Katoのタグまとめ

Kato」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはKatoに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Kato」タグの記事(50)

  1. [鉄道模型]「E26系 カシオペア」をメイクアップする(1) スロネフE26-1 - 新・日々の雑感

    [鉄道模型]「E26系 カシオペア」をメイクアップする...

     富塚商会さんで入手したメイクアップシールを貼る作業だが、集中して作業する時間がなかなかとれなくて苦戦しています・・。なんとか上野寄りの1号車「スロネフE26-1」の作業を終了。 作業としてはシールをシートからきれいに切り取ってパーツの壁や床に貼っていくわけですが、なかなか細かい・・。車両のなかにない扉や壁などは、付属している薄いプラバンをカットしそれにシールを貼りつけてから、接着剤で床面に...

  2. 久しぶりの一人お座敷運転会 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    久しぶりの一人お座敷運転会

    本日は久々のお座敷運転会。ちょうど165系を引っぱり出していましたので、早速12連を組成して急行アルプスごっこを。そう言えば電飾後の165系を12連で走らせるのは多分初めてです。先頭のクハクハ編成はこまがね4連から。中間封じ込めのクモハ165、モハ164-800(T車)、クハ165は旧製品です。こちらも旧製品のモハ164-800番台とクモハ165。屋根の色がリニューアル品とは異なります。サハ...

  3. KATO 165系新旧の高さ - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    KATO 165系新旧の高さ

    Manic様から質問がありまして、KATO165系の旧製品とリニューアル品の高さを比較してみました。左がリニューアル品、右が旧製品です。やや旧製品の高さが高いように見えます。車体(車体の裾から屋根の頂点まで)を測定すると、リニューアル品が17.1mm、旧製品が17.3mmほどでした。あとは足回りの高さの差ですね。キロハ25を名鉄キハ8500系で推進して走行させました。中間にKATOのキハ20...

  4. KATO Shibuya Hikarie号 東急5050系4000番台 - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    KATO Shibuya Hikarie号 東急505...

    燕雀鉄道に入線する東急車両は8000系以来ですね。Hikarie号です。 GMから先に出ていましたがこれはKATOです。中古で相当格安で手に入りました。KATO初代C50のときの半分くらいですね……いやあれはモノがものですのであれですが。電車って安いなあと。(若干麻痺)KATOかラウンドハウスブランドで出るんじゃないかと言われてましたがほんとに出ましたね。一部は新規で作ってますが一方で流用部...

  5. 関水金属 初代C50入線 - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    関水金属 初代C50入線

    日本のNゲージは1965年に始まりました。それ以前にもソニーが挑戦しようとしたものの断念していますが。その初代製品はC50と31系客車。50周年記念冊子によりますと生産期間は何と僅か2年だったといいます。それなりの数は発売されたようですが現存するものはあまり見ません。そんな貴重な初代C50が奇跡的に燕雀鉄道へと入線することとなりました。 入手経緯は色々と複雑……というほどでもありませんが一応...

  6. 箱庭計画12~KATOフレキのPC枕木化~ - エンゼル・エクスプレス

    箱庭計画12~KATOフレキのPC枕木化~

    以前PECO製のPC枕木のフレキシブルレール SL-302を購入しましたが、やはりコストダウンしたい!そこでKATOフレキシブル線路21-000の枕木の木目模様をツルッとした表面にしてみようと、サーフェイサーを吹いてみました。▼手前がKATO製21-000、奥がPECO製SL-302▼クレオス Mr.プライマー・サーフェイサー1000(グレータイプ)を使用エアブラシでたっぷりしっかり厚塗りし...

  7. C62 2 梅小路機関区 - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    C62 2 梅小路機関区

    ちょっと郵送関係であれこれあって面倒くさいことになりましたが何とかホビセンから届きました。C62 2 梅小路機関区です。 KATO京都店の企画製品ですね。C62 2号機の梅小路入り直後、白鷺号牽引あたりの時期がモデルだそうです。後述しますが厳密にはタイプです。まず目に入るのは「つや」保存機らしいいいツヤです。各部の装飾も綺麗にされていますね。側面を見ると空気作用管が真っすぐになっていますね。...

  8. 遮光の件 - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    遮光の件

    アーバンライナーの遮光の件についてです車体やLEDの下部を塗れば軽減、とのことでしたが私が気になっているのはこっちです。 ここは隙間なのでどうしようもないですが軽減ならできるかもと思い少し手を加えます上部のほうはビニルテープで覆うことで何とかしましたがさっきの下部の隙間は悩ましいです。とりあえずプリズムの前部にビニルテープをはって漏れを少しでも軽減させてみることに。結果結構改善されたと思いま...

  9. KATOのアーバンライナーをLED化してみる - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    KATOのアーバンライナーをLED化してみる

    緑色で某王蟲をなんとなく思い出すKATOのアーバンライナー。とりあえずLEDを交換することにしました。 時代が時代なので緑色です。下のLEDは足が三本で赤色も兼任の二色発光のものですね。ただちょうどいい二色発光のものは持ってません。しょうがないので電球色と赤色のチップLEDを2本使うことにしました。こんな感じです。ちなみに外側がプラスで共有する真ん中がマイナスになるよう極性を確認します。上の...

  10. C62-2・3 - OZの魔法使いのつくりかた

    C62-2・3

    先日購入したKATO・C62の2号機と3号機を重連で走らせました。ローカル線の峠を登っていきます。さすが重連、パワフルです。信号所詰所脇を通り、極悪S字カーブを通過。山裾をカーブしながら下ります。峠越えを終えて中央駅に進入。撮り手がヘタクソなので重連の迫力をうまく伝えられませんorz

  11. KATOナハ11、スロ54電飾バランス調整 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    KATOナハ11、スロ54電飾バランス調整

    昨日で電飾は完了したKATOのかもめ増結編成ですが、室内灯の明るさや色味のばらつきが予想以上に大きかったので少し調整してみました。ナハ11-1は青白かったので角形2-3-4LEDの発光面にマッキ―のライトブラウンを塗って落ち着かせました。ナハ11-2はφ3mm砲弾型LEDから角形2-3-4LEDに交換し、導光材をφ2mmプラ棒2本にして窓から見えないようにしました。LEDにはライトブラウンを...

  12. KATO スロ54 座席塗装・電飾 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    KATO スロ54 座席塗装・電飾

    KATOのかもめ中期編成増結セットの残り1輌、スロ54の座席塗装と電飾をしました。ナハ11が欲しくて購入した増結セットなのでスロ54はあまり興味ないのですが、他の客車につないで走らせるときに電飾がないと違和感があるのと、角形LEDをテストしたかったのでついでにやっつけました。今回使用したのは角形LEDの2-5-7(厚さ2mm、幅5mm、長さ7mm)です。前回のナハ11が2-3-4ですから、厚...

  13. ナハ11座席塗装 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    ナハ11座席塗装

    KATOのナハ11、座席をフラットブルーでさっくりと塗装しました。スロ54もえんじで塗装しましたが、こちらはヘッドレストカバーの白を入れるのでまた次回に。電飾は左がφ3mm砲弾型LED、右が角形LEDです。やはり色味に少し差があります。こちら2-3-4mm角形LED+φ2mm透明プラ棒2本です。やや青っぽいです。こちらがφ3mm砲弾型白色LED+φ3mm透明プラ棒1本です。こちらはやや黄色っ...

  14. KATO 近鉄アーバンライナー - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    KATO 近鉄アーバンライナー

    JNMAで見つけました。KATOのアーバンライナーです。 中間運転台の車両のスカートが一両分無く、ステッカー欠品でしたがそこそこの値段だったので。KATOが一時期やっていた私鉄シリーズの一つですね。時代が時代だからかLEDではあるのですが黄緑色です……。おまけに光漏れも目立ちます。まあ特殊な先頭形状ですからね。室内灯も電球のものが付いています。KATOらしく台車も床下機器も彫りが深く良い出来...

  15. 急行「八甲田」 - OZの魔法使いのつくりかた

    急行「八甲田」

    上野〜青森間を結んでいた夜行急行「八甲田」です。牽引機はKATO・EF65前期型。客車もKATO・14系の座席車です。後ろにはTomixのMOTOトレインセットのオハネ14とマニ50を連結。wikiナントカに拠ればマニ50はバイクを積む関係から常に最後尾に連結されてたようです。1階ホームに進入。

  16. ナハ11電飾2 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    ナハ11電飾2

    KATOナハ11、二輌目も電飾しました。左が昨日の1輌目、角形LED、右が2輌目、φ3mm砲弾型LEDです。少し色味が違います。2輌目に使用したφ3mm白色砲弾型LED、光度25000mcd、照射角30°です。左がφ3mm砲弾型+φ3mmプラ棒1本、右が角形LED+φ2mmプラ棒2本です。ブリッジダイオードとCRDは床板のトイレ部分に設置しました。配線は裸銅線と銅箔テープです。角形LEDの車...

  17. 蒼い61(ロクイチ) - OZの魔法使いのつくりかた

    蒼い61(ロクイチ)

    KATOのEF58・大窓ブルーです。購入したのは初回生産時だった気がします。もう20年くらい前のハナシです(汗荷物列車を牽引。機関車次位はMicroAceのマニ30です。後追いで1枚。中間駅を通過。カマのナンバープレートですが、61号機です(爆

  18. ナハ11電飾 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    ナハ11電飾

    今年も7月、早くも半年が経ってしまいました。先日、EF10-24と同時に入廠したナハ11(茶)の電飾作業をダラダラと行なっております。今回は角形LEDを使いました。2mm×3mm×4mmなので削らなくてもφ2mmのプラ棒2本にフィットします。光度1500mcd(ミリカンデラ)、照射角は120°広角です。普段使っているφ3mm砲弾形は光度22000mcdくらいありますが、照射角度は30°くらい...

  19. 本日のお買いもの - OZの魔法使いのつくりかた

    本日のお買いもの

    会社帰りに某丼店でお買いもの。TomixのPZ-001・エアーホースと、KATO・C62-2北海道型、同じくKATOの209系500番台(PS28搭載) 中央・総武緩行線を購入しました。

  20. 特急「かもめ」 - OZの魔法使いのつくりかた

    特急「かもめ」

    京都〜博多間を結んでいた時代の特急「かもめ」。牽引機はKATOのEF58・初期型。編成内にはナロ10とオシ17を連結。最後尾はナハフ11。所謂後期編成です。

1 - 20 / 総件数:50 件

似ているタグ