Dangerousのタグまとめ

Dangerous」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはDangerousに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Dangerous」タグの記事(5)

  1. マイケルとヒップホップ(4)ビジネスと社会状況 - マイケルと読書と、、

    マイケルとヒップホップ(4)ビジネスと社会状況

    (3)の続き・・・『Dangerous』前後に起きた様々な変化、ビジネス、政治・社会状況について。(参考図書『ヒップホップ・ジェネレーション』)◎ヒップホップとビジネス世界的なメディア業界における消耗品としてのヒップホップと、地域のアンダーグラウンドを結ぶ、広大なネットワークの中で力強い生命線となっていたヒップホップ。90年代中盤になると、この2つの役割の間にあったクリエイティブな緊張状態は...

  2. マイケルとヒップホップ(3)N.W.A.~2Pac - マイケルと読書と、、

    マイケルとヒップホップ(3)N.W.A.~2Pac

    (2)の続き・・・パブリック・エネミーよりも、さらに過激な論争を呼ぶことになったN.W.A.(Niggaz Wit Attitudes 主張する黒人たち)は、後年ギャングスタ・ラップのゴッドファーザーとも呼ばれるようになるイージーE、議論を招くリリックを書き、現在も俳優として活躍しているアイス・キューブや、脱退後シュグ・ナイトと共にデス・ロウ・レコーズを立ち上げたドクター・ドレーなど、個性豊...

  3. マイケルとヒップホップ(2)「Jam」と黄金時代 - マイケルと読書と、、

    マイケルとヒップホップ(2)「Jam」と黄金時代

    (1)の続き・・・ヒップホップの世界では、1970年代 - 1980年代までをオールド・スクール、1990年代以降をニュー・スクールと呼ぶことがあります(現在は1990年代もオールドスクールと呼ぶことが多いですが)。オールド・スクールを代表するアフリカ・バンバータは、ヒップホップの創始に関わった3大DJの1人で、ラップ、DJ、ダンス、グラフィティなどの黒人の創造性文化を総称して「ヒップホップ...

  4. 和訳 “Jam” - マイケルと読書と、、

    和訳 “Jam”

    「マイケルとヒップホップ」の最初に書くのを忘れていましたが、「Unbreakable」の和訳のためのヒップホップ学習から理解したことをまとめておこうと思って始めたことで・・・で、その(2)の前に、Dangerousのラップ曲「JAM」の和訳をしておくことにします。JAMlyric by Michael JacksonNation to nationAll the worldMust get ...

  5. マイケルとヒップホップ(1)『Dangerous』以前 - マイケルと読書と、、

    マイケルとヒップホップ(1)『Dangerous』以前

    マイケルのアルバムに “ラップ” が登場したのは、1991年のアルバム『Dangerous』からでした。前作『Bad』発売1年前の1986年は、ロックとラップを融合したRun-D.M.Cの「Walk This Way」や、白人ヒップホップの草分けであるビースティ・ボーイズ「Licensed to Ill」がヒットした年で、スパイク・リー監督のデビュー作『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』が低予算...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ