D700のタグまとめ

D700」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはD700に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「D700」タグの記事(34)

  1. 秋分 第46侯 夕立がやみ 雷が鳴らなくなる - Wind Tribe Story

    秋分 第46侯 夕立がやみ 雷が鳴らなくなる

    TAMRON 90mm MACRONIKKOR-UD 20mmF3.5逆光にはとても弱いがやはりこのオールドレンズは手放せないなぁ20日で葉月に入り 秋の彼岸を迎えた今年の曼珠沙華も撮り納め秋が深まり始めた蒼の刻私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!

  2. 白露 第43候 草に宿った露が白くなる - Wind Tribe Story

    白露 第43候 草に宿った露が白くなる

    一気に秋めいてきた 一体今年の夏はどこにいったやら・・・撮ってる時は気付かなかったけどヤマユリの後ろに見える触覚はカミキリ・・・かな?蒼の刻

  3. 第41候 天地の暑さ ようやく鎮まる - Wind Tribe Story

    第41候 天地の暑さ ようやく鎮まる

    明日で第41候、そして七夕を迎える 今旧暦で七夕をやっている所はあるのかなぁ今年最後の海水浴をしに、西伊豆の黄金崎へ行ってきましたいやぁイベント屋やってた時はこんな距離たいしたこと無かったのに年ですかねぇ・・・^^;蒼の刻

  4. 第40候 綿のはなしべ、開く - Wind Tribe Story

    第40候 綿のはなしべ、開く

    ヒナノガサ・・・・かな?キノコ類は難しい・・・・文月に入った 7は宇宙や完全数を表す聖数でもある秋の気配が漂い始めているうちの近所では気の早い金木犀が香り始めている良き文月をお過ごしください蒼の刻

  5. ぶりぶりと しょのご - ふろどうらく

    ぶりぶりと しょのご

    このところ、ずうっと曇りがち、雨降りでまともに撮っていませんね<(_~_)>で、お手軽にベランダのハバネロなんですけど、色が付いてきました(前ボケ失礼)。この段階では、壱号君(・・・右下にちょろっと)と同じくオレンジ色っぽいのですけど、その後、壱号君はコカコーラの缶と同じくらいに赤く熟しています。確かに、赤い品種でした。

  6. 第29候 深い霧が舞い降りる - Wind Tribe Story

    第29候 深い霧が舞い降りる

    ギボウシ久しぶりに六道山へ行ったヤブ蚊と格闘しながら かなりリフレッシュができた森に潜るのは気持良いですなぁ 今度は蚊取り線香ぶら下げていくことにしよう^^;元来口が悪い上短気ときたもんだから始末が悪いすぐ口に出してしまうのだがこれを完全に息子にコピーされる我が子を観て我が振り治せですな・・・・この前ラジオで面白いことを言っていた舌打ちしそうになったとき キスのまねをするそうなアホ臭くなって...

  7. 8月の祈り - ろーりんぐ ☆ らいふ

    8月の祈り

    梅雨が戻ってきて、すっかり夏らしさがどこかへ行っちゃいましたね、お陰で朝晩涼しくよく眠れますが(^_^;)いろんな意味で「らしさ」が無くなりつつ昨今ですね。8月は広島、長崎の原爆の日、終戦の日、そして祖霊を迎える盂蘭盆ということでなにかと日本は祈りに包まれました。少年時代、玄関脇に吊るした提灯の仄かな灯りで、死者の魂を迎えるというなんとも不思議な感覚はいまも良く覚えてます、沢山の提灯の中から...

  8. 第38候 蜩が鳴き始める - Wind Tribe Story

    第38候 蜩が鳴き始める

    やっとこさ自転車に乗ると言うので買ってみたしかし誤算だったのだが、大人は走らなくちゃいけないということ・・・鍛えられてます^^;最近子供にWhyと問いてしまうなんでこんなことするかなぁとかだWHyは非建設的な質問になる英語でWhyを使うと強い批判的言葉になりやすいHow comeを使うと建設的質問となる怒る時はWhyからHowにしなくちゃなぁその前に言葉遣いも直さなきゃなぁ・・・^^;蒼の刻

  9. 晴れぬ夏 - Scene of Dialy -stageⅡ-

    晴れぬ夏

    本当に梅雨明けしたのか?って、言いたくなるほどの天候。今日から、お盆休みに入り、毎年恒例の帰省ラッシュ、始まってますね。遠距離移動の皆様、道中お気を付け下さいませ。 いつぞやの月輝く雲海。撮れそうで撮れない、8月中旬の奇跡。下界の明かりを遮り、輝く雲海。素晴らしき光景(笑)下界の暑さをよそに、東からは、もう冬の使者・オリオンが昇る。この天候続きのせいで、妄想宿題2つがこなせません・・・(涙)...

  10. ぶりぶりと - ふろどうらく

    ぶりぶりと

    ちょっと数日見なかったら、もうこんなのがブリブリと生っている。・・・どうしよう・・・<(_~_)>同日追加:懐かしの画像(2006年7月中旬 リコー RDC-i500 )良く見たら優曇華の花がついていた。

  11. 第36候 時折、大雨が降る - Wind Tribe Story

    第36候 時折、大雨が降る

    ゴールデンシャワーというそうななかなか面白い木でしたタイの国花だそうです宮古島 楽園の果実にて蒼の刻

  12. 第35候 土潤いて、蒸し暑し - Wind Tribe Story

    第35候 土潤いて、蒸し暑し

    がじゅまるが好きなんです はい^^息子に気根は悪い子見つけると伸びてきてつかまっちゃうんだよなどと脅してみたら 逆に気根を引っ張ってぶちぶち切ってしまいました^^;キジムナーに怒られるぞ〜蒼の刻

  13. 『Magic Restaurant Vol.6~季子 Birthday 感謝祭 2017 』LIVE...。 - HONKY TONK 51

    『Magic Restaurant Vol.6~季子 ...

    Nikon D500 D700にて、、、。

  14. 紅く染まる夜 - Scene of Dialy -stageⅡ-

    紅く染まる夜

    以前から気になっていた作品。2013年12月22日。低気圧が通過し、回復傾向にある南三陸の海。荒波とオリオン座が昇って来る様を撮りたくて、単独、現地へ。 東のソラから、昇るオリオン。荒波が創る白波も、良い表情となってくれて、それはもう、良い夜だったことを思い出します(笑)で、暫くして、現像してみると、???現地を知っているだけに、周囲には、光害となるものはないのです。沖合なんか、何もないし。...

  15. 大暑 第34候 桐の花、実を結ぶ - Wind Tribe Story

    大暑 第34候 桐の花、実を結ぶ

    クワズイモとガジュマル 宮古島 ティダファクトリー今日から旧暦で水無月を迎えるここのティダファクトリーのプリンはめちゃ美味しい^^まだ島外へ出せないそうで 宮古島でしか食べられないというところが逆にまた良いのかもスノーモンスターもお勧めです^^蒼の刻

  16. ねろいちごう - ふろどうらく

    ねろいちごう

    この時(え?2008年?)のハバネロを冷凍していたのだけど、もうダイブ少なくなったので、今年は栽培することになった。記念すべき壱号君なんだけど、色がオレンジっぽい。画像検索で見るとオレンジ色の品種はもう少しパッカリとオレンジなのでやっぱり、赤い品種なのかな?はしりの壱号君なのと、周囲環境のこともあるので、もう少し様子見。

  17. 第33侯 鷹の雛飛ぶ技を習う - Wind Tribe Story

    第33侯 鷹の雛飛ぶ技を習う

    明日で第33侯を迎えるうちの近所の鷹君はもうそろそろ移動する時期かな写真は先にあげたサガリバナを撮りにいくときに見た月良き夏をお過ごしください撮影地 宮古島蒼の刻

  18. 第32候 蓮の花開く - Wind Tribe Story

    第32候 蓮の花開く

    宮古島で見たサガリバナ サガリバナは夜明けとともに咲き あっという間に落花してしまう甘い匂いが辺りを漂い、虫たちが大喜びで飛び回るこの時期だけのご褒美だ※夜から咲いているそうです 一夜限りの花蒼の刻

  19. ふすまえ - ふろどうらく

    ふすまえ

    実は風邪をひいたらしく熱がある( 夏風邪はおバカがひくものだったりして・・・お見舞いご無用です<(_~_)> )。遮光カーテンを閉めて氷枕を当てて寝ているのだが、窓の反対側、押入れのふすまに何だかイメージが。遮光カーテンの隙間がちょうど針穴になっているんですね。上下反転すれば正立像になります。向かいのマンション群と夏の雲もくもく     ・・・熱は下がらない (-_-;)参考:は...

  20. こんな日もある。 - Scene of Dialy -stageⅡ-

    こんな日もある。

    満月に近い夜。条件は悪いと思いながら、県外へホタルを撮りに。県内の近所から遠いところまで、何度かホタルは撮りに行ったことはあるけれど、人が多すぎたり、光害が強かったりで、県内では無理!と決め、数年ぶりに、チャレンジ。来週は、本命の某所でのホタル撮影なので、ちと遠征。 結論から言うと、ホタルは、数匹出てくれたけれど、月明かりが強いこと、そして思ったりよりも蒸してくれなかったので、大外しでした(...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ