E-M1のタグまとめ

E-M1」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはE-M1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「E-M1」タグの記事(92)

  1. 雨夜 - ユルリ ユルリト。

    雨夜

  2. 鎌倉にて - もぐらの散歩道

    鎌倉にて

    Olympus E-M1不遜なのか信心深いのか。心の広い廬舎那仏様は、お怒りにはならないのでしょう。

  3. みんなで 雨宿り - purebliss 

    みんなで 雨宿り

    ちょっとちょっとん?ちょっとこっち、こっちんん?この茂みの 中から聞こえる!なんだ そこにいたの?雨宿り?雨宿り中の猫ちゃんが声をかけてきたもうちょっと顔を見せてきれいな猫ちゃん^^あ、お友達もいたんだ黒くて見えなかったよえっ!そこにもいたんだ ^^;ちょっと怖いよ(笑)三匹で なかよく雨宿り呼んでくれたけどなにも あげられなくてごめんね撮らせてくれてありがとう+・・・・・・・・・・・・・・...

  4. アイヌ文化博物館① - Photo Of 北海道大陸

    アイヌ文化博物館①

    スズランの撮影を終えて、帰り道にあったアイヌ文化博物館に立ち寄ってみました。とは言っても博物館には入らず、周りにある野外施設を撮影してみました。

  5. 散桜 - ユルリ ユルリト。

    散桜

    すっかり季節外れになってしまった・・まだあるんだけど(・_・;今年の前半戦ちょっと忙しかった・・まだ続いてるけど後半戦のんびり過ごせるといいなあ他のSNSも完全放置・・back numberのこの曲の歌詞可愛くて好き♪

  6. 雨降らないね - 幡ヶ谷写真部 ~幡ヶ谷司法書士事務所の写真ブログ~

    雨降らないね

    梅雨入りしたら全然雨が降りませんね。梅雨っぽいのをってことで咲き始めたアジサイです。ひさしぶりにE-M1です。MarkIIとの使い分けを特別意識はしてはいませんけど、いまだにZD12-60,50-200のSWDコンビを使ってますからこれらのレンズはMarkIIで、17mmF1.8や25mmF1.8、G42.5F1.7はE-M1で、みたいになってます。E-M1はそんなに愛着も湧かなかったし、今...

  7. 雨と藤 - ユルリ ユルリト。

    雨と藤

    この撮影後ほんのり風邪引きました 笑

  8. 弾む色 - ユルリ ユルリト。

    弾む色

    これを撮ったの先月最近雨続きです半袖はまだ先ですね寒いです・・

  9. ゼフ - うる婆とぽて人

    ゼフ

    6月3日のゼフ

  10. Quiet time - ユルリ ユルリト。

    Quiet time

    お祭り騒ぎに目を閉じ耳を塞ぎじっと時を待つ静かに過ごせる雨の日好きだな

  11. 5月21日の散策 - うる婆とぽて人

    5月21日の散策

    一人でブラブラ散策して見つけた蝶さんたち!クモガタヒョウモンアサマイチモンジ

  12. ジャーマンアイリス  ネギボウズ - エンジェルの画日記・音楽の散歩道

    ジャーマンアイリス  ネギボウズ

    面白い取り合わせだ。

  13. 一休み - ユルリ ユルリト。

    一休み

    桜はちょっと一休みユキヤナギを真剣に撮ったことなかったんですけどいまいち思い通りに撮れなかったなあ・・来年リベンジしよう

  14. 川越 菓子屋横丁 - エンジェルの画日記・音楽の散歩道

    川越 菓子屋横丁

    菓子屋横丁の歴史の始まりは明治の初頭。その当時2~3軒の菓子屋が、関東大震災で被害を受けた東京に代わり、駄菓子を製造供給するようになり、昭和初期には70軒ほどの業者が軒を連ねていたそうです。現在は、10数軒の菓子屋が当時の面影を残しながら菓子屋横丁として残っていますここからは菓子屋横丁とははずれたところの街中スナップです。蔵造の街並みにある老舗の菓子屋さん。ここの芋菓子をおみやげに買ったが、...

  15. 川越祭り 川越祭り会館 - エンジェルの画日記・音楽の散歩道

    川越祭り 川越祭り会館

    江戸時代から「小江戸」と呼ばれた川越の祭りは江戸神田明神の神田祭など天下祭の影響を強く受けてる。 しかし現在の東京の祭りは明治以後に新政府によって山車が解体されたり、電線の敷設によって曳行ができなくなったことで山車から神輿中心の祭りに変貌しており、川越祭りは江戸天下祭の伝統が今日も最も生きている祭りの1つです。 川越祭りは10月で、是非行ってみたいものです。。ここ川越祭り会館では川越祭りの...

  16. 喜多院の五百羅漢 - エンジェルの画日記・音楽の散歩道

    喜多院の五百羅漢

    喜多院山門をくぐって右手、沙羅双樹の下にある。川越北田島の僧志誠の発願で1782(天明2)年から50年の歳月をかけて完成した538体。一つとして同じ姿はなく、内緒話をしたり、七輪で湯を沸かす羅漢像もあり、見る者の笑いを誘う。

  17. 川越 喜多院 - エンジェルの画日記・音楽の散歩道

    川越 喜多院

    慈覚大師が830年(天長7)に創建した天台宗の名刹で、正式には星野山無量寿寺喜多院という。 江戸時代初期、名僧天海大僧正が住職をつとめた寺として、また江戸城から移築された三代将軍徳川家光・春日局ゆかりの建物をはじめとする、多くの文化財を所蔵している。院内は基本的に写真禁止となっており、護摩修行堂、春日局化粧の間などご覧に入れたいところ沢山あったが残念ながらご紹介できません。五百羅漢。中は後程...

  18. colorful - ユルリ ユルリト。

    colorful

    似たような写真ばかりですみません^^;オールドレンズは難しいけど楽しいですただでさえピントが合ってない写真が多いのにMFだと更にボツ写真が増えます笑だけど楽しいんですよねいや・・オールドレンズだからじゃないですねニューレンズでも楽しいですもんね要するに撮るのが楽しいってことで最後はここに辿り着きます笑**********ご訪問本当にありがとうございます^^

  19. 川越城本丸御殿 - エンジェルの画日記・音楽の散歩道

    川越城本丸御殿

    江戸時代、本丸御殿は建物の数16棟、1025坪(3388平方m)の建物面積を誇るものでした。 明治以降、建物の移築・解体が行われ、現在では、本丸御殿の玄関部分と大広間・家老詰所を残すのみの遺構となっています。

  20. 夕刻桜 - ユルリ ユルリト。

    夕刻桜

    今回のGWは天気に恵まれましたけど三日目になると二日間歩きすぎて疲れきってました 笑ここ数日は風が強いです昨日歩いてると何度も聞こえてきた「寒いね」という言葉確かに寒かったですコート着て行ってよかったです中央区の片隅に雪が残ってたのにはびっくりしました 笑海の向こう側は暖かいんだろうなあ・・

1 - 20 / 総件数:92 件

似ているタグ