Jardin カシューの散歩公園のタグまとめ

Jardin カシューの散歩公園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはJardin カシューの散歩公園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Jardin カシューの散歩公園」タグの記事(34)

  1. ポプラの綿毛が飛び始める〜 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    ポプラの綿毛が飛び始める〜

    公園の中のカフェへの道に白いものが見えます。そう、ポプラの綿毛です!まだ、開ききならないまま風で落ちてしまったものもあり綿毛の季節のほんの始まりではありますが 昨年は5月の中ごろに飛び始めたので今年は、綿毛の季節も早くやってきたのであります。枝が大きく広がっているのが雌のポプラの木。これからふわふわと綿毛の舞う季節が始まります。この春は、ほんとうに好天の日がよく続きます。プラタナス並木に大き...

  2. 葉が茂り始めたプラタナス並木 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    葉が茂り始めたプラタナス並木

    いよいよプラタナスの葉も茂り始めました。大きな枝が風に揺れています。他の木に比べるとのんびりとした芽吹きでしたね。手前のアメリカトネリコや菩提樹は、もうだいぶ茂っています。プラタナス並木を見上げると、空の川を白い雲が横切って行きました。これからの季節、気持ちの良い木陰を作ってくれるプラタナスこの並木の下を通るのが楽しみになります。外側から見ても、緑に見えるようになりましたね。「夏は、木陰での...

  3. ハマナスの香りとカエデのフライングシード - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    ハマナスの香りとカエデのフライングシード

    赤い花に続いて、対岸公園のハマナスの白い花も咲きました。花に顔を近づけるとあ〜、なんといい香りでしょう!!これはやっぱり、マレにもハマナスを植えよう!という思いになりました。風が強くて、花が開いているところをうまく撮れません。また、そのうちたくさん花が開きそうな頃にここへ来てみましょう。さて、青空の中に伸びる枝に薄いピンクのものが見えますがこれはカエデのフライングシードです。綺麗な色でしょう...

  4. ハマナスまでもが咲いてしまった! - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    ハマナスまでもが咲いてしまった!

    対岸公園のハマナスの赤い花が咲いていました!毎日花の話題ですがほんとうに、どんどんといろんな花が咲いていきます。白いハマナスの花の蕾も膨らんでいます。公園の正門の藤は紫が濃くなってきました。それでもまだ房の下の方は開いていませんね。藤は、公園のあちこちに植えられていて門や壁を蔦わらせているものがほとんどですが↓この写真の奥に見えるように一本で立っている藤もあります。黄色い花は、キングサリです...

  5. 咲き急ぐ公園の花々 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    咲き急ぐ公園の花々

    1週間ぶりに公園に散歩に行ってみたらまあ、なんと!もうハンカチノキのハンカチがひらひらしていました。例年は、4月終わりから5月にひらひらするのです。ハンカチノキの隣りのイチョウの木も青々としています。 同じくびっくりしたのはヤブデマリがほぼ満開だったこと。この花も、いつもは4月終わりから5月に咲く花です。どの花も慌てて咲いているような気がしちゃうな。赤いマロニエの花ももうすぐ咲きそうです。赤...

  6. オドリコソウと次々に咲く公園の花 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    オドリコソウと次々に咲く公園の花

    マレの港には、白いオドリコソウが咲いています。ここでは白い花しか見られませんがピンクのオドリコソウも日本では咲くようですね。下を向いて咲いている花に頭から入りこんでいいるのはクマンバチです。花によって寄ってくる蜂が違うのはおもしろいものだなと、マレでいろんな花と蜂を見ながら思うようになりました。「あたしの後ろの方で、オドリコソウが咲いています!」港の真っ白なかっちゃん4日のマレ活動をする前の...

  7. 牡丹と芍薬の今 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    牡丹と芍薬の今

    公園の牡丹の花の蕾が開き始めました。牡丹は樹木木なので、茶色の幹、枝の先に新しい葉が出てきます。全体的に横に広がるようですね。ね、木でしょ?!葉は、艶がなく先がいくつかに別れています。このボタンとよく似た花を咲かせる芍薬は今、この姿!↓すーっとまっすぐ地面から伸びてきました。シャクヤクは草です。花の時季は、牡丹よりも遅くて初夏ですね。牡丹と芍薬の違いをこの公園で両方の花を見ながら覚えました。...

  8. 20℃という気温 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    20℃という気温

    公園のセイヨウハナズオウ(ユダの木)の蕾が少し膨らんできた。27日は、気温が20℃まであがり、28日も18℃。しばらくは、20℃前後の日が続きそうだ。27日には、畑にいる間に花が開いていったり、蕾が膨らんだり出始めたサヤエンドウやグリンピースの芽が葉を広げていくのもよくわかった。20℃というのは、植物がしっかりと目を覚ます気温といえるのかもしれないな。公園のポプラの木には、東側の方にたくさん...

  9. 一人と一匹公園散歩 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    一人と一匹公園散歩

    姫りんごの花の蕾を近くで見るとこんなに濃いピンクです。膨らんできましたね。よく晴れて、青い空にぽっかり雲。のんびりした空気です。道端にはフウロウソウ。かっちゃん、帰ってきました。^^ 日曜日は、一人と一匹で公園散歩。前日は、一人で公園を歩きましたが一人と一匹で暮らすようになってかれこれ10年近く。公園を一人で歩くことは全くないといっていいほど珍しいことで歩くのも調子がでず、なんどかずっこけそ...

  10. "春日山" kasugayama - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    "春日山" kasugayama

    "春日山"百人一首の話でもお相撲の話題でもありません。カメリアの種類のお話です。今、たくさんの花と蕾を付けているこの紅白のカメリア何の種類なのか知りたくなって調べてみました。紅白で、八重で、大輪で…↑この花は、先日撮った花です。→ ☆中心の部分は、カーネーションの花のようにくしゅくしゅっとしています。日本の椿の花のサイトを見ても果てしない数の種類があって似たようなものが並んでいる中から断定す...

  11. カメリアいろいろ - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    カメリアいろいろ

    小雨の降る公園ですがこんなに美しい紅白のカメリアを見たら、傘も投げ出して近くに寄ってしまいます。同じ紅白でも絞りの八重咲きは、また雰囲気が違いますね。これも見事です。うつむき加減の白いカメリアはこういう咲き方なのでしょうね。薄いピンクでよく開いたカメリア内側の花びらがこんなふうに縮れるタイプのカメリアもいろいろあるようですね。この濃いピンクは、公園のカメリアの中でいちばんの大輪です。バラでい...

  12. 果たして、沈丁花?! - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    果たして、沈丁花?!

    沈丁花に見えるのだけれど私の知っている白い沈丁花の香りとは違うのと小花の集まりが手まりのような丸い形になっていないのと葉もちょっと違うな~もう少し観察を続けよう。春を告げる花たちは次々と開き そろそろ春本番の花へと変わる時季になってきたかな。レンギョウも最後の輝き梅は葉がたくさん出てきた。もう春分ですものね。牡丹やアジサイヤブデマリもぐんぐんと新しい季節に向かっています。「今日はまたちょっと...

  13. 春です! - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    春です!

    対岸公園の梅の花も満開になりました。いつの間にか、あっという間にすっかり春になりました。水辺の景色も、光の具合も、のんびりしているカモの姿も春です。木の間からのぞく梅の花は、額縁の中の絵のようです。「芝生もふさふさのふかふか!ハコベとオオイヌノフグリもいっぱい!」白い梅の向こうにピンクの梅が隠れています。ここは、紅白揃って咲いて、嬉しい散歩道です。のぞきこむ花には、見る者の笑顔が映っていそう...

  14. 花は春 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    花は春

    公園のレンギョウが満開になった。公園には立派なレンギョウが2か所に植えられている。馬酔木も満開公園のそばのお宅のあのクロッカスが一面に咲いていた庭の大きな梅の木も満開だ。曇り空に同化する梅の花の色鳩が一緒に梅の枝と揺れて、そして飛び立った。土の近くでは、ヒマラヤユキノシタの花の季節嵐の強風のせいでブナの枝が折れてぶら下がっていた。ワスレナグサも今が季節春の初めの花が咲き揃ってきた。「あたしも...

  15. 雨の3月1日 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    雨の3月1日

    2月の終わりの嵐を引きずって始まった彌生3月。小雨と風の中の散歩は、歩きにくいけれど柳の芽が膨らんで緑に見え始めたりカメリアが生き生きとしているないよいよ水仙が咲き始めたぞこれからの木々の変化が楽しみだな~と思える期待に溢れる3月の始まりである。高い山はまだ雪の中。Nickさんから頂いたカレンダーの3月は春を待つ鹿島槍ヶ岳<北アルプス・遠見尾根より>Nickさんのブログでは、信州の野山や里で...

  16. 色見本と春の影 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    色見本と春の影

    水彩絵の具の色見本を作ってみました。黒く見える絵の具の塊から想像とは違う色が紙の上に現れるときの驚きと楽しさと言ったら!それはもう、春がやってきた!と思う気持ちに似ています。色の上で春の影が踊っています。公園で踊っているのは木々の影ゴツゴツが少し丸みを帯びてきた菩提樹の木です。池の中では春の光を浴びて魚が泳いでいます。公園の傍のお宅の垣根から中をちょっとのぞいてみたらクロッカスが一面に咲いて...

  17. * 春風を呼ぶ毛糸 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    * 春風を呼ぶ毛糸

    この冬の最後に手元にやってきた毛糸はちょっと甘い香りの春風が吹いてくるようなそんな気がする明るい色の毛糸です。曇り空が続いているここ数日ですがこの毛糸を編んでいると指先から春になって行くような気持ちになります。春風にしては冷たい風が吹く公園では馬酔木の白い花が開き始め小さい小さい眠そうなスミレが起き上がりいろんな種類のカメリアが咲きひとつ目の水仙も遂に花咲かせデージーのかわいらしい色の花も増...

  18. 春に向かう蕾たち - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    春に向かう蕾たち

    様々な草木が花の時期を迎えようと蕾を膨らませています。公園の Primevère プリムヴェールプリムラは少し咲き始めました。ニオイガマズミの蕾はまだまだギューッと硬く縮こまっています。昨年は4月の中ごろに咲いていました。水仙は開きそうでなかなか開きませんね。隣のアジサイにも新しい芽が出てきました。かっちゃんは春の匂い探しね。「いいえ、いつものお手紙探しです!」白鳥が飛び立った川の横ではおや...

  19. 姫りんごとりんごと…水彩画と - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    姫りんごとりんごと…水彩画と

    1月の終わりに遂に!水彩画に取り組み始めました。いちばん最初に描きたいと思ったのは、小さい冬の姫りんごの実。傷んでいるところもあり、そういう色もとても素敵に見えるのでそれを描きたかったのです。かわいい色合いのりんごも一緒に描こうと思いました。固形の水彩絵の具を使うのは初めてでどんな色が出るのか、水の量や色を混ぜ合わせる具合だとか全て楽しみながら作業する様子は、まるで小学生のように見えたはずで...

  20. * 青いスパイラルの靴下 できあがり - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    * 青いスパイラルの靴下 できあがり

    左右とも編み終わり青いスパイラルのソックスが完成しました。くねくねしていて、ちょいと蛇のようですね。細く見えますが、伸びるので足にフィットします。SCHOPPEL社の黒い猫のラベルもつけてソックニットに挑戦中の友人にプレゼント!スパイラルソックスは、スパイラルをひたすら編むだけで踵を作る必要もないし減らし目も最後のつま先部分の5段だけなので、初心者にも編みやすいと思います。流氷のような雲が湧...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ