FM2 Nikkor35mm f2のタグまとめ (13件)

FM2 Nikkor35mm f2のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはFM2 Nikkor35mm f2に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

        ホイアン最終日の朝、突然の銅鑼の大音量で目が覚めました。        この日は朝7時に起きようと思っていたので、とっさに「時報?時報が鳴ったの?」と思い時計を見ると4時49分。        時報じゃない、時報じゃなければアザーンか?と寝ぼけた頭で考えるも、ここはイスラムの国ではない。        では何事なのか?        頭の中にはてなマークが後から後から湧いて...

          それは Reaching Out Teahouse。          ここのお店の店員さん達は耳に障害のある方達で、店員さんとはQuestions, Thank you , Bill などと書かれた紙が貼ってある木のブロックを見せて          コミュニケ―ンをとります。          Reaching Out は障害を持った方達が自立して生活していけるよう...

          今回の旅のメイン、シェムリアップへは日本からの直行便はありません。          なので、東南アジアのどこかを経由しなくてはいけないのですが、ハタとひらめいたことがありました。          そうだ!ダナンへ直行便ができたことだし、ダナン経由で行って、帰りにホイアンに寄ろう、ホイアンに行ったらAncient Faifoで          おいっしーーーコムガー...

         ホイアン2日目。         雨は小降りで、午後はほとんど降りませんでした。         前日みたく帰りに迷わないように、要所要所で目印を写メしまくり街の中へ。         この日のランチは行きたい店があって、それは日本橋を渡ってすぐの路地を入ったNu Eateryというお店。         ガイドブックで紹介されていたお店なんですが、インテリアが素敵で、ホ...

          シェムリアップ最終日、ホテルの近くをぶらぶら散歩していたらお寺を発見。          休憩がてら中に入らせてもらったのですが、ザ・観光地の喧騒はひとつもなく、          日常の時間が流れていて、とっても落ち着く場所でした。          奥のほうに入っていくと、お坊さんの住居らしき高床式の建物があったのですが、          その手前に猫がた~~~く...

          アンコールトムから1時間以上かかってシェムリアップ市内に戻ったわけですが、どうしてもアンコール遺跡のどこかで夕陽が見たい。          そこで、ホテルに戻る前にTNKトラベルに寄って、夕陽鑑賞ツアーがあるかどうか聞いてみることにしました。                    が、残念なことに、夕陽鑑賞ツアーはなく、プライベートで手配なら可能ですよ、とのこと。  ...

          アンコールワットの北隣にはアンコールトムがあるのですが、地図で見るとちょっと先、程度なのに、自転車で行くとなるとこれまた想像以上に遠いんだ。                    「自転車」+「遺跡」=バガンの距離感          というものが体内地図の基本縮尺になっていたのがそもそもの間違いだったのだ。          (バガンはちょっと自転車を走らせれば、すぐ...

        アンコール遺跡を巡る拠点となる街、シェムリアップ。        ここではナイトマーケットやオールドマーケットが歩いてすぐそこ、というロケーション的には便利極まりない場所にあるホテルに泊まっていました。        遺跡に行くにはトゥクトゥクで行くのが定番らしいのですが、地図で見るとアンコール遺跡はホテルからそんなに離れてなさそうだし、        ホテルのスタッフに聞...

         ちょっと前になりますが、2016年11月末にシェムリアップとホイアンに行ってきました。         カンボジアは乾季で暑くもなく寒くもなく、気分サイコーな天気が続いていたのですが、         ベトナム中部は雨期ド真ん中でして、ちょっとした台風なみの雨が朝から晩まで降っていましてね~。         ホイアンでは毎回雨に祟られる、chieko6868でございます...

似ているタグ