FITのタグまとめ

FIT」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはFITに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「FIT」タグの記事(7)

  1. ついに起きてしまった。運転できないはずの中国人レンタカードライバー事故 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    ついに起きてしまった。運転できないはずの中国人レンタカ...

    先週、ついに起きてしまいました。日本では運転できないはずの中国人レンタカードライブ事故です。 中国本土の観光客は日本でレンタカーの運転はできません (2015年09月05日)http://inbound.exblog.jp/24859203/地元メディアは以下のように報じています。自転車の列 外国人運転レンタカー突っ込む 大学生4人重軽傷 北海道洞爺湖町(北海道ニュースUHB2017年8月1...

  2. 2017年7月、訪日客トップは中国が返り咲き。でも、中国客の伸びの減速は明らか - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    2017年7月、訪日客トップは中国が返り咲き。でも、中...

    先日、2017年7月の訪日外客数統計(JNTO)が出ました。それによると、今年上半期の圧倒的な勢いにより韓国に抜かれていた訪日客数トップの座をわずかですが、中国が取り戻しています。2017年1~7月訪日客数韓国 4039900(前年比42.8%増)中国 4062500(前年比6.7%増)日本を訪れる韓国人観光客が中国客を追い抜く勢いで増えています(2017年03月16日)http://inb...

  3. 初めてウラジオストク旅行に行こうとしているみなさんへ その1 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    初めてウラジオストク旅行に行こうとしているみなさんへ その1

    今年3月、羽田深夜便(ピーチ)で上海出張に行ったとき、去年大学を卒業したばかりというOLさんふたりと知り合いました。深夜0時半、羽田の空港チェックインカウンターに並んでいたとき、たまたま列の前にいた子たちですが、そのうちひとりは会社帰りのワンピースにコートを着て片手に通勤バッグという軽装で、いまどきこういう子が深夜便を利用しているんだなあと思って声をかけたのです。彼女たちは金曜深夜発、日曜夜...

  4. 大都市圏を中心に増殖中!中国系「越境白タク」の問題点を追跡 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    大都市圏を中心に増殖中!中国系「越境白タク」の問題点を追跡

    羽田空港や成田空港、そして大都市圏を中心に、人知れず中国系の白タクが増殖している。その背景には、日本に先んじて広く普及した中国の配車アプリサービスが、日本の国内ルールを無視して横行していることにある。日本のライドシェアのあるべき姿を見据え、「越境白タク」の何が問題かを考えたい。 羽田空港国際ターミナル1階、午前0時半。タクシー降り場の周辺に何台ものワゴンタイプの自家用車が隊列停車し、大きな荷...

  5. タクシー運転手に聞く「日本のライドシェアが進まない理由」と今後すべきこと - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    タクシー運転手に聞く「日本のライドシェアが進まない理由...

    中国の「越境白タク」の急増の背景には、同国での配車アプリサービスの普及があり、そのまま法を無視して日本国内で運用されている実情があります。成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!? http://inbound.exblog.jp/26867015/日本国内で増殖している中国の配車アプリとはどんなサービスなのか? http://inbound.exblog.jp/26867237/中国でライド...

  6. 日本国内で増殖している中国の配車アプリとはどんなサービスなのか? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    日本国内で増殖している中国の配車アプリとはどんなサービ...

    5月18日の日本テレビの情報番組『エブリィ』が違法営業と報じた中国配車アプリ「皇包車」とはどんなサービスなのでしょうか?成田空港で中国系白タクの摘発が始まる!? http://inbound.exblog.jp/26867015/それはひとことでいえば、2009年中国の大ヒット正月映画『非誠勿擾』のドラマの主人公のように海外をドライバー付きで自由に旅することの実現といえます。非誠勿擾http...

  7. 伊豆下田でよく見かけたインド人ツーリスト、なぜここに? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    伊豆下田でよく見かけたインド人ツーリスト、なぜここに?

    連休の前半、友人で作家の岡崎大五さんの住む伊豆下田に行ってきました。岡崎大五の作家生活http://daigo-okazaki.cocolog-nifty.com/いくつか面白いことがあったのですが、なかでも興味深く思ったのは、下田でインド人ツーリストをあちこちで見かけたことです。子供連れのファミリーインド人も多いです。この時期、サーファーだらけの白浜ビーチでは、下田駅行きの路線バスに突然乗...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ