LEICA X1のタグまとめ (19件)

LEICA X1のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLEICA X1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by  Okimu

朝目覚め,寝惚け眼で掛け布団の上を見たらなにやら日本列島の形が・・・近づいて良く見たら猫のウ○チ.思わず悲鳴を上げてしまった.明け方,布団の上でニャーニャー鳴いていたのは聞こえていたのだが,うちの愛猫もそろそろボケが始まったのかもしれない.それにしても上手い具合に北海道,本州,四国,九州と並んでいたもんだ..↑は,いつぞや山手111番館で出会った猫です....

by M8, M9 & R-D1 for Something I love...323

弥生三月.今年もミニ雛出しました.連れ合いの妹夫婦の娘の大学受験や姪,甥の受験.今年は2月から三月まである意味慌ただしかった.当方の子供達のそれはもう昔の話だが,いろいろ話を聞くだに受験を巡って家庭内ではいろいろゴタゴタとあるようである.   Leica X1 with close-up lensそろそろ試験結果も揃い出す訳だが,一喜一憂だろう.そういえば,安倍ちゃんの連れ合いが関係した大阪...

by  Okimu

,,ようやく確定申告提出も終わり 一つ気分が楽になる.,

by M8, M9 & R-D1 for Something I love...323

脱皮したての越前ガニを「ずぼ蟹」という.解禁日は2月10日.だいたい3月20日頃までが販売される期間.ずぼ水蟹は水分が多くて甘くジューシー.別名「みず蟹」ともよばれる.越前蟹は年越しの前後にいっせいに脱皮をはじめる.通常の越前蟹に比べると身が細く,蟹の殻一杯には身が詰まってない.身が詰まっていないので殻から身を取り出すのがとても簡単で,殻を割り引っ張ると身が「ズボッ」ぬける.だからずぼ蟹.そ...

by tomotomo

WAKO Window 銀座 裏通り

by 午後の陽射し

娘が帰宅し宿題を始めたので今日はLEICA X1で撮ってみた。「フィルム設定」を「標準」から「Ntural」に変更して撮ってみた。16時頃になると日没間際の西日が娘の真後ろの窓から差し込んでくる。ハレ切りをしなければフレアーが出ることを避けられない情況であるがそれを承知で撮った。テスト撮影というわけでは無い。お遊びである(笑)。盛大にフレアーが出た。ぼやぼやフワフワの画像になった。そんなこと...

by 午後の陽射し

なにを撮ってもどこかで見た写真に似ている。それはそうだ。もう撮り尽くされているのだから。しかし、人物の写真は撮り尽くされることが無い。この写真と似たような写真はいくらでもあるだろう。しかし、この子たちの写真はどこにも無い。この子たちのこの日この時の写真はこの広い世界にこの1枚しか無い。もう、これと同じ写真を撮ることは絶対に出来ない。2012年1月18日 LEICA X1 ISO100 F2....

by 午後の陽射し

一つ前のエントリーに掲載した写真では、LEICA X1のJPEGとRAWの発色の違いが明瞭では無いので分かりやすい写真を載せておく。真ん中の写真が実際の見た目とほぼ一緒。色もほぼ実際の色。どうでもいいことだとは思うが、「LEICA X1」というキーワードで検索して訪問される方もいるので。一番上のJPEGも手を入れればもう少し綺麗に見えるようになる。このカメラは「地味な写り」が似合うシーンに使...

by 午後の陽射し

稲村ヶ崎付近。車の窓から撮影(渋滞で停止していたということで・笑)。他のカメラで撮った写真と比べないとよく分からないだろうけれど、かなり独特な発色である。ハイキング中には1枚も良い写真が撮れなかったけれど、車の窓から撮った2枚の写真にはこのカメラの良さが出ていた。もっと暗くしてしまったらもっといい雰囲気になるのだけれど、実際はこれよりもう少し明るかったので暗くするのは止めた。このカメラは家族...

by 午後の陽射し

乗りたいとは思わないけれど、被写体としてのバイクはかっこいいと思う。(大幅トリミング)

by 午後の陽射し

LEICA X1をハイキングに持って行ったのは大失敗であった。まずAF合焦が遅い。しかも、少々では無く遅すぎるほど遅い。今時あり得ないスピードである。シャッタボタン半押しからシャッターが切れるまでのタイムラグが大きすぎる。山歩きでは歩いているシーンを撮ることが殆どなのでこれでは使えない。やはりアウトドアは5D3+EF17-40mmだな。それに、JPEGの発色があまりに地味すぎる。それこそがこ...

by 午後の陽射し

このとき、AFスポットは娘のザックの右のショルダーベルトの上で合焦し緑色に点灯した。しかし、ごらんの通りピントは中抜け。私は、撮った後背面モニタで確認しないことが多いためこういうことになる。と言っても、こんなことが起こるカメラはLEICA X1だけだ。LEICAってさすがに素晴らしい会社だ(爆)。沢山歩いて糖分を消費しているし、このあとまた歩くので二つ目の「スイーツ」。「りんご飴」は縁日の定...

by 午後の陽射し

小町通りは人とぶつからないと歩けないほどの人出であった。鎌倉側から歩き始め長谷に降りなかったわけは歩き終わった後に「チュロス」を食べるため。注文してから目の前で揚げてくれるのでこのお店のチュロスは美味しい。ソフトクリーム付きチュロス。娘のソフトクリームはミックスベリーソース。息子のソフトクリームのソースはキャラメル。顔の色汚いな〜。子供たちは鎌倉はスイーツを食べるために来るところだと認識して...

by 午後の陽射し

すぐ近くにあった案内板には寿福寺に降りる道は「通行困難」と記されていた。しかし、15年ほど前に歩いたことがありそんなに酷い道では無いことを知っていたのでこの道を降りることにした。リスを見つけ近寄って眺める子供たち。「通行困難」のはずが入り口では「通行注意」となっていた。不安を感じて踵を返す人もいるだろう。上の看板を通過するとすぐに太田道灌の「墓」があった。この案内板は読まなかったがここは墓で...

by 午後の陽射し

日本史に「鎌倉時代」という区分があるほどであるから鎌倉にはいろいろな史跡がある。ここは後醍醐天皇に仕えた朝臣日野俊基の墓がある場所。日野俊基は倒幕計画に参加した罪で斬首された。この写真のすぐ近くに終焉の地がある。墓石の写真は撮らなかった。それでなくても地味な黄葉が更に地味に写るLEICA X1(笑)。日野俊基を祭った葛原岡神社。深々と頭を垂れているが、何を祈ったのだろう? またピント抜けてる...

by 午後の陽射し

お昼を食べた東屋のすぐ脇にまだ見頃の紅葉があった。X1は紅葉を撮るカメラでは無い。一番綺麗な時期に撮っても枯れ始めのような色合いに写ってしまう。それにしても来る人来る人全員、順光で撮影していた。枯れ始めの紅葉を順光で撮ると色が汚い。逆光で綺麗に光り輝いているというのに一人もそれを撮っていなかった。順光で撮ったらこれよりまだ地味な写真になるだろう。こちらは上の写真のRAWファイルをCamera...

by 午後の陽射し

きっと喜ぶだろうと思って連れてきたが、楽しそうに何度も何度も洗っていた。こういう日の当たり方をしているとつい撮ってしまう(笑)。大吉を引いて喜ぶ息子。本当はもっと満面の笑みであったが、レンズを向けたら電池が切れて写真を撮れなかった。妻のE-PL6を借りて撮ろうとしたらもう笑っていなかった。「もう一度笑え」と言って笑わせたらいい笑顔にならなかった。理由は忘れたがお母さんに怒られぶすっとした顔で...

by 午後の陽射し

江ノ電の長谷駅から歩き出し、大仏切り通しを歩いた。前々日に購入したばかりの新しいザックを背負って歩く娘。X1で撮った写真にE-PL6で撮った写真を混ぜると色鮮やかだ。20Lのザックなのに娘が背負うとこんなに大きい。でも、楽しそうだった。中身軽いし(笑)。上の写真とザックの色が違いすぎる。X1はこういう写真を撮るカメラじゃ無いな。最初の目的地銭洗弁財天に到着。

by 午後の陽射し

前日の予定では箱根の金時山に登ることになっていたが、一昨日の降雪のため登山路がドロドロである可能性が高いので山登りは中止した。で、代わりに鎌倉ハイキングをしてきた。

似ているタグ