Canon G1Xのタグまとめ (35件)

Canon G1Xのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはCanon G1Xに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by little good things

今日はご近所、根岸森林公園へばびゅっと。馬の博物館で開催中、「物語の中の馬」展が目当て。博物館としての規模は小さいけれど、「馬」にまつわる古いモノ・新しいモノを一緒くたに観られる場所。そして、公園を離れて山手駅の方向へ住宅街の細い道を畝々と歩いて行って、次なる目的地へ。此処です、On The Dish さんは、原則毎週木〜土曜に開くパン屋さん。静かな住宅街の中なので、騒がしくしないようにそそ...

by little good things

並ぶコーヒー屋。並ぶのがイヤで暫く近付かなかったけれど、そんなに混んでいなかったから立ち寄った。綺麗に淹れられている。豆のせいなのかドリップの仕方のせいなのか、酸味が強め。苦味が出てほしい自分の好みの味とはちょっと違った。1杯ずつドリップしてくれるなら、日本のコーヒー専門店みたいに豆を選べたりすると良いなぁ…って、だったら気難しいが礼儀正しいおじさんがカウンターにいるような店に行けってか。(...

by little good things

今年の人間ドックは1日がかりの受診になっちゃって、午後のMRI検査まで隙間時間があるから、品川のキヤノンギャラリーSへ。海からの風なのか、ビル嵐なのか、冷たくて強い風がビュービュー吹きすさぶ中、行った。鋤田 正義 写真展:SUKITA / M Blows up David Bowie & Iggy Pop2017年1月19日〜2017年3月6日於:キヤノンギャラリーSたいへん有名な、...

by little good things

今日は立春、暦の上では春の始まりです。どうりで暖かい。だもんで、べーゔぇの幌を開けて走ってきました。成田の古民家まで。今回はあんまり迷わなかったけれど、それでも曲がる角を間違えて成田国際空港の端をくぐった。その先、ゴルフ場と畑と工場とを通り抜けると小さな集落に着く。やや場違い感が漂うけれど、オープンカーは空気が綺麗な郊外でないと幌を開けて走れません。許して。…って、横浜のど真ん中でも開けて走...

by little good things

東京都江戸川区西葛西にはインド人が沢山お住まいではあるが、インド料理店が多いわけではない。約20年間、毎年1月には西葛西駅界隈へでかけている自分の感覚ではそういう印象だった。ただ、最近2〜3年くらいは「インド料理」の看板を目にするようになったような気もする。というか、このお店:レカさんの存在がとびきり強烈だっていうだけかも。(^_^; …なーんて書きつつ、西葛西にお店があった頃は行きそびれて...

by little good things

看板ワンコ、ゆずちゃん。おばあちゃんです。

by little good things

ぱぴこちゃん、年末の挨拶ついでに1杯だけ。「その後(横浜公演のキャンセル後)、モリッシーのツアーは無事に終了したんですか?」と尋ねられたので「いいえ、それが無事ではなく終了したようです。」などと答えていたら、隣の席にいた年嵩な男性に「え、モリッシー?」と反応された。「僕、スミスが好きで。モリッシーがソロになってからもアルバム5枚までは買っていて、今も持っている。」だって。「モリッシーって名前...

by little good things

フィヨルドは荘厳に大きくって、人間は愚かで小さかった。あーっ!*朝、ホテルをチェックアウト。昨夜の同志、Yさんもプレーケストーレン行きを計画していたそうで、登山口まで一緒に行く事に。横殴りに近い雨が降るなか、街の東にあるフェリー乗り場へ。コインロッカーにスーツケースを入れてリュックひとつで身軽になったのは良いのだが、肩バンドに引っ掛けていた一眼レフカメラが起動しなくなっている。雨水が充電池ケ...

by little good things

毎週通っているのに、知らなかった。あるいは、最近から?松原商店街、京町食品店で「おとめ納豆」が買える。これを食べたら、もう戻れない。Viva 地産名品。 (^o^)

by little good things

毎年1月、大学入試センター試験と同時期に開催されるのは杖道地区講習会。この週末、日本には「非常に強い寒気」が襲来中だそうですが、国内外から400人位が参加。いつもお会いする方、久しぶりにお会いする方、初めてお会いする方、などなど。顔ぶれは多彩。■1月14日(土)10時〜開講式来年度から発効の「杖道解説:修正版」についての説明と、相対/単独それぞれ基本動作の解説。その後、段位ごとに分かれて担当...

by little good things

市営フェリーに乗って15分くらい、スオメンリンナ島へ。遥か向こうに見える煙突は、Flow Festival 会場ではないだろうか。今夜は彼処へは行きません。旅の目的は、昨夜で終わりましたから。着きました、18世紀半ばに築かれた海防要塞。この島に要塞が築かれた頃、此処はフィンランドではなくてスウェーデンであった。最初の名前は、Sveaborg=スウェーデン語でスウェーデンの要塞。または、フィン...

by little good things

ヘルシンキ中央駅の斜め向かい、Forum ショッピングセンター3階にある Kippo でヒルメシ。情報源は VisitFinland.com 「ヘルシンキでヴィーガン料理」。  ノルウェーもフィンランドも、政府観光局の公式WEBサイトはよくできている。  iPhone が死んでしまったおかげで、現地ではほとんど恩恵に預かれなかったのだが、  準備の段階ではたいへんお世話になりました。"フィン...

by little good things

横浜ブルク13のホールの過半数は「福山☆冬の大感謝祭 其の十六」ライブビューイングと「桑田佳祐 年越しライブ2016 ヨシ子さんへの手紙 悪戯な年の瀬」ライブビューイングの会場で占められ、映画館慣れしていなさそうなお客さんで溢れていた。皆さん、パシフィコ横浜と横浜アリーナに入りきれなかった聴衆の方々ですか…(^_^; だーかーらぁ、ヨコハマのベニュー不足問題は深刻なんだってば。←恨みつらみま...

by little good things

年末年始休暇の締め括りは、大きなお風呂でじゃぶじゃぶ。遠くの温泉じゃなくって、ご近所の銭湯へ。お洒落なSPAではなく、賑やかなスーパー銭湯・健康ランドでもなくってよ。銭湯です。public bath です。神奈川県公衆浴場共通入浴料金=大人470円の施設。西区役所の近く、古い住宅街の真ん中でにょきっと煙突が伸びている場所。営業情報は、神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合ホームページの通り。開い...

by little good things

ヘルシンキ中央駅を突っ切って歩いた時、目立つなーっと思った看板。The Oatly Way の駅ジャック広告。ここ数日、"gluten-free" とか "milk-free" って表示をずいぶん見慣れてきている気がする。旅の初日:成田からコペンハーゲンへ向かう飛行機では "重度のピーナッツアレルギーのお客様が搭乗しているので、ファーストクラスも含めナッツはサービスしない。ご自分で買ったもの...

by little good things

「おみやげだよー」オスロ空港で買ったアクアヴィットは、オット弟の店に持っていった。著名銘柄とかさっぱり判らなかったので、古っぽい Gammel Reserve と免税店のお兄さんがオススメの Løiten。Løiten Sommer は夏季限定品らしく、お兄さんいわく"夏の夕暮れ時、テラスで夕日を眺めながら風に当たって呑むと最高" だって。北欧の夏の「夕暮れ」って何時ですか?(^_^; とも...

by little good things

ヘルシンキのマンホールは、市章の王冠と船。ホテル近く、店構えが素敵な古書店Sofia。今、改めて写真を眺めても、つくづく見惚れてしまう麗しいウィンドウ。毎日通りかかってはチラチラ覗いたのだが、フィンランド語が読めれば入り浸ったと思う。一方、こちらのウィンドウは、いまいち微妙というか…狙いを掴みかねた。Marimekko のウィンドウは、日本では爽やかに可愛らしいイメージだったんだが、ヘルシン...

by little good things

午後早い時間に、仕事納め。博品館6階に寄り道して、ベジタブル・ビリヤニを食べた。めっさインドっぽい、無邪気に大雑把な接客のお店だった。いー加減が良い加減。これが良いんだ。チャナカレーが「サービスです」とか、おまけで付いてくるし。腹ぱんぱんになった。

by little good things

今日はもう、午後まで雨は止まないものと思われる。マリメッコやイッタラのアウトレットに行くとか、アラビアの閉鎖した工場に行くとか…そういう選択肢があったと思うのだが、ひたすら街をぷらぷら歩き回る。おぉ、可愛い建物。こういう無駄な過ごし方って、一人旅でないとできないな。 3人の鍛冶屋 "The Three Smiths" ならぬ、2人の鍛冶屋レリーフ。そういや、ヘルシンキ中央駅すぐそばにある「3...

by little good things

あぁ、ただ移動するだけの事が、なんて楽しいんだろう。■移動そのご Bergen Railway 17:45 Myrdal → 22:45 Oslo Sフロム鉄道を降りて、ベルゲンへ向かうカナダ人ご家族とは "Nice trip!" とお別れの挨拶をしたのだが、ベルゲン行きもオスロ行きもやって来るまで暫し間がある。ホームには雨宿りする場所がないので、狭い駅舎の中は、東に向かうヒト・西に向かうヒ...

似ているタグ