E-M1Ⅱのタグまとめ

E-M1Ⅱ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはE-M1Ⅱに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「E-M1Ⅱ」タグの記事(60)

  1. ダイミョウセセリ - この道は風なり

    ダイミョウセセリ

    この蝶々は偉いんですよ。。羽織紋付をきて、いつもフォーマルなんだから。^^ 蝶々とは関係無いけど、、立ち枯れの朽木に新しい生命。力強いですね〜スジグロシロチョウでございます

  2. 五月の野山を歩いて - この道は風なり

    五月の野山を歩いて

    何か落ちてないかと、野山を彷徨って来ましたが、今年はタイミングが今ひとつで、めぼしい場面に出会えませんでした。そのまま残っていた写真から、今年の5月の記録としてちょこっとアップ。^^ カヤランです。着生植物で樹木の枝や幹に気根で付着します。榧(カヤ)の木に付着するのでカヤランと思っていたら、カヤランの葉がカヤに似てるからだそうです。今回は、カヤの木に着生したカヤラン(笑)

  3. 驚かせてごめんね〜 - この道は風なり

    驚かせてごめんね〜

    葉っぱの上でコチャバネセセリが休んでしました。セセリ蝶は直線的に飛んで、結構スピードが速い。飛び姿が見たくて、友達にコチャバネセセリに近づいてもらったら、以下の結果となりました。( 画像クリックで、少し大きくなります。) やはり速いですね〜( シャッタースピード 1/1600 )写真に撮ってみると、コチャバネくん。驚いたようで慌てて飛び去った様子。休憩を台無しにして、ゴメンね〜〜!

  4. トキソウ - この道は風なり

    トキソウ

    トキソウが咲く頃になってまいりました。トキソウの名前の由来は、トキ色から来たのかと思っていたら、、トキの飛んでる形に似てるんだとか。。。そうは見えないんだけどね(笑) トキソウが咲く頃には、日本最小のトンボ〜ハッチョウトンボも現れます。まだ羽化したばかりなので、オスもメスも見分けがつきにくい。オスは成熟すると真っ赤な色になります。それでも、ほんとに小さくて見つけるのは至難でございます。でも、...

  5. カワトンボ - この道は風なり

    カワトンボ

    車で渓流沿いを走っていた時、カワトンボが飛び交っていました。先日、ムカシトンボの飛びものは全滅だったけど、カワトンボはゆっくり飛ぶので、大丈夫だろうと、、、しかし、AFは全滅。。対象物が小さいので、AFは難しいですね〜!!MFだと撮影手腕が問題でございます。 集中するものの、疲れました。。^^;; 大失敗、、、^^;;

  6. 子育て奮戦中 - この道は風なり

    子育て奮戦中

    シジュウカラが忙しくヒナに餌を運んでいます。巣から持ち出しているのは、う○こなんでしょかねぇ?( 画像クリックで、少し大きくなります。)

  7. ギンイチモンジセセリ - この道は風なり

    ギンイチモンジセセリ

    蛾ではありませんぞ!! 立派な蝶々です。小さいけど…、草地に生息するんだけど、なかなか見つかりません。ギンイチに出会うと、なんだか嬉しい。午前中、大捜索をしたけど見つからず。午後から別の場所に移動しても姿なし。帰ろうとしていた時、友達の目の前に、ひょっこりギンイチ現れた!出会いはこんなもんなんでしょね!!( 画像クリックで、少し大きくなります。)

  8. ふわり〜ウスバシロチョウ - この道は風なり

    ふわり〜ウスバシロチョウ

    シロチョウの名前はついていますが、アゲハ蝶の仲間。。白いアゲハ蝶でございます。近寄ると、美しいかどうか異論のある蝶々ですので、遠目に撮って見ました。(笑) iphone6にて

  9. 2017GW 和賀山塊バカンス まとめ-その2 - 888WebLog

    2017GW 和賀山塊バカンス まとめ-その2

    さて、食事と適度なお酒でお腹が満たされた夕方。今度は目と心を満たすべくマジックアワーが訪れる。この場所に立つと西はまさに日本海側だと実感する。遠く海に落ちる陽が角館付近だろうか街並みも照らしているのが見えている。やや南に目を移すと、和賀岳とその横の奥に鳥海山がかすむ。この後少し風が出てきて寒くなって来た。そそくさとテントに入りシュラフに潜るといつの間にか眠りに落ちていた。二日目(5月4日)羽...

  10. 新しいカメラに切り替えました - スポック艦長のPhoto Diary

    新しいカメラに切り替えました

    このたび念願のカメラを新機種に切り替えました私の好きな動きもん、飛びもんに威力を発揮しそう今までは兎に角フォーカスが弱くいざと言うときはマニュアルで対処していましたそれでも解像度が良いので不満はなかったのですが最近のコアジサシダイブには一寸フラストレーションがたまりました今度は兎に角シャッターの連写が速い秒18コマはC-AFで追従しながら可能なので動きもんは大変助かる追従捕捉のC-AFの機能...

  11. アオスジアゲハ - この道は風なり

    アオスジアゲハ

    連休のある一日、人並みに孫と遊んでいました。孫はポニーに乗せてもらって、それを私は嬉しげに写真を撮っていた。乗馬が終わったので、孫を抱きかかえるため、カメラをバッグに入れて、抱きかかえあげて、地面に下ろした時、、、ゴツン!?  あ〜〜〜!?バッグの底が足に当たって、バッグの向きが変わり、カメラが落ちた!!カメラを手に取ってみると、レンズのフィルターが割れている。フィルターの枠も歪んでいた。災...

  12. 2017GW 和賀山塊バカンス まとめ-その1 - 888WebLog

    2017GW 和賀山塊バカンス まとめ-その1

    2017年5月3日~5月5日 和賀山塊好天バカンス旧沢内村貝沢。2週間前には積雪のため2キロ手前の林道入口までしか入れなかったフォレスター、今回は2か所の渡渉を難なくこなし無事登山口に到着出来た。GW久々来盛の浮雲さんと2泊3日の山上のテント泊を楽しみます。ピークハントにこだわらない彼との山行初日、本日の目標は羽後朝日岳方面を目指しつつ、いい感じの時間にいい感じのテン場を見つけ、焼肉をしなが...

  13. 里山キッチン - この道は風なり

    里山キッチン

    鏡野羽出にカフェが出来たので、近くに行ったら寄ってねと、相方に言われた。なんでも、相方の友達のお母さんからの言伝だとか。名前は「里山キッチン」。で、、人形峠に行く国道179を奥津の手前で左に折れ、森林公園方面へ。七色杉を過ぎて、森林公園へ右折する交差点より手前の郵便局が目印とか。。狭い道ですので、すぐに発見。駐車場は店の前ってか、元はJAだったので停めやすい。中に人がいるのですが、まだ店は開...

  14. アキグミに集まる黒系アゲハ - この道は風なり

    アキグミに集まる黒系アゲハ

    アキグミには黒系アゲハもやってきます。オナガアゲハ、カラスアゲハ、クロアゲハ、ミヤマカラスアゲハ。ナガサキアゲハは見かけたのですが、撮影には至りませんでした。5種類も集まっていたんですね ♪ カラスアゲハクロアゲハミヤマカラスアゲハん・・・・(笑)

  15. 5月の光の中で〜アオバセセリ - この道は風なり

    5月の光の中で〜アオバセセリ

    アキグミが咲く頃、この木に色々な昆虫がやってきます。なかでもアオバセセリ。ここ以外では見かけるのも稀だし、撮影はほぼノーチャンスです。今年も花が咲いたので、朝から一年に一度の撮影に行ってきました。でも、天気が良すぎて、日焼けで腕が真っ赤。。ヒリヒリしています。アオバセセリの撮影に夢中で、その時は気づきませんでした。^^;;今年は新兵器 E−M1ⅱで飛びものに挑戦しました。アオバセセリ、飛ぶス...

  16. 5月の光の中で〜サカハチチョウ - この道は風なり

    5月の光の中で〜サカハチチョウ

    5月に入って、蝶々が活発に舞い始めました。今年は、アザミの開花が一週間ほど遅くて、撮影をするには苦労しますが、蝶々を探して、カメラ片手に野山を巡るのも気持ちいいものです。^^

  17. 南大山 - この道は風なり

    南大山

    4月30日の大山は五月晴れでした。 実は、大山は土曜日に予定していて、早朝より出発していました。朝、愛車のインパネにあるオイルの警告灯がちょこっと点いた。エンジンの回転を上げると、警告灯は消えたままだったので、エンジンオイルが少ないのかな?連休明けると、ジムニーを車検に出すので、今回はいいだろう。車を走らせていると、何だか共振のような音が混じっている。タイヤが新しいからよく聞こえるのかな。。...

  18. 五月〜鯉のぼり - この道は風なり

    五月〜鯉のぼり

    (画像をクリックすると、少し大きくなります。) ビフォーアフター (笑)

  19. 皿ヶ峰の花たち、その2 - この道は風なり

    皿ヶ峰の花たち、その2

    林床の野菜畑です。サラダにすると、美味しそうな葉っぱが延々と続いています。これはハシリドコロといって、食べると苦しさのあまり走り回ると、、毒草でございます。毒と薬は紙一重。山野草には薬草や毒草が多いです。トリカブトなど妖艶な美しさで、ついつい魅入ってしまいますよ。美しいものには、棘があると申しますが、、私の周りの女性も同様でござますね。(汗) コガネネコノメソウ、シロバナネコノメと美しさを競...

  20. 皿ヶ峰の花たち、2017 - この道は風なり

    皿ヶ峰の花たち、2017

    先週末の皿ヶ峰への遠征、目的は岡山では見られない春の妖精たち。今回は、サイゴクサバノオが適期で、まるで雑草のごとく道の両側に咲いていました。^^アワコバイモやハルトラノオは、盛りを過ぎていて、べっぴんさんを探すのに右往左往です。一方、シコクカッコソウやヤマシャクヤク、ルイヨウボタンは芽吹き中。楽しみにしていたクマガイソウやワチガイソウは姿を見れませんでした。また、次回ということでしょうか!(...

1 - 20 / 総件数:60 件

似ているタグ