Canon EF24-105/f4Lのタグまとめ (48件)

Canon EF24-105/f4Lのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはCanon EF24-105/f4Lに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 日々是好日 Here comes the sun. 

現実にはこんな風に見えてないので夜景って言っていいのか、どうかだが。しかし、日の暮れた田舎の海辺の道路は中々車が通ってくれない。て、ことは暗い闇で一人怪しく三脚と共に立っている僕がいるのである。僕自身でも人様がやっていたら、、、引くね (笑)

by 日々是好日 Here comes the sun. 

本町商店街の魚屋の前に干物中なのか洗濯物ハンガーにカレイが干されていた。いや、掛かっていた。そして僕は「カレイなる掛け」だなとニヤリ笑うのだった。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

波と白い浜が白くなろうとする時その瞬間は来そう中々来ず、その間あちこち見ていると地元のジイサンなんだろう、こんな浜辺を散歩していたのが印象的だった。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

乙宝寺の帰り、荒井浜に寄った。久しぶりの浜の白い風景だった。波打ち際で白い波と白い雪がかぶさる瞬間を待っていた、これが波が来そうで「来たか~」と思ったら雪の手前で波が引き僕は、「このコンジョウなしー!」とつぶやいた。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

この時「また雪かよ。」と思いつつたまには雪景もいいかと乙宝寺へ行った。雪はみぞれ状態になり、撮っているとあちこち濡れ、それが春が遠くないこと思わせた。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

今年の冬場は青空が少ないなあと、歩く。「りゅうとぴあ」の屋上から周りを眺めても青空は遠かった。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

ショーウィンドーした。果たしてショーウィンドー・ウォッチングなのかわからないけどともかく、昔のままのもの、この先なくなる予定のもの、いつのまにか「こんなものあったっけ?」とガラス窓越しには色々な光景があった。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

人のいる浜よりも、僕は誰もいない浜風景が好きなのかも。だいたい海のシーズンにこんな光景には出会えないし。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

色のなくなった冬の浜辺、陸に揚げられた用済みボートの塗装のケバケバに僕は「サイケだ!」と魅入ってしまった。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

「福島潟」なので水辺と陸地は普段は眺めたら識別は誰でもわかるがこの日、どこからどこまでなの?潟なのに雪原と雪が風景を変えた。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

この日、「雪いっきに降ったなあ。」だった。一晩5、60センチ、豪雪地帯の人から見たら「どこが!」なんだろうがこの日も家の周りの除雪うんざりしているの雪へと向かった。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

「カッコイイんだなあ。」と、雪が積もり、ここへ来るといつも撮ってしまう光景、擬宝珠をかたどった木の柵越えに本堂を撮る。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

海へ行って、海も撮ったけど比べようもない大きさの水たまりがこの時僕のお気に入りになった。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

何度も何度も来ているが鮭が遡上する川だと思いもしなかった。こんな光景を見て「いるんだあ。」と思い直した。その死骸を僕は見ながら、これが自然なんだと思った。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

風力発電の風車は以前は4本だった、なんだかそんな光景が寂しくもあり本数が少ないのが田舎ぽかった。今は10数本になって、本数が増えたら都会っぽいかと寂しさがなくなったかと思えば正直4本の頃が風景的は良かった気がする。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

雪が降ったら行ってみようか、出掛けた。あんまり雪が深いと近づくのには大変だけどうっすら状態の雪で、歩くにはよかったけどみぞれ交じりのような雪のため、ぬれた。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

海は 血沸き肉おどる。「これこれ、冬はこれでなくちゃあ。」興奮と心奥にちょっとの恐怖心。これって怖いも見たさに 近いのかもしれない。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

風は吹き、海は荒れ、鳥は喜ぶようにその上を舞った。たかが波、されど波。その波がテトラにあたりドシャー!と弾けるとまるで花火が上がって開いたような感じに似ていた。弾けるたびに僕は、「おー!」と胸の奥で叫んだ。

by 日々是好日 Here comes the sun. 

この日の正直な気持ち、「やっと来れた。」だった。それは、「この場所に」ってこともある、「この季節にここ」ってこともある、そして、今度行くぞと思っていてやっと「達成感」、ともかく、空は鉛色で、海は荒れ、鳥は飛んだ。

似ているタグ