EOS 5DMarkIIIのタグまとめ

EOS 5DMarkIII」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEOS 5DMarkIIIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EOS 5DMarkIII」タグの記事(89)

  1. 水掛け祭りを撮るならば、水を恐れず接近戦(深川八幡祭り)(その2) - 旅プラスの日記

    水掛け祭りを撮るならば、水を恐れず接近戦(深川八幡祭り...

    8月13日に撮影した深川八幡の水掛け祭り、その続編です。前回は、通りの反対側から撮った神輿と放水でしたが、今回は放水を避けながらの神輿への接近戦の写真です。九番(四番は欠番なので8基目)は「扇橋」の神輿です。僅か3mの至近距離で「差し上げ」を披露してくれました。十番は「石島」。担ぎ手の全員が女性みたいです。突然、スマホおじさんが前列にしゃしゃりでます(笑)十一番の「千石1丁目」。なんとこちら...

  2. 360度 TOKYO体験空間 by NAKED(東京ドームシティ) - 旅プラスの日記

    360度 TOKYO体験空間 by NAKED(東京ド...

    先日、「TOKYO ART CITY展」を、体験しました。通算150万人を動員したというアート集団ネイキッドが創り出した360度の体験空間ですが、文字では分かりにくいので、映像からご覧いただきましょう。コンセプトは、「東京はアートである」街は新宿、正面は都庁。右は恐らく歌舞伎町のゴジラで、左はパックマンらしい。左右に歌舞伎町の繁華街、床面は東京の夜景のようです。レインボーブリッジを渡ると、そ...

  3. プレバトなら間違いなく凡人ですが一句:「江戸っ子の  粋を伝える  水飛沫」(深川八幡祭り) - 旅プラスの日記

    プレバトなら間違いなく凡人ですが一句:「江戸っ子の  ...

    8月13日、日曜日、東京の天気は晴れ、最高気温は31度で心地よい水掛け日和り。今年もこの日がやってきました。江戸3大祭りの一つに数えられる深川八幡祭りは、2017年が3年に1度の本祭り。大神輿53基が沿道からの清めの水を浴びながら8kmのコースを練り歩きました。9時30分に1基目がやってきました。「木場五」と書かれてるので木場五丁目の神輿です。連合渡御の順番は抽選ですが、総代が1番を引き当て...

  4. 江戸の文人の協力を得て造られた元祖・民営の花園(墨田区、向島百花園) - 旅プラスの日記

    江戸の文人の協力を得て造られた元祖・民営の花園(墨田区...

    江戸の町人文化が栄えた文化・文政期(1804年~1830年)に造られた向島百花園。現在は、国の名勝及び史跡の指定を受けた都立庭園として四季百花が乱れ咲きます。本日は夏に咲く花を8枚お届けします。もみじあおいむくげききょうはすあさざのうぜんかずら手前のピンクはおいらんそう、奥の黄色はとうごうぎく大輪朝顔展もやっていて、「優」を受賞した小柳氏の作品は「那須八-四」撮影は8月6日の朝8時半。近くの...

  5. スリランカの、ここは見ておきたい(その16)(象の背中はユラユラ、イテテ~) - 旅プラスの日記

    スリランカの、ここは見ておきたい(その16)(象の背中...

    7月4日、スリランカの3日目です。この日の予定は、象に乗っての観光、世界遺産の岩山登山、世界遺産の黄金寺院の観光。5人がかりで、象の背中に籠を乗せようとしています。本当、大丈夫なの、この象?(笑)藤か、竹の籠を予想していたら、ただの鉄パイプの囲いで、下は固いロープだけ。私は3mくらいの高さの櫓で待ち、近づいて来る象に乗りこみます。影は写真を撮ってる自分。最初は揺れるので、鉄パイプにしがみつい...

  6. 森の妖精、レンゲショウマの花(国分寺市、殿ヶ谷戸庭園) - 旅プラスの日記

    森の妖精、レンゲショウマの花(国分寺市、殿ヶ谷戸庭園)

    国指定名勝、殿ヶ谷戸庭園の2回目は、森の妖精と言われるレンゲショウマです。(1回目の日記は8月4日の「武蔵野の山野草と湧水の庭」)蕾が小さくて可愛い。花も小さくて、下から写すのは大変です。花が蓮に、葉が「ショウマ(升麻)」という種に似ていることから、名前がレンゲショウマ。下向きに咲く奥ゆかしいたたずまいは、洋風というより純日本風。レンゲショウマの花言葉は「伝統美」だそうです。伝統工芸品などの...

  7. 空飛ぶごとく、サギソウが舞う(昭和記念公園、サギソウまつり) - 旅プラスの日記

    空飛ぶごとく、サギソウが舞う(昭和記念公園、サギソウまつり)

    8月5日、土曜日の昭和記念公園、サギソウまつりです。毎年恒例のサギソウまつりですが、今年は8月5日から9月3日まで。その初日に訪問しました。西立川口ゲート前の花壇で撮影しました。編隊飛行のようにサギソウが舞ってます。さざなみ広場では、撮影用サギソウ鉢の貸し出しサービスが人気です。初日の朝一番で、この行列。こんなサギソウ鉢を貸してくれますが、今年はゲート前花壇で何枚か撮れたのでパスしました。マ...

  8. 日本三大七夕祭りに数えられると主催者は言ってますが果たして・・・(杉並区の阿佐ヶ谷七夕祭り) - 旅プラスの日記

    日本三大七夕祭りに数えられると主催者は言ってますが果た...

    8月5日に昭和記念公園でサギソウと、ナツズイセンを撮影し、西立川駅からの帰りの中央線で途中下車したのは阿佐ヶ谷駅でした。日本三大七夕祭というと、1位は仙台七夕祭り(210万人)、2位は平塚七夕祭り(145万人)、ところが3位となると微妙です。愛知県の安城七夕祭り、さらに一宮七夕まつりも人気です。でも阿佐ヶ谷七夕祭は今年で64回目と歴史があり、75万人の人出があるので主催者も強気。そのチラシに...

  9. クイズです。夏に咲くこの花の名前はなんでしょうか(立川市、昭和記念公園) - 旅プラスの日記

    クイズです。夏に咲くこの花の名前はなんでしょうか(立川...

    8月5日、土曜日、東京は26度から32度の蒸し暑い曇り空。昭和記念公園への入園は朝の9時40分。先に、サギソウを撮影してから向かったのは、このお花畑。まだ、なんの花かわかりませんよね。60cmほどの花茎を伸ばし、ピンク色の花を咲かせます。百合ではないですよ。ヒガンバナ科、ヒガンバナ属の多年草です。春に水仙に似た葉を出し、夏に花が咲くのでこの名前がついています。その答えは・・・ ↓ ↓ ↓ナツ...

  10. チーター疾走(多摩動物園)、それから、指定有形文化財「百段階段」の7部屋に灯る和のあかり(目黒雅叙園) - 旅プラスの日記

    チーター疾走(多摩動物園)、それから、指定有形文化財「...

    8月11日、山の日、東京は最高気温が27度の曇り空、絶好の動物園日和でした。多摩動物園の、チーター3兄弟の撮影に行ってきましたが、展示が今までのガラスの中では無く、屋外放飼場に移動してました。颯爽と走り回るのは、恐らくですがジョラス、アイガー、クラリスの順で、最後がママのシュパーブ。溌剌とした彼らの姿にチーターだけで500枚、それ以外の動物で200枚。現像が間に合わないので、今日は4匹で走り...

  11. ネコ好きにはたまりません、チーター3兄弟の驚くべきジャンプ(日野市、多摩動物園) - 旅プラスの日記

    ネコ好きにはたまりません、チーター3兄弟の驚くべきジャ...

    7月31日の日記「1ヵ月ぶりのチーター3兄弟」の続きです。ママのシュパーブに飛び乗ろうとするジョラス。でもこれは、ママにじゃれてるだけでご愛敬。アイガーのジャンプ。でも、オヨ・ヨ・ヨ。下から「兄ちゃん大丈夫」とジョラス。もがくアイガー。なんとか登りました。降りる時ならヘッチャラなんだけど、とアイガー。ほら、綺麗な着地。恰好いいでしょう。今度はジョラスが飛び乗りました。どんなもんだいと、ジョラ...

  12. 武蔵野の山野草と湧水の庭(国分寺市、殿ヶ谷戸庭園) - 旅プラスの日記

    武蔵野の山野草と湧水の庭(国分寺市、殿ヶ谷戸庭園)

    先日、国分寺駅南口から徒歩2分の、国指定名勝、殿ヶ谷戸庭園を訪ねました。この庭園には、「ブラタモリ」のタモリさんが喜びそうな「国分寺崖線」と呼ぶ段丘崖があります。礫層から湧き出す湧水を利用した池もあり、武蔵野の面影を残した回遊式庭園です。ここが入り口。昔は岩崎家の屋敷でした。門の右側に「今が旬の草花」という展示を見つけました。この親切な案内板があるので、山野草の名前がさっぱり分からない私でも...

  13. スリランカの、ここは見ておきたい(その15)(世界遺産の像と、国立公園の象) - 旅プラスの日記

    スリランカの、ここは見ておきたい(その15)(世界遺産...

    7月26日の日記「古代都市ポロンナルワ」に、追加したい遺跡の写真があと6枚あります。ジャングルに眠っていた白い塔はキリ・ヴィハーラ。ミルク色の石灰の漆喰は700年以上もジャングルにあって、オリジナルのまま残ってました。そのままの姿を見たかったのですが、何故か最近また真っ白に塗り直したそうです。世界遺産なんだから、できれば700年前の現状にそった形で見せて欲しかった(笑)こちらはポロンナルワ遺...

  14. 江戸時代から愛好家の間に綿々と伝えられてきた大輪朝顔と、変化朝顔の展示会(日比谷公園) - 旅プラスの日記

    江戸時代から愛好家の間に綿々と伝えられてきた大輪朝顔と...

    大輪朝顔と変化朝顔の共催展示会が日比谷公園で開催中です。開催初日の7月29日(金曜日)の出勤前に、テニスコート脇の常設陳列場を訪ねました。今年の「優」は、清水さんの「社の泉」でした。この美しい朝顔は直径が20cm以上あります。清水さんは他でも「優」「秀」「佳」を、数多く受賞し、今年の大輪朝顔は清水さんの年でした。私がいいなあと思った朝顔は「初霜」という作品。評価は「佳」ですが、これも清水さん...

  15. ネコ好きにはたまりません、1ヵ月ぶりのチーター3兄弟(日野市、多摩動物園) - 旅プラスの日記

    ネコ好きにはたまりません、1ヵ月ぶりのチーター3兄弟(...

    7月30日、日曜日、東京は23度~29度、午前中は雨。雨だと安全のため、チーターっ子の展示は中止になるのですが、ダメモトで多摩動物園まで出かけました。天気だと背後の観客がガラスに映り込むので、カメラマンには曇り空のが有難いのですが、雨だと会えないというリスクがあり、これは賭けです。11時に到着した多摩動物園は不運にも土砂降りの雨。でも空が明るかったので待ちました。幸い天気も回復し、11時半か...

  16. 関東の行ってみたい花火大会ランキングで1位に選ばれた足立の花火(その後半) - 旅プラスの日記

    関東の行ってみたい花火大会ランキングで1位に選ばれた足...

    7月22日、土曜日に1万2先発が打ち上げられた足立の花火。7月25日の日記「東京の夏花火一番乗り(第39回足立の花火)」の後半です。 写真が13枚ありますが、今回は説明抜きです。マンションの非常階段の踊り場で、観ている気分でご覧下さい(笑)(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)最後の2枚は、昨年までは見なかったので、新しい花火のようです。(12)(13)「たま...

  17. 指定有形文化財「百段階段」は、日本で一番豪華なエレベーターに乗って向かいます(目黒雅叙園) - 旅プラスの日記

    指定有形文化財「百段階段」は、日本で一番豪華なエレベー...

    目黒雅叙園の百段階段は、東京都の指定有形文化財。「和のあかり展」を開催中ですが、1階ロビーと、3階から始まる百段階段を繋ぐのは、私が日本で一番豪華だと思う、螺鈿(らでん)細工のエレベーター。wikiで引くと、螺鈿(らでん)は漆工芸品の加飾法の一つ。螺は貝、鈿は物を飾る意味で、貝殻を文様に切り器物の表面に張付け漆で固定したもの。エレベーターの内部ですが、左右に金色に輝く唐獅子が施されています。...

  18. スリランカの、ここは見ておきたい(その14)(世界遺産の古代都市ポロンナルワ) - 旅プラスの日記

    スリランカの、ここは見ておきたい(その14)(世界遺産...

    スリランカ旅行の2日目、世界遺産の古代都市ポロンナルワを訪ねました。10世紀末にシンハラ王朝はポロンナルワを都として、仏教の普及に力を注ぎ石造や僧院を建造して、12世紀には南アジア随一の仏教都市として発展を遂げました。宮殿跡の正面、男性が歩いてるのが見えますか。この遺跡は大きいです。それでも今残ってるのは3階までの壁で、建てられた当時は7階建てだったそうです。壁の厚さは3m、36本の柱が当時...

  19. キミは空飛ぶペンギンを見たか?(その後半)(池袋、サンシャイン水族館) - 旅プラスの日記

    キミは空飛ぶペンギンを見たか?(その後半)(池袋、サン...

    7月18日に掲載した「キミは空飛ぶペンギンを見たか?」の後半です。青空を背景に、陽の光を浴びてスイスイと泳ぐペンギン。少し、アートな写真を狙ってみました。水面にユラユラする背景は、池袋の高層ビルです。なんともシュールな空飛ぶペンギン(笑)タイトル、「キミは池袋のシュール・ペンギンを見たか?」超現実的で、奇抜で、理解不能で、迷宮を泳ぐようなシュール・ペンギンは、大混雑のサンシャイン水族館でご覧...

  20. 東京の夏花火一番乗り、そして全国の人気ランキング6位(第39回足立の花火) - 旅プラスの日記

    東京の夏花火一番乗り、そして全国の人気ランキング6位(...

    7月22日、土曜日、19時30分~20時30分、絶好の花火日和今年も三脚を担ぎ、カメラをぶら下げて、自宅マンションの非常階段・14階に向かいました。住民の皆さんは自宅から観るので、非常階段で三脚を構えて撮ってるのは、毎年私だけ。つまり非常階段の踊り場は、私だけの特等席です。ド・ド・ド・ド、ドッカ~~~ン。大輪を咲かせる尺玉花火 !!シュル・シュル・シュル~!!ド~~~ン!!!この足立花火はウ...

1 - 20 / 総件数:89 件

似ているタグ