EF70-200F2.8ISⅡのタグまとめ

EF70-200F2.8ISⅡ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEF70-200F2.8ISⅡに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EF70-200F2.8ISⅡ」タグの記事(9)

  1. 紆余曲折 - 季節のおくりもの

    紆余曲折

    この畑のように紆余曲折ありながらも、30年勤続の表彰を受けました。あっという間だったという感じもしませんが、入社時と全く環境が変わった事は、間違えありません。フィルムだったものがデジタルに変わり、MFだったものがAFに変わったように、良い意味でも、悪い意味でも時代の生き証人になってしまった感がありますね・・・(^_^;)残り僅かな、時間をどう過ごすか?なんて考える歳になったってことですね(^...

  2. 激流 - 季節のおくりもの

    激流

    今年は、雪が多かった?のか、群馬県北部の山合いでは、未だに残雪があるところがある。例年だと、山の斜面などに残雪がみられる事は、あっても道路脇などに残っていることは、まれのような・・・?おかげで、北部の利根川水系のダムは、結構な水量をためているようだ。そんな、関東の水瓶の話から見れば、小さな話かも知れないが道路脇の沢も雪解け水で結構な勢いで水が流れている・・・そんな、激流を高速シャッターを使っ...

  3. 渓流に咲く - 季節のおくりもの

    渓流に咲く

    日曜日のドライブしながら気になる所で撮影の一コマ。渓流沿いの苔むす岩場に、薄らと日が差し込む・・・木陰の中にも、小さな世界が繰り広げられていた。この場所は、段差があり下に降りての撮影が出来なかったが、差し込む日によって小さな白い花が綺麗にみえた・・そんな、今日の一枚

  4. 志賀高原へ - 季節のおくりもの

    志賀高原へ

    渋峠を下り志賀高原へ・・・車窓に何時もの景色が広がる。こちらも残雪が残っているが、頂上付近とは明らかに量が違う・・クマザサの緑と残雪の白が目に映る。この時期特有のもの・・・そんな今日の一枚

  5. 嵐のあと - 季節のおくりもの

    嵐のあと

    湖面に倒れ込んだ桜の木・・・今回の春の嵐では無いが、根元から湖面に落ちてしまっている・・・まだ、この桜は生きているらしく、小さな花を沢山付けていた。辺りには、春の嵐で散った桜が乱舞していた。桜の季節が去って行きますね・・・

  6. 風に舞う - 季節のおくりもの

    風に舞う

    春の嵐を前に、強風に耐えられず花片が風に舞う・・・遂に春の1ページが終わろうとしている(>_<)沼の護岸では釣りを楽しむ人が、散りゆく桜を見ながらときを刻んでいる・・・天気予報で言っていたが、この時期の天気は、三日間晴れが続く事はない・・その通り、今晩からの春の嵐で桜は散り、新緑の時期にすすんで行きそうな気配・・・

  7. 日暮れの湖畔 - 季節のおくりもの

    日暮れの湖畔

    夕暮れ間近の湖畔は、もの寂しく人もいない・・・この場所は湖畔周遊路があり、一回り徒歩で一時間10分あまりかかる。手前の大型駐車場から一番遠いこの辺りは、寂しいと言うよりは怖いくらいに静まり返る。その湖畔には、桜の花びらが集まり花筏に・・・夕暮れの光と少しだけ映り込む青空で幻想的な時間となった

  8. 花筏 - 季節のおくりもの

    花筏

    群馬県南部の平地では桜の花も見頃を過ぎて、花片が風に舞う季節になりました。桜の花を追いかけて撮影にと思っていましたが、この時期は、何かと用事も多い(^_^;)出かけられる時間も遅くなり、近場での撮影に切り替えて散り桜を追いかけてみました。この場所は、数年前に偶然出会ったところ・・農業用?のため池横に桜が・・・以前は護岸工事もされていなかったらしく、そのなごりで桜の樹の下あたりは、菖蒲が自生し...

  9. 曇り空 - 季節のおくりもの

    曇り空

    朝のうちから、撮影に出かけようと早起きしたが、朝から霧雨が・・・思いの外、濡れそうなので一旦家に戻り、二度寝(^_^;)天候は、雨は止んだけど鉛色の空・・・折角見頃を迎えた桜は、1年に数日しか見られないのに、花には可哀想・・・折角なら綺麗な青空の下で美しく咲いて貰いたい気もするのだけれど!撮影するカメラマンにとっては、曇りや雨降りはフォトジェニックで大歓迎なのだけど・・・・そんあ、曇り空のし...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ