LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.のタグまとめ

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.」タグの記事(22)

  1. とってもサイケな赤錆酒場 - Soul Eyes

    とってもサイケな赤錆酒場

    円頓寺商店街に古くからあるロックバー、テラゾさんです。ここの外観、いつ見ても写欲をそそられます・・・1970年代サイケデリックな雰囲気に満ちているんですよね。表も凄いですが、内部はもっとすごいんだとか・・・うう、一人じゃおっかなくて入れません。^^;何回か撮ってますが、今回は得に赤錆とのコラボを中心にまとめてみました。名古屋市西区那古野2丁目 円頓寺商店街にてLUMIX DMC-GM5LUM...

  2. 時計屋さんが写真ギャラリーになった日 - Soul Eyes

    時計屋さんが写真ギャラリーになった日

    先日の円頓寺の七夕祭りに出かけるきっかけとなったのが、この写真展です。全味協の写真友達、Oさんのご実家は円頓寺の時計屋さんなんですが、七夕祭りの期間だけは写真ギャラリーになります。今年はOさんが名古屋の「どまつり」で撮った写真を特集して展示してありました。この「どまつり」、本名は「にっぽんど真ん中祭り」と言い、毎年8月末金~日曜日の3日間に行われる鳴子を用いた踊りの祭り、コンテストです。愛知...

  3. 七夕まつりの午後の光蜥蜴 - Soul Eyes

    七夕まつりの午後の光蜥蜴

    先週の土曜日の午後、円頓寺の七夕に行ってきました。円頓寺は名古屋駅から10分ほどの場所にある古くからの商店街で、いまだに愛すべき昭和の香りに包まれています。7月になるとここのアーケードには、七夕のながしや様々なキャラクターの“はりぼて”が多数吊るされる七夕が行われます。露天商や大道芸も行われ、とても賑やかな雰囲気になりますね。それにしてもこの日は暑かった・・・気温はそれほどでもなかったんです...

  4. コールテンなダブル・コーン - Soul Eyes

    コールテンなダブル・コーン

    豊田市美術館の屋外には、優れた作品が無造作に置いてあります。これもその一つ、Richard Serra氏が作成した "Double Cones"と言う作品です。二つの円錐形の分厚い鋼板が互いに向き合った意匠になっています。その鋼板の隙間に入ると、音の聞こえ方が変わります・・・一瞬、大きな洞窟に入ったような残響音が聞こえます。ピーン・・・まるで、海の中でソナーのPINGを聴音しているような感じ...

  5. 百日紅が咲くおぼろな街角 - Soul Eyes

    百日紅が咲くおぼろな街角

    名鉄・豊田市駅の東口に、南北に延びる通りがあります。この通りには、街路樹として百日紅が植えられており、ちょうど今が旬です。鮮やかなピンク、柔らかなピンク、清楚な白・・・さまざまな色の樹が植えられているようです。最初は普通のポストプロセスだったんですが、コントラストが強すぎて暑苦しい・・・なので、Adobe Lightroomの明瞭度スライダーとコントラスト・スライダーをどちらもゼロにしてみま...

  6. さまざまな雲が浮かぶ夕空 - Soul Eyes

    さまざまな雲が浮かぶ夕空

    梅雨の終わりごろになると、さまざまな雲が現われます。一枚目に出ている大きな積乱雲は、愛知県の犬山市や小牧市に「局地的大雨」を降らせた雲のなれの果てじゃないでしょうか。そうかと思えば、秋のような筋雲も現れます・・・なかなか一筋縄ではいかない季節のようです。でも、ようやく梅雨明けしました。これからはどんな雲が現われるのでしょうか・・・一番可能性の高いのは、真夏の入道雲でしょうか、ねえ。愛知県豊田...

  7. After The Rain - 50 years memorial for John Coltrane - Soul Eyes

    After The Rain - 50 years m...

    先日の名古屋の大雨、驚きました。うちのあたりは田舎なので特に目立った被害もなかったのですが、名古屋市内はひどかったみたいです。若宮大通りが川になってしまった画像を見て愕然としました・・・名古屋とは思えませんでした。その翌日、雨が上がった際に撮ったのがこちらの写真です。雨上がりの空は、もう梅雨明けしたようなあっけらかんとした夏空になっていましたね。さて本日は、ジャズ・ミュージシャンJohn C...

  8. ヒマワリの咲く牧場 - Soul Eyes

    ヒマワリの咲く牧場

    先週末、愛知牧場に行ってきました。この牧場、四季折々の花が咲き誇る丘が楽しいんですよね。これからの季節は、ヒマワリに覆われていきます。まだ一部しか開花しておりませんでしたが、これからが楽しみです。ヒマワリ畑の片隅にはコスモスも咲いておりました。今年の愛知県は空梅雨気味で、コスモスも立ち枯れした子もいて、気の毒でした。愛知県日進市 愛知牧場にてLUMIX DMC-GX8LUMIX G VARI...

  9. Muggy Sunset - Soul Eyes

    Muggy Sunset

    梅雨の真っ最中ですね。私の日本語の生徒の一人が「日本語で”Muggy"は何て言うんですか?」と聞くので、「蒸し暑い、だよ」と教えてあげました。きっと、朝のあいさつで「キョウモ、ムシアツイデスネ」って、使うつもりなんだろうな、あはは。^^普段ならドラマチックになる夕焼けも、梅雨の時期はこんな焼け方なんですね。な~んとなくどよよよ~んとした、蒸し暑そうな焼け方です。なお、赤錆を見つけたので、赤い...

  10. 真夏が訪れたスタジアム - Soul Eyes

    真夏が訪れたスタジアム

    先週末の愛知県、日差しが強くて気温も35度近くまで上昇しました。湿度も高くて蒸し暑い、典型的な愛知県の真夏です。豊田スタジアムも、真夏の雰囲気に包まれていましたねえ。長期予報によれば、今年は猛暑なんだとか・・・先が思いやられます。愛知県豊田市 豊田スタジアムにてLUMIX DMC-GM5LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6☆ブログランキングに参加しています。この真夏...

  11. もう梅雨が明けたのかと早とちりして焦りまくる雨傘 - Soul Eyes

    もう梅雨が明けたのかと早とちりして焦りまくる雨傘

    ここは名古屋市東部の住宅街にあるショッピングストリート、星ヶ丘テラスです。今年はこんなカラフルな「アンブレラフワラー」と言うインスタレーションが施されておりました。これ、7月2日までだと聞いたので、慌てて昨日撮りに行ってきました。昨日の愛知県、午前中は曇りがちのお天気だったんですが、午後になって急に晴れてきました。蒸し暑さも半端ありません・・・おかげで、もう梅雨があけてしまったような気分にな...

  12. How high the "strawberry" moon - Soul Eyes

    How high the "strawberry" moon

    6月9日の満月はストロベリームーンだったんだそうです。夏至の頃の満月は、高度が低い傾向があり、高度が低いと夕陽や朝陽のように赤みがかった色になるんだそうです。アメリカのネイティブ・インディアンたちが、夏の果実であるストロベリーにちなんでこう呼び始めたんだとか。イチゴって春の果実だと思っていたら、初夏の果実なんですね。^^;彼らの言い伝えによれば、神秘的な赤い満月を見ると、幸せになれるのだそう...

  13. 日曜日の採石場 - Soul Eyes

    日曜日の採石場

    あっけらかんと晴れ渡った初夏の日差しを受けて不愛想に佇む採石場・・・花撮りの好きな人が綺麗な公園に出かけたときのように、赤錆ふぇちがこういう場所に来るととても興奮します♪この採石場、2年前にも訪問しております。確かウィークデーだったと思います・・・忙しく採石場で働いている人がいましたもんね。でも、今回は日曜日の訪問なので、働いている人はだーれもいませんでした。でも、ハイカーさんはいらっしゃい...

  14. 養子縁組を待つ子猫たち - Soul Eyes

    養子縁組を待つ子猫たち

    腕の中でまどろむ子猫ちゃん・・・かわゆいですね~♪こちらもまだ幼い子猫ちゃんです・・・こんな目で見つめられたら、猫好きな人はたまりません。^^この子は長毛系の錆猫ちゃん・・・ツウ好みのお洒落な子猫ちゃんです。定番のキジトラ、飽きの来ない猫らしい柄なので、いつも人気ナンバーワンですね。将来やんちゃになりそうなチャトラくんも、今はまだ幼い感じです。こちらは日本伝統の三毛・・・日本人の大好きな柄で...

  15. 新緑の中で朽ちる老舗旅館 - Soul Eyes

    新緑の中で朽ちる老舗旅館

    愛知県で「廃墟旅館」として有名な物件、旧・千歳楼です。GWに「愛岐トンネル群」を見に行った際、その反対側にある千歳楼を撮りたかったんですが、同行者もいたので諦めました。先週末、お天気も良かったので、仕切り直して撮影に行ってきました。この千歳楼、1928年創業の老舗旅館でした。JR中央線定光寺駅近くの庄内川沿いの崖に建設され、高級日本料理が評判で、各種宴会・結婚式に使われました。ちなみに、相方...

  16. 防寒対策が必要だった花火大会 - Soul Eyes

    防寒対策が必要だった花火大会

    先週末、小学校の同級生たちと花火大会に行ってきました。え゛、花火大会・・・そう思われた方もいらっしゃることでしょうね。一般的に花火大会と言えば、7月末から8月にかけての風物詩だと思うのですが、早いのもあるんですね♪ここは名古屋市の北西、清須市にある西枇杷島町・・・暮れなずむ庄内川の河川敷には、すでに多くの人が集まっておりました。庄内川の向こうに見える名古屋駅前の摩天楼街にも灯が灯り始めました...

  17. ほとばしる初夏 - Soul Eyes

    ほとばしる初夏

    ほとばしる水流が気持ちよく見える季節になってきました。水はシャッター速度によって見え方がまるで違うので、フォトグラファーには楽しい被写体です。この5枚、上から1/16000, 1/320, 1/13, 1/16000, 1/400と言うシャッター速度を使っていました。三脚とNDフィルターがあれば、もっと遅い速度で撮れたんですが、いつも思い付きで撮ってますから。^^;準備不足は駄目ですね。^^...

  18. 懐かしき田舎駅 - Soul Eyes

    懐かしき田舎駅

    GWに訪問した大井川鐡道の田野口駅です。駅舎は1931年(昭和6年)の開業以来の木造駅舎で、まさしく昭和時代を生きて来た駅ですね。2007年度の1日平均乗車人員は17人だそうです・・・でも廃駅ではなく、無人駅です。この駅で、家山駅からやってくるSLを待ちました。遠くから「ひょ~」と言う懐かしい汽笛が聞こえてきます・・・ホームで待ち構えていると、C10 8号車がやってきました。撮影はほんの一瞬...

  19. 赤錆が跳梁跋扈するローカル線 - Soul Eyes

    赤錆が跳梁跋扈するローカル線

    三日連続で「赤」シリーズです・・・と言っても、今日は赤錆ですけどね。^^;GWに訪問した静岡県の大井川鐡道、とても素敵な赤錆がいっぱいあるローカル線でした。やはり「鉄」ですから、赤錆はつきものなのでしょうね♪「撮り鉄」や「乗り鉄」など鉄ちゃんにもバリエーションがありますが、私の場合はさしずめ「サビテツ」でしょうか、ねえ♪静岡県 大井川鐡道にてLUMIX DMC-GX8LUMIX G VARI...

  20. 赤い空を見つめるシロツメクサ - Soul Eyes

    赤い空を見つめるシロツメクサ

    今週の火曜日の日没です。西の空が美しい茜色に染まっていたので、隣の公園に写真を撮りに行きました。さてこの写真、手前に何やら白っぽいものが写っていますが、お分かりになりますでしょうか。はい、シロツメクサちゃんたちなんでありました。普通じゃ見られない茜色の空に、シロツメクサちゃんたちも口を開けて見上げておりました。あ、そこ、どこがシロツメクサの口なんだ、なんて無粋なことは聞かない。ええね。^^;...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ