EOS 5DMarkIIIのタグまとめ

EOS 5DMarkIII」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEOS 5DMarkIIIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EOS 5DMarkIII」タグの記事(83)

  1. 浅草寺から裏浅草にかけて、街撮り、お写ん歩。でも今日の写真はモノクロにしてみました。 - 旅プラスの日記

    浅草寺から裏浅草にかけて、街撮り、お写ん歩。でも今日の...

    4月29日、昭和の日、気温は10度~24度、にわか雨の予報もありましたが、おおむね晴れの1日でした。「泣き相撲」の撮影に浅草寺に出かけたら、会場の土俵周辺には人っ子1人いません。栃木から来たという女性が教えてくれました。「雷がきそうだから今日は中止なんですって」、頭に、雷鳴が轟きました「ゴロゴロ、ドッカ~~ン」(笑)でも栃木から泣き相撲を撮りに来た女性に比べれば、電車でたった1駅の私が文句を...

  2. 分福茶釜の寺として有名な茂林寺。茂林寺前駅で狸が3匹お出迎え(群馬県、館林市) - 旅プラスの日記

    分福茶釜の寺として有名な茂林寺。茂林寺前駅で狸が3匹お...

    茂林寺は2013年4月27日、2015年4月26日、そして今回が2017年4月23日と、1年おきに訪問しており、今年で3回目となります。東武伊勢崎線の茂林寺前駅を降りると3匹の狸が迎えてくれるので、必ず写真を撮ります。この閑散とした茂林寺前駅には似合わない、ピンクの美人さんが駅に入って行きます。尻尾は生えてないけど、4匹目の狸が化けてるのかも(笑) 駅から歩いて15分程で茂林寺です。途中には...

  3. 売り場面積は銀座最大。開業初日にそのショップ、レストランを見て、屋上庭園を歩きました(GINZA SIX) - 旅プラスの日記

    売り場面積は銀座最大。開業初日にそのショップ、レストラ...

    4月20日に開業した「GINZA SIX」は、相変わらず買い物客、見物客で大人気。4月21日の日記の続きになりますが、開業初日の店内です。オランダのアムステルダムに本社がある「DENHAM」はジーンズのショップです。レポーターがマイクを持ち、カメラクルーが後を追って行きます。デニムの洗い場やランドリールーム、店内中央にはデニムギャラリーが設置されています。ジーンズのお値段は1本、3万円前後。...

  4. ネモフィラと、芝桜と、菜の花が同時に見頃を迎えた4,000種、100万株の花園(館林市、東武トレジャーガーデン) - 旅プラスの日記

    ネモフィラと、芝桜と、菜の花が同時に見頃を迎えた4,0...

    4月23日、日曜日、群馬県は晴れ、気温は6度から19度で、絶好の行楽日和。北千住駅から特急と、鈍行で、東武伊勢崎線の茂林寺前駅まで1時間15分。駅から茂林寺沼湿原を歩き15分で、東武トレジャーガーデンに到着しました。東武トレジャーガーデンへの訪問は、毎年GWの連休前後ですが、今年で3回目になります。芝桜がちょうど見頃。例年よりも1週間早いのですが、今年も咲いててくれました。一面のなだらかなピ...

  5. ネコ好きにはたまりません。生まれて2カ月半の赤ちゃんチーターにメロメロ(東京、多摩動物園) - 旅プラスの日記

    ネコ好きにはたまりません。生まれて2カ月半の赤ちゃんチ...

    4月22日、土曜日、東京は曇り空、気温は13度~18度でした。昨日はケニアのライオンの赤ちゃんでしたが、今日は多摩動物園のチーターの赤ちゃん。あまりにも可愛かったので、ネコ科が2日連続でも、日記に載せてしまいます。誕生日は2月5日、オス2頭、メス1頭の合計3頭ですが、走り回ってるので3ショットは難しい。ママはシュパーブ(群馬サファリパーク生まれ)、 パパはムツ(九州自然動物公園生まれ)です。...

  6. 売り場面積は銀座最大。松坂屋の看板を捨てた新たな商業施設の開業初日を取材しました(GINZA SIX) - 旅プラスの日記

    売り場面積は銀座最大。松坂屋の看板を捨てた新たな商業施...

    4月20日の銀座4丁目~6丁目は、いつもより人通りが多く、異様な熱気がありました。オフィスを出たのは11時。どこで食べようかと、6階のレストラン街は一応頭に入れてきました。銀座中央通りの6丁目の端から端までが全部「GINZA SIX」、そしてご覧下さい、この溢れる群衆!!銀座三越新館が開業した日だって、すぐに入れたのに、プラカードの文字は「列の最後尾」、そして無情にも「入館まで1時間待ち」、...

  7. 桜の見頃から1週間。でも京都市内の、遅咲きの桜は満開でした(京都市、仁和寺) - 旅プラスの日記

    桜の見頃から1週間。でも京都市内の、遅咲きの桜は満開で...

    4月15日、土曜日の京都は、曇り空。時々小雨が降る生憎の天気でした。桜の見頃には1週間から10日は遅いのですが、ブロ友さん2人と、3人で京都市内の桜の名所を廻りました。仁和寺の重要文化財に金剛力士像、仁王像の彫刻がありますが、これは中門の仁王像。参道の桜は、ちょっとばかり見頃を過ぎて散り始め。でもこの日の目標は遅咲きで有名な御室桜(おむろざくら)仁和寺の500本の桜のうち、200本が、この背...

  8. 魚介類を選んで、料理方法を伝え、お金を払って、あとは待つだけのレストラン(スペイン、バルセロナ) - 旅プラスの日記

    魚介類を選んで、料理方法を伝え、お金を払って、あとは待...

    2月11日のバルセロナでのお昼は、「4トラベル」という旅行情報サイトに掲載されていた、「ラ パラデータ」というシーフードレストランに出かけました。出かけたと言っても、場所は宿泊ホテルから歩いて20m、写真の右側です。貝、蟹、イカ、ロブスター、タコと、なんでもありますが、食べたい魚介類を指さして、ワン・ツー・スリーとか、ウノ・ドス・トレスとか言い、調理法も伝えます。私が英語で言える調理法は「グ...

  9. 京都遠征で、モモタロウ、ゲンキ、ゲンタロウと感動のご対面(京都市動物園) - 旅プラスの日記

    京都遠征で、モモタロウ、ゲンキ、ゲンタロウと感動のご対...

    4月16日、日曜日、京都は曇り時々晴れで気温は12度~26度。京都に遠征してきました。京都市動物園のお目当ては、ゴリラの一家で、モモタロウ、ゲンキ、ゲンタロウ。さっそく、ゲンタロウです。ゲンタロウは2011年12月21日生まれの5歳。パパはモモタロウ、ママはゲンキです。パパのモモタロウは上野動物園のモモコの長男なので、ゲンタロウはモモコの孫。モモコの娘たちのコモモ(7歳)、モモカ(4歳)は、...

  10. ミロが構想し、ミロの故郷に設立した、作品数が1万点超のミロ美術館(その後半)(スペイン、バルセロナ) - 旅プラスの日記

    ミロが構想し、ミロの故郷に設立した、作品数が1万点超の...

    昨日の日記の後半です。ミロは1893年にバルセロナに生まれ、90歳で亡くなるまで、スペインを代表する画家でした。ミロの描く人物や鳥は、かなりデフォルメされています。原色を基調とした激しい色使いは、有機的な形態とマッチして生命感が溢れます。古典的・写実的なシュルレアリストの作品とは、そこが決定的に違います。順路通りに歩いていると屋上に出ました。小雨がパラつくバルセロナの景色です。再び絵画を続け...

  11. ミロが構想し、ミロの故郷に設立した、作品数が1万点超のミロ美術館(その前半)(スペイン、バルセロナ) - 旅プラスの日記

    ミロが構想し、ミロの故郷に設立した、作品数が1万点超の...

    2月11日に、メトロと、バスを乗り継いで、ムンジュイックの丘にあるミロ美術館を訪ねました。ミロの故郷に、ミロの作品を収める美術館は無かったのですが、友人たちの協力もあり、ミロを中心に現代美術1万点超を収蔵した美術館が1975年に開館しました。入り口ではミロの彫刻が出迎えてくれます。無償で設計を担当した友人のホセ・ルイ・セルトは、来館者が建物内を自然に進めるようにと中庭やテラスも設けました。こ...

  12. 美容家の山野愛子さんが半生を過ごした邸宅で、いただく懐石料理(新宿区) - 旅プラスの日記

    美容家の山野愛子さんが半生を過ごした邸宅で、いただく懐...

    学生時代の同級生が月に1回集まる同窓会。 昨年も山野愛子邸で開催しましたが、今年は花見をかねて4月4日に8名が集まりました。地下鉄東新宿駅から徒歩2分ですが、抜弁天通りから山野愛子邸の途中にソメイヨシノが1本。お庭にはボケが咲き・・・・紅梅も咲いてました。開宴10分前の5時50分には全員が集まり、宴会スタート!!最初の料理は前菜盛り合わせ。かなり手が込んでます。始まって10分で、既に宴たけな...

  13. 東京は桜が満開なのに、土曜も日曜も雨。仕方なく桜のイベントを開催中という水族館に出かけました(墨田区、すみだ水族館) - 旅プラスの日記

    東京は桜が満開なのに、土曜も日曜も雨。仕方なく桜のイベ...

    4月9日、日曜日、最高気温は15度、北風が吹き、小雨がぱらつく寒い1日でした。前日は雨が止むかと期待して、結局は止まずに撮影に出れなかったので、今日は止むかどうか分からないまま待つのは止めて、家訓に従い(笑)、雨の日は水族館ということにしました。すみだ水族館では、日本最大級の屋内開放型ペンギンプールで春を表現した映像を投影するそうです。10時15分から、僅か7分間の投影ですが、何も知らずに泳...

  14. 桜が満開の週末に無情の雨。かわりに「花桃」と「カタクリ」です(古河総合公園&横浜ズーラシア) - 旅プラスの日記

    桜が満開の週末に無情の雨。かわりに「花桃」と「カタクリ...

    満開の桜を撮ろうと張り切って待っていた土曜日(4月8日)ですが、1日中雨。残念ながら、桜は空振りに終わりました。3月に古河総合公園で撮ってきた花桃の未公開画像です。色は微妙に違いますが、写真上も、写真下も「矢口」という花桃だと思います。菜の花も咲いてました。花桃&菜の花です。桃源郷って、こんなホンワカした夢のような世界なんでしょうね。茨城県が誇る、日本一の花桃の里でした。場所はかわって、こち...

  15. 江戸時代に徳川吉宗が整備した桜の公園で、流し撮りに挑戦(北区・飛鳥山公園) - 旅プラスの日記

    江戸時代に徳川吉宗が整備した桜の公園で、流し撮りに挑戦...

    東京の開花が宣言されてから、小石川後楽園、六義園、北の丸公園にて、桜を撮りましたが、昨日(4月6日)は、北区の飛鳥山公園に出かけました。徳川吉宗の時代、江戸近辺の桜の名所は寛永寺にしかなく、風紀も乱れたということで享保5年(1720年)に行楽地として整備されたのが飛鳥山です。会社を出たのが11時半。飛鳥山はお弁当を食べる家族連れや、会社員で賑わってました。「飛鳥山公園」は小高い山ですが、名前...

  16. 東京の都市伝説、桜の標本木は老木なので、他の桜よりも開花が、超・早い(千代田区、九段) - 旅プラスの日記

    東京の都市伝説、桜の標本木は老木なので、他の桜よりも開...

    気象庁の、「開花宣言」ですが、東京は全国に先駆けて3月21日。ところが都民の実感は「まだうちの近所は全然咲いてねーよ」そして「満開宣言」が4月2日。ある都民は「嘘だろ、まだ2・3分しか咲いてないのに」東京の都市伝説です。「靖国神社の標本木は、老木なので、老いると何事もせっかち」(笑)なので周囲よりも早く咲き、周囲よりも早く散ってしまうとか。満開宣言から2日後の4月4日の昼休みに靖国神社を訪ね...

  17. サグラダ・ファミリアに近い裏通りと、ホテルの屋上テラスからの眺め(スペイン、バルセロナ) - 旅プラスの日記

    サグラダ・ファミリアに近い裏通りと、ホテルの屋上テラス...

    サグラダ・ファミリアの見学を終え、裏町のホテルに戻る小さな通りです。地元の老人夫婦が、手を繋いで歩いてました。ここが我がホテル。表通りにエントランスがありますが、こちらは裏口。ご老人が絵を描いてます。彼が見てる景色は、目の前の裏通りか・・・もしくは、もうちょっと上を見上げてサグラダ・ファミリアか。下町に住む私が、愛着を感じてスカイツリーを眺めるように、きっとご近所の住民たちは、サグラダ・ファ...

  18. 樹齢70年、東京で最も有名な枝垂れ桜が見頃を迎えました(文京区、六義園) - 旅プラスの日記

    樹齢70年、東京で最も有名な枝垂れ桜が見頃を迎えました...

    4月2日、日曜日、晴れ、この日は六義園の枝垂れ桜、水元公園のカワセミと連チャンでした。六義園には8時40分に到着しました。行列の先頭からは30人目くらいです。本当の開園は9時ですが、枝垂れ桜が咲く時期だけは8時45分に園内に入れます。毎年必ず観にきてますが、2017年の感動の再会。今年は上半分の花芽の数が少ないようですが、下半分は見応えがあり圧巻です。お客さんが少ないと思われましたか。六義園...

  19. 東京の枝垂れ桜は満開です。小雨降る土曜日に傘を差しながら撮ってきました(文京区、小石川後楽園) - 旅プラスの日記

    東京の枝垂れ桜は満開です。小雨降る土曜日に傘を差しなが...

    4月1日、土曜日、雨、気温は5~9度。午前中であがるはずの雨が、午後も降ってました。朝10時まで待ってましたが、雨はあがらないので、途中で止むことを期待して見切り出発。小石川後楽園の枝垂れ桜のうち3本は、満開のはずです。皆さん傘を差してますが、桜は綺麗に咲いてました。こちらは入り口を入って正面に咲く馬場桜。例年に比べると花芽がちょっと少ない印象です。でもさすが、小石川後楽園を代表する馬場桜で...

  20. サグラダ・ファミリアでは、ガウディの設計に溜息&深呼吸(スペイン、バルセロナ) - 旅プラスの日記

    サグラダ・ファミリアでは、ガウディの設計に溜息&深呼吸...

    サグラダ・ファミリアの外観を撮り、ステンドグラスを撮り、塔に昇って景色を撮り、再び駆け上ったりしたあとに階段で下に降りてきました。今日は聖堂内部の写真です。その前に申し訳ありません、以下の言葉が文中に出てきますが、教会建築の用語です。内陣 : 祭壇があり、主要な祭事はここで執り行われる聖職者専用のエリア。身廊 : 入口から内陣までのエリア。普通は真ん中が通路で、両脇に信者の座席が並びます。側...

1 - 20 / 総件数:83 件

似ているタグ