EF24-105mm F4Lのタグまとめ

EF24-105mm F4L」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEF24-105mm F4Lに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EF24-105mm F4L」タグの記事(44)

  1. 雨の門跡寺院 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    雨の門跡寺院

    雨の勧修寺~散策前夜から京都は雨でした・・・ (5月25日撮影)しっとりとした風情を求めて京都山科の勧修寺へ~雨のため観光客も居なくて広い庭園独り占め・・・の午前中でした^^;;~お昼には雨は上がりました~そして密かに期待していました・・・カルガモの雛(五羽いました)・・・に会えました^^~可愛い!~改めて特集をしたいですね(^0^)/~☆

  2. 田植え準備 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    田植え準備

    水田前の畑にはご馳走がいっぱい?!田植えのため耕して・・・水を入れるのでしょうが~なんとも沢山の「アマサギ」が集まっていますね~なんでしょう(^0^)トラクターに密着しています(*^▽^*)この「アマサギ」秋には白くなるようですね。渡り鳥とかで・・・冬には見れないそうです^^;;~昨夜から京都は雨です~もう水を張って、田植えが終わっているかもしれませんね~(^0^)今日でもぶらりと行ってみま...

  3. 京都植物園 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    京都植物園

    甘~い香りに誘われて・・・

  4. 葵祭り2017 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    葵祭り2017

    すべて優雅典麗な王朝人の行粧が千年の夢の世界へといざなう「葵祭」昨年の時代祭と同様に京都府警「平安騎馬隊」の隊員も制服に代えて”平安装束”で行列の先導をしていました^^;;~(5月15日撮影)今年も陽炎たつ都大路を牛車の音ののどかに華やかな行粧が練りました。中でも「斎王代」をはじめ女人列の優雅さは王朝の再現として注目を浴びていました。 先日の上賀茂神社での「賀茂競べ馬」では私のブログで先陣を...

  5. 松尾大社の「山吹の花」 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    松尾大社の「山吹の花」

    松尾大社では、桜の季節が終わると3千株もの山吹が一斉に咲き誇ります~境内の「一ノ井川沿い」の山吹そして、山吹の花が散る頃、松尾大社では神幸祭(おいで)と還幸祭(おかえり)で有名な神輿の船渡御が有ります~「松尾祭」です。今年は行けなかったので”蔵出し画像”で還幸祭を紹介します^^;;~今日は、京都三大祭りの一つ「葵祭」です。先日から撮っていました上賀茂神社の「賀茂競べ馬神事」、下鴨神社の「流鏑...

  6. 20000株の躑躅が咲き誇る寺 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    20000株の躑躅が咲き誇る寺

    京都宇治 「三室戸寺」花つつじの名所平戸躑躅が満開でした~GW開けの雨の朝・・・来園者は少なく・・・躑躅を堪能しました('-'*)/~☆ GW明けということで、皆さんお仕事に・・・ですよね('-'*)園内はガラガラ・・・名物の貸し切りバスも一台もいませんでした^^;;~(5月10日 撮影)この時期、躑躅2万株、シャクナゲ1千株を公開している三室戸寺です~躑躅は近畿では指折りのお寺です^^;;...

  7. 雨の日の石楠花-Ⅱ - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    雨の日の石楠花-Ⅱ

    GW後の閑散期に行ってみましたでも躑躅と石楠花は満開!(5月10日撮影)GW開けの10日に行きました~朝から雨でしたが…お昼頃には薄日が差し…そして夜にはまた雨という不安定な一日でした^^::~連休明けとあって、夫婦連れが数組くらいの、ガラガラの園内でした~でも、ツツジも石楠花もまだ満開でした(*^▽^*) まもなくアジサイの季節になりますが…早くも沢山の蕾が見受けられました~そして本堂前の...

  8. 雨の日の石楠花 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    雨の日の石楠花

    雨宿り…(5月10日 撮影 三室戸寺)

  9. 花の季節 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    花の季節

    昨日と今日(7日と8日)は、「黄砂」がひどく外出を控えました^^;;~せっかく良い天気だったのに・・・(..;)~

  10. 日米親善~岩国基地フレンドシップデー2017 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    日米親善~岩国基地フレンドシップデー2017

    岩国基地Cゲイト(5月5日撮影)5月5日の岩国と言えば~基地祭~例年17万人から20万人と多くの見学者が押し寄せますが・・・今年は目玉の”ブルーインパルス”の久々の登場とあって、前人気は上々^^;;~行く予定はなかったのですが・・・他の予定が都合で中止になったので・・・4日、新幹線の切符をダメモトで買いに行きましたら、広島までの早朝の新幹線がすんなりと・・・GWなのに??~・・・中間の日なの...

  11. 下鴨神社 流鏑馬神事Ⅱ - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    下鴨神社 流鏑馬神事Ⅱ

    流鏑馬~それぞれの主役達5月の京都と言えば…「葵祭」…その祭りの無事行われることを祈願して行われたのが、先日の上賀茂神社の「賀茂競べ馬」と本日の「流鏑馬」です。この神事では多くの関係者が関わっています… 神事前に臨時馬舎で待機する馬たち~騎乗する射手が通ると…遊んで欲しそうな表情…です^^;;~満員の観客席…この人達も主役です^^~賀茂一族の方でしょうか?宮司さんも乗っているのでしょうか…も...

  12. 下鴨神社・流鏑馬神事 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    下鴨神社・流鏑馬神事

    人馬一体 正射必中!(5月3日撮影)葵祭りが平穏に行われることを祈る「流鏑馬(やぶさめ)神事」が3日京都市左京区の下鴨神社で行われました~新緑がまぶしい糺ノ森に、馬が勇ましく駆け抜け「パン」と的が割れる心地よい音がこだましました^^;;~ 糺ノ森(ただすのもり)の長さ400mの馬場には、50センチ四方の菱形の的が3カ所に置かれていました。公家や武家の装束をまとった射手は「イン、ヨー(陰陽)」...

  13. 京都迎賓館夜間公開(Ⅱ) - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    京都迎賓館夜間公開(Ⅱ)

    もてなしの舘 夕闇に彩る~後編「迎賓館」の庭園は広大な二面の池を有し、周りの建物とよく調和が取れています。これは古くから日本人の住まいの特徴の「庭屋一如(ていおくいちにょ)」の思想だそうです。中央の廊橋を境に池の深さが異なっているそうです。こちらは南側で浅く造られています。 桐の間和食を提供する「和の晩餐室」です。京料理でおもてなしをするそうです(^_^)・・・食事中に芸舞妓さんによる舞や琴...

  14. 厚木日米親善 - たかがヤクルトファン

    厚木日米親善

    厚木基地。今年は開門が早かったようで、11時着でも列は1.5キロくらいでしたが、あれよあれよと列は前進し30分くらいで入れました。一番混んでたのはフートコートのタコベルでした。今年もふつーに訓練フライトがありました。展示機は色付きでしたが、触り放題&近づき放題なので写真には厳しく・・・

  15. 京都迎賓館夜間公開 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    京都迎賓館夜間公開

    もてなしの舘 夕闇に彩る~前編京都迎賓館は、築地塀を巡らせた品格ある和風の佇まいをしています。夕方6時・・・向こうに見えるテントが参観者の受付みたいです^^;;~入母屋造りなど日本建築の伝統的な屋根の形式が組み合わされ、迎賓館にふさわしい外観を形成しています~正面玄関~車寄せ海外からのお客様はこの玄関に停車し、迎賓館長がお迎えします。藤の間~京都迎賓館でも一番大きい部屋です。晩餐会や歓迎式典...

  16. 牡丹の咲く寺 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    牡丹の咲く寺

    卯月 雨の日

  17. 華やぎの春 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    華やぎの春

    ピツカピカの~一年生見~つけた‼~(^^)v

  18. 近隣の八重桜~ - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    近隣の八重桜~

    あ~、八重桜もいいな~自宅の近所の某企業の敷地内に~こんな素晴らしい”八重桜”の空間が・・・もうツツジも咲き始めています^^;;~私の桜ショット&お花見弁当

  19. 雨と花 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    雨と花

  20. § 長浜曳山祭り2017~3 - ottiの~ぶらりKyoto紀行

    § 長浜曳山祭り2017~3

    ユネスコ無形文化遺産登録 参道での「子ども狂言」八幡宮で「奉納狂言」を終えた壱番山の曳山は、今度は曳山博物館前の「一八屋の辻」参道で子ども狂言が演じられました~参道は超満員!!の観客で埋まりました(^_^)~う~~、お坊さん(?)かな、祭りの関係者かな?編み笠取って欲しい 長浜八幡宮で子ども狂言が4基の曳山で奉納され、その後順次に御旅所へ向かう参道の5カ所で、子ども狂言が演じられていました~...

1 - 20 / 総件数:44 件

似ているタグ