EOS60Dのタグまとめ (56件)

EOS60Dのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEOS60Dに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 亢竜悔いあり

先日K&F Concept クローズアップレンズを購入した。  Sigma30㎜には使えたが、同じ口径のTamorn 70-300mmでは全くピントが合わなくて、使い物にならない。 実は、本来はSigma 18-250mmのズームレンズ用にクローズアップレンズが欲しかったのだが、K&F Concept でば72mmが売り切れだった。そこで在庫のあった62㎜のクローズアップレンズを試しに購入し...

by 亢竜悔いあり

PLフィルターには以前から興味があった。 ほとんどの風景撮影で、PROが使っている。それほど効果があるものか、と。  しかし、ケンコーなどの有名メーカーの値段を調べると1万円近くする。 光の反射を抑えるというが、写真を見ると一段暗くなっているような様子で、それなら絞りの露出補正でなんとかなるのではないかと思い、出費を控えてきた。 しかし、 柏図書館から借りたブライアン・ピーターソン というア...

by 亢竜悔いあり

2月1日付けの柏市役所の広報誌にあけぼの山農業公園の梅まつりのことが掲載されていた。 そういえば1月27日頃にあけぼの山のWebページに梅の開花が載せられていた。 その後、暖かい日が続いているので、更に梅が咲いているかもしれない。 Canon 60D f.10.0 1/100 ISO200 Tamron 90mm MACRO先日買ったSigma 30mm用クローズアップレンズを試して...

by どこまで行けるかな?

アメリカのロッキー山脈、イタリアのチロル地方の土柱と並んで、「世界三大奇勝」と言われている阿波の土柱。国の天然記念物に指定されている。ここは好きな場所で、家からも近いのでよく来ます。世界三大奇勝と言われているわりには、あまり人が来ない不思議な観光地です。(観光地なのかな?)今日みたいな寒い日だと誰もいませんでした。というか、混雑してるのをみたことがないです。まぁ人が少ないほうが自分はいいんで...

by 亢竜悔いあり

越谷の「花田苑」を訪れる。 ネットで見た写真がまるで京都のような雰囲気で、家から1時間以内にこのような美しい庭園があるのか!と驚いた。 花田苑の門 Canon 60D f.22.0 1/60 ISO200 Sigma 18-250mm入口には自動販売機が設置され、入場料100円を払うと、入場券が出てくる。 入口には人はいない。 この入場料は人の善意に支えられているのだろうと思っていた...

by どこまで行けるかな?

成人の日、祝日で仕事が休みだったので、友人達と鳴門へ遊びに行ってきました。朝10時半に集合して、サンマルクカフェで軽く朝食。それから鳴門の渦の道へ向かいました。いきなり渦の道には行かずに、まずは、エスカヒル鳴門という、長さ68メートルの超ロングなエスカレーターに乗って、鳴門山山頂の展望台に行き、景色を眺めました。展望台からは、大鳴門橋が綺麗に見渡せます午前中は天気が悪かったのですが、天気がい...

by どこまで行けるかな?

Canonのリモートコントローラー・RC-6を買いました。シャッターボタンに触れずに、シャッターが切れるというもので、これがあればブレを防ぐ事ができます。以前、夜景を撮りに行った時。三脚にセットしていたのですが、シャッターボタンを押す時に微妙に揺れるみたいで、帰ってきてからパソコンでみると、酷いものでした。自分が下手なだけなのですが(涙)センサーがカメラの前に付いているので、主に自撮りとか集...

by どこまで行けるかな?

一眼レフを買ってから、もうすぐ一年。(まだまだ初心者です)それで最近湿気のせいで、カメラやレンズにカビが発生することを知りました。これはヤバイと思い、早速買ってきました。HAKUBAさんのドライボックスネオ・9.5Lこちら安くて2000円ぐらいで買えました。防湿庫の方も見てきたのですが、ちょっと高価だったのでそちらは買えませんでした。しかし、いつかは欲しいですね。カッコイイし、見た目が。でも...

by 亢竜悔いあり

あけましておめでとうございます!今年は完全に寝正月。  初日の出を近くの手賀沼で見るのが恒例だったが、毎年同じ場所で同じことをやっているので、少々マンネリになったかも。  しかし、何もないのも寂しいものだ。 ここでは昨年の暮れに撮影した写真を掲載して、自分のていたらくを隠ぺいすることにした。  あいも変わらず、北柏ふるさと公園での日の出です。Canon 60D f.16.0 1/30 ...

by 但馬・写真日和

但馬各地にて11月19~23日撮影 父が2月に亡くなるなど波乱万丈であっという間の一年でした。しかし振り返ってみると、遥か昔の出来事だったようにも感じます。今をしっかり生きられるように人間の記憶は上手くできているものですね。今年のラストは6年間愛用してきました60Dで撮影した最後の作品で締めくくります。今年も沢山のコメント、イイネに支えられました。本当にありがとうございました。それでは、よい...

by 但馬・写真日和

養父神社にて11月23日撮影 いよいよ平野部でも白いものが降ってきました。  *横位置の写真はクリックすると大きくなります。一日1回”人気blogランキングへ”をポチっと応援クリックお願いします。大変励みになっています。人気blogランキングへ 前回の記事にコメントありがとうございます。☆この時期の朝の撮影が楽しいのは光の角度が低く(?)、霧が残っていてドラマチックな光が楽しめることと、これ...

by 但馬・写真日和

                                                     豊岡市妙楽寺にて11月19日撮影 ここの落葉は黄色のモミジに銀杏が交じるので、変化があって大好きです。*横位置の写真はクリックすると大きくなります。一日1回”人気blogランキングへ”をポチっと応援クリックお願いします。大変励みになっています。人気blogランキングへ 前回の記事にコメン...

by 但馬・写真日和

生野銀山湖にて11月23日撮影 この秋のダム湖めぐりは雨のため多々良木ダムと生野銀山湖の2つだけとなりました。  *横位置の写真はクリックすると大きくなります。一日1回”人気blogランキングへ”をポチっと応援クリックお願いします。大変励みになっています。人気blogランキングへ

by 但馬・写真日和

多々良木ダムにて11月23日撮影 メタセコイアだと思って撮影しましたが、最近よく似た木があることを知って自信が持てません。予約投稿です。  *横位置の写真はクリックすると大きくなります。一日1回”人気blogランキングへ”をポチっと応援クリックお願いします。大変励みになっています。人気blogランキングへ

by 但馬・写真日和

神鍋高原周辺にて11月12日撮影 木に生えた苔と秋色を重ねてみました。ラストはちょっと印象が異なりますが、森に潜むもののけように見えました。  *横位置の写真はクリックすると大きくなります。一日1回”人気blogランキングへ”をポチっと応援クリックお願いします。大変励みになっています。人気blogランキングへ 前回の記事にコメントありがとうございます。☆この葦原は晩秋から冬にかけての私のお気...

by 但馬・写真日和

城崎町にて11月12日撮影 紅葉が続きましたので、ちょっと渋めの晩秋の光景を選びました。  *横位置の写真はクリックすると大きくなります。一日1回”人気blogランキングへ”をポチっと応援クリックお願いします。大変励みになっています。人気blogランキングへ 前回の記事にコメントありがとうございます。☆80Dレポートはこれで最終回です。結論的に言えば私には十分な性能です。これでしばらくはフル...

by 亢竜悔いあり

濃溝の滝が見たくて、出かける。 予定では高速使用で2時間半程度で行けると踏んでいたが、16号が混んでいて、3時間以上かかった。 平日はやはり国道が混むので、休日の方がいいようだ。 濃溝の滝は清水渓流広場にあり、その駐車場に車を停めると、歩いて10分で到着する。到着が9時すぎで、あまり多くの人がいない。 これはラッキー。見学は、高台の上と下からできるようになっていて、下は、浅瀬の岩場を通りなが...

by 但馬・写真日和

養父神社にて11月23日撮影 七五三と紅葉で有名な養父神社での撮影です。小雨が残る中での撮影でしたが水に濡れた落ち葉が綺麗でした。  *横位置の写真はクリックすると大きくなります。一日1回”人気blogランキングへ”をポチっと応援クリックお願いします。大変励みになっています。人気blogランキングへ 前回の記事にコメントありがとうございます。☆happyseetさん、貴重なコメントありがとう...

by 但馬・写真日和

豊岡市妙楽寺にて11月19日撮影 ご近所の紅葉です。ここの紅葉は大木はありませんが、いろいろな色の紅葉を見せてくれて面白いです。車で2分以内で行けるのもとても助かります。  *横位置の写真はクリックすると大きくなります。一日1回”人気blogランキングへ”をポチっと応援クリックお願いします。大変励みになっています。人気blogランキングへ 前回の記事にコメントありがとうございます。☆水面への...

by 但馬・写真日和

阿瀬渓谷へにて11月12日撮影 阿瀬渓谷の流れを覗き込むと黄金色に輝いていました。探せばあるものですね。  *横位置の写真はクリックすると大きくなります。一日1回”人気blogランキングへ”をポチっと応援クリックお願いします。大変励みになっています。人気blogランキングへ 前回の記事にコメントありがとうございます。☆阿瀬渓谷へは毎年出かけているのですが、いつもタイミング悪くてなかなかうまく...

似ているタグ