Elmarit 24mm/f2.8 ASPHのタグまとめ

Elmarit 24mm/f2.8 ASPH」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはElmarit 24mm/f2.8 ASPHに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Elmarit 24mm/f2.8 ASPH」タグの記事(9)

  1. 蜩の月 寫誌 ④ CAFE Ryusenkeiがやって来た - le fotografie di digit@l

    蜩の月 寫誌 ④ CAFE Ryusenkeiがやって来た

    中川一政美術館に移動するCAFEでお馴染みのRyusenkeiが来ていた.トラベルトレーラーAIRSTREAM(Caravel/1967年製)を最新の日産リーフで牽引して素敵なロケーションの中でランチを箱根、西湘、伊豆をベースに提供してくれる自家製パンの美味しい文字通り移動式のCAFEである.出逢ったのはこれが2度目だが中には白木の小さな椅子とテーブルがあったりしてなかなかお洒落なのだ.Le...

  2. 山滴る月 寫誌 ⑰ みんなで遊べば… - le fotografie di digit@l

    山滴る月 寫誌 ⑰ みんなで遊べば…

    両側に紫陽花が並ぶ本殿までの階段の途中にある保育幼稚園、晴れの日が多い今年の梅雨、子供たちの元気な声が響く. Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                 拡大表示は画像クリック

  3. 青葉月 寫誌 ⑲ 大妻籠までまだ3.5kmも… - le fotografie di digit@l

    青葉月 寫誌 ⑲ 大妻籠までまだ3.5kmも…

    大妻籠までの道々、荷車用の車輪などを無造作に軒下に置いてある農家が点在していて小さい頃の記憶が頭をよぎる.もちろん、ディスプレィではなく狭い旧道を縫って田畑へ行き来するためのものだと言う事が手入れの具合でよく分かる.順番がちょっと違ってしまったのかな? 時系列でアップしてるつもりがここはまだ大妻籠の手前にしか過ぎなかった. Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH  ...

  4. 青葉月 寫誌 ⑱ 再び妻籠宿を目指して… - le fotografie di digit@l

    青葉月 寫誌 ⑱ 再び妻籠宿を目指して…

    一石栃を過ぎてまた妻籠を目指した旅日記、大妻籠までの約4km余の下り道はかなりキツい. 一里を一時間の基準なんてものじゃなく自身の体重を膝と足首と腰に受けながら歩くものだから二時間近くも掛かってやっとこさ大妻籠の標識まで辿り着いた. あとは桃介の発電所を横目に渓流沿いに宿場町に入ると脇本陣が待っている. Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH            ...

  5. 青葉月 寫誌 ③ 馬籠宿を歩く - le fotografie di digit@l

    青葉月 寫誌 ③ 馬籠宿を歩く

    いよいよ旧中山道を馬籠宿から妻籠宿まで歩く日が到来. あるTV局の女性新人アナウンサーが横書きの台本を「1日中、山道」と読んだとか読まなかったとか・・・.妻籠から出発すると全行程の2/3にある馬籠峠まで緩やかではあるが登りの行程になり峠から馬籠宿までは1/3下りで楽かも、と教えられた. 逆のコースを辿ると1/3峠までのキツい登り坂の後は下りにはなるが長い距離が妻籠まで残る.ここは順当に皇女...

  6. 桜端月 寫誌 ⑯ pattern - le fotografie di digit@l

    桜端月 寫誌 ⑯ pattern

    3-4日、旅に出て来ます. Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                     拡大表示は画像クリック

  7. 桜端月 寫誌 ⑮ exit - le fotografie di digit@l

    桜端月 寫誌 ⑮ exit

     Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                    拡大表示は画像クリック

  8. 桜端月 寫誌 ⑬ モノクロも含めて写真て… - le fotografie di digit@l

    桜端月 寫誌 ⑬ モノクロも含めて写真て…

    子供の頃の絵日記伝に始めたこの写真付き日記、日頃思った事感じた事をつれづれ書き連ねていますが今日も宜しくお付き合いいただき遠慮なく且つ忌憚の無いご感想などいただければ幸甚に存じます^^冒頭にモノクロも含めて写真て…、なんて、面倒くさい事を真面目に考えてしまう様なNHKのドキュメンタリー番組をついつい見てしまった、ヤレヤレ早稲田を卒業して継ぐはずのなかった家業の豆腐屋をプラトンではなくアリスト...

  9. 桜端月 寫誌 ⑫ 箱根玄関口 - le fotografie di digit@l

    桜端月 寫誌 ⑫ 箱根玄関口

    強羅まで走る箱根登山電車が待つ箱根湯本駅、三本のレールを敷き軌道幅の違う二種類の電車を走らせる三線軌条やケーブルカーで登る早雲山駅まで途中三ヶ所でスィッチバックをするほどの急な路線、そのつど進行方向が逆になるため途中で客を待たせて運転手と車掌が線路脇の狭い通路を歩いて車両移動をするなど話題満載の登山電車が楽しい.因みにこの三線軌条、狭い方の軌道は湯本まで来る小田急線が使い広い方は本家本物の登...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ