Jardin カシューの散歩公園のタグまとめ

Jardin カシューの散歩公園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはJardin カシューの散歩公園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Jardin カシューの散歩公園」タグの記事(19)

  1. 早足で進む秋 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    早足で進む秋

    鮮やかに色づいたカエデが並んでいます。川の手前の木々の緑の間から見える黄色い葉がとてもきれいです。水辺の景色は落ち着きますね。公園で見上げたプラタナスの葉も黄色っぽくなってきました。落ち葉も散らばって、夏とは雰囲気が変わります。華やかな色の花が少なくなってきました。赤い花はサルビア。プラタナス並木の壁を見ても色が変わったことがよくわかります。クサギの今。これから実になっていくところですね。モ...

  2. 少しずつ進む秋 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    少しずつ進む秋

    遠くから見ると、プラタナス並木の色が少し薄くなってきました。黄色い葉が増えてきています。落ち着いた日差しに、思わず目を細めます。マロニエの実も落ちるようになりました。マロニエの木の葉も色づき始めています。赤い葉が層になっているのは、ヤブデマリ。「この石の上は、日向ぼっこにちょうどいいのです~」対岸公園から見たプラタナス並木も秋の表情になってきています。手前に見えるのは、イチョウの木の枝です。...

  3. 赤く変化する綿の花 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    赤く変化する綿の花

    29日の朝に見た我がマレの綿の花はこの上なく美しくて、何度も何度も見に行ってしまいました。同じ株に白い花薄いピンクの花萎みかけた赤い花半分ピンクになっている花が咲いていました。どうやら、白い花が時間が経つにつれて赤くなるようです。"この時"にしか見られない花の雰囲気を一日中見ていたかったです。花びらに産毛が見られるのもかわいらしくもう綿になる準備を始めているのかなと思ってしまいます。 29...

  4. 幻の!幻でない!トマトソース - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    幻の!幻でない!トマトソース

    一時期、トマトが病気になり始め今年はトマトソースを作れないかなとがっかりしていたのですが早期の手当てとトマトの頑張りで、なんとか持ちこたえてくれてトマトソースを作るところまでこぎつけました。小さい瓶に詰めたのは大きめのチェリートマトとオリーブオイルだけで作ったシンプルなトマトソース。それから、大きなトマトをざくざく切って玉ねぎとにんにく、ハーブを入れてぐつぐつ煮て例年は、このまま煮詰めてでき...

  5. 晩夏・初秋の木漏れ日 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    晩夏・初秋の木漏れ日

    気温が30℃以上になっても、光りはもう秋。ゆらゆらと柔らか日差しが木々の枝の間からこぼれてきます。大きなプラタナスからは、時折りはらはらと茶色い葉も落ちてきます。「暑さに気をつけて」とフランス人の友人に言われて「そうね、でも、もう秋に向かってるのよね」と答えると「秋はまだ遠いよ。それは日本人の気候なんじゃない??」と言われてあ~、そうだった、この友人は特に、夏は夏至に、秋は秋分の日にやってく...

  6. * 秋を始める靴下 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    * 秋を始める靴下

    夏前に友人から、彼女の兄上用にと頼まれていた靴下が編みあがりました。つまり、男性用です。暑くなる前にかなりの部分を編んでいたのですがさすがに猛暑の日が続き始めたときに、自然と毛糸が手から離れていきました。8月になって、涼しくなってきたので5日ほど前から、少しずつまた編んで完成しました。この毛糸は、ペルー産のものです。色名は、ターナー。ターナーの絵を思わせる色かな。ネットのカタログで見たときに...

  7. 八重木槿 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    八重木槿

    今年も忘れずに、八重ムクゲの咲く道を通ることができました。蕾は赤く横顔は涼し気で大人の浴衣にも、子どもの浴衣にも美しい柄になりそうな、可愛らしさのある花。石畳にもよく似合う八重木槿です。木槿の花を見たのは、5日の日。8日は、こんなむくっとした雲の出ている日。雲のような奥行きのある白い花を咲かせるバラジャンヌモローアプリコット色のバラはアベイ・ド・クリュニーミラベルのクラフティが焼きあがりまし...

  8. 作ってみましたキュウリの佃煮 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    作ってみましたキュウリの佃煮

    いつか、福神漬けやきゅうりのキュウちゃんを作ってみようと思っていていろいろ調べていたらきゅうりの佃煮がおいしいらしいと知りレシピをいろいろ見て塩昆布を入れるようだけど、塩昆布は手元にないからそれはなしで作ろと決めたらみどりさんのところで昆布水の昆布を使ったきゅうりの佃煮が紹介されていてでは!それで参ろう〜と作ってみたきゅうりの佃煮ができました。おいしいですね~ちょっとだけ甘すぎる気がするので...

  9. ハマナスの実 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    ハマナスの実

    カシューの散歩公園の対岸のハマナス林では赤い実がまるまるとしてきました。くしゃくしゃしてきた感じもいいな。緑の小さな虫は、カメムシの仲間かな。まだ花もちらほらと咲いています。近くのヒマラヤスギ林では今年の新たらしい実が、だんだんと茶色くなっていくようです。もうすぐ立秋ですね~

  10. 土用の丑の日 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    土用の丑の日

    25日の火曜日日本のカレンダーには、「土用の丑」と書かれています。公園の池には、大きな鯉がいますが鰻はいませんね~マレには、鰻がいるらしいのですがまだ実際にその姿を見たことはありません。でも、せっかくの土用の丑の日!缶詰の鰻でありますが土用の丑の日のおいしい鰻ご膳ができました。^^缶詰は日本のものです。マレの野菜を使ったお惣菜の小鉢も並べて、夏のおいしいお昼になりました。今年も糠漬けを漬けは...

  11. ピンクのクレオメ - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    ピンクのクレオメ

    公園には、白いクレオメとは別の花壇にピンクのクレオメも植えられています。イチイのアーチの傍らに植えられています。下に垂れ下っている細長い鞘のようなものの中に種ができているのでしょうね。かっちゃんは、花の道を歩きながら時々、クレオメに話しかけています。^^イチイのアーチの間の広い道の奥に白いクレオメの植わった丸い花壇があるのですよ。自然な感じで咲きながらもなんとなく、ちゃんと整っているところが...

  12. 気温差の大きい日々 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    気温差の大きい日々

    姫りんごの実が、もう赤くなってきました。世の中はヴァカンス。こんな楽しい車が止まっていました。オランダからやってきたようです。公園の丸い花壇には今年はクレオメとコスモスがメインに植えられています。この組み合わせは涼し気ですね。真っ白のクレオメコスモスはピンクの八重です。バラのピースもきれいに咲いています。エルダー(セイヨウニワトコ)の実も色づいてきました。まばらに色づいてる姿も美しいな。この...

  13. クサギの花 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    クサギの花

    公園では、クサギ(臭木)の花が咲いています。蕾の先がほんのりとピンクに染まっていて、かわいらしいのです。木の少し手前にくると、ふわーっと甘い香りがします。蕊の先の紫の部分もきれいですね。今日は、36℃まで上がるという予報だったので朝の涼しいうちの公園散歩に行きました。マレのアサガオはまだ咲きませんが公園のアサガオがきれいに咲いています。実際は、もっと紫に見えます。あじさいは、ドライフラワー化...

  14. ノウゼンカズラの咲く公園 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    ノウゼンカズラの咲く公園

    公園散歩に行ってノウゼンカズラが咲いているのに気が付きました。この花を見ると、真夏を感じます。隣りの長い鞘の付いている植物は長い長い穂に花を咲かせていた藤です。さて、この小さな赤い実は、なんの花の実でしょう~??春に木が真っ白に見えるぐらい満開に咲いていたヤブデマリの実です。白い花から赤い実…おもしろいですね。マロニエの実も、もう秋への準備を始めているようです。プラタナス並木の木陰でひと息。...

  15. 雨の寒い日で始まる7月 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    雨の寒い日で始まる7月

    あの猛暑はどこへ行ったのでしょう。また戻ってくるのかもしれませんが、7月は"寒い"朝から始まりました。長袖のTシャツに、薄いキルティングのジャケットを着こんでスカーフをして、長靴を履いての散歩でした。実に静かな公園公園の手前の通りをアタックザックを背負って若者が自転車で元気に通り過ぎていきます。緑の立派な木陰を作ってくれるプラタナスの下を通るときも思わず肩をすくめてしまいました。花壇では、ク...

  16. 6月の終わりの公園 - いくつかの変化 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    6月の終わりの公園 - いくつかの変化

    昔は、七夕にこの風変わりな葉に願い事を書いて飾ったというカジノキ(mûrier d'Espagne, mûrier de Chine ou mûrier à papier)の葉っぱ。少し手前で空を見上げたとき「あれ、なんだか以前より目の前が開けている感じ!」公園には3週間ほど全く来ていなかったので、何が変わったのだろうと思ったら!そのカジノキが伐採されていた。かなりのショックである。麗しい姿...

  17. 初鰹!?は、おいしい! - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    初鰹!?は、おいしい!

    フランスに住むようになって18年、こちらで食べる初めての鰹のたたきです。フランさんお薦めのにんにくのスライスとチャービル(cerfeuil)を乗せてお醤油につけて食べてみました。 ^^チャービルは、畑で育てたものです。とってもちっちゃい~これは発見の味!にんにくとチャービルと鰹のたたきがこんなふうに合うのなら気軽にサラダに入れたっていいじゃない?!と思わせるおいしさです。この鰹のたたきは、魚...

  18. アジサイの季節の始まり - 6月初めの公園の花々 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    アジサイの季節の始まり - 6月初めの公園の花々

    公園のアジサイが色づき始めました。この色づき始める頃のアジサイがとてもいいのです。カシワバアジサイも開き始めました。上流の川に藻が繁茂して水が流れにくくなっているせいで公園の横の川の水位が低くなり浅瀬をカモが歩いて移動しています。眠そうにしているのは、クレールマタン前日の雨でうなだれているバラが多いのですが咲いては散り、咲いては散りとバラの季節は続きます。アベイ・ド・クリュニーもいい色です。...

  19. 5月の終わりの白い花々 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    5月の終わりの白い花々

    夜中に雨が降りだし久しぶりに涼しく落ち着いた朝。暑さでぐったりしていた公園の芍薬は雨のせいで更に顔を地面に近づけていた。今日は畑に行かないことに決めて忙しかったのと、アトリエの机を苗に占領されていてためにしばらく手を付けられなかった書の道具を取り出してそれから、父の句集の夏の句を拾い読みしていたら芍薬の句を見つけた。いくつかの句は覚えてしまっているけれどこの句のことは全く覚えていなかった。祖...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ