FUJIFILM X-T1のタグまとめ

FUJIFILM X-T1」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはFUJIFILM X-T1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「FUJIFILM X-T1」タグの記事(122)

  1. 梅雨の雨もなかなかいいものですね! - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    梅雨の雨もなかなかいいものですね!

    2017年6月26日 月曜日 雨 梅雨の雨の朝がなんともイイ!静かに深く沈んだ借景の緑を愛でながら一日が暮れていった。 土手の道の夜は、雨に湿った山梔子の香りが広がっていてこれもまたヨシ! ナカジマさんのお店はすっかり落ち着いてきて、今や我が家のキャンティーンとなっている。若者がどんどん育っていくのを陰ながら応援するのも私たちの役目かも知れない。これもまたヨシ! 明日も一日雨模様のよう、、、...

  2. ★カヨウヒト@水無月 - 一写入魂

    ★カヨウヒト@水無月

    ■Fujifilm X-T1 + XC16-50

  3. 銀座六丁目の道場六三郎さんのお店<懐食みちば>さんへ - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    銀座六丁目の道場六三郎さんのお店<懐食みちば>さんへ

    2017年6月25日 日曜日 雨 道場さんへ(新しいフォームで試みたが、写真の配置がうまくいかないし、youTubeも見られない) フランス映画祭2017が終わった。二十五回になるという。オープニングでの壇上のカトリーヌ・ドヌーヴのスピーチが素敵だった。出品作品十一の内四つが女性監督だったということも話してらした。“安倍晋三です、、、、と、ゲストで現れた北野武監督のスピーチはあまりにも場違い...

  4. 人知れず街の隙間で。 - ちいさな足跡。

    人知れず街の隙間で。

    FUJIFILM X-T1+XF23mm F1.4 R**********僕が好きな写真は演出のない写真だ。小道具を使ったり、撮影者の意図する場所に被写体を強引に配置するような写真に興味はない。

  5. ★カヨウヒト@あじさいの森をゆく - 一写入魂

    ★カヨウヒト@あじさいの森をゆく

    ■Fujifilm X-T1 + XC16-50

  6. デジタルカメラマガジン2017年7月号 - ちいさな足跡。

    デジタルカメラマガジン2017年7月号

    デジタルカメラマガジン7月号を早速、買ってきた。猫じゃらしを使った撮影や、猫だけを大きく切り取った写真は興味がないので、興味深かく読んだのは、中井精也さん、奥村準朗さん、池口正和さん、星野俊光さんの記事だった。一口に猫写真と言っても、惹かれる写真もあればそうでない写真もある。自分が好きな猫写真についてあらためて考えさせられた。

  7. 雨予報 - 撃沈 Photo Diary

    雨予報

    ようやく梅雨らしい天気予報の雨予報が出てきました。空梅雨で紫陽花も干からびそうで、恵みの雨で生き返るかな〜あまりに雨が降らないので、紫陽花が滝に向かって咲いているようでした。

  8. YOKOSUKA - 長い木の橋

    YOKOSUKA

    先週金曜日 月一サークルでのお出かけ場所は横須賀、横須賀は初めてなので気分はルンルン♪でした^^三笠公園で記念艦三笠を見て回りその後は軍港めぐり日米の艦船を見てまわる気持ち良いクルーズでした。ここでの写真は前日のユリ園でのうっかりミスを引き継いで( *´艸`)1:1のまんまSDカードはカメラに入れっぱなしでそのまんま、なので気が付きませんでした(*ノωノ)昼食を兼ねての街歩きはどぶ板通りをぶ...

  9. 雨の日の過ごし方。/機材のお話 - ちいさな足跡。

    雨の日の過ごし方。/機材のお話

    FUJIFILM X-T1雨の日も街の裏側でひっそりと。******************今、入手を検討している機材(FUJIFILM製品)について好き勝手に綴ってみる。(1)XF35mm F2 R WR久しぶりに35mm版換算画角50mmを使ってみたい欲が沸き上がってきたことに加え、170gという軽量でシャープなデザインもとても魅力的。おまけに中古美品クラスで約3万円とお値段も良心的で買...

  10. 街の裏でひっそりと。 - ちいさな足跡。

    街の裏でひっそりと。

    FUJIFILM X-T1+XF23mm F1.4 R*******「友達の友達」は「友達」とはよく言ったもので。写真仲間の写真展会場にて、その場で紹介して頂いてつながることができた縁がある。久しぶりにそのことを実感する機会があった。疎遠になってしまっている人もチャンスを見つけて挨拶に行きたい。

  11. お堀の睡蓮 - 撃沈 Photo Diary

    お堀の睡蓮

    仕事帰りにちょっと遠回りして舞鶴公園に行ってみました。ハスの花は咲いてなく、蕾がいくつかある程度で、時間も悪かったので仕方ないのだけど、睡蓮が一つだけ咲いてました。昼間に行ければもっと咲いてるのでしょうけど。。。せっかく寄ったので、何枚か写真撮ってみました。菖蒲はもう終わりがけですね。花がちょっとくしゃくしゃになり始めてました。赤い花、なんだったんだろう。適当に何枚か撮ったところで帰路につき...

  12. 十六夜に、人のご縁に手をあわせました - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    十六夜に、人のご縁に手をあわせました

    2017年6月10日 土曜日 晴れ 明け方の月 また真夜中に月を愛でた。十六夜の真夜中!静かで美しい!日の出入・月の出入 (計算地:東京)  日の出 04時24分  : 日の入 18時57分  月の出 19時22分  : 月の入 04時57分(am3:34) (みるみるうちに沈み行く、、、、)  連れ合いの回復は順調のようだが、医療ミスとしか思えない右腕から手指までに腫れはひどく真っ黒にな...

  13. ストロベリームーン - 撃沈 Photo Diary

    ストロベリームーン

    6/9〜 ストロベリームーン、ニュースなんかで言ってたので、とりあえず撮ってみました。とりあえず普通の月でした。

  14. 夢見る紫陽花 - 長い木の橋

    夢見る紫陽花

    紫陽花写真がだいぶたまってしまいました。少しずつアップしますので見てくださいね。マクロでふんわり乙女チックに撮ったものを集めてみました。

  15. 緊急救急センターへ運ばれての騒ぎとなりました - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    緊急救急センターへ運ばれての騒ぎとなりました

    2017年6月6日 火曜日 晴れ クリニックとドコモへ そして緊急救急センターへ (遡って記録しておきたいので、、、) 人生ってなんとドラマティックなのでしょう! 出発まであと三日。まだ何も支度をしていない。マストなものはカメラとレンズとSDカードと、あとはマックと薬。カクテルレセプション用の少しおしゃれなパンツとジャケットを一組もてば、あとは黒の白のパンツとブラウスとジャケットと靴と帽子か...

  16. 満月を愛で、ドラマティックな人生を、パリへの旅を思って - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    満月を愛で、ドラマティックな人生を、パリへの旅を思って

    2017年6月09日 金曜日 曇り後晴れ 明け方の月 眠れずに出発準備をした小物の片付けものをしていた。アパルトマンホテルだったからキッチンペーパーやサランラップや柔らかいティッシュとかも入れていた。 午前三時ごろ何かが動いた気がした。カーテンをあけると西の空に月が沈み行くところだった。今夜は満月かしら?赤い月が梧桐の葉の向こうにどんどん沈んでいってしまう。二つのカメラをもって、ガラスにレン...

  17. 小物を撮る - 長い木の橋

    小物を撮る

    先日の撮影会で軽井沢銀座をちょこっと歩いて、^^その時見つけた可愛いお人形こんな小物が好きで 見つけるとつい買ってしまいます(*^-^*)いつもありがとうございます。

  18. 時はいやおうなく刻々とすぎていく、不思議だ! - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    時はいやおうなく刻々とすぎていく、不思議だ!

    2017年6月08日 木曜日 小雨後晴れ なにをいつどうしたか今日一日のことははっきりした時間帯を覚えていない。 病院の集中治療室から一時帰宅。午後には時差でフランスは朝。ともかく出発一日前。幸いにもホテルは、いくこさんがキャンセルの手配をしてくださった。ようやくとっていただいたのに申し訳ない。今回アテンドをお願いしていた友人だが、ともかく渡仏をやめざると得なくなってすぐに電話をした。彼女の...

  19. 吹田百里子さまの一周忌でした。安藤はくぶんさん作のお花をお送りしました - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    吹田百里子さまの一周忌でした。安藤はくぶんさん作のお花...

    2017年6月7日 水曜日 N先生 梅雨入り 梅雨入りだそう。何だか今日は雨でよいのかもしれない、、、、。 今日は吹田百里子さんの一周忌。告別式も身内だけでなさった御大は、今年もごく近い晩年にお世話になった方を招いて行われるという。画家のご子息がパリから帰国しているので、私も参加させていただきたかったが、フランス行きなので断念していた。(>>それが昨日の事件で結局キャンセルしたのだが>>詳し...

  20. キラキラ - 長い木の橋

    キラキラ

    いつもありがとうございます。訪問遅れてます。

1 - 20 / 総件数:122 件

似ているタグ