Eos 6Dのタグまとめ (381件)

Eos 6Dのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEos 6Dに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by デーライトなスナップ

初日、到着してから寒い中をなんとなく散歩して、風呂に入って、旅館でやたら美味い魚料理。たいてい、ホンマは外の居酒屋とかで食ったほうが旨いやろ、って考えがちやったけど、釣り客の多いこの旅館は、晩飯が普通においしい魚づくしで満足やった。魚観察。早朝は生きていて水槽に入ってる方の魚観察。この後答志島の散策をした訳やけど、長くなってきたのでまた次回の記事で。そういやインスタグラムに自分の娘のネタのみ...

by デーライトなスナップ

3/18・19と一泊で答志島へ。実家の父母・姉と、ウチの嫁と娘、6人でにぎやかに。鳥羽駅近辺で餅撒きをやってた。島では原則、ノーヘル。写真そんなにないので、シリーズ的には展開できません。できるだけ娘を可愛く撮りたいがためになんとかフルサイズ機を持ち歩けんか、旅前に散々試してみて、結局でかいリュックに家族3人分の着替えを入れた上で持ち運べる、最大限のものとなると、6D+単焦点2本が限界やった。...

by デジタルフォト日記

日曜日、兵庫県と鳥取県の県境にある氷ノ山(ひょうのせん)にソロで行って来ました!標高は1510mの山です。登りはスキー場から!リフトで上がる事も勿論出来るんですがまだ動いていない時間だった事もあり自力で登る事にしました(^o^)/最初は良かったんですが段々と傾斜がきつくなってきた(≧▽≦)少し怖いぐらい・・・(^-^;既に1時間登っているので、足がパンパンになってきたし(T_T)リフトの一番...

by SORA PHOTO

久しぶりの星空撮影♪羊蹄山の上には木星とスピカが縦並び。久しぶりにしては良いタイミングに出会えた。ど真ん中の雲は邪魔ですけどね(笑) click thanks !

by こころ 写し

年明けから続いてた仕事のラッシュが。。[EOS 6D]やっとひと息。ふぅ。でもこれでしばらくゆっくりしてると、、平気でひと月ヒマになったりするんだよなぁ〜。。今週末は行きたい場所があるのだけれど、、行けそうかなぁ。。。

by 花は桜木、

今日は初夏のような陽気で、草花からもワルツが聞こえてきそうだ。しかし、むせび泣くガットギターの響きも悲しげな、ムード歌謡を愛する男は蒼天の埠頭が良い。正確に言えば、レインボーブリッジ下 ということになるが、虹の橋って言うとなんか前向きで陽光麗らかな雰囲気になってしまう。橋の下っていうと、それはそれで微妙な言い回しになる。タイトルっていうのも難しいものだわな。物書きを生業としてる人も大変だ。物...

by デジタルフォト日記

火曜日、仕事を休んであみの卒業式に出席して来ました!少し早目に会場に入ったのでポールポジションを獲得(^^)v卒業生入場1組なんで最初に入場した為、他の子で試し撮りが出来なかったので一発本番でした(≧▽≦)距離のある体育館での撮影は難しい~(T_T)卒業証書をもらう順番待ち無事に証書を貰えました~卒業生による歌周りは泣いている子が居たけどウルっとした様子もないあみ(^-^;卒業生、退場~卒業...

by sukai world 2

ソースカツ丼

by 撃沈 Photo Diary

明日は土曜日、巷ではハッピーフライデーなんてのもあるようですが、土曜日仕事です。フライデーなんとかなんて全く無縁です。完全週休二日なんてのもまだ普及してないのによくそんなの考えるな〜さて、今日もウイスキーロックであたまぐるぐるになってぐっすり寝ます。そして明日も仕事頑張ろう。

by Photolog

四阿山の山頂があまりにも眺望が良く、あまりにも良い陽気だったので、ついついたっぷり1時間も長居してしまった。帰るのが名残惜しいとはこのこと。根子岳との分岐点まですぐに戻ってきたので、一気に下って早く帰ろうと思っていた。登りと少し違うトレースを辿り下ること10分、「ダボス牧場」と書いてある案内板があった。はて?ダボス牧場なんてとこからは来てないぞ??そのまましばらく下ってゆくと、一向に登ってき...

1930年代に建てられた紡績工場の跡地をそのまま利用したギャラリー街『M50』へ。上海の現代アート界を牽引し続けている一大スポットで敷地内には国内外から集まるアーティストのアトリエや個性派ギャラリーが点在していました。明や清時代の面影感じる建物が立ち並んだ 「豫園商城」へ。九つの曲がりがあることから「九曲橋」と名づけられた緑波池に架けられた橋。「後ろから追ってくる悪霊が、角を曲がりきれずに池...

いよいよ楽しみにしていた蘇州です。運河の街で「東洋のベニス」と呼ばれているそうです。ここでは庶民の暮らしが垣間見れます。看板も何もありませんが、おそらく床屋さん。世界遺産『藕園(ぐうえん)』を見学。清の時代のある地方官僚が退官後、夫人ととも暮らしていた庭園。“ 東洋のピサの斜塔 ” とも称えられる 「虎丘」

琵琶湖の3倍の大きさがあると言う太湖の内湖・蠡湖(れいこ)へ。蠡湖公園はとても広く、(太極拳に勤しむ男性を発見)凧揚げが流行っているのかなぁ舟に乗って絶世の美女・西施(中国の四大美女の一人)が晩年を過ごした西施庄へ舟の中も素敵でした。上海は皆、共働き。お子さんの面倒は近くに住むご両親が見るそうです。下校時間には学校前はお迎えのお祖父様・お祖母様でいっぱいになり、公園などもお孫さんとご一緒の方...

似ているタグ