D5500のタグまとめ

D5500」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはD5500に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「D5500」タグの記事(32)

  1. 街角スナップ 道修町(どしょうまち)~北浜界隈 - 高原に行きたい

    街角スナップ 道修町(どしょうまち)~北浜界隈

    本町へ写真展を見に行った帰り 周辺を歩いてみました。一帯は船場と呼ばれ 太閤秀吉のころから富裕な商家が大阪経済を支えた地域です。大阪大空襲で壊滅的な被害を受けたものの 今も大企業のビルの谷間に点々と往時の面影を残す町屋や洋館が残り 独特の風情をかもしだしていました。国の重要文化財、大阪綿業会館の門扉と照明です。反対側のビルが映りこんでいます。昭和6年(1931年)12月に竣工した日本綿業倶楽...

  2. 万博記念公園のハス その2 - 高原に行きたい

    万博記念公園のハス その2

    水のある所には生き物が集まってきます。シオカラトンボ。背後の葉の位置が気に入っているのですが いかんせんトンボのピントが甘いです。    ピントで選ぶとこちら↓がましでしょうか。うまく行かないものです。               こちらはチョウトンボ。黒っぽい、あまりきれいじゃないトンボだと気に留めずにいたのに先輩の画像をみせていただいてびっくり。太陽をあびると変身するのですね。で、私もチ...

  3. 夏山☆羅臼岳【距離は長いけど緩い感じが好きよ】 - へっぽこあるぴにすと☆

    夏山☆羅臼岳【距離は長いけど緩い感じが好きよ】

    へっぽこです!( ✧Д✧) カッ!!7月の3連休は知床へ♪羅臼岳に登って来ました^^前回登ったのは10月。夏山シーズンは登ったことが無かった羅臼岳。お花はどんな感じで咲いてるんだろーと期待しておりました。てんきとくらす。予報では道東が良かったのでバビューンとウトロまで行って来ることに。今回は前・後泊をしてゆっくりでございます土曜日の午前中に出発して夕方前には到着しました。時間もまだあったので...

  4. 万博記念公園のハス その1 - 高原に行きたい

    万博記念公園のハス その1

    EXPO'70以来初めて万博記念公園へ行きました。目指すは日本庭園のハス池です。広い池に大きなハスがいっぱい咲いていてびっくり。今まで食用(レンコン用)の小振りなハスの花しか見たことがなかったので。ハスの花は7時から9時頃までが見頃で 午後には美しい花はみることができないそう。開く、閉じるを繰り返し 4日目の午前中には散ってしまうのだとか。着いたのは8:20ごろ。 期間限定で6:00開園にな...

  5. アガパンサス - 高原に行きたい

    アガパンサス

    つたない画像をご覧くださっている皆様へ。暑中お見舞い申し上げます。連日なんという蒸し暑さでしょう。水色の花で少し涼を感じていただきたいのですがもっと涼し気に撮るにはどうしたらよいのでしょう・・・とりあえずはこんな画像で失礼します。どうぞお元気で。地震や豪雨の被災地にこれ以上の追い打ちがありませんように。

  6. 六甲高山植物園(アジサイ) - 高原に行きたい

    六甲高山植物園(アジサイ)

    アジサイはもう終盤だろうと期待していませんでした。ところがまず対面したコアジサイが森林植物園のものと色が全然違います。森林植物園  に対してピントが合ってなくて恥ずかしいのですが高山植物園↓これから色づく?  森林植物園では既に終わっているシチダンカ、ここでは見頃ですが森林植物園のものより一回り小振りで冴えた美しい色です。       そうでした。森林植物園の標高450mに対してこちらは86...

  7. 六甲高山植物園 - 高原に行きたい

    六甲高山植物園

    7月6日 六甲高山植物園へ行きました。開業85周年の六甲ケーブルで山上駅まで高低差493.3mを10分でのぼります。一気に気温も景色も変わって旅行気分♪途中決まった一ヵ所で上り下りがすれ違います。 山上バスに乗り換え高山植物園に着きました。 黄色いニッコウキスゲ、薄紫のクガイソウ、白いオカトラノオ・・・大好きな高原気分が味わえる一画です。 ササユリ...

  8. 【速報版】週末は十勝連峰&表大雪へ♪ - へっぽこあるぴにすと☆

    【速報版】週末は十勝連峰&表大雪へ♪

    へっぽこです!( ✧Д✧) カッ!!週末お天気が素晴らしかったですね!今回は土曜日にキャシーと十勝連峰の富良野岳~かみふらの岳まで日曜日はキャシーと相方ダニエール、私の3人で表大雪にあります、三笠新道から緑岳へ行って来ました!~富良野岳から十勝岳方面を拝む~~高根が原のホソバウルップソウと忠別岳・トムラウシ山を拝む~久しぶりの2日連続で登りました^^;暑さと寝不足もあって、富良野~十勝岳の縦...

  9. 野の花(6月下旬~7月初旬) - 高原に行きたい

    野の花(6月下旬~7月初旬)

    あじさいと並ぶ梅雨時の楽しみはネジバナです。高させいぜい15~20cm、こんなに小さくてもちゃんとラン科の花の形をしています。ゆったり大きく巻いているもの、くるくる細かく巻いているもの、右巻き、左巻き、濃いピンク、薄いピンク、はなびら長め、短め、よく見るとさまざまな個性があります。そんな野原につきものなのがヒメジョオン(姫女苑)、雑草には違いありませんが可愛いです。マツヨイグサ(待宵草)も咲...

  10. 雨のあとは - 高原に行きたい

    雨のあとは

    なんですか、これは?ツチグリきのこの仲間です。 直径2cmくらい。雨が降るとひとでのように皮が開きます。初めて山道で見たときは 半分閉じていてクモの仲間かと思いました。模様が少し気味が悪い。恐る恐るはじいてみると中央の穴から茶色い煙みたいなものが立ちのぼりました。雨粒などの刺激で胞子が飛び出すようです。直径5~7cmくらいのきのこがニョキニョキ出ています。もしオオシロカラカサタケなら有毒だそ...

  11. 半夏生(はんげしょう) - 高原に行きたい

    半夏生(はんげしょう)

    7月2日は夏至から数えて11日目で 今日(もしくは今日から5日間)は暦の上で半夏生にあたります。とあるマンションのビオトープに半夏生(半化粧)が咲いていたので撮ってきました。遠目には白い花のように見える葉で虫を呼ぶそうです。本当の小さな花は房のようなところに咲いています。上の方の葉がこの時季だけ白くなり また緑に戻るのが不思議です。ドクダミ科の多年草です。

  12. アジサイ 神戸市立森林植物園 - 高原に行きたい

    アジサイ 神戸市立森林植物園

    6月14日 神戸市立森林植物園へアジサイを撮りに行きました。全体にまだ早めでしたが シチダンカがちょうど見頃でした!シーボルトが「日本植物誌」に収録して以降見つからず 幻の紫陽花でしたが1959年に六甲山系で再発見された六甲山特産のヤマアジサイです。日が経つと中心の両性花が落ちて周りの装飾花だけになります。これもいいものです。色づき始めのヒメアジサイ今日(7月1日)ごろ入口の群落がきっと見事...

  13. ストロベリームーン2017 - 高原に行きたい

    ストロベリームーン2017

    6月9日 前夜お月様がとてもきれいだったので六甲アイランドのマリンパークへ撮りに行きました。ウォーキングの人が「ストロベリームーンだ」と言っています。???帰宅して調べると 夏至のころ一年で地球から一番遠く離れて小さく見える満月で米国ではイチゴの収穫時だから、だそうです。(諸説あり)いつぞや見たスーパームーンより確かにかなり小さく見えました。お月様が出るまでに撮ったのはヤマモモの実夕陽をあび...

  14. 新しいレンズ - 高原に行きたい

    新しいレンズ

    タムロン16-300mmに少し慣れてくると(行き詰ってくると^^;)新しいレンズがほしくなりました。夕方になっても撮りやすいよう もっと明るいレンズで(タムロンはF3.5-6.3)背景がきれいにボケるのがいい。単焦点レンズかな?でももっと寄れるマクロレンズもほしい。ネットをあれこれ見て 考えに考えて‭ ニコンのマクロレンズ40㎜ f/2.8G というのにしました。標準レンズとしても良く撮れる...

  15. 六甲高山植物園 - 高原に行きたい

    六甲高山植物園

    5月下旬 六甲高山植物園では例年クリンソウが見頃です。ところが・・・もう下の方の段は実になっています。花はちょっと寂しいですが新緑が鮮やかで吹き抜ける風の心地よい午後です。かわりに元気いっぱいたくさん咲いていたのはオオバオオヤマレンゲです。ここにあるのは中国東北部から朝鮮半島原産のもので 奈良の大峰山系に自生する日本産のオオヤマレンゲ(大山蓮華)は神戸森林植物園にあります。後日対面しましたが...

  16. メリケンパーク - 高原に行きたい

    メリケンパーク

    神戸祭りの前日、メリケンパークへ行きました。近いのに震災後初めてです。広くきれいになって でも神戸らしいのんびりした雰囲気もあって その先には明るい海が広がって なんだかうれしくなりました。以前はなかった”BE KOBE” や 龍馬の海援隊がモチーフの石像もいい感じです。 影法師に感激し 夜景も撮って健在だった懐かしのポートタワーを最後に撮って 家路につきました。

  17. 野の花(5月中旬) - 高原に行きたい

    野の花(5月中旬)

    小さな野の花も美しいです。1週間から10日も見ないと勢いのある花が入れ替わります。ヒナギキョウ、小さな小さな花です。後ろはニワゼキショウ、前で白く光っているのはヒメコバンソウです。こちらはブタナ、別名タンポポモドキ。どちらもちょっと失礼な名前のような。木陰で何本もゆらゆら風に揺れている風景はなかなかいいものです。良し悪しは別にしてこの辺は帰化植物が多いです。相変わらずなかなかピントがバシッと...

  18. バラ - 高原に行きたい

    バラ

    5月も半ば、バラが見頃を迎えました。まずは六甲アイランドのイングリッシュガーデン風バラ園。六甲ライナー沿いの小さなエリアですが 住民有志の方々が丹精込めて手入れをされ  毎年「バラとワインの夕べ」が開催されます。こちらは岡本の街角の三角地にあるバラ園から大輪のピエール・ドゥ・ロンサールポルカちょっと小振りなサハラクンバヤバラって芸術品のようですね。

  19. 野の花 - 高原に行きたい

    野の花

    お祭りのあとは近くの野の花を。ヘラオオバコニワゼキショウシロバナマンテマ(ピンクですが^^)ヤマボウシも咲きだしました。しかし どれもピントが甘いですね・・・

  20. 晩春 - 高原に行きたい

    晩春

     神戸は山手の住宅街から20分ほども歩けば山の気配が味わえます。明日からは5月、藪椿の名残が流れに浮かんでいます。( 早く整理して実際のカレンダーに追いつかなくては ^^;)   なんにもないなぁ・・と帰ろうとしたとき アケビの花を見つけました。

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ