LUMIX DMC-G7のタグまとめ

LUMIX DMC-G7」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLUMIX DMC-G7に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「LUMIX DMC-G7」タグの記事(32)

  1. ベニイトトンボ - Bravo! Birds

    ベニイトトンボ

    赤い小枝が動いた!と思ったらイトトンボでした。ベニイトトンボと言うのだそうです。たまたまトンボを専門に研究している方?調査員の方?がいて、画像を見ていただきました。こちらは別の個体。♀でOK?ベニイトトンボ(紅糸蜻蛉) Ceriagrion nipponicum (Asahina, 1967)2017年6月中旬撮影

  2. ヒメジャノメ - Bravo! Birds

    ヒメジャノメ

    ♂なのでしょうか。自信はありません(泣)少~し暗いところにいました。ヒメジャノメ(姫蛇目) The Chinese Bushbrown / Mycalesis gotama (Moore, 1858)2017年6月中旬撮影

  3. コジャノメ - Bravo! Birds

    コジャノメ

    コジャノメ…だと思います、多分。♀でしょうか、自信がありません。薄暗い場所でこの一帯だけ強い光が当たっている状態でしたので、眩しすぎてあまりじっくり観察できませんでした(><)似たような種にヒメジャノメというチョウがいます。翅を閉じた状態。子供の頃は、ジャノメチョウの仲間にある目のような模様(眼状紋)を正直薄気味悪く感じていましたが、今は眼状紋も魅力的だと思っており、進化の過程で...

  4. ジャコウアゲハ - Bravo! Birds

    ジャコウアゲハ

    ♂です。じっとして吸蜜していたので撮影することができました。ジャコウアゲハは♂の成虫から麝香の匂いがするということで有名ですが、どんな匂いでしたっけ?(爆)ジャコウアゲハ(麝香鳳蝶・麝香揚羽) Chinese Windmill / Byasa alcinous (Klug, 1836)2017年5月下旬撮影

  5. ミズイロオナガシジミ - Bravo! Birds

    ミズイロオナガシジミ

    書家が一気に筆を振り下ろしたような翅の模様が大好きです。もっと引いた構図にしたつもりだったのが、何故か大きく撮影してしまった一枚。Why?ミズイロオナガシジミ(水色尾長小灰蝶) The Black-banded Hairstreak / Antigius attilia (Bremer, 1861)2017年5月下旬撮影

  6. ヒナバッタかな? - Bravo! Birds

    ヒナバッタかな?

    ヒナバッタの♂、だと思います。お腹が赤い~。観察&撮影の為にゆっくり近づいていったのですが、最初は明らかに警戒している様子でしたけど私がじっとしていると目の前で鳴いてくれました。ヒナバッタ(雛飛蝗) Chorthippus biguttulus (Linnaeus, 1758)2017年5月下旬撮影

  7. アカスジキンカメムシ - Bravo! Birds

    アカスジキンカメムシ

    以前幼虫を撮影しましたが、今回は成虫を撮影することができました。非常に暗い場所にいましたのでレタッチしています。ストロボ撮影についても勉強しなければならないようです。アカスジキンカメムシ(赤条金亀虫) Poecilocoris Lewisi 2017年5月下旬撮影

  8. クロハネシロヒゲナガ - Bravo! Birds

    クロハネシロヒゲナガ

    足元で何か不思議な物体が動いており、最初蜘蛛の巣に虫が引っかかってもがいているのかと思ったらこの蛾でした。独特の謎めいた飛び方をするんですよね。何と言いますか、インベーダーの動きを早送りしているみたいな(笑)(※インベーダーを知らない若者の皆さんは是非検索してみてね!)こちらは♂みたいですね。他にも何匹かこの場所にいました。クロハネシロヒゲナガ Nemophora albiantennell...

  9. ダイミョウセセリ - Bravo! Birds

    ダイミョウセセリ

    ダイミョウセセリというチョウです。撮影するのは今回が初めてです。今まで見たことがあるはずですが、野鳥を追いかけていたのであまり気にしていなかったのでしょう( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン後翅(こうし=4枚の翅のうち、下2枚の翅)には、地域差があるそうです。関西型だと後翅にも白い帯が入るとか。そのタイプもいつか見てみたいものです。ところで、どうして「ダイミョウ」という名が付いているのでしょ...

  10. ニホンカワトンボ - Bravo! Birds

    ニホンカワトンボ

    昨日中途半端に更新してしまい、ニホンカワトンボの♀しかアップできなかったので、今日もその続きです。こちらは♂ですね。縁紋(翅の先端に近い部分にある、色の違う模様のようなもの)が茶色っぽいです。♀の縁紋は白です。この個体だけ地面にいたので、最初行き倒れているのかと思いましたよ(^^;)無色翅型というタイプらしいです。こちらは橙色翅型の♂。翅の色が鮮やかですね。ニホンカワトンボ Mnais co...

  11. ニホンカワトンボ - Bravo! Birds

    ニホンカワトンボ

    お散歩ついでにチョウを…と思い行った場所ですが、ニホンカワトンボがいてびっくりしました。歩いているちょっと先にフワリと降りて、最初見た時「えっ、でっかいイトトンボ…?いや、違うか」とパニックになりました。葉と葉にまたがって止まるとは結構器用ですね(笑)アサヒナカワトンボという、非常に似ているトンボがいるそうですね。DNA解析をしないと正確には分からないとか。難しい(><)本当は題...

  12. アオバセセリ - Bravo! Birds

    アオバセセリ

    前回は時間が無く、続いての投稿です。ぷっくりしたお腹が可愛らしい、大きめのセセリチョウなのですね。この日は気温が高かったせいか、夕方遅くまで吸蜜しに来ていました(普段はもっと早い時間に見えなくなるそうです)。直射日光が当たるより、日陰の方がアオバセセリの綺麗な色が出る気がします。求愛行動も見ることができました。♀がまっすぐ立ったような状態でゆっくりと上に飛んでいき、♂が♀の周囲を高速で飛び回...

  13. アオバセセリ - Bravo! Birds

    アオバセセリ

    先週末は時間が無く、画像をアップできませんでした。とりあえずこの一枚だけ。また後日同種をアップしたいと思います。アオバセセリ(青羽挵) Indian Awlking / Choaspes benjaminii (Guérin-Meneville, 1843)2017年5月上旬撮影

  14. コチャバネセセリ - Bravo! Birds

    コチャバネセセリ

    とにかく小さくて素早く飛ぶセセリチョウなのですね。最初飛んでいるところを見た時はアブかハチかと思いました(^^;)普通種とのことですが、昆虫類に明るくない私にとって観察・撮影できることがとても嬉しいです。コチャバネセセリ(小茶羽挵) Japanese swift / Thoressa varia (Murray, 1875)2017年5月上旬撮影

  15. ベニシジミ - Bravo! Birds

    ベニシジミ

    某ポイントでベニシジミをはじめ、ヤマトシジミやルリシジミなどが多く生息している所を見つけました。ベニシジミも個体差があってとても興味深いです。ベニシジミ(紅小灰蝶) Small Copper, Common Copper / Lycaena phlaeas (Linnaeus, 1761)2017年5月上旬撮影

  16. ヤマサナエ - Bravo! Birds

    ヤマサナエ

    トンボはもうすっかり忘れておりますので自信がありませんが、多分ヤマサナエだと思います。恐らく♀。羽化してある程度時間は経っているのでしょうが、フラフラ~と危なっかしい感じで目の前に飛んできました。ヤマサナエ Asiagomphus melaenops (Selys, 1854)2017年5月上旬撮影

  17. ツマキチョウ - Bravo! Birds

    ツマキチョウ

    今月来月はあまり更新ができないかもしれませんので、1度に複数アップします。成虫は春の一時期にしか見ることができないそうです。そういえば今月に入ってからはあまり見かけません…。お散歩時に何度も見たのですが、いつもせわしなく飛んでいて撮影まで至ることができませんでした。よくよく観察していると、モンシロチョウやスジグロシロチョウとは大きさや飛び方が違うので何となく分かってきました。こちらは♀ですね...

  18. オツネントンボ - Bravo! Birds

    オツネントンボ

    チョウを探しにお散歩に行ったのですが、小さな水辺があり、そこにイトトンボがいました。越冬トンボの中でこの時期まで茶色い色をしているのはオツネントンボですよね…?(自信なし)これで越冬トンボ3種見ることができました。やったね!この場所でオツネントンボを見ることができて驚きました。来年は真冬に見てみたいです(^^) オッツネ~ン♪だいぶ日が傾いて気温が下がっていく中、そのうちの一匹がずっと石から...

  19. シオカラトンボの未成熟個体 - Bravo! Birds

    シオカラトンボの未成熟個体

    シオカラトンボの♀…と思っていたのですが、何か違いますね。腹部先端の形といい、これは♂の未成熟個体ということでいいのかな?シオカラトンボ(塩辛蜻蛉) Common skimmer / Orthetrum albistylum speciosum2017年4月下旬撮影

  20. シオヤトンボ - Bravo! Birds

    シオヤトンボ

    「おおっ、シオカラトンボかぁ~結構早いなぁ~。」と思っていたら、シオヤトンボでした。日本特産種だそうです。もう今となってはシオヤトンボとシオカラトンボ、オオシオカラトンボの区別もつかなくなっています…orzシオヤトンボ(塩屋蜻蛉) Orthetrum japonicum japonicum2017年4月中旬撮影

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ