不安が残る・・・犬のトレーニングは一生という言葉を聞いたことがある。まさにそうだ。あれだけ苦しんだトイレトレーニングも最近は過去の思い出になってきた。最近はコミュニケーションを取りやすくなったので、"したくない"yamatoに無理やりさせることも減った。どうしたらyamatoが"したくなる"かわかってきた。どうしたら"したく"させられるかわかってきた・・・+++...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ