DACのタグまとめ

DAC」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはDACに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「DAC」タグの記事(9)

  1. やなさんES9038S DAC 試聴 - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさんES9038S DAC 試聴

    先日、やなさんが送ってくれたES9038S DACを試聴しました。これで、3種類のES90@8 DAC を聞きました。先日、スピーカーの位置を少し変更したので、同じ条件での試聴ではありませんが、正直どれも大差が無いと感じました。しかし、あえて違いを書くとしたら、最もまとまりが良いのが、ES9038S DACです。安定感と言えば良いのかなボーカルや小編成ものを聴くのに向いているようなきがします...

  2. やなさん ES9038S DAC見参 - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさん ES9038S DAC見参

    やなさん作のES9083Proを1個使ったDACが届きました。DMとの違いはES9083Proが、1個になっている以外は、違いがないそうです。一個だからといって、手抜きはありません。1個でステレオ構成ですが、左右とも2チャンネル8パラレルで、出力はDMのちょうど半分ES9082DMの2倍です。さて、ES9082DMと比較試聴をしたいと思います。左右のセパレーションに違いが出るのかが、ポイント...

  3. やなさん R-2R基板 試聴 - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさん R-2R基板 試聴

    息子のテスト期間の為、自嘲してたR-2Rの試聴、ようやく普段の音量で行いました。 AK4137P2Dは、PCM 384.0Kの32LJで出力。PCM嫌いの私としては、今一、テンションがあがりませんでしたが聞いてびっくり!!素直な音です。PCMらしく無い。いい意味で裏切られました。PCMに対する考えを改めなくてはなりません。中低域の音の太さが自分好みで、良い感じです。とにかくバランスの良い素直...

  4. やなさん R-2R基板 見参 - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさん R-2R基板 見参

    やなさんが製作した新しい基板が届きました。(*^_^*)R-2R基板です。原理はよくわかりませんが、PCM信号を、二つの抵抗Rと2Rに通し、デジタル値をアナログ値に変換する仕組みのようで、R-2Rラダー型変換DACと呼ばれているようです。基板1枚で1チャンネルなので、ステレオ構成の場合は2枚必要です。以前製作したDSD原理基板と似ています。懐かしいな。R-2R基板はPCM版原理基板みたいな感...

  5. やなさん ES9028DM見参 - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさん ES9028DM見参

    先日試聴させて頂いた、ES9038DMの双子の弟ES9028DMの試聴をしています。DACチップがES9038PROからES9028PROに変更になっています。ES9038PROとES9028PROの違いはここで詳しく書かれていますが、もともと同じチップで、ES9038PROは1チャンネル当たり4つのDACが駆動していますが、ES9028PROは、その1チャンネルにある4つのDACの3つを稼...

  6. 久しぶりのやなさんAK4497DM - Studio Okamoto の 徒然日記

    久しぶりのやなさんAK4497DM

     やなさんES9038DMの評価機が帰省しちゃったので、久しぶりにやなさんAK4497DMを聞いています。あれれ、AK4497DMって、こんな音だっけ。こんなに大雑把な音だったかな。AK4497DMから、ES9038DMに切り替えた時は、さほど大きな差は無いかなと思った。その違いに気付くのに少し時間が掛かったので、正直、これほど差があるとは思わなかった。。。。。。しかし、I/V変換のトランス...

  7. やなさん ES9038DM DAC DSD v.s PCM - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさん ES9038DM DAC DSD v.s PCM

     やなさんES9038DM DACでPCMの音を検証しました。まずは、私の入力部の構成を明記しておきます。ラズパイ→やなさんDAI基盤→やなさんAK4137P2D→やなさんES9083DM DAC→I/V変換トランスです。DACまでの接続は全てI2S接続です。 AK4137P2Dを使って、ラズパイの信号をPCM768KにアップサンプリングしてDACで再生させます。毎度思うのですが、AK413...

  8. やなさん ES9038DM DAC I/V変換比べ - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさん ES9038DM DAC I/V変換比べ

    やなさんのES9038DM DACのI/V変換方法を検証しました。大出力のES9038PROを片チャンネル1個使っているので、I/V変換が重要になってきます。今回試したのは、Lundahl1538と1538XLとトンビさんからお借りしているファインメットトランスその他手持ちのタムラのトランス2それと今回やなさんがES3098DM用に開発したI/Vオペアンプ2とやなさんのハイブリッドI/Vオペ...

  9. やなさん ES9038DM DAC - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさん ES9038DM DAC

     やなさんのES9038DM DACが完成しました。ES9038PRO を片チャンネル一個、計2個使ったDACです。ES3098PROは、一個に8チャンネル、しかもチャンネルあたり4個のDACが内蔵されているので、片チャンネル32パラで駆動しています。そのため、出力も大きく、電流も多く流れるモンスターDACです。 AK4497EQも素晴らしいDACチップですが、ES9038PROは、さらに性...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ