HOゲージのタグまとめ (13件)

HOゲージのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはHOゲージに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 鉄道模型の小部屋

TOMIX HO ナハフ11 製品回収情報にてお知らせの通り、里帰りしていたナハフ11が手元に帰ってきました。無事、すりかわったりせずに元の個体が帰ってきた模様です。メモパッドが同梱されていました。

by 鉄道模型の小部屋

TOMIX公式で案内されています。国鉄客車ナハフ10(11)形(青色)についてのお詫びとお願いプリント基板に問題があり、発熱する可能性があるとのことです。このロットのナハフ10、うちにもしっかりあります。入線記事早速返送することにします。対応に問題がなかったので特に記事にはしていませんが、最近他にもTOMIX製品を着払いで送る事件が2件発生しています。NゲージEF81 81のスカートの黒点の...

by 鉄道模型の小部屋

一時はそのまま再生産さえされないようになっていたのかと思っていた、KATOのHOシリーズ。14系の再生産がアナウンスされたと思ったら、5月/6月に、クモハ12にあわせて再生産ラッシュです。EF65 1000後期はヤフオクでも2万円前後となり高騰していたので、転売潰しでしょうか。ヨ8000を予約しました。24系25型も高騰しているので、再生産をお願いします!

by 鉄道模型の小部屋

ヘッドライトにLEDを入れ、レンズを取り付け、配線を済まし「架線注意」を追加で取り付けました。ということで完成です。ナンバーは「C55 6」になる予定です。昨日に引き続きJE2DLM様のサイトよりC55 6(再掲)。(写真をクリックするとJE2DLM様のC55 6写真にジャンプします)公式側では、前から端梁切り欠き修正、連結器、連結器座、開放テコ、ブレーキホース、デッキ握り棒、給水温器カバー...

by 鉄道模型の小部屋

今日はえらく寒い朝でしたが、塗装敢行。一吹きするたびにドライヤーで強制乾燥。ランボードに白線を入れました。モーションプレート縁も白です。窓セルを入れ、ナンバーとIMONの「架線注意(大)」を取り付け。少なくともあと2枚は必要そうです。ナンバーは仮のものです。「C55 6」とするべく、プレートは特注することになっています。JE2DLM様のサイトよりC55 6。(写真をクリックするとJE2DLM...

by 鉄道模型の小部屋

オーナーさんからパーツが届きましたので工作再開です。ドームは安達の継ぎ目の再現されているものに交換。砂撒管元栓も安達のパーツ。排砂管は手持ちのエコーのパーツです。加減弁、砂箱蓋、汽笛は元の模型のパーツを移設しました。砂撒管元栓が浮いていますが、直しました。砂撒管、加減弁リンクを接続。キャブにはエンドウのタブレットキャッチャーとエコーの区名札差しを半田付け。キャブは熱を喰うので100Wコテで半...

by 鉄道模型の小部屋

大晦日ですね。大掃除や正月準備の合間に今年入線した模型を振り返ってみます。ブログに登場しなかったものも含め、これが全てです。4月:ホキ2200(KATO Nゲージ)11両の大量導入をしました。元から所属する1両と共にまとめてタキ用のウレタンを加工してブックケースにしまってあります。6月: EF60 500番台特急色(TOMIX Nゲージ)これもカニ22の相棒として長年待望していた模型でした。...

by 鉄道模型の小部屋

引き続きカツミのC55を弄っています。下回りを黒染めし、上まわりの塗装を剥離しました。黒金から金黒に。全体に前上り、後ろ下がりの状態なので後ろを1mm嵩上げ、前を1mm下げました。後ろ側はキャブ支えに1mmの真鍮板を下駄としてかませ、前はシリンダーブロックのフレーム取り付け部を削っています。「門デフつけてくれ」というオーダーを大幅に逸脱してますが・・・。ボイラー給水管を付け直し。逆止弁はハン...

by 鉄道模型の小部屋

テンダーの工作をしました。テンダー台車に安達のC57用テンダー台車端梁を取り付けました。カツミのドロップ製の台車は安達より一回り小さく、あちこち切り詰めました。KSの真鍮帯板でテンダー増炭囲いを作成しました。テンダー溢水管が斜めってます・・・。修正しないと。エコーモデルの埋め込み標識灯も取り付けました。LP42も珊瑚のパーツを取り付けし直しました。これにてテンダー工作は大体終了。ATS車上子...

by 鉄道模型の小部屋

部品が届きましたので工作再開です。端梁の工作を進めました。解放テコ支え、標識灯はエコーモデルのパーツ、台付ブレーキエアホースは安達、連結器は金岡工房のもの。こちらが工作開始前です。ブレーキホースは随分と上に取り付けてあったので、位置を修正しました。これで九州のC55らしくなってきたように思います。

by 鉄道模型の小部屋

前デッキの給水温メ器の後ろの空間、フレームと向こう側が見える状態です。これは通常デフの模型では全く気にならない(見えない)部分ですが、門デフ改造することによって目立ってしまいます。というわけで実物同様の塞ぎ板を作成して取り付けました。素材は金岡工房の門デフのランナー部分を活用しました。またフレームについても、カツミシュパープは棒台枠になっていて、向こう側が見えません。C55最大の魅力である水...

by 鉄道模型の小部屋

北陸は一旦おいておいて、カツミC55レストアの続きです。テンダー吊りの形状と炭庫仕切りのディテール工作をしようと思って作業を開始しました。とりあえずテンダー吊りを外して、キット付属のプレス品を流用してステップを。右側は煖房管を追加。眺めているうちに、テンダーの組みが気に食わないので上物は全部バラして組み直しました。後部前照灯、尾灯の配線配管とテンダー溢水管を追加。ヘッドライトは前部についてい...

by 鉄道模型の小部屋

昨日の続きです。デフを固定しました。あまり早い段階でデフを取り付けてしまうと歪めてしまう心配がありますが、かといって一発でまっすぐに付く保証もないので、固定してから眺めまわす期間を長くとることにしました。案の定というか、デフをつけると右側のバイパス弁点検蓋が浮いている(前上り)であることに気づきました。左側も少し浮いていますが、こちらはそんなに気になるほどではないと思います。右側は一旦デフを...

似ているタグ